青島 くん は いじわる 3 話 無料。 【青島くんはいじわる】ネタバレ16話!随時更新中!レビューと感想

『青島くんはいじわる』第3,4話のネタバレ&最新話。キスされた雪乃

青島 くん は いじわる 3 話 無料

綿パンは絶対イケメンに見られたくないよ…笑 後日、今日は雪乃の誕生日。 雪乃は同僚・鈴木タカコに昨日の青島との出来事を相談。 普段から脱げる下着を着けるなんて男の幻想だと雪乃は言いますが、女子力高めのタカコは 旦那がいても毎日Tバックだと言います…。 そして、頭を使わずに1人より2人でいて楽しければそれでいいのでは?と言われる雪乃。 雪乃は30歳を超えて参加した婚活パーティーで付き合った人に、君より若い子が見つかったと振られた過去がありました。 そこから、2人より1人でいたほうが楽なのでは…と考えてしまうようになったのです。 その日の夜、青島はセミナー講師の代理を任せられており、セミナーが沢山開催されているビルへ。 帰ろうとした時、「女性が1人で生きるためのセミナー」という人気のセミナーに参加する人だかりが。 1人で生きるか…そんなのに金を払うものなのか?どんな女が来るんだろ…と考えていた矢先、目線の先に 楽しそうに参加しそうになってる雪乃を発見!!笑 青島は、今日誕生日なはずなのに嘘だろ…と頭を抱えてしまいます。 驚いた雪乃ですが、休日に何しようが私の勝手だ、とやかく言うなと青島に言います。 青島は、ちょっと付き合ってと無理やり雪乃を外に連れ出しました。 有意義に35歳をスタートさせたかったのに…と嘆く雪乃が連れてこられたのはネクタイショップ。 どうやら雪乃の妹の結婚式につけていくネクタイを買いたい様子の青島。 しかし、雪乃は近くに貼ってあった北海道物産店のポスターに夢中です笑 女性店員はイケメン青島に自分が選んだネクタイを勧めてきますが、青島は 彼女に選んでもらうと雪乃を連れてきます。 後で北海道物産店行って上げるから今は彼女として付き合え、と青島は意地悪そうに笑うのでした…笑 青島くんはいじわる・第3話の感想 青島くんは「付き合っているフリ」といいつつもなんだかんだ雪乃に惹かれていってる気が…。 歳上なのにちょっと抜けている雪乃と、イケメンでちょっと意地悪で年下の青島。

次の

【青島くんはいじわる】ネタバレ16話!随時更新中!レビューと感想

青島 くん は いじわる 3 話 無料

青島くんはいじわるの各話ネタバレ 1話 独身を満喫していた雪乃。 仕事帰りにいつもの立ち飲み居酒屋に行き、いつもの豚足を頼んで飲んでいると、妹から結婚式の返事はまだかと催促されました。 姉が彼氏と別れたことを知らずに2つ分の席を用意していた妹に、別れ話なんて縁起が悪いし、35歳の独身女は田舎じゃ目立つから誰でもいいから連れてこいと言われます。 どうしようかと考えていると、居酒屋に社内でクールでイケメンだと評判の青島がやって来ました。 彼女はいないし、作る気もないという青島に結婚式の出席を頼むとまさかのOK!! 2話 後輩のせいで残業することになった雪乃ですが、後輩がデートがあるからというので、先に帰らせて一人で残業するはめに。 しかも、明日は雪乃の35歳の誕生日でした。 若い頃は仕事よりも恋愛や結婚など逃せないタイミングがあるんだと。 話を聞き終え、12時を過ぎたタイミングで誕生日おめでとうございますと青島がキスをしました。 3話 青島に迫られるも、下着がシマシマ綿パンだと思い出して逃げる雪乃。 その後、青島が講師をしていたセミナー会場と雪乃が参加しようとしていた『女性が一人で生きる為に』というセミナー会場が同じでバッタリ。 青島は雪乃のことを無理矢理連れ出し、百貨店へと行くのでした。 4話 青島は、百貨店で結婚式のネクタイを選んでもらい、雪乃が行きたがっていた北海道展へ。 その帰り、重い荷物を青島が運んでくれたので、雪乃は一緒にご飯を食べないかと自宅へと招き入れますが、どうしたらいいものかと悩む二人。 雪乃は自分から誘ったし…と悩み、青島は1回拒まれてるし…と悩みました。 雪乃はこうなればお酒を飲んで…と思いましたが、青島がここまで来て酔った勢いになんかさせないと言ってキスをし、そのまま二人は身体を重ねるのでした。 5話・6話 会社にて、青島と大学が一緒だったと言う谷崎が青島と飲みに行きます。 そこで雪乃と付き合っていると言う話になり、上手く行ったら結婚式に呼んでくれと谷崎が言うと、青島の顔色が急に悪くなりました。 その夜、具合の悪いそうな青島が雪乃の家にやってきます。 心配しする雪乃でしたが、青島はすぐに引っかかると笑ったあと、雪乃のことが好きだと伝えました。 雪乃の気持ちを聞き、答えてくれたらすぐに帰ると言うと、雪乃は帰らないでと伝えるのでした。 7話・8話 青島が残業で来ないと言うので、一人で気楽に楽しく飲んでいた雪乃。 決して青島に会いたくないとかではないけど、一人の時間も大事だと伝えるスキルがなかった雪乃。 そんなこんな一人で楽しんでると青島がやってきました。 今日は一人だと思ってたからと慌てる雪乃を見て、来ちゃまずかったかと青島が不機嫌に。 青島は帰ってしまい、翌日フォローをしようとする雪乃。 青島に待っていると伝え、自宅でセクシーな下着を着けて待ち構えます。 おもてなししたかったという雪乃に、青島はもっと力を抜いてほしいと伝えるのでした。 9話・10話 目立つ青島に眼鏡をかけさせて、妹の結婚式のために実家へ。 実家に行くと、いとこの高校生・凛が雪乃が彼氏を連れてきたということで皆が騒いでいるのが面白くないらしく、青島にちょっかいをかけるために二人で散歩に行こうと言いました。 凛は青島は猫を被っていると思い、しっぽを掴もうとしますが、眼鏡を取った青島はイケメン。 しかも、悪いところが見当たらなかったので、二人の仲を認めることに。 家族に認められて一安心した雪乃ですが、青島が結婚は考えてないと言い、家族全員固まるのでした。 結婚について詳しく訊くにしても、自分は結婚したいのか気持ちを整理してからにしようと思っていたときに、出張で東京に来ていた同期の藤原将也とタカコの三人で飲みに行くことに。 社内で藤原と楽しく話している姿を青島が目撃します。 飲み終わり、自宅へ帰ると青島が外で待っていました。 合鍵があったら中で待っていられるのにという青島の言葉に困ってしまう雪乃を見て、青島はどうして自分といると困った顏で笑うんだろうと思ってしまいます。 そして、青島はいじわるな感じで雪乃のことを抱くのでした。 簡単登録無料• 別途料金はかかりません• また、他の動画配信サービスを賢く利用することで、漫画を無料で読むことも! サービス一覧 U-NEXT FOD music.

次の

青島くんはいじわる・第3話のネタバレと感想|最新話から最終回の結末まで|女性・少女漫画紹介サイト【manganista】

青島 くん は いじわる 3 話 無料

『青島くんはいじわる』前話 1,2 話のあらすじは・・・ "妹に結婚式には誰でもいいから男を連れてこいと言われた雪乃は9歳年下の青島に彼氏役を頼みます。 翌日、会社で付き合い始めたのだと吹聴する青島。 フリだけのはずだったのに何故か青島は雪乃にキスをしてくるのでした。 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 逃げる雪乃 キスされた雪乃はごめん、と謝り、慌てて帰ろうとします。 しかし青島は雪乃を持ち上げて机に座らせます。 ここまできてとめられないと雪乃を見つめる青島。 どうしようと動揺する雪乃でしたが、足にさわられて重要なことを思い出します。 はいているパンツは綿の縞々パンツだったのです。 見られまいと青島の腰に足を巻く雪乃。 とにかくごめん!と雪乃は逃げ出してしまいます。 何やってんだ俺と我にかえる青島。 その後雪乃はタカコに事情を話していました。 普段から脱げる下着をつけているなんて男の幻想だと主張する雪乃に対しタカコは毎日Tバックをはいてると異議を唱えます。 タカコはいろいろ頭を使いすぎている、『一人より二人』の方が楽しいじゃないかと諭します。 誕生日の一日は… 雪乃も一人よりは二人の方がいいだろうと婚活を頑張った時もありました。 やっといい人と出会えたと思っていたのに、急に好きな人ができたと振られたのです。 おまけに『君より若い子が見つかった』という理由で。 それからというもの男とは疎遠で綿パンをはいてる人生の方が楽だと思い始めていた雪乃。 翌日、青島はセミナーの講師を頼まれていました。 女性が一人で生きるために必要なこと、というセミナーを見て、どんな人が受講しているのだろうと見るとそこにはなんと雪乃がいました。 誕生日に何をしているのだと頭を抱える青島。 青島は今日は僕に付き合って下さいと雪乃の手を取って連れ出します。 なんでこんなことにと落ち込む雪乃でしたが連れていかれたブティックで北海道の物産展のチラシを見て元気を取り戻します。 青島は後で物産展に行くから今は彼女のフリをして、と意地悪く笑います。 一人より二人で 青島は雪乃といると自分がよくわからないと意味深なことを言います。 ネクタイを選んだり、物産展を回ったりとまるでデートのような一日を過ごした二人。 青島は荷物を持って雪乃の家に送ってくれます。 また明日という青島に雪乃はもう面倒なことは嫌なのに、もう少し一緒にいたいと思ってしまいます。 お土産を一緒に食べないかと誘う雪乃。 青島は良かったと家に上がることにします。 ビールをとりあえず飲む二人でしたが、どうしようと悩んでいました。 こうなったらじゃんじゃん飲もうという雪乃に青島はダメと止めます。 酔った勢いになんてさせないとキスをして雪乃を押し倒します。 また信じてしまいそうになると青島に抱かれる雪乃。 その後、雪乃が親と電話していると青島は後ろから抱きついてお水ない?と話しかけます。 慌てる雪乃。 青島は雪乃の困った顔が好きみたいと微笑みます。 先行きが不安になる雪乃でした。 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 をお送りしました。 漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】 まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。 やっぱりビジュアルって大事! 登録無料で月額料金不要。 しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。 詳しくは上記から公式をご確認ください。

次の