ロールキャベツ。 ロールキャベツの上手な巻き方のコツ!人気のレシピもこれでイイ

ロールキャベツをトマト缶で簡単に!基本レシピとアレンジを紹介

ロールキャベツ

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。

次の

ロールキャベツのレシピ/作り方:白ごはん.com

ロールキャベツ

4位:春キャベツたっぷり、ふんわり!「お好み焼き」 自由記述(複数回答)により18票を集め、4位に挙がったのは「お好み焼き」でした。 「千切りをたっぷり入れたお好み焼き」(41歳/会社経営・役員) 「キャベツと山芋と卵を混ぜて焼く、お好み焼き」(30歳/営業・販売) 柔らかなキャベツをたっぷりと入れることで、ふんわりしたお好み焼きに仕上がりそうですね。 お好み焼きのほかにも、 「キャベツとウインナーでお好み焼き風の卵焼き」(34歳/その他) 「とんぺい焼き。 キャベツが柔らかいから、細かく千切りしなくてもザクザクっと切れば大丈夫」(50歳/主婦) という意見も。 どれもとびきり美味しそうです! 3位:キャベツとの組み合わせは無限!「パスタ」 26票を集めたうえ、様々なレシピが寄せられたのは「パスタ」。 「あさりと春キャベツのパスタ」(27歳/主婦) 「キャベツとアンチョビのスパゲティ」(82歳/主婦) 「キャベツとベーコンのペペロンチーノ」(47歳/主婦) 「キャベツを茹でた鍋でパスタも茹でる。 オリーブオイルで炒めたベーコンで和えるだけの簡単パスタ」(65歳/主婦) 「春キャベツに加えて、菜の花、 タケノコ、サクラエビなど春の素材をたっぷりと入れて、シンプルに塩で味付けしたパスタ」(57歳/主婦) 「簡単にペペロンチーノを作り、パスタが茹で上がる直前に、1口大にちぎった キャベツを茹でているパスタの鍋に入れ、パスタと一緒に湯切りして、ペペロンチーノのフライパンに入れ軽く炒める」(57歳/その他) 「春キャベツとしらすの和風パスタ。 甘みもあって柔らかいのでパスタにあえてもおいしくできる」(25歳/学生・フリーター) どれも間違いなく美味しそう! キャベツの甘みが活きそうです。 2位:いつもより巻きをたっぷり!「ロールキャベツ」 41票を集め、2番人気だったのは「ロールキャベツ」でした。 「しゃきしゃきしたキャベツの食感と具材との相性がよく、 春らしい旬な味わいが実感できておいしいから」(67歳/主婦) 「柔らかいので巻きやすい。 キャベツを多めに使ってたっぷり野菜を摂る」(44歳/主婦) 「 甘味があって美味しいので普段よりも巻きを多めにする。 味付けは控えめにする」(31歳/主婦) 葉の柔らかさを活かしてたっぷりめに巻き、甘さを味わうために薄味にしていただくのが春キャベツの醍醐味のようです。 1位:生のままでいただく!「サラダ」 47票を集めた1番人気は、生のままで美味しくいただく「サラダ」! 春キャベツの柔らかさ、みずみずしさを存分に活かせるレシピです。 特に「コールスローサラダ」を押す声が最も多く挙がりました。 「コールスロー。 春キャベツは柔らかいので湯通しなどしなくても美味しくできる」(51歳/主婦) 次に多かったのは、 「ざく切りのキャベツに塩とごま油をかけていただく」(48歳/総務・人事) というように、塩とごま油であえるサラダでした。 そのほかにも、 「キャベツと塩昆布をあえるだけのサラダ」(36歳/主婦) 「キャベツと納豆のサラダ」(41歳/主婦) 「キャベツの千切りとばりばりの麺を混ぜ合わせてたべるサラダ」(27歳/営業・販売) 「キャベツを1センチくらいに切って、ツナを合わせ、ごま油やマヨネーズ、鶏ガラスープの素などを加えたサラダ」(27歳/その他) 「キャベツをザクザク切ってツナ缶、醤油、ハチミツで混ぜたもの」(35歳/主婦) 「焼肉サラダ、塩もみした千切りキャベツの上に薄切り肉(にんにく、しょうが、醤油、ごま油で味付けして焼く)をのせ、レモン、醤油、にんにく、ごま油を混ぜたドレッシングをかける」(60歳/その他) というように、生の春キャベツそのものを存分に味わえる、シンプルなレシピがたくさん挙がりました。 「炒め物」「浅漬け」「蒸し煮」「スープ」「ポトフ」なども多く票を集めました。 そのほか、「 キャベツとさつま揚げを油で炒めて、あごだしであじつけ。 キャベツの甘みとさつま揚げのうまみ、あごだしでシンプルだけど美味しい。 御飯が進む1品」(45歳/総務・人事)、 「キャベツを大きく切って、タジン鍋で蒸してニンニクと桜えびと醤油を混ぜたオリーブ油を上からかける。 それだけで美味しい!」(33歳/主婦)、 「千切りか、ざく切りにしてジャガイモと入れてみそ汁にして最後にバターを入れる。 春キャベツの甘みとジャガイモのとろみで味噌バターが美味しい」(39歳/主婦)などのアイデアレシピが。 改めて新キャベツのレパートリーの広さに驚きです! 新キャベツは柔らかいため火の通りも早いので、時短料理にももってこいです。 この時期のメニューに加えてみてはいかがでしょうか。

次の

ロールキャベツの献立35選!付け合わせに相性のいい主食/スープ/副菜

ロールキャベツ

4位:春キャベツたっぷり、ふんわり!「お好み焼き」 自由記述(複数回答)により18票を集め、4位に挙がったのは「お好み焼き」でした。 「千切りをたっぷり入れたお好み焼き」(41歳/会社経営・役員) 「キャベツと山芋と卵を混ぜて焼く、お好み焼き」(30歳/営業・販売) 柔らかなキャベツをたっぷりと入れることで、ふんわりしたお好み焼きに仕上がりそうですね。 お好み焼きのほかにも、 「キャベツとウインナーでお好み焼き風の卵焼き」(34歳/その他) 「とんぺい焼き。 キャベツが柔らかいから、細かく千切りしなくてもザクザクっと切れば大丈夫」(50歳/主婦) という意見も。 どれもとびきり美味しそうです! 3位:キャベツとの組み合わせは無限!「パスタ」 26票を集めたうえ、様々なレシピが寄せられたのは「パスタ」。 「あさりと春キャベツのパスタ」(27歳/主婦) 「キャベツとアンチョビのスパゲティ」(82歳/主婦) 「キャベツとベーコンのペペロンチーノ」(47歳/主婦) 「キャベツを茹でた鍋でパスタも茹でる。 オリーブオイルで炒めたベーコンで和えるだけの簡単パスタ」(65歳/主婦) 「春キャベツに加えて、菜の花、 タケノコ、サクラエビなど春の素材をたっぷりと入れて、シンプルに塩で味付けしたパスタ」(57歳/主婦) 「簡単にペペロンチーノを作り、パスタが茹で上がる直前に、1口大にちぎった キャベツを茹でているパスタの鍋に入れ、パスタと一緒に湯切りして、ペペロンチーノのフライパンに入れ軽く炒める」(57歳/その他) 「春キャベツとしらすの和風パスタ。 甘みもあって柔らかいのでパスタにあえてもおいしくできる」(25歳/学生・フリーター) どれも間違いなく美味しそう! キャベツの甘みが活きそうです。 2位:いつもより巻きをたっぷり!「ロールキャベツ」 41票を集め、2番人気だったのは「ロールキャベツ」でした。 「しゃきしゃきしたキャベツの食感と具材との相性がよく、 春らしい旬な味わいが実感できておいしいから」(67歳/主婦) 「柔らかいので巻きやすい。 キャベツを多めに使ってたっぷり野菜を摂る」(44歳/主婦) 「 甘味があって美味しいので普段よりも巻きを多めにする。 味付けは控えめにする」(31歳/主婦) 葉の柔らかさを活かしてたっぷりめに巻き、甘さを味わうために薄味にしていただくのが春キャベツの醍醐味のようです。 1位:生のままでいただく!「サラダ」 47票を集めた1番人気は、生のままで美味しくいただく「サラダ」! 春キャベツの柔らかさ、みずみずしさを存分に活かせるレシピです。 特に「コールスローサラダ」を押す声が最も多く挙がりました。 「コールスロー。 春キャベツは柔らかいので湯通しなどしなくても美味しくできる」(51歳/主婦) 次に多かったのは、 「ざく切りのキャベツに塩とごま油をかけていただく」(48歳/総務・人事) というように、塩とごま油であえるサラダでした。 そのほかにも、 「キャベツと塩昆布をあえるだけのサラダ」(36歳/主婦) 「キャベツと納豆のサラダ」(41歳/主婦) 「キャベツの千切りとばりばりの麺を混ぜ合わせてたべるサラダ」(27歳/営業・販売) 「キャベツを1センチくらいに切って、ツナを合わせ、ごま油やマヨネーズ、鶏ガラスープの素などを加えたサラダ」(27歳/その他) 「キャベツをザクザク切ってツナ缶、醤油、ハチミツで混ぜたもの」(35歳/主婦) 「焼肉サラダ、塩もみした千切りキャベツの上に薄切り肉(にんにく、しょうが、醤油、ごま油で味付けして焼く)をのせ、レモン、醤油、にんにく、ごま油を混ぜたドレッシングをかける」(60歳/その他) というように、生の春キャベツそのものを存分に味わえる、シンプルなレシピがたくさん挙がりました。 「炒め物」「浅漬け」「蒸し煮」「スープ」「ポトフ」なども多く票を集めました。 そのほか、「 キャベツとさつま揚げを油で炒めて、あごだしであじつけ。 キャベツの甘みとさつま揚げのうまみ、あごだしでシンプルだけど美味しい。 御飯が進む1品」(45歳/総務・人事)、 「キャベツを大きく切って、タジン鍋で蒸してニンニクと桜えびと醤油を混ぜたオリーブ油を上からかける。 それだけで美味しい!」(33歳/主婦)、 「千切りか、ざく切りにしてジャガイモと入れてみそ汁にして最後にバターを入れる。 春キャベツの甘みとジャガイモのとろみで味噌バターが美味しい」(39歳/主婦)などのアイデアレシピが。 改めて新キャベツのレパートリーの広さに驚きです! 新キャベツは柔らかいため火の通りも早いので、時短料理にももってこいです。 この時期のメニューに加えてみてはいかがでしょうか。

次の