ケース バイ ケース。 ケースバイケース

feed.partizan.com: ケース・バイ・ケース: 音楽

ケース バイ ケース

生活密着型リサイクルストア『Case by Case』って?! 「探す楽しさあふれるワクワクするリサイクルストア」 Case by Caseでは、「えっ!こんなものまであるの?」という発見をする楽しみがあります。 「常に変化し続けるリサイクルストア」 不要になったものを買い取らせていただくとは言え、それまでは、お客様の「お気に入り」だったものを当店で買い取らせていただくのですから、さまざまな視点からアイテムの「良さ」を発見して買い取らせていただきます。 だから店頭の売場に並ぶアイテムは、ユニークで魅力的なモノばかり! 数多くの商品が並んでいます。 回転が早いので訪れる度に新たな発見があります。 店舗情報 ケースバイケース 木太店 香川県高松市木太町にある総合リサイクルストアです。 駐車場が狭いのがネックですが、常にたくさんのお客様で賑わっています。 近くにおいでの時はぜひ一度ご来店ください。 ケースバイケース ヤフオク店 ヤフオク!様にストア出店をさせていただいております。 左のサイドメニューよりご来店いただけます。 店舗には無い掘り出し物も多数!!ぜひご来店ください。

次の

ケースバイケース

ケース バイ ケース

英語で質問をされて「ケースバイケース」と返事したことはありませんか?日本語では「時と場合による」を意味するフレーズですが、実はネイティブの日常会話ではほとんど聞いたことがありません。 「Case-by-case」は英語なので100%和製英語ではありませんが、ネイティブが最も一般的に使う「時と場合」を意味する言い方が別にあるのでご紹介しようと思います。 その他に「Sometimes(時には)」が使われることもあります。 Do you usually drive to work? (普段は車で通勤しているんですか?)• It depends. (時と場合によります。 奥さんが車が必要だったら電車に乗ります)• Do you think my English will improve in 1 year? (私の英語は1年で上達しますか?)• It depends. (場合によります。 学んだことを実践的に使えば上達します)• Do you always eat out? (いつも外食しているんですか?)• No, it depends. Sometimes my wife will make me lunch. (時と場合によります。 時には、奥さんがお弁当を作ってくれます。 How long does it take to speak English? (英語が喋れるようになるにはどのくらい時間がかかりますか?)• I t depends on the person. (人によります)• Do you always work this late? (いつもこんな時間まで仕事しているんですか?)• It depends on the day. (その日によります)• Do you want to go to the seminar with me? (一緒にセミナー行きませんか?)• (誰が講演するかによります)• Do you like going on business trips? (出張は好きですか?)• It depends on where it is. (場所によります)• Do you think I can lose 5kg in one month? (一ヶ月で5kg痩せれると思いますか?)• It depends on how much you exercise. (運動の量によります) Hello!! Jun!! I would say that these phrases are very convinient in daily conversation, so I highly recommend to English learners!! And indeed, English speakers often say that. Have a wonderful day!! (これから先のことを言っている場合、whether以下は未来でも現在でもいいのでしょうか?) It depends where you are going. It depends what time I get home from work 両文ともonがないけどいいのでしょうか?)宜しくお願いいたします。

次の

ケースバイケース90M みどり商会 販売 通販

ケース バイ ケース

「ケースバイケース」を表す英語 例文を紹介 ・ It depends 時と場合による ・ Do you go to his house tonight? If I can get my work done. うーん、場合によるかな。 もし仕事が終わったら行くよ。 また、「It」だけでなく、 「That」を使用することも可能です。 ・ That depends. 時と場合による これも、同じ「時と場合による」 として使用できます。 一緒に覚えておくと、 便利できますよ。 「It depends」に少し付け加えてより詳しく 「It depends」のあとに、 「On」を足して 「It depends on 〇〇」で 〇〇による という表現もできます。 〇〇の部分に 「名詞や代名詞」を 加えることで、より詳しい説明に。 ・ It depends on you. それは、あなた次第だよ ・ It depends on the weather. それは、天気によるね ・ It depends on them. それは彼らによるよ より詳しく説明できるので、 ネイティブとの英会話や ビジネスの場でも役立ちます。 また、〇〇の部分を「名詞」でなく、 「Who・What・Where・When・Why・How」 を使用することでさらに詳しいで説明も。 ・ It depends on where you will go. それは、あなたがどこに行くかによります ・ It depends on who you ask. あなたが、だれに聞くかによりますよ ・ It depends on what you want to do. あなたが何をしたいかによります ・ It depends on how you look at it. それは、見方次第だよ こんな名言もあります。 ・ It depends on how you use it. 物は使いよう ここでも、「It depends on」が活用されます。 また、 「depend on (人) for (名詞)」で 「(名詞)について(人)に頼る」 という意味を持つので こちらも合わせて覚えておきましょう。 ネイティブが使用するこんな表現もご紹介。 」 という表現が使えると とっても便利ですよね。 また 「It depends on」は、 さまざまなシチュエーションで 対応できるので 覚えておくと、 とっても便利で大活用できる フレーズのひとつです。 ぜひ、これらの使い方を覚えて ネイティブとの会話に活用してみましょう。 ワンランク上の英語が楽しめますよ。

次の