あかさ。 あかささんのプロフィールページ

あかさ

「ギガイ様は今まで耕したことはあるんですか?」 「あぁ、幼少の頃に散々な。 確か剣を振るうための筋力を付けるため、とかだったか」 横に立ったレフラの視線がこちらの方へ向いているのを感じていた。 その視線を受けながら、ギガイは遠い日々を思い出すように、少しだけ視線を遠くへ投げる。 怜悧な頭脳が即座に思い出した過去の日々は、目の前の光景のように細部まで思い出せながらもどこか色がくすんでいるようだった。 物心付いた頃にはすでに剣を握っていた。 そして剣を握る頃にはすでに身体を作るような鍛錬も体術も当たり前となっている日々だった。 自分がいつ歩き出したのか分からないのと同じように、その鍛錬等がいつから始まったのか、それはギガイ自身も分からなかった。 ただすでに気が付いた頃には自分で狩りをして作物を手に入れなければ、飢えることさえあったことを覚えている。 「……ギガイ様」 そばから聞こえたレフラの声に、どこか遠くを見ていた視線を斜め下へと引き戻す。 レフラがギガイの手を改めて掬い上げ、指先で掌をなぞっていた。 「その時からずっと頑張っているんですね」 固くなった手の皮の下に、その当時の柔い皮膚があるとでも言うかのように、レフラが掌に唇を落として頬を寄せた。 「まぁ、あの当時は生きるために必要だっただけだ」 今のレフラのように何かを成し遂げたいと思っていたわけでもなく、思い出と呼べるような感慨深いものでもない。 ただ生きぬくだけだった日々の記憶に苦笑して、そのままレフラの頬をスルリと撫でた。 「それでもです。 必要だったのだとしても、その時の努力も苦しみも消えるわけではございません」 心が消えるわけではないのだから…、と呟いた小さな声は聞かせるつもりはなかったのかもしれない。 「もともとやらざる得ないことなのだと、その頃のギガイ様の努力をギガイ様自身も誰も認めて差し上げないのならそれでも良いです。 私だけでもそうします!」 その言葉にギガイが吹き出すように笑い出す。 「こんな所でお前に褒められるのなら、あながちあの日々も無駄でもなかったな」 「ほ、褒めるだなんて」 「なんだ褒めてくれたわけではないのか?」 クツクツと笑いながら視線を彷徨わせていたレフラの顔を覗き込む。 戸惑うように上げられたレフラの手が、キュッとギガイの頭を抱え込んだ。 「そんな頃からずっと頑張っていてすごいと思います。 それに何でもできちゃう所もすごいです」 耳元で聞こえた声は風にかき消えそうなぐらい小さかった。 チュッとこめかみにキスが落とされて、レフラが恥ずかしそうに離れて鍬を振るい始める。 3人が戻ってきた頃には顔を真っ赤にしながら懸命に耕すレフラと、機嫌良さそうにクククッと笑うギガイの姿がそこにはあった。 そんな姿に呆気に取られているのだろう。 「そろそろ戻るが、明日にでも訓練用の剣を1本準備しろ。 お前らは自分の剣を持ってこい」 ようやく我に返った3人の焦った返答が聞こえてきたのは、レフラの頭をひと撫でしてギガイが完全に背中を向けて歩き出した後だった。

次の

赤(アカ)とは

あかさ

再開に伴い、テント、毛布等の一部レンタル品の取り扱いを当面中止など、『新型コロナウイルスに対する対策』を致しますのでご了承ください。 詳しくは 営業を再開するにあたりましてコロナウイルス感染症拡大防止のため『新しい生活様式』を心がけていただきますようよろしくお願いいたします。 福井県の方針に基づきまして当面の間は首都圏、北海道その他継続して感染者が発生している地域の方のご来場はお控えください。 ご利用の皆様にはご迷惑とご不便をおかけしますが、 新型コロナウイルス感染拡大防止のため引き続きご理解と ご協力をよろしくお願いいたします。 さて、ご承知のとおり「新型コロナウイルス」が感染拡大しております。 感染拡大に伴い国からの基本方針が発表され、集団行動を伴う様々な行事の中止等が発表されております。 当おおい町においても、自治体からの指導により3月のイベント等が自粛となりました。 このような事態を踏まえ、当キャンプ場においては、3月1日から今年度分のご予約を開始いたしますが、当日の窓口での直接予約はお控えいただき、なるべくお電話によるご予約をお願いすることとなりました。 大変ご不便をおかけいたしますが、予めご了承いただきますようよろしくお願いいたします。 *なお、当日ご来場いただく方にはマスクの着用をお願いいたします。 電話番号(0770)77-2800 また営業開始日は、3月20日 金曜日 からの予定です。 ご予約につきましては、お電話か窓口予約の二通りになります。 当日から3日間ぐらいは、ご予約のお電話が集中し非常に繋がりにくい状況が予想されますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。 また、近年連休時に大量に何日もご予約され間際になりキャンセルや無断キャンセル等の事態が相次いでおります。 誠に申し訳ございませんが、なるべく多くのお客様に公平にご利用頂く為にも、本年度は一度のご予約で5件までとし、大量 5泊以上など にご予約される場合は、ご予約金 返金不可 を頂く場合もございます。 また、サイト指定も出来ませんのでお客様には大変ご不便をお掛け致しますが何卒ご理解いただきます様よろしくお願い致します。 又メール、FAXでのご予約 はお申し込みを受け付けておりません、またご返信も致しかねますので、必ず お電話にてよろしくお願いいたします。 赤礁崎オートキャンプ場は、美しい小浜湾を望む 大島半島の海沿いにある絶好のロケーションで楽 しめるオートキャンプ場です。 潮の香りと波の音、そして星空の下でバーベキュー。 そんな自然を満喫できるキャンプ場には、オートキャ ンプ場80区画・別荘気分が味わえる2階建てのロ グハウスが10棟・ケビンが14棟。 ログハウスまた、日帰りでも楽しめるバーベキューハ ウスも完備。 近隣には、釣りを楽しめる、海釣り公園もありま す。 社団法人日本オートキャンプ協会四ッ星認定の キャンプ場で存分にアウトドアライフを楽しんで下 さい。 赤礁崎オートキャンプ場は海のすぐそばにあります。 歩いていける距離に2つの海水浴場 (袖が浜海水浴 場、塩浜海水浴場)があり、夏のキャンプにも最適で す。 目の前が海なので、多くのサイトから海を望んでいただ けます。 赤礁崎オートキャンプ場は希少な、サイトから直接海を 見渡せるキャンプ場です。 日本オートキャンプ協会の四ッ星認定をいただく、充 実した施設も赤礁崎オートキャンプ場の自慢です。 別荘感覚のログハウスや、おしゃれな山小屋風のケビ ンなど、快適な環境でアウトドアを楽しんで頂けます。 また、炊事場・シャワー・水洗トイレ・コインランドリー等 を完備したサニタリー棟を、8ヘクタールの場内に4ヶ所 設置。 皆さまのアウトドアライフを快適にサポートいたします。 赤礁崎オート キャンプ場 の近くには釣りが出来るポイントがいっぱい。 また釣り船での船釣りを格安でお楽しみいただける企画 もご用意しています。 キャンプと釣りを一緒に楽しむなら、あかぐりざきで決まり です!• 関西からなら約2時間半、中京からでも3時間と少しで 赤礁崎オートキャンプ場に到着出来ます。 近すぎず、遠すぎない、程よいアクセスの距離です。 赤礁崎オートキャンプ場では、毎年たくさんのお楽しみ 企画を用意して皆さまをお待ちしております。 イベントでは、ピサ焼きやダッチオーブン料理教室、流し そうめん、ビンゴ大会、宝探し、などなど。 またお得な料金の宿泊パックや、追加料金なしでの延 長など、サービス盛りだくさん。 詳しくはこちらやこちらをご覧ください。 1998年、2008年、全日本オートキャンプ大会開催地 赤礁崎オートキャンプ場はJAC 社団法人日本オートキャンプ協会 が認定する四ツ星オートキャンプ場です。 ご利用案内 ご予約・お問合せ 0770-77-2800 ご予約受付時間 9:00~16:30 E-mail 連絡先 〒919-2101 福井県大飯郡おおい町大島21-95 赤礁崎オートキャンプ場 お知らせ• おおい町PRコーナー• Copyright R. Ohi Co. ,LTD. All Rights Reserved.

次の

あかさ

We could not make changes due to an error. Please try again later. Please enter the nickname within 64 characters half-width conversion. Your birthday entry is incorrect. Up to [[[Numbers, e. 5]]] link words may be entered. A single character link word can not be registered. The link word is limited to 10 full-width characters 20 half-width characters. Self introduction is limited to 1000 characters. Prohibited characters are used in the nickname. Prohibited characters are used in the self introduction. Prohibited characters are used in the link word. Icon image size is too large. Icon image is incorrect.

次の