あなた は 夫 に 騙 され て いる。 あなたは夫に騙されている・第11話のネタバレと感想|めちゃコミック|女性・少女漫画紹介サイト【manganista】

あなたは夫に騙されている【5話】ネタバレ!拓馬の秘密|女性まんがbibibi

あなた は 夫 に 騙 され て いる

【あなたは夫に騙されている】 笠原望未(28)は夫の拓馬と結婚して3年目。 拓馬はいい旦那さんで、妊活にも協力的。 でも、月に一回のチャンスの日に拓馬が避妊していて?!実は夫には裏切りの秘密が隠されていいたのでした・・・・! 寝室から拓馬が誰かと電話する声が聞こえてきました。 「望未にはバレてないよ」 何?拓馬は私に何か隠してることがあるの? 望未は次の日、他人に成りすまして自分へSNSダイレクトメールを送りました。 でも、拓馬のその言葉はまだ信じれません。 拓馬はちゃんと子供欲しいと言っていたし、 妊活だって前向きだったのに、今更どうしてそんな事を言うのだろうと 望未は困惑します。 何か言い訳してくれた方がまだマシだと思いました。 お昼時 望未の携帯が鳴りました。 拓馬が返事をくれた!そう思って見て見ると 拓馬の嘘を暴くために作った偽アカウントに 拓馬からこんなダイレクトメールが届きました。 「誰だ お前」 今朝のあの状況で拓馬はメッセージの送り主チェックしていたようです。 スマホは見ているのに、自分には返事をくれない拓馬に望未は悲しくなりました。 その夜 夕飯を作って待っていましたが、拓馬が一向に帰ってきません。 その時、望未の携帯が鳴りました。 「今日 仕事で帰れない」 拓馬からやっときたメッセージがこれなので、望未は苛立ちます。 その頃拓馬は、 幼馴染の雄星と飲んでいました。 ため息をつく拓馬に雄星がこう言いました。 「 だから結婚前に言っておくべきだったんだ。 昨夜の電話じゃバレてないって高を括ってたみたいだけど・・・ ザマないな!」 そう突っ込んでく雄星に拓馬は 「色々あったんだよ!」 と言いました。 そして、今朝のダイレクトメールさえこなけりゃ こんなことにはなってなかったのにと思います。 望未のSNSにあんなの送るってことは、ある程度交友関係把握している者だろうと。 でも誰なのか分からないので、拓馬は 気味悪く感じます。 「雄星さー・・・まさか、 お前じゃないよな?」 拓馬にそんな事を言われて、何のことか分からない雄星は 「何が?」 とそんな事を言ってくる拓馬を不思議そうに見ます。 そして、雄星は 「とにかく!俺を面倒に巻き込まないでくれ。 頑張れよ」 と言って帰ろうとしました。 そんな雄星を拓馬は帰らせまいと 必死で掴んで話しませんでした。 「望未さん、かわいそうに」 そんな拓馬の様子に、雄星も折れてため息をつきながらこう言いました・・・.

次の

旦那がいると笑えなくて息がつまる!ストレスで死にそうなときの解決法

あなた は 夫 に 騙 され て いる

comics. mecha. 』笠原望未・28歳。 仕事の責任が増えながらも、結婚3年目を迎えてそろそろ子どもが欲しい時期。 夫の拓馬はやり手の営業マンで忙しいけど、普段から健康に気を遣ってくれたり妊活にも協力的で、愛されていると実感していた。 ところが月に一度の大事なチャンスの日、なぜか拓馬が避妊していて!? 言い訳を並べる夫の態度に不安を感じ、疑い始める望未。 comics. mecha. 」|ネタバレあらすじ 堅山部長「じゃ、お二人さん仲良くな!」 堅山部長を居酒屋の前で見送る、拓馬と望未。 望未はすべてがうまくいったと思っていました。 実は堅山部長にお昼に電話をかけて、相談をしていたのです。 まえから堅山部長は部下たちに「家族はいいぞ!早く子供を持て!」などと言っているのを知っていた望未はそれを利用しようと考えていたのです。 上司の前であれば拓馬に子作り宣言をさせられると思った望未。 全てがうまくいきにこやかに笑っていると… 拓馬「望未のそんな顔久々に見た」と言うのです。 望未「だって。 子供のこと考えてくれるんでしょう?」 拓馬「…. その…さっ…. 先先は…. というか」 拓馬は言葉を濁します。 望未「それでもいいの。 」 今はと思いながら、にこっと笑顔を向ける望。 それから望未は、まずは元カノの件をどうにかしないとと思いつめてしまいます。 その表情を見て、拓馬はあ!と思い 「俺今、望未が考えてることわかった! あれが無いのが気になるんだよなっ。 やっぱないと落ち着かないよなぁ。 それくらい着け慣れたってことだもんなぁ」 と話し始めます。 しかし望未はなんのことかさっぱり… 望未「う、上着?違った…. ?」 望未はせいいっぱい考え答えます。 すると「いや?」と笑顔で拓馬は望未に上着をかけてあげます。 しかし 本当に渡したかったのは、望未が外していった結婚指輪だったのでした…。 ポケットに入っている指輪を強く握りしめる拓馬…。 --- 翌日、関口と連絡がつかないと雄星から連絡をもらう望未。 さらには忙しくなるからもう手伝えることもなくなると…。 望未「頼ってばかりですみませんでした」 望未がそう謝罪すると、何かを言いかける雄星。 雄星「…. あんなヤツだけど、拓馬のこと頼むね」 そう言い残しブツっと電話を切ってしまいます。 すべては拓馬が好きだから、子供のことをしっかり考えてほしいだけと思っていたのに、結婚指輪ないこと忘れます?子供をかくしている拓馬が完全に悪いけど、ちょっと望未も子供子供に固執しすぎてて拓馬が見えていないのでは?と感じました。 拓馬でなくても子供さえいればいいの?というように感じてしまう。

次の

旦那に合わせるのが疲れた…旦那といるとしんどいあなたを救う3つの方法

あなた は 夫 に 騙 され て いる

comics. mecha. 』笠原望未・28歳。 仕事の責任が増えながらも、結婚3年目を迎えてそろそろ子どもが欲しい時期。 夫の拓馬はやり手の営業マンで忙しいけど、普段から健康に気を遣ってくれたり妊活にも協力的で、愛されていると実感していた。 ところが月に一度の大事なチャンスの日、なぜか拓馬が避妊していて!? 言い訳を並べる夫の態度に不安を感じ、疑い始める望未。 comics. mecha. こんなにも希未が態度にだしても拓馬は気づかない・・・。 こんなことを思ってしまうなんて相当精神的にきてしまっている・・・と考えた望未は 「そうだ!日曜日一緒にでかけない!?」と拓馬に尋ねます。 外に出れば気分もリフレッシュできるし、子供の話もできるかもしれないと思うのです。 しかし・・・ 「ごめん!日曜は接待が入ってんだよー!」と断る拓馬。 急な接待で休みがつぶれることはよくあることでしたが、 この時何か様子がおかしいと感じた望未。 この時雄星に日曜日誘われたことを思い出します。 望未(日曜日……なにかあるの…?) --- 日曜日。 帰りは遅くなる?と尋ねる望未に、わからないから終わったら連絡をすると話す拓馬。 そんな拓馬の様子はいつもとはとくに変わった様子はなく、もしかしたら期の成果もしれないと思う望未。 拓馬を見送った後、望未も約束の場所へ向かいます。 渡瀬「きてくれたんだ」 望未「えぇまぁそれで…一体何があるんですか?」 と希未が渡瀬に尋ねると、渡瀬はある場所を指さします。 望未は指さしたほうへ視線を移します。 すると・・・ そこには拓馬の姿が!! 接待のはずなのにどうして!?と思い、拓馬に声をかけようとしますが雄星に止められます。 雄星「見つかっちゃまずい!」 望未「渡瀬さんは何かしってるんですよね!?」 雄星が何かを知っていると思い尋ねても、雄星は黙ったまま。 黙らないでくださいと話そうとすると、ある女の子が望未にぶつかります。 女の子「パパそんなとこにいたのー!」 と話しながら歩いていく女の子。 ついその子に視線がいってしまった望未・・・。

次の