生理前 37度。 生理の体温の平均って何度ですか?生理前や遅れた時は?

月経前症候群? 生理前に微熱が出る人の健康状態をチェック!

生理前 37度

風邪を引いたわけでもないし、特に疲れているわけでもないのに微熱っぽい感じがあるとき、「そろそろ生理が始まるなと」思う方も多いのではないでしょうか。 生理前になると熱っぽさを感じ、実際に測ってみると微熱を計測するケースが多々あります。 毎月必ず生理前になると微熱を感じる方もいれば、全く感じない方もいるため、「私だけかもしれない」と思っている方も多いことでしょう。 生理前の微熱は誰にでも起こりうることですので、深刻な病気があるというわけではありません。 しかし、微熱により頭がボーっとしてしまったり、身体の気だるさを強く感じたりすることもあるため、毎月訪れる方にとっては憂鬱な機関となります。 そこで、生理前の微熱について原因や対処方法など、さまざまな情報を詳しくお伝えしていきましょう。 生理前に微熱が起きる理由 毎月決まって生理前になると、微熱っぽさを感じるという方はたくさんいらっしゃいます。 では、なぜ生理前になると微熱が出てしまうのでしょうか。 大きな理由としては、女性ホルモンの働きが身体に影響を与えている可能性が高いでしょう。 女性ホルモンは、排卵を促したり、生理を起こしたりするホルモンのことで、女性が子供を授かるために必要不可欠な物質です。 では、なぜ女性ホルモンが微熱に関係してくるのでしょうか。 女性ホルモンと微熱の関係 毎月決まって生理前になると微熱っぽさを感じるという方は、女性ホルモンの働きが身体に影響している可能性があります。 女性ホルモンは、主に排卵を促したり生理を起こしたりする作用があり、それぞれの期間で活発になる女性ホルモンは異なります。 まず、生理が終わってから排卵するまでの期間、分泌が活発になる女性ホルモンは、エストロゲンと呼ばれる卵胞ホルモンです。 そして、排卵されてから生理が始まるまでの期間、分泌が活発になる女性ホルモンは、プロゲステロンと呼ばれる黄体ホルモンです。 生理前に微熱を感じるということは、この時期に活発になっているプロゲステロン(黄体ホルモン)が関係していると言えるでしょう。 プロゲステロンについて 生理前に微熱を感じるという場合、この時期に活発に分泌されているプロゲステロン(黄体ホルモン)の影響が考えられます。 プロゲステロン(黄体ホルモン)は、排卵されてから生理が始まるまでの期間、活発に分泌される女性ホルモンのことで、体温を上昇させる役割があります。 女性の身体は、低温期と高温期に分けられ、エストロゲン(卵胞ホルモン)が活発に分泌されている期間は、体温が低くなる傾向が多く、プロゲステロンが活発に分泌されている期間は、体温が高くなる傾向があります。 それぞれの体温差は、0. 体温が上昇する理由 生理前に微熱を感じるのは、プロゲステロン(黄体ホルモン)が活発に分泌されているからです。 では、なぜプロゲステロン(黄体ホルモン)は体温を上昇させる働きをするのでしょうか。 プロゲステロン(黄体ホルモン)は、排卵されてから生理が始まるまでの期間に分泌されるものですが、その役割は主に受精卵のためにあります。 受精卵が無事に着床し、育っていくためには子宮内部の環境をより良い状態に保つ必要があります。 受精卵が快適に過ごすためには、ある程度温かい環境が必要になるため、体温を上昇させて子宮内部の温度を高めようとする作用が働くのです。 子宮内部の温度は37. そのため、排卵を境に体温が上昇し、生理前まで微熱っぽさが続いてしまうのです。 生理前のさまざまな現象 生理前に微熱を感じるのは、プロゲステロン(黄体ホルモン)が活発に分泌されることにより体温が上昇してしまうからです。 実は、このプロゲステロン(黄体ホルモン)の役割は体温を上昇させるだけではありません。 受精卵がより良い環境で育っていくために必要な栄養を補給しようとする役割もあるのです。 身体にある栄養を子宮に集中させようとするため、一時的に血液中の血糖値が下がるようになります。 すると、脳は栄養を補給しなければならないと食欲を増幅させる命令を下すため、生理前になるとお腹がすきやすくいつもより食欲が増してしまうようになるのです。 また、取り込んだ栄養は子宮のために確保したいため、エネルギー消費も低下していきます。 生理前は、食べたものを吸収しようとする力がいつもより強いので、カロリーが高い食べ物や、食べすぎには注意するようにしましょう。 PMSって何? 生理前に微熱を感じて病院を受診すると、「PMS」ですねと言われることがあります。 PMSとは月経前症候群の略称で、微熱を含む身体のさまざまな不具合のことを言います。 生理前になると微熱を繰り返す人は、このPMSである可能性が高いと言えるでしょう。 PMSは、ホルモンバランスの急激な変化やストレスなどのさまざまな原因から引き起こされるものですが、特定の原因は突き止められていないものです。 症状としては、微熱を始め、吐き気や頭痛、倦怠感や便秘、下痢など幅広いため、自分に起きている症状がPMSだと知らない人もたくさんいらっしゃいます。 PMSを体験している女性は数多く、生理中の女性のうち約8割がPMSを経験しているとも言われているのです。 治療法としては、生活習慣などの見直しや低用量のピル、漢方薬などがあります。 基礎体温の変化 生理前に微熱を感じるのは、プロゲステロンが活発に分泌されているからです。 しかし、そもそも体温が高い状態にあるか、低い状態にあるか判断できないという方も多いのではないでしょうか。 女性の身体はその時活発に分泌されている女性ホルモンの影響を受け、体温が変化します。 エストロゲンが活発に分泌されている生理後~排卵までの期間は体温が低い状態で、排卵後~生理までの期間は体温が高い状態です。 その変化を知るためには、毎日基礎体温を計測する必要があります。 基礎体温を毎日計測することで、ホルモンバランスの変化も読み取ることができますし、排卵日の特定や次の生理の予測も行うことができるでしょう。 では、基礎体温はどのようにして計測するのでしょうか。 基礎体温の計測方法 生理前に微熱を感じやすいという方は、ホルモンバランスや排卵、生理の予測をするためにも基礎体温を測る習慣を身につけましょう。 基礎体温はちょっとした刺激ですぐに変化するため、起床したらすぐに計測するようにしてください。 身体を動かすと熱が発生しやすくなるため、目が覚めたら起き上がらないようにして、枕元の体温計で計測するようにしましょう。 基礎体温は、身体の中でも体温の変化が少ない舌下で測るのがオススメです。 ワキの下だと計測する位置によって細かな数値が変わってくるので、安定した舌下に統一するようにしましょう。 計測し終わったら基礎体温をメモし、今の気分や体調を記していきます。 身体のだるさを感じたり、逆にスッキリ目覚めたりする状況を基礎体温と共に記録することで、基礎体温が変化することにより身体がどのように感じるか把握しやすくなるので、毎日計測を続けるようにしてください。 微熱が辛い場合 生理前に微熱が発生しやすい方の中には、辛さを感じる場合もあります。 仕事に集中できない、家事をしたいのにボーっとしてしまう、倦怠感が強くてやる気が起きないなど微熱によりさまざまな症状が併発することがあります。 生理前の微熱が辛いと感じたら、一度医師に相談してみてはいかがでしょうか。 たかが微熱と我慢してしまう方が多いですが、日常生活に支障をきたすレベルなら、受診してみることをオススメします。 ホルモンバランスの乱れから、人よりも強く微熱が出るケースもありますので、医師のサポートを受けていけば微熱を抑えることができるようになるはずです。 毎日の生活で改善に 生理前に微熱が発生しやすく、倦怠感や頭痛などさまざまな症状も同時に起きる場合は、女性ホルモンの働きが安定していない可能性があります。 ホルモンの分泌が乱れることで、体温が急に上昇したり下降したりするため、身体がその変化に追い付かなくなりPMSを引き起こしやすくなるからです。 女性ホルモンのバランスを安定させるためには、毎日の生活が大切です。 不規則な生活を続けていると、身体にも心にもストレスが溜まり、バランスが不安定になってしまいます。 しかし、不規則な生活を正していけば徐々に身体のストレスが減り、気持ちも上向きに変化してくるため、微熱などの症状に悩みにくくなるでしょう。 生理前の微熱が憂鬱だという方は、睡眠時間や食生活など日々の生活をもう一度見直すようにしてください。 平熱を上げる工夫で改善に 高温期が辛い方は、低体温の方が多いと言われています。 低温期と高温期の差は1度以下といわれていますが、人によってはそれ以上熱が高くなる事も少なくありません。 例えば平熱36度の方が37度まで上がるのと、平熱35度の方が37度まで上がるのでは、どちらが辛いか一目瞭然です。 体温が2度上がれば体力の消耗度は半端ないので、辛くなってしまうのです。 特に食生活は体温の上げ下げに直接影響しますから、体を温める食事内容を優先しましょう。 また、むくみやストレスは体を冷やす原因となります。 これらのポイントを見れば、毎日の生活習慣から変えていく必要があるのが分かるでしょう。 改善するには時間がかかりますから、今から始めてみてはいかがですか。 感染の微熱(風邪など)と生理前の微熱 同じ37. 5度であっても、菌やウイルス感染による熱と生理前の熱では元々の原因や対処法がまったく異なります。 菌やウイルスが体内に侵入した場合、それらの動きを抑えるために体が熱を上げて対抗するのですが、生理前の微熱は受精卵の成長に最適な環境にするためのものです。 ですから、菌やウイルスの種類によっては更に体温を上げる必要があり38度以上になる事も多いですが、生理前の微熱は高くなったとしても37度台で収まるのが大きな違いです。 また、感染した場合は鼻や喉といった菌・ウイルスが進入しやすい場所で、普段とは違う症状が現れます。 微熱だけでは感染なのか生理なのか区別がつきにくいのですが、これらの点も判断目安にしてみてください。 膀胱炎や尿路感染症の可能性 生理前の微熱に隠れている、病気の可能性がある事を覚えておきましょう。 微熱の原因としては風邪が一般的ですが、膀胱炎や尿路感染症も女性に多い病気で微熱を伴います。 膀胱炎は細菌が膀胱に入って炎症を起こす病気で、女性に多いのが特徴です。 生理前は頻尿になる方も多いのですが、仕事や学校などでトイレに行くのを我慢してしまうと、生理前の免疫力低下も相まって感染しやすくなります。 それから尿路に細菌が入ってしまうのを尿路感染症といい、女性は尿路が短いため起こりやすいといわれています。 どちらの場合も、微熱に加えてだるさや排尿痛・血尿などの症状が現れるので、自分の状態を常日頃からチェックしておくのが早期発見につながります。 妊娠初期の微熱 生理前に微熱が長く続く場合、妊娠している可能性があります。 生理予定日を過ぎても微熱が続くようなら、妊娠検査薬を試すようにしましょう。 家庭で使用できる妊娠検査薬は、生理予定日から7日後から反応するものがほとんどです。 基礎体温も高温期が続くようなら、ますます妊娠の可能性は高くなるでしょう。 体温を微熱まで上昇させるプロゲステロンは、生理が始まると減少し、体温も下がっていきますが、受精し着床が安定すると生理が起きないため、体温が下がらなくなるのです。 基礎体温を毎日計測していれば、微熱っぽさというあいまいな感覚ではなく、数値として妊娠の可能性をハッキリと読み取ることができるでしょう。 まとめ 生理前の微熱についてさまざまな情報をご紹介しました。 微熱が起きるのはプロゲステロンの作用が影響していることがほとんどですので、ホルモンバランスを安定させることで異常な微熱や気だるさを軽減させることができます。 また、妊娠初期症状として微熱が続く場合もありますので、安易に解熱剤を飲まず妊娠の可能性を考えるようにしましょう。 生理前の憂鬱な微熱は、原因を知り対策することで回避できるものですから、是非これらの情報を参考にしてください。

次の

月经期体温是多少_百度知道

生理前 37度

毎月ではないのですが、2ヶ月に1度ほど、高温期の後半、生理前になると38度ほどの熱が出ます。 風邪のときは鼻が詰まってきたり、喉がイガイガしてきたりするのですが、生理前の熱は、ついさっきまでなんでもなかったのに、なんとなく身体の節々が痛んできて熱を測ると38度でビックリというような感じなのです。 現在不妊治療をしているので、薬の副作用かとも思ったのですが、治療をお休みしている間にも同じように熱がでます。 主治医に質問しましたが特に心配なところはないという回答でした。 これも月経前症候群というものなのでしょうか? 熱が出る以外は特にイライラすることもありませんし、症状はありません。 妊娠を希望しているために、この時期に熱が出ると、安易に解熱剤を飲むわけにはいかないしで困っています。 実は今日も、先ほどから急に熱があがってしまいました。 ですのでお返事は少し遅くなるかもしれませんが、なにかご存知の方がいらっしゃいましたら、なんでもいいですので情報お願いします。 Q こんにちは。 22歳の大学生です。 毎月月経前~月経中、38度5分を超える高熱がでます。 月経前は免疫力が下がり風邪を引きやすくなるのは知っていますが、 毎月というのは尋常ではないと思います。 今までは内科で診察を受けていましたが、 扁桃炎やリンパ炎という診断でした。 月経時にかかると説明しても、得に何も言われません。 来年度から社会人になるため、この症状を治したいです! 何科にかかるべきでしょうか? また、将来妊娠・出産する時に悪影響はないでしょうか? どなたかご回答お願いします。 ちなみに ・中高生の時も体は弱かったものの、 毎月熱が出たりはしませんでした。 ・2年ほどまえ、月経痛緩和のために ピル アンジュ28 を服用していました。 半年程で体に合わないのでやめました。 ・現在は34日から40日くらいの周期で、月経痛は少しありです。 ・月経に、赤黒い血やグミ?のような塊があります。 長くなってしまいましたが、よろしくお願いします! Q 毎回整理前の不快はあるのですが(主にイライラ) 今回はそれプラス、頭痛とともに熱まで出ました。 普段は5度4分くらいの、平均より低めの体温なのですが 先日は8度近くまで出て、私にとって一番ダルい体温だったので とうとう会社を休んでしまったのです。 生理痛?が病気ではないのはわかってるのですが もう、いろいろどうしようもなくて、仕事が出きる状態ではなくて。 最初は生理前というのに気が付かず、風邪をひいたと思い 病院にいく準備をしていたら生理がきていて それを確認したくらいから、頭痛がなくなり かわりに?腹痛がやってきて、ウンウンうなってる間に夜になってしまい 気が付いたら、熱がひいていたのです。 生理痛がひどかったので、薬を飲みそれが解熱の作用もあったので 熱がひいたとも考えられるのですが・・・。 ダラダラ長くなりましたが、体調からして風邪っぽくはないので 素人の判断ですが、もしかして生理の前兆として熱が出たのかなと思い そのような方がいらっしゃるか聞いてみたかったので質問します。 また、もし病院に行く場合は、やはり婦人科にいくことになるのでしょうか? 今回のように、もう熱がひいてしまってる場合は 病院で何を説明したらいいかわからなくて、そこも少し困ってます。 来月もまたこんなになったら、仕事の仲間にも迷惑がかかってしまうので 原因だけでもわかれば、事前になんとかできるのではないかと思いまして。 よろしくお願いします。 毎回整理前の不快はあるのですが(主にイライラ) 今回はそれプラス、頭痛とともに熱まで出ました。 普段は5度4分くらいの、平均より低めの体温なのですが 先日は8度近くまで出て、私にとって一番ダルい体温だったので とうとう会社を休んでしまったのです。 生理痛?が病気ではないのはわかってるのですが もう、いろいろどうしようもなくて、仕事が出きる状態ではなくて。 最初は生理前というのに気が付かず、風邪をひいたと思い 病院にいく準備をしていたら生理がきていて それを確認したくらいから... A ベストアンサー 私もものすごく生理前は体調不良に襲われます。 20代の頃は生理前眠くなったり、だるくなる 程度だったのですが、30代に入って年々悪化。 以前は3~4日前から「そろそろだな」という 症状の出具合でしたが、今は1週間くらい前には かなり自覚できるくらい症状があります。 症状にはいくつかのパターンがあり、いつも すべて現れるわけではないですが、一番ひどい のは微熱を伴った片頭痛。 あとは体の色々な部分 にニキビみたいなものができたり、過食になり 胸は張り体がむくみイライラして強烈な睡魔にお そわれ続け…などが組み合わせを変えて毎月現れ ます。 3年前に婦人科(女性科)を受診して「生 理前緊張症候群」と診断されました。 片頭痛は頭痛薬では治まらないので、痛み止めの 効果の強いポンタールを処方してもらいました。 私の場合は原因は判ったのですが、生理が来る まではあまり薬の効き目は薄いです。 生理が来ると自然と解消します。 日常生活に支障を来すとつらいです。 いい年なの に「生理だから…」なんて理由にしたくない。 でも、主人は理解してくれているので助けてくれ ます。 質問者さまの場合も、数ヶ月の症状をよく観察し 特徴などが判ったら婦人科の受診をしてみては どうですか?その上で、先の事を考えてみては どうでしょうか? >事前になんとかできるのではないかと思いまして。 漢方とかもあるみたいですよ。 検索すると結構あります。 お大事になさってください。 rakuda. html 私もものすごく生理前は体調不良に襲われます。 20代の頃は生理前眠くなったり、だるくなる 程度だったのですが、30代に入って年々悪化。 以前は3~4日前から「そろそろだな」という 症状の出具合でしたが、今は1週間くらい前には かなり自覚できるくらい症状があります。 症状にはいくつかのパターンがあり、いつも すべて現れるわけではないですが、一番ひどい のは微熱を伴った片頭痛。 あとは体の色々な部分 にニキビみたいなものができたり、過食になり 胸は張り体がむくみイライラして強... Q こんばんは、見てくださってありがとうございます。 私は20歳女です。 今年2がつから一人暮らしをしてます。 いきなりですが、現在進行形で今、熱が出てきます。 タイトるにも書いた通り、39度ありました。 何年ぶりかの高熱に、なんだこれインフルエンザか?!ってびっくりしましたが季節外れだし違うよなって。 心当たりは、生理の話になってしまうのですが、 10日に排卵日だったようです。 昨日?一昨日?です。 それでPMSによるものなのかなってネットで調べましたが、 担当したものは全く無し。 生理は先月ちゃんときました。 性交も特にしていないです。 先月の10日から12日の間では、ちょっと熱っぽいかな?ぐらいで、今回ほどじゃありませんでした。 仕事は休みだったので昼間にベッドに横になってて爆睡して、気がついたら夜でケロッと治りました。 このときまだ体温計買ってなかったので体温はわからない てなわけで、今。 今です。 ちなみに咳も少し出てます。 さっきまで吐き気と腹痛からの下痢がありましたが今は熱いだけです。 水をこまめに飲んでいます。 よく私ここまでちゃんと書けたなぁ 驚 こんな質問でごめんなさい、どうか回答お願いします。 こんばんは、見てくださってありがとうございます。 私は20歳女です。 今年2がつから一人暮らしをしてます。 いきなりですが、現在進行形で今、熱が出てきます。 タイトるにも書いた通り、39度ありました。 何年ぶりかの高熱に、なんだこれインフルエンザか?!ってびっくりしましたが季節外れだし違うよなって。 心当たりは、生理の話になってしまうのですが、 10日に排卵日だったようです。 昨日?一昨日?です。 それでPMSによるものなのかなってネットで調べましたが、 担当したものは全... A ベストアンサー つらいですよね。 私も熱が出ます。 お腹がゆるくなったり、頭痛がして、胃が痛くなり、腹痛・腰痛です。 なので風邪ひいたかなとよく間違えるくらいです。。。 母や友達に話してもそういうことはないようで、腹痛か腰痛くらいだそうです。 私は単純にイブを飲みますが、そういった鎮痛剤以外で熱を下げたいということでしょうか?だとしたらちょっと分からないのですが、私の場合ですが。。。 なぜか肩もこるので、まずはサロンパスを肩に貼ります。 足の裏にも貼ります。 イブを飲んで、おでこに熱さまシートを貼って、おなかにカイロを貼ります。 そして布団に入ります。 しんどいときはこうやってしのいでます。 仕事の日は、寝てはいられないので、サロンパス貼ってイブを飲んで行きます。 真夏はつらいですが、それ以外は下腹にカイロを貼ると楽になります。 婦人科で薬をもらえないっていうのもつらいですね。 ロキソニンとかくらいなら処方してもらえるのかなと思ったんですが、もしかしたら持病がおありですか?だとしたら、鎮痛剤とかすすめてしまってすみませんでした。 Q お世話になります。 タイトルの通り高熱が下がらず不安になり質問させて頂きました。 これって本当にただの風邪なんでしょうか? 【発症からの状況】 〈1日目〉 仕事中、急に激しい頭痛がして家に帰ってから体温測定。 症状としては頭痛• 発熱のみで、喉の痛み、咳、鼻水、腹部症状、嘔吐等は一切なし。 〈2日目〉 翌日になっても全く改善しないので(38. 風邪でしょうということで解熱剤、抗生物質等、一般的な風邪薬を処方される。 このときお医者様に「そもそも発症から24時間以上経った状況で喉の痛みや鼻水等、粘膜系の症状が全く無いにも関わらず、Fluや上気道感染症という診断はないのでは?どこから感染したというのでしょう?」という生意気なことを言ってみるが聞き入れられず。。。 結局この日の午後に39. 〈4日目• 5日目〉 相変わらず激しい頭痛と発熱。 喉や鼻の症状は全くなし。 いつもは風邪を引いたときは鼻水ズルズル、喉もイタイイタイ状態になってしまいますが、翌日か長くても2〜3日以内に治ってしまいます。 今回のような症状ははじめてで、医師からもただの風邪だと言い切られ心配です。 何より今は病院に行く気力もないです。。。 このような所で臨床に関する質問をするのはナンセンスと思われるかもしれませんが、藁にもすがるような気持ちになってしまっていますので何かご回答いただけるとありがたいです! お世話になります。 タイトルの通り高熱が下がらず不安になり質問させて頂きました。 これって本当にただの風邪なんでしょうか? 【発症からの状況】 〈1日目〉 仕事中、急に激しい頭痛がして家に帰ってから体温測定。 症状としては頭痛• 発熱のみで、喉の痛み、咳、鼻水、腹部症状、嘔吐等は一切なし。 〈2日目〉 翌日になっても全く改善しないので(38. 風邪でしょうということで解熱剤、抗生物質等、一般的な風... A ベストアンサー 発熱2日目に病院に行って、頭痛と発熱以外症状はないと言ったら まず、風邪かもしれませんね、一応お薬だして様子を見ましょうか? そんか感じでしょうね、普通。 発熱の4日のルールってのがあります、頭痛、発熱以外に何かの疾患である可能性を 示す症状でも出てない限り3日は家で様子を見た方がいいんですよ。 特徴的な症状が直ぐ出る疾患ばかりじゃないので、特徴的な症状がない場合 大抵2-3日は不明熱扱いです、そこで風邪ってのが一番多いので 風邪症候群と言われてしまいます。 4日目に大きな病院行った方がいいんですが、もう5日経過していますよね、 早めに大きな病院を受診して下さい、診察時に発熱から何日経過していて 熱が一向に下がらないこと、頭痛があること、ほかに症状があればそれも 含めて医師に説明して下さい、それと発熱の変化をある程度記録して持っていけば良いと思います。 大抵不明熱4日ルールで見てますから、風邪症候群の可能性は低いと判断して 原因を特定する為に検査してくれると思います。 そこでも風邪とか言われるようであれば、かなりのヤブなので他の病院を受診 して下さい。 発熱2日目に病院に行って、頭痛と発熱以外症状はないと言ったら まず、風邪かもしれませんね、一応お薬だして様子を見ましょうか? そんか感じでしょうね、普通。 Q つい最近、法事があり、空調の効いた部屋で数時間過ごしました。 寒気を感じたので、クーラーの効き過ぎと思っていました。 帰り道、激しい寒気に襲われ、震えが止まらず、電車の中でもまともに立っていられないほどでした。 (2~3時間続きました) 家に帰ってからは、寒気と震えは止まり、シャワーを浴びて食事をしてからすぐに床に入りましたが、40度以上の激しい発熱があり苦しみました。 (4~5時間)薬は飲まず、水タオルで冷やしました。 寒気による震えも、高熱も、今まで経験したことがないほど急激で激しいもので、自分がどうにかなってしまうのではないかと思われるほどでした。 かなりたちの悪い熱病なのかとも思いました。 ただ、翌日にはもうほとんど完璧に治っています。 あまりの急激な高熱に、少し筋肉痛があるくらいです。 のどの痛みや内蔵の異常はありません。 高熱は普通、後にひくものですから、たった半日で治るのは全く不思議です。 2年前も同じ症状がありました。 その時も一晩で治ったので、会社は休んでいません。 また、その後何ともないので医者にも行っていません。 これはなんと言う病気なのでしょうか。 また、何が原因なのでしょうか。 つい最近、法事があり、空調の効いた部屋で数時間過ごしました。 寒気を感じたので、クーラーの効き過ぎと思っていました。 帰り道、激しい寒気に襲われ、震えが止まらず、電車の中でもまともに立っていられないほどでした。 (2~3時間続きました) 家に帰ってからは、寒気と震えは止まり、シャワーを浴びて食事をしてからすぐに床に入りましたが、40度以上の激しい発熱があり苦しみました。 (4~5時間)薬は飲まず、水タオルで冷やしました。 寒気による震えも、高熱も、今まで経験したことがないほど急... A ベストアンサー 私も同様のことが年に1、2度くらいあります。 10年来です。 つい先日も夕方からひどい寒気と震え、関節痛で泥のように床に入りました。 夜中じゅう、40度ほど高熱で、汗と不快感でのたうちまわっていたようなおぼろげな記憶でしたが、翌朝にはすっかり治っていました。 自分では疲労が重なってきた頃に、急激な体温調節ができなくなったときにそうなるのかな?と思います… 疲労をためないこと、しっかり睡眠をとり、ちゃんと食事も気をつけること!と自分では用心しています。 一度、全体的な検診など受けてみては? 普段の生活がオーバーワークにならないよう、気をつけてくださいね。 まるっきり回答に繋がる書き込みでなく、スレ汚しで失礼しました。 A ベストアンサー 夜になると38度を超える熱が出て朝は下がっている・・・という症状が私と一緒だったので回答を入れさせていただきました。 あくまで参考になさってください。 私も夜になると38度~39度台の熱と腰痛が出て朝は平熱か37度くらいに下がる。 仕事は週2程度のパートでしたが寒気を感じる程度だったので出勤していました。 それを2週間くらい繰り返していましたが、病院には行っており風邪薬を処方されていました。 ただそれがなかなか治らないので途中で尿検査(腎臓の方を疑われたそうです)をしました。 がそれが陰性で今度は血液検査をしました。 その結果が出て来院した時には熱も出なくなった頃だったのですが、先生には肺炎だったかもしれないと言われました。 内科の先生でもただの風邪かどうか簡単には判断できないものもあるのかもしれません。 明日病院に行けるならばもう一度先生に相談してみたらいかがですか? 38度の熱はかなり辛いですよね。 いまだ続くとなると、お薬が効いているのかどうかも相談が必要じゃないでしょうか? 職場、派遣会社には正直に話して相談もしてみたらいかがでしょうか? 早く治ると良いですね。 お大事になさってくださいね。 夜になると38度を超える熱が出て朝は下がっている・・・という症状が私と一緒だったので回答を入れさせていただきました。 あくまで参考になさってください。 私も夜になると38度~39度台の熱と腰痛が出て朝は平熱か37度くらいに下がる。 仕事は週2程度のパートでしたが寒気を感じる程度だったので出勤していました。 それを2週間くらい繰り返していましたが、病院には行っており風邪薬を処方されていました。 ただそれがなかなか治らないので途中で尿検査(腎臓の方を疑われたそうです)をしました。 A ベストアンサー ありました!私も同じようなことが一度だけですが。 現在2人目待ちなのですが、1人目でタイミング指導を受けていた時です。 妊娠を強く望む気持ちがそうさせたのか、いつもは生理2日前から下がる基礎体温が高温のまま下がらずに、「もしかして」と期待満々でいたら、高温のまま生理が来てしまいました。 基礎体温だけ見ると妊娠してるような感じだったんですがね。。。 最後の望みで「これは着床出血なんだ」と言い聞かせて?みても、出血量はどんどん増えて本格的な生理に突入。 結局基礎体温は生理4日目まで下がらず、5日目にようやく低温期のいつもの体温まで下がりました。 想像妊娠でつわりが出る、なんてよく聞きますが、基礎体温まで。。。 ホルモンバランスうんぬん、というのは当時の私には当てはまらないので(病院で診てもらっていて問題なかったため)、多分妊娠を期待しすぎたんだろうな~と自分では思っています。 基礎体温が高いまま生理になったのは、その時だけです。 質問とは直接関係のない話ですが、2人目を希望している今の話です。 7月の生理が変でした。 このときもまた、「タイミングばっちり」ととても期待していたせいなのか、生理が来ても信じられず(呆れるほど強い信念・・・笑)「これは着床出血なんだ」とまたもや自分に暗示をかけてしまったみたいで、生理2日目で出血が止まりました。 普通なら2日目が一番多いはずなのに。 そのまま出血がほとんどない状態が半日以上続いて、3日目・・・出血量が一気に増えました!!2日目に出なかった分がまとめて出たんだと思います。 「えええ~」って感じでしたよ。 またもや撃沈 笑 自分が疲れるから、期待するのはやめようって毎回思うんですけどね~。 病院へ通っているので、できないことに対する不安感はほとんどないのですが、無意味に気ばかりあせってしまいます。 長くなってしまいましたが、今回一度きりなら問題ないと思いますよ。 現在2人目待ちなのですが、1人目でタイミング指導を受けていた時です。 妊娠を強く望む気持ちがそうさせたのか、いつもは生理2日前から下がる基礎体温が高温のまま下がらずに、「もしかして」と期待満々でいたら、高温のまま生理が来てしまいました。 基礎体温だけ見ると妊娠してるような感じだったんですがね。。。 最後の望みで「これは着床出血なんだ」と言い聞かせて?みても、出血量はどんどん増えて本格的な生理に突入。 結局基礎体温は生理4日目まで...

次の

生理前になると高熱が出るのはなぜでしょう?

生理前 37度

はじめに PMS(月経前症候群)の症状でよく知られているのが微熱です。 軽い顔の火照りや熱っぽさが特徴的です。 しかし中には、微熱からはじまり高熱に至ってしまう場合も見受けられます。 発熱してしまう原因とその解決策を見ていきましょう。 体験者• 氏名:ナオミさん(仮名)• 年齢:20代• 家族構成:両親と3人暮らし(独身)• 症状:生理前になると発熱してしまいひどい時には38度を超える高熱になることが悩み お悩み 毎月の発熱が苦痛です 生理前になると発熱し、ひどい時は38度を超えることもあるので生理前になると苦痛でなりません。 そのため、休日に彼氏とデートの約束をしていても、あまり体調が良くないため断ることもしばしばあります。 実は以前に、彼からのデートの約束を断るのは悪いと思い無理をして一緒に外出した際に、途中で体調が悪くなって動けなくなってしまった経験があるからなのです。 あまりにも体調がひどい時は、朝に目覚ましが鳴ってもベッドから起き上がることができず、仕事を休んでしまうこともあります。 このような状態が続いているために同居している両親からも大変心配されています。 高熱からくる複合的な症状が悩み 生理前になると必ず微熱が出るのですが、体が非常にだるく顔が火照ったような状態になるのです。 特に夕方から夜にかけてひどくなることが多く、仕事を終えて家に帰り熱を測ってみると38度を超えていることがあります。 その時は関節も痛くなり食欲も無く、まるで風邪をひいてしまったかのように感じます。 なるべく温かいものを食べて市販の鎮痛剤を飲みベッドに横になるようにしているのですが、体のだるさが取れず気力も失せてしまいます。 月によっては熱っぽいだけで済むこともあるのですが、高熱が出てしまう時は本当につらいです。 解決策:黄体期のホルモンバランスを整えましょう 生理前は体温が高くなりやすいために微熱が出る人も少なくありません。 熱に関する症状は個人差が大きく、37度ぐらいから38度を超える熱が出る人と様々です。 女性は誰でも生理前になると基礎体温が上昇する 「黄体期」と呼ばれる期間に入ります。 黄体期は、身体が自然と妊娠しやすい環境に保たれる時期であり、これは黄体ホルモン(プロゲステロン)の作用により引き起こされます。 その一方で、黄体期にはホルモンバランスが急激に変化してしまうので自律神経が乱れ、体温調節ができなくなります。 そのため、発熱を引き起こし、ひどい場合には高熱となってしまうのです。 生理前時期の微熱程度であればそれほど心配をする必要はないのですが、あまりにも高熱が出る場合には婦人科を必ず受診するようにして下さい。 PMS(月経前症候群)とは異なる原因で発熱が起こっている可能性もあります。 微熱程度の症状の場合には、黄体ホルモンに直接作用してくれるチェストベリーを含んだ「 」などのサプリメントを摂取することで改善に効果が期待できるはずです。 普段の生活でチェストベリーを定期的に摂取することにより、ホルモンバランスを日頃から安定させてあげることも症状緩和には大変重要となるでしょう。

次の