白石 麻衣 留学。 白石麻衣、卒業後の男遊び&結婚願望に言及で「さすがプロ意識の塊」称賛の声 (2020年2月16日)

白石麻衣って英語話せるの?

白石 麻衣 留学

グループ最初期から生駒里奈(1期生。 2018年5月卒業)と並び、「乃木坂46の顔」としてグループ内外で幅広い活躍を続けてきた白石。 最初にセンターに就任したのが、2013年7月発売の6thシングル『ガールズルール』でのこと。 グループ結成以来、そのクールビューティなビジュアルから高い人気を誇っていたが、初めてセンターに立ったのはCDデビューから約1年半後、結成から数えても約2年後と意外と時間が経ってからであることに気づく。 それも、デビューシングル『ぐるぐるカーテン』(2012年2月発売)から5thシングル『君の名は希望』(2013年3月発売)までの5作連続で生駒をセンターに置くことで、グループのイメージを固める必要があったからだろう(深夜の生放送など、当時18歳未満だった生駒が出演できない場合は白石がセンターを務めることもあった)。 从组合结成初期,白石麻衣就与生驹里奈(1期生。 在2013年7月发售的第六张单曲《ガールズルール》(《女生规则》)中她初次担任center。 自组合结成以来,白石麻衣就凭借冷艳的外表收获了超高人气,然而让人意外的是,她初次担任center是在组合出道大约1年半之后,也就是组合结成大约两年后。 从出道曲《ぐるぐるカーテン》(《窗帘围绕》)(2012年2月发行)到第5张单曲《君の名は希望》(《你的名字是希望》)(2013年3月发行)这5张单曲全部由生驹里奈担任center,这样的安排应该也是为了稳固组合形象吧(因为当时生驹里奈未满18岁,在深夜播放的节目等其他情况下会由白石麻衣代任center)。 生驹里奈在武道馆毕业公演中和白石麻衣的照片 グループ活動初期、街中やアミューズメントパークなどで撮影をしていた際、女子数名が制服姿だったことからよくAKB48と間違われることが多かった。 そんなときでも、白石は率先して「乃木坂46です!」と笑顔で答えていた。 しかし、その後「グループ名が定着していない」事実を悔しがっている姿も目にしている。 また、結成2周年間近のタイミングには「1人ひとりのソロ仕事が増えてきているから、そういうところでみんながんばっていけば乃木坂の知名度も広がっていくと思うし、まだ乃木坂46のことを知らない人もたくさんいると思うからしっかり広めていきたい」「1人ひとりの乃木坂に対しての気持ちがすごく重要なんじゃないかな。 私も個人のお仕事をいくつかやらせてもらっていて、その中ではもちろん私のことを知ってもらうことも大事だけど、私はやっぱり乃木坂46っていうグループをたくさんの人に知ってもらいたい」と発言しており、誰よりもグループに対して熱い思いを持っていることが伺える。 だから、2列目に私や松村(沙友理)がいるのがちょっと懐かしかった」と発言。 と同時に、「私たちもこの8年間ですごく成長したと思うけど、4期生もこの1年で堂々としたパフォーマンスができるようになったのを見ると、すごく頼もしいな」と感じたと答えている。 こういった後輩たちの成長が卒業の後押しになったことは、先のブログでも綴られているため、このインタビューでの発言は自身の卒業を念頭に置いたものだったのかもしれない。 この卒業が発表される数日前、乃木坂46新キャプテン・秋元真夏のインタビューが公開されている。 ここで秋元は卒業生が増えていく現状について、「特になーちゃん(西野七瀬)のような『乃木坂46の顔』としてグループを引っ張ってくれた子がいなくなると、残ったメンバーにはその子の穴を埋めなくちゃいけないという気持ちが芽生えると思うんです」「ただ、以前と同じものにするのは無理だということにも気づいた」と語っている。 誰も西野の穴を埋めることはできないし、きっと白石が卒業したあとの穴も同じようには埋められないかもしれない。 しかし、今の乃木坂46には西野や白石にも匹敵する将来性に満ちた後輩たちがたくさんいる。 昨年11月の『乃木坂46 3・4期生ライブ』を少しでも観ることができた白石には、きっとその明るい未来が見えたことだろう。

次の

白石麻衣が松村沙友理だけに卒業を相談した理由とは?|トレンド

白石 麻衣 留学

アイドルグループ・のが28日、自身のグループ卒業についてブログで言及した。 白石は1月7日に卒業発表をして以来、明確な卒業時期を明かしていなかったが、「本来であれば、5月5日、6日、7日で計画をしていました東京ドームでのライブをもって乃木坂46を卒業する予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で開催が難しくなってしまいました」と初めて東京ドーム公演で卒業を予定していたことを公表するとともに、中止を発表。 「ライブの日程も早く皆さんにお伝えしたかったのですが、今のこの状況の為、結果的には最後までライブの開催を発表することができませんでした」と新型コロナウイルス感染拡大の影響で発表できなかったことを明かした。 5月の東京ドーム公演は中止となったものの「皆さんには直接、今までの感謝の気持ちを伝えたいなと思っております。 卒業ライブはみなさんが安全に楽しんでいただける状況ができたら、改めて行いたいと思っているので、会場と時期が決まりましたらお伝えしたいと思います」と胸中をつづった。 今後の活動については「ソロ活動が多くなっていくと思います」としつつも、「スタッフの皆さんと相談しながら、グループの一員として参加出来ることは頑張っていきたいので、温かく見守って頂けたら嬉しいです」と呼びかけ。 「卒業ライブを開催できる日までは乃木坂46に在籍になります。 状況次第でまた色々変わってくるかもしれませんが... 今のところ今後の活動はこのような感じになります」と伝えた。 最後に、外出自粛が続くファンに向けて「毎日大変かと思いますが、ここを一緒に乗り越えて頑張りましょうね!私も一日一日を大切に過ごして行きたいと思います。 早くたくさんの方が元気になりますように、笑顔で過ごせますように。 私も精一杯のパワーを届けられるようこれからも頑張ります」と結んだ。 禁無断複写転載 ORICON NEWSの著作権その他の権利は、株式会社oricon ME、オリコンNewS株式会社、またはニュース提供者に帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、モバイル、ブログ等)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。 また、ユーザーによるサイトの利用状況についても情報を収集し、ソーシャル メディアや広告配信、データ解析の各パートナーに提供しています。 各パートナーは、この情報とユーザーが各パートナーに提供した他の情報や、ユーザーが各パートナーのサービスを使用したときに収集した他の情報を組み合わせて使用することがあります。

次の

松村沙友理、卒業控えた白石麻衣との絶妙な関係性を語る「私ができない時はまいやんが」

白石 麻衣 留学

名前:白石麻衣 生年月日:1992年8月20日 血液型:A型 星座:しし座 身長:162cm 乃木坂46に入ったきっかけは? 白石麻衣さんは元々保育士を目指していました。 高校3年生になって進路を決める時、 音楽系の専門学校の説明会を聞いて興味を持つと、 夏休みに体験授業を受講したことがきっかけとなり、 高校卒業後は、音楽の専門学校へ進学しました。 すると、担任の先生から、 「乃木坂46」1期生のオーディションを受けることを、 勧められ、特にアイドルには興味がなかったものの、 「そここまで言うなら、受けてみようか」と、 友達4人とオーディションを受けました。 その結果、白石麻衣さんは、 書類選考を突破して2次審査のオーディションまで進みました。 オーディションには、Tシャツにショートパンツのような スタイルで参加したそうですが、 周りは、乃木坂46になりたいと熱い思いを持った 気合いの入ったふわふわのピンクのワンピースを着ている子達ばっかりで、 「私、終わったな」と思い白石さんは 軽い自己紹介しかしなかったようです。 ところが、最後に、審査員の人に、 「変顔できますか?」と言われ、 50%くらいの変顔を披露すると、それが良かったのか、 最終審査に進むことになり、最終審査で、 西野カナさんの 「このままで」を歌って、 見事オーディションに合格しました。 その中で白石麻衣さんは松村沙友理さんについて 「唯一の同い年で何でも話せる仲。 乃木坂46のオーディション審査のあとに、 一緒に帰ろうと誘ったのがきっかけ」と話しています。 松村沙友理へ唯一卒業を相談した理由は? 白石麻衣さんは卒業に関して、 【松村沙友理とは「いつくらい?」みたいな話はしてました。 唯一の同い年の1期生なので、「寂しい」とは言われましたけど。 9年間ともにすごしてきた仲なので、 いきなり発表していくよりはいいかなって。 昨年11、12月くらい。 「他のメンバーにはさっき話しました。 オーディション後からずっと仲が良かった2人。 9年間苦楽を共にしてきた2人だからこそ 自分の進退を決める時も唯一相談できる仲となっていたのでは ないでしょうか? おわりに 最後までお読みいただきありがとうございます。 今回は乃木坂46の白石麻衣さんが 卒業を発表し、唯一同期の松村沙友理さんに 相談した事に関してお伝えしてきました。 女性アイドルは卒業がありますので寂しいですね。 次回以降もお読み頂けると幸いです。 ありがとうございました。

次の