どうやって 生き て いく か。 どうやって生きていくのが正解かわからない

【異世界】一般人が中世ヨーロッパに転生したらどうやって生き延びる? 詳しい人に聞きました

どうやって 生き て いく か

仕事が続かないと精神的にも経済的にも辛いですよね。 不安も増すばかりです。 何度も面接を受け、何社も一度入社して 何度も「ここから頑張ろう」と思い 新たにスタートを切ろうとしたけど 続かない。 辛いですよね。 今の仕事を辞めたら「また仕事が続かなかった」 ということになり、また辛くなってしまうのに また自分を責めてしまうのに それでも、辞めたくなってしまうんですよね。 今の仕事を続ける方が十分辛いんですよね。 辞めたらまた辛くなってしまう けど、今の仕事を続けていても辛くてどうにかなってしまいそう... でも、辞めたら... でも... 行き場がないですね 実は僕も 仕事が続きませんでした。 一年も続きませんでした。 原因は自分の心の弱さでした。 辞めたら駄目だと思っていたけど、分かってはいるんだけど どうしても辛くて、どうしても辞めたくて 辞めてきました。 でも、辞めたことは後悔していません。 何故なら自分で自分なりに限界を感じていたからです。 もちろん自信もなくなりましたし、自分は何て駄目なんだ...と思いました。 だけど、そのまま仕事を続けて、限界をむかえて取り返しのつかないことになってしまったら元も子もないです。 だから、僕は仕事を辞めてもいいと思います。 もちろん、困りますよ 仕事を辞めたらやめた本人は困ります。 養っている家族がいるなら家族も困ります。 しかし、今一度よく考えてみてください。 今の仕事を続けたらどうなるのかを 「何だかんだ言って続けられる」 「家族のためを思えば何とか続けられる」 そう思えれば続けた方がいいでしょう。 しかし、このまま続けたら 取り返しのつかないことになるな と、思うなら辞めた方がいいと思います。 取り返しのつかないこととは 例えば、うつ病になってしまったり。 うつ病になってしまったら仕事も出来なくなってしまいますし、一度なってしまったら完治するのは簡単じゃないです。 病院にも通わないといけないですし 周りの理解や協力も必要になってきます。 治療費もかかってしまいますし 仕事をするのも本格的に難しくなってきますし 自分のためにも家族のためにも良くないです。 うつ病など心の病気だけでなく、身体的にも壊しかねないと思うなら、同様にその仕事を続けるのは自分のためにも家族のためにも良くないです。 その他にも例えば、自ら命を絶ってしまったり、とかも取り返しがつきません。 死んでしまったら元も子もありません。 死んでしまったら、誰かと一緒に笑うことも支え合うことも、手を繋ぐことも出来ません。 なので、 取り返しのつかないことになる と思うなら辞めるべきです。 辞めていいと思います。 さて、上記のことを踏まえた上で 仕事が続かない 僕らはどうやって生きていくか について考えていきたいと思います。 仕事を変え続ける 仕事をすぐ辞めてしまうということは、辞めたい理由が出てきてしまう訳ですよね。 それは ・人間関係によるもの かもしれないですし ・業務内容によるもの かもしれないですし ・自分の体質 性格など によるもの かもしれないです。 しかし、会社の人間関係や業務内容などは会社によってそれぞれです。 もしかしたら自分に合った会社もあるかもしれないです。 自分の体質 性格なども含む 、疲れやすいとか体力が人一倍ないとか、精神的に弱いとか、飽きっぽいとかで仕事を辞めたくなる場合でも もしかしたら、疲れやすくても体力が人一倍なくても、精神的に弱くても続けられる仕事・会社があるかもしれません。 飽きっぽい人でも飽きずに続けられるところもあるかもしれないです。 日本に会社は170万社あるそうなので あなたにあった会社もあるかもしれません。 仕事が続かなくても、 仕事を変え続ければいつかあなたにあった会社とめぐり合えるかもしれませんね。 ...しかし、これは仕事を変えるたび何社も面接をし、なおかつ面接に受からなければいけません。 それは決して簡単なことではないでしょう。 それに、精神的にもきついですよね。 何度も面接を受け、受からなければいけないし 受かってもまた仕事を新しく覚えなければいけない 辞めたくなって辞めたとしても「また駄目だった...」と落ち込んでしまいそうですものね。 僕なんかは仕事を辞めたとき、また違う会社を受けて...という気持ちにはなれませんでした。 新しい会社を受けて、新しい仕事を覚えて、新しい人間関係を築いて そしてまた上手くいかなくて限界が来たら、また辞めなくてはならない。 そう考えると中々また始める気にはなれませんでした。 仕事を始めるのも辞めるのも楽じゃないです。 だから、僕は雇われるのを辞めました。 上記のことを踏まえた上でもあなたにやる気があるのなら、自分に合う仕事にめぐり合えるまで仕事を変え続けるのもいいと思います。 いい会社にめぐり合えるといいですね。 応援してます。 本当に応援しています。 仕事を続けられるようになる 仕事を続けられない人にも様々な理由があると思いますが どういった理由があるのでしょうか? 僕なりに思うのは ・心が弱い 僕のような 苦笑 ・人間関係を上手く築けない などが主な二つとしてあると思います。 それぞれどうやったら仕事を続けられるのか考えてみます。 心が弱くて仕事を続けられない 心が弱くて仕事が続けられない人が仕事を続けられるようになるには ・心が弱くても続けられる仕事に就く ・心を強くする という方法があると思います。 心が弱くても続けられる仕事に就く まず、心が弱くても続けるには「ストレスがなるべくない仕事」に就く必要があります。 ...ですが、正直ストレスの少ない仕事 職場 かどうかなんて一回入ってみないと分かりません。 しかし、いざ入ってみたら性格の悪い人がいっぱいいる!!! こうなってしまったら業務内容も業界の離職率も関係ありません。 その職場は辛いです。 ・サービス業、接客業 飲食店全般 パチンコ店、映画館 旅行代理店、美容室、ブライダル関連 スーパー、コンビニ、百貨店 など接客業ですね。 接客業はイメージ的にもあまり良くないですし、実際にきついですね。 ・教育関係 教師 学習塾 など。 人に何か教えるのは、人を相手にするわけですから大変ですよね。 しかも、学校や塾は生徒に加えて生徒の親まで相手にしないといけない訳ですから、余計に大変です。 人気がないらしく慢性的に人手不足だとか... 今回はこのくらいで ・・; 心を強くする 心を強くすれば仕事も続けられるかもしれない ということで心を強くする方法を考えていきます。 僕なりの考えと僕が聞いたことあるものなんですが 親しい人とたくさん会い、いっぱい話をする 親しい人と会い、話をすることで楽しい気持ちにもなり心が安らぎますし、ストレス発散にもなります。 そして、人は自分に「仲間がいる」と思えれば少し強くなれるものです。 お互いに忙しくて中々会えない、というなら連絡を取るだけでもいいです。 今はLINEやメールや電話などで簡単にコミュニケーションを取れますよね。 悩みを相談することによってストレス発散になります。 ストレスが発散されるということは、自分の中の「痛み」が少し癒えるということです。 痛みがなくなれば強くなれます。 逆に痛みがあると弱まってしまいますよね。 あと、悩みを相談することによって 「自分の悩みを知ってくれてる人がいる」 そう思えるので、少し強くなれます。 やはり、人と人との繋がりはとても大事ですね。 本当にそう思います。 近年、瞑想というものが注目されていて 有名な経営者やアスリートなどが取り入れてると話題になりました。 このことからも分かるように別に怪しいものではありません。 やり方だって僕が聞いたのだと ・呼吸に集中して、何も考えない です。 こんなので効果あるの?と思うかもしれないですけど 実はこれが意外と難しくて、習得するとかなり効果があるらしいですよ。 そして、継続して習慣にするのが大事です。 人間関係を上手く築けない 人間関係を上手く築けなくて 職場の人と上手くやれない そうなってしまっては職場にも居づらいですし仕事も辛くなってしまいますよね。 そして、限界が来てしまい辞めてしまう。 でも、職場を変えてもまた上手く行かない... それは職場が変わっても 自分は変わらないからです。 人間関係を築くのはコミュニケーション能力です。 コミュケーション能力があれば人間関係も上手に築け、職場の人とのコミュニケーションも仕事も円滑に進められるでしょう。 コミュニケーション能力は社会に出る上で、生きていく上で非常に大事なものです。 コミュニケーション能力がある人は周りから好かれ、友達も多いです。 それは学生の頃から分かってたことですが、社会に出てからも僕はそれを痛感しました。 友達を作る上でも、異性とお付き合いする上でも、社会で上手に生きる上でも コミュニケーション能力はとても大事です。 しかし、日本ではコミュケーションに関して 学校ではほぼ学びません。 だから、コミュニケーションが苦手なのも仕方がないことなのかもしれません。 人間関係を円滑に進めたい方はコミュケーションを学んでみてはいかがでしょう。 コミュニケーション・会話術を学べる ロングセラーの教材がインターネットから限定で買えるんですが興味があったら見てみてください。 コミュニケーション能力は人生を変えます。 では、この辺で カラクでした。

次の

どうやって生きていけばいいかわからないというあなたに、これからできることを整理する!

どうやって 生き て いく か

こんにちは、離婚・退職して世界1周を目指す歯科医ライダーの管理人です。 特に社会人として日々働く企業戦士のあなた、 今後自分がどうやって生きていくのだろうかって、考えたことありますか? そんな10代のアイデンティティクラシスみたいなことではないけれど、 普通に就職して・結婚して~~と生活していると、自分が本当はどうやって生きていきたいのかなんて日常の中にどんどん埋没していくもの。 そうやって日常の中に埋没してくことを幸せだと思えたら、よかったのかもしれないけど、自分は違った。 就職して結婚してしばらくは、目の前の仕事をこなすことに精一杯で、一刻も早く技術を身につけようともがくように仕事に勤しんだ。 それも5年くらい経つとある意味余裕がでてきて、ふつふつと自分はこのままごく普通に一生を終えていくのだろうかという自問が出てくるようになった。 マンションを買って、ローンを組んで、子供が産まれて、、、ごく 一般的な幸せ像を想像しその未来に絶望する自分に気づいてしまった💔。 今は行こうと思えば世界中に行くことができる。 それを、仕事とか家庭とかを理由にやらないって選択肢は、いよいよ自分にはない! 至極自分勝手な話だが、人生の主人公は自分でしかなり得ない。 どんなに好きな人でも、どんなに大切なひとでも、その人が本当に思っていること、感じている痛み わかりますか? 自分の中で不思議なくらい強い決意が生まれ、それからは自分の考えていることを周りの人たちに伝えることから旅の準備が始まった。 まさに、準備の準備段階。 自分の両親、奥さん、奥さんの両親、職場の理事長・同僚、小中高・大学の同期、、、、 当然、「はいそうですかどうぞどうぞー!」となるわけがない。 特に奥さん。 別にお互い嫌いになったわけでもない。 でも、幸せのベクトルがあまりにもかけ離れていて、離婚という選択肢を取ることになった。 社会通念の「そういうもんだ」に何の疑いも持たない「まっとうな社会人」であれば、こんなことにはならなかったのかもしれない。 どうやって生きていくかなんて、何の意味もないことかもしれない。 そもそも生きていること自体さして意味がない可能性もあるわけで、花が咲いては散っていくのと同じようなもの。 だったらせめて1度の人生 悔いのないものに、自分の力でしていこう🌥。 ブログランキングに参加しています。

次の

どうやって生きていったらいいかわからない~そんなときは

どうやって 生き て いく か

週に5日も働きたくない、きつい~ 正社員を辞めたわたしは、もう週5日、フルタイムで働くのは辞めたい、と思った。 ずっと、薄々思ってたけど、日常生活のやるべきことをこなしながら週5日仕事するのは自分にとってはきついし、いろいろ勉強したいこともやりたいこともある。 そこで、甘々な計画を立てた。 派遣+で働いてみよう そこで、派遣との仕事で、ちょっとペースを落として働いてみようと思った。 16日出勤で192,000円。 ここから引かれて、手取り15万くらい。 ライターで3万くらいお小遣いかせぎすれば、何とか生きていけるんじゃないか。 そんなことを考えていた。 条件は次の通り。 ・週4日以内 ・土日休み ・残業なし ・通勤1時間以内 ・事務か編集アシスタント的な仕事 前職がWEBメディアの編集なので。 で、探してみるものの、な、ない!!週4勤務とかぜんぜん見つからない……。 週3日でも難しい。 フルタイムだと1,400円とか1,500円とか結構あるのに。 週4日労働で生きていくのさえ困難な日本 週3~4日で探すとだいたい以下のような感じだ。 派遣だと交通費が出ないので収入足りない 3、4件派遣に登録し、条件的に少し妥協して、派遣とアルバイト募集で3件ほど応募したが、2つ落ちてひとつは希望の仕事が埋まってしまった……。 3つ全部だめだった。 なぜだ、週に4日働きたいだけなのに……。 働かないで生きたいって言ってるワケじゃないのに! 思ってはいるけど! こんなささやかな願いが叶わないなんて!もう日本ヤダ。 融通きかなさすぎる。 とか思いはじめた。 いやー、内心焦ったぜ。 週3~4という必須条件があるので、探す範囲を広げたけど、結局私の場合はライティングとか編集関連の仕事じゃないと、自分がやってもいいと思える仕事と需要のバランスを考えると就業が難しいみたい。 接客も過去に経験あるけど、あまり気は進まないし、土日休めないと彼氏と会えないしね。 編集は残業あるし遠い(都内勤務になるので)からからそれ以外でもよかったんだけど。 でも、それ以外の自分にできそうな仕事だと時給1,000円くらいで、それじゃあ生きていけないね。 どうしよう……と結構焦った。 社員になりたくなくて、土日休みたくて、そこそこの時給で、しかも週3、4日しか働きたくない、接客はしたくないし、事務の経験もない、とか本当、普通の感覚の人たら、「それで見つかるわけないだろオマエ何言ってんだよ!」ってめっちゃ怒られる!って思うんだけど、でも、決めたんだよ!好きなように生きるって。 今年こそ、好きなことをたくさんして生きようってきめたんだ。 実は、登録までに作品の提出とか、結構細かく職務経歴を入力する必要があり、面倒くさくて先延ばしにしてた派遣で決まった。 やっぱり面倒くさがるのはよくないな。 大したもではないけど、少しでも手に職があってよかった。 フルタイムで働きたくないなら、こんな仕事 ちなみに、週3~4日勤務で生計が可能(時給1500円以上の募集がある)で、かつ、比較的だれでもできるような仕事だと以下のような感じ。 ・介護職 求人じたいが多いので比較的働く時間や日数を選べる。 ・家電やケータイ系の販売員 ただし、週5か土日祝日のみが大半なので、週3~4日というのはかなりレア。 過去に探してみたけど、ないことはない、という感じ。 ・アパレル販売 こちらも、探せば週3前後であるみたい。 ・水商売系 誰でもできるというわけでないけど、とくにスキルがいらないというものではこれも。 あとは、これ以外で、週3~4日の労働で生きていくとなると、やっぱり専門職よね。 クリエイティブ系(自分は結局この中の仕事に就いた)、医療系、とかは週3でもあるわね。 時給も高いしね。 もちろん週5日の募集をは比べものにならない数だけど。 もちろん、どんな仕事でも超リストになれば、業務委託や派遣の高時給などでいくらでもフルタイム以外の仕事はあるのでしょうが、あまり働きたくないというマインドを持つ人が、のリストとか、のリストとか、営業のリストとか?そこまでいくのは難しいかな。 もう少しフレキシブルに働けたらいいのに ということで、少しペースを落として働きたいという場合は、手に職があるとやっぱり有利。 それにしても、日本、もう少しフレキシブルにならないかな。 人それぞれ体力だって違う、精神力だって違う、介護とか、子育てとか、本気で何かの勉強をしたいという人だっている。 それなのに週5日延々 有給だって病欠でひかれるし忙しくて取れなったり微々たるもの と働き続けないと生きていくのが困難。 たった2、3週間休むことも、ペースを落とすこともできないって、つらいよね。 何かやりたいことがあったりしっかり休みたいと思ったら、退職するしかない。 (もしくは無休で休職)おかしくない? それか、好きで好きでぜんぜん疲れない!と思える仕事につくしかないのかな。 ただ好きでぜんぜん疲れないと思える仕事につくための教育や仕組みはあまり整ってないし、一度進んだ進路と別の方向に行きたいとなっても、軸道修正しづらいのが日本の現状。 ある本の中で、イギリスなどは失業保険が延々もらえるためか、日本では好きじゃない仕事を我慢してしている人がいるというと「そんな人がいるわけないじゃない。 意味がわからない」と一喝されたたとか。 まぁイギリスにも我慢して働いている人はいるとは思うけど、日本の働き方はおかしいと感じる人は、少なくないだろうな。 日本人だってそう思うんだから。 これからどんどん変わるといいな。 わたしも変わりたい 愚痴ばかりになってしまったが、日本も少しずつ変わってきたのでほんの少しだけほっとしている。 それから自分のぶんだけだったら、貧乏でも、中古とかネットで格安とか人からもらうとかでなんだかんだ欲しいものが手に入るのは日本のすごいところだと思う。 それに自分の理想の暮らしを叶えている人も数え切れないほどいるし!わたしも早くそっち側に行きたい。 週5日働きたくない人は、手に職!そして、根気よく理想の出勤数の仕事を探す。 仕事以外では、家賃を節約するしかないかな。 実家暮らし、同棲、格安のシェアハウスに入る、家賃の安い郊外や田舎に住む、という方法もあるね。 gerdamonroe.

次の