マリン メッセ 福岡。 マリンメッセ福岡の座席表のキャパと見え方を画像でご紹介!見やすい席はどこなの?

マリンメッセ福岡B館 福岡市新展示場(第2展示場)の正式名称が決定!

マリン メッセ 福岡

マリンメッセ福岡の場所 マリンメッセ福岡は博多駅から見て北西方面の海の近くにあります。 地図を見るとわかりますが、すこし外れた場所にあります。 電車や地下鉄の路線からは遠いので、アクセスが意外と不便なんですよね。 なので一般的な行き方はバスだと思います。 ただどうしても集中して混雑する時間帯があるので、地下鉄・タクシー・徒歩の行き方も一応知っておいてもいいかもです。 バスでの行き方 博多駅からマリンメッセ福岡へ行くには路線バスはもちろんですが、イベント時には臨時バスも出ます。 金額はどちらに乗っても料金は240円。 全国相互利用の交通系ICカードが使えますよ。 乗車時間は17分~。 直通の臨時バスの方が多少早いかも、というくらいでそこまで差は出ません。 座れそうなバスがあれば乗ってしまうのがおすすめですね。 ただ渋滞が怖いですね。 料金:240円• 所要時間:17分~ 路線バス乗り場の場所と時刻表 マリンメッセ福岡へのバス乗り場は、博多バスセンター内ではなくて駅前の道路沿いにあります。 バス停は「博多駅西日本シティ銀行前F(キャナルシティ方面)」です。 博多口を出てすぐに見えるレンガ色のビル(西日本シティ銀行)の前にあります。 88番またはBRTに乗れば「マリンメッセ前」まで行きます。 間違えて99番に乗ると国際センター・サンパレス前下車となり、バスを下りた後にマリンメッセ福岡まで徒歩10分くらいかかってしまうので注意してくださいね。 BRTというのは連節バスのことです。 ドアが3つあって博多駅では真ん中か後ろから乗車できます。 マリンメッセで降りるときは一番前のドアからのみ下車できます。 88番とBRTを合わせれば、1時間に6~8本と路線バスの本数も少なくないので使い勝手は悪くないと思います。 マリンメッセ行きの時刻表は88番とBRTにチェックを入れて確認してくださいね。 臨時バスも路線バスとほとんど同じ場所から発車しますよ~。 臨時バスがある日は画像のようにバス停から左に少しずれたところにスタッフさんがいました。 そこが臨時バスに乗るための列の先頭になってます。 発車時間はイベントによって違うので、日程が近くなったら確認しておくといいでしょう。

次の

マリンメッセ福岡 座席表(種類/見え方)&会場(キャパ/アクセス)まとめ情報│新時代レポ

マリン メッセ 福岡

マリンメッセ福岡の座席表とキャパは? マリンメッセ福岡の座席表は以下の通りとなっています。 さらに詳細な座席表は以下のリンクから見ることができます。 マリンメッセ福岡の会場の作りは• アリーナ席• スタンド席 に分かれており、キャパは約13,000人となっています。 しかし、この座席表だけを見ても、実際の景色がイメージできないと思うので 画像とともに座席からの見え方を次でご紹介していきます。 アリーナ席の見え方の画像 スタンド席の見え方の画像【Aブロック付近】 スタンド席の見え方の画像【Cブロック付近】 スタンド席の見え方の画像【Fブロック付近】 スタンド席の見え方の画像【Hブロック付近】 スタンド席の見え方の画像【Iブロック付近】 スタンド席の見え方の画像【Sブロック付近】 スタンド席の見え方の画像【Rブロック付近】 以上が座席からの見え方の紹介になります。 全てのブロックの画像は用意できませんでしたが、近いブロックの画像から ご自身の座席からの景色がイメージできるかと思います。 マリンメッセ福岡の見やすい席はどこ? マリンメッセ福岡の座席からの眺めをご紹介しましたが、 その中でも特に見やすい席はどこなのでしょうか? 個人的に挙げるとするならば• アリーナ席前方• スタンド席Cブロック• スタンド席Fブロック が一番出演者との距離が近いため、当たり席かなと感じます。 ただ、ライブの演出でトロッコなどが使用される場合、 スタンド席前方付近だと出演者を間近で見ることができるかもしれません。 ご自身の座席が前方なのかは列番号が若いかどうかで判断することができます。 マリンメッセ福岡の列番号について 列番号についてですが、ブロックによって列数が以下のように異なりますので、ご注意ください。 Aブロック= 18列• B、C、F、Gブロック= 16列• H〜Lブロック= 5列• M〜P、R列= 8列• Q列= 6列 なので、例えばHブロックで4列目だったとしても、若い番号ですが、 ブロック全体で見ると後方になってしまいます。 マリンメッセ福岡のアクセス マリンメッセ福岡のアクセスは以下の通りとなっています。 重さは 約200gなので、 缶コーヒー1本分とほぼ同じと非常に軽く、 首にぶら下げることもできるので、コンサートでの使用に非常に向いています。 また、 メガネをかけている私でもメガネをかけたまま使用できたので、とても見やすく機能性はかなり抜群です! なので、もし2階席など遠い席に当たった方は上記のような双眼鏡でカバーして、素敵な時間を過ごしてみるのはいかがでしょうか? また、もしAmazonで購入される場合は、 商品をおトクに購入するあまり知られていない裏技があります。 しかも、この方法は Amazon公式が推奨しているもので、 1,000円以上もおトクに買い物ができるので 気になる方は をチェックしてみてください!.

次の

マリンメッセ福岡 スタンド席の座席表と見え方

マリン メッセ 福岡

目の前には海が広がる綺麗な建物のマリンメッセ福岡、九州地方でのライブコンサートでは様々なアーティストが利用する、人気のイベント会場ですね。 この記事では、マリンメッセ福岡でライブがおこなわれる時のスタンド席の座席表についての詳細と見え方について解説していきます。 アリーナ席の情報については以下の記事を参考にしてください。 マリンメッセ福岡 座席表 では、まずはマリンメッセ福岡の座席表をご覧ください。 ライブ初心者の方の為に解説しておくと、スタンド席とは普段競技やイベントを観賞をする席の事をいい、アリーナ席とは競技が行われるスペースに作られる特設の席の事を言います。 ステージと同じフロアにあるのがアリーナ席ですね。 上記の座席表を見ていただけるとわかるように、マリンメッセ福岡では通常北側(画像で言う上)にステージを設置してライブをおこないます。 今回はごく一般的なステージを元に座席表を作成しましたが、この他にも花道がアリーナ席の中央を通るように作られたり、ステージを真ん中に設置してライブをする場合など、さまざまなケースがあります。 マリンメッセ福岡 スタンド席の座席の指定方法 マリンメッセ福岡でライブがおこなわれる場合のスタンド席のチケットには通常• 順番に説明していきます。 階数とブロックの指定方法 階数とブロックは基本セットで考えるので一緒に説明していきます。 マリンメッセ福岡のスタンド席は 1階にA~Gブロック 2階にH~Sブロック があります。 1階席のブロックは南側、つまりステージの真反対側から半時計周りにA~Gのブロックがありますが、この席は全て可動式で収納が可能であり、DブロックとEブロックは、北側にステージが設置される場合収納されています。 つまり、 北側にステージがある場合使うブロックはA,B,C,D,F,Gとなるわけです。 もし自分のチケットやオークションなどで DEブロックが出回っている場合、センターステージの可能性が高いと考えてよいでしょう。 先ほども話したように、席は可動式で床下や壁側から出てくるのですが、それぞれのブロックの最前列は少しのステップがあるだけで、アリーナ席のフロアと同じ高さとなります。 その最前列から後方へ向けて傾斜がついているわけですね。 続いて、 2階席は座席表左下部分から反時計周りにH~Rのブロックがあります。 S席はライブ時は普通に使われる事が多いですが、一応VIP席で2列しかない少しだけ良い椅子の席ですね。 Qブロックの後にあるので、ステージからは遠いですが全体を見れる席とも言いかえられます。 マリンメッセ福岡には立ち見席も販売されることも多く、その場合2階席の一番後方部分に作られます。 列の指定方法 続いて列の指定方法みていきましょう。 列はステージ側から後方へ向かって進んでいきます。 1階席はAブロックは18列が最後列、B,C,F,Gは16列が最後列 そして、 2階席はH~Lブロックは5列、M~P,Rは8列、Qは6列がそれぞれ最後列ですね。 先ほども話したようにそれぞれ傾斜になっており、 1階スタンドだと最後尾で約4. 5m、2階スタンド最前列約5m、2階スタンド最後列付近で約8. 7mの高さがあります。 席番号の指定方法 では続いて席番号をみていきましょう。 席番号は 基本反時計回りに席番号が増えていきます。 ライブによりことなりますが、Cブロック30番台~、Fブロック1~24番台までは使われないケースもあります。 スタンド席からステージの見え方 では最後に大事なスタンド席からステージの見え方について解説していきましょう。 このサイトでは距離を目安に解説しています。 おおよそではありますが、ステージから座席までの距離の例を載せていきます。 参考程度に考えてください。 まず、Aブロックの最前列ですね。 おおよそ65mほどあります。 続いてAブロック最後列は約82m そして、Jブロック最後列で約90m 90mの距離は想像しづらいかもしれませんが、おおよそ30階建てのマンションの屋上から下の人を見るようなイメージです。 マリンメッセ福岡はドーム会場などと比べれば、比較的小さめの会場ですがH~Lブロックの最後列となると、しっかり人物を肉眼で確認するのは難しい距離になってくるでしょう。 距離感については『』も参考にしてください。 以上、マリンメッセ福岡のスタンド席と見え方のついての解説です。

次の