農協ネットバンク。 JAバンクあきた

銀行から農協への振込について

農協ネットバンク

2020年06月01日:• 2020年04月30日:• 2020年04月16日:• 2020年04月16日:• 2020年04月10日:• 2020年04月09日:• 2019年09月30日:• 2019年05月31日: 重要• 2019年03月05日:• 2019年03月05日:• 2018年09月20日:• 2018年09月14日:• 2017年12月27日:• 2017年12月18日:• 2017年12月05日:• 2017年08月10日:• 2017年07月21日:• 2017年07月21日:• 2017年06月01日:• 2017年05月23日:• 2016年05月13日: (193KB/PDF形式)• 2012年09月10日: 重要• 2012年04月01日: 重要.

次の

JAバンクあきた

農協ネットバンク

これまでも潰れてます。 が、近隣JAが救済合併して引き取っているので、あまり目立たないだけ。 個別に経営の厳しいJAはたくさんありますので、今後も破たんするJAは出てきます。 経済事業は農家数の減少や商系(一般企業)との競合など、収益的には非常に厳しい状況です。 利益の大部分は共済事業で、信用事業も単協は低リスクの融資しかしませんので安定的に収益を上げています。 ただし、共済や信用は農家以外の利用割合が相当に多く、批判の的になっています。 現在行われている国の規制改革委員会(?)では、3事業の分割運営や農家以外の利用制限が話題となっています。 当然ですが、委員である民間企業出身者からすれば、農協を弱体化することは、即、自分たちの利益になりますから、こう言った攻撃をする訳です。 農協の「利権」を攻撃するのは、農家のためではなく、その「利権」を得たいからって言うことです。 話が横にそれましたが、3事業分割や農家以外の利用制限がされた場合、多くのJAは相当に厳しい環境に置かれると思います。 「ゆうちょ」の場合、3事業が名目的に分割されましたが、見た目は一体営業となっています。 しかも「ゆうちょ」は全国一体経営ですがJAは個別経営ですので、1県1単協などに移行し経営効率をあげていかないと、存続が厳しいと思います。 業種としてはJAより民間の銀行の方が将来性はあるように思えます。 以上、あくまで私見です。

次の

JAネットバンクのご紹介|JAネットバンク

農協ネットバンク

これまでも潰れてます。 が、近隣JAが救済合併して引き取っているので、あまり目立たないだけ。 個別に経営の厳しいJAはたくさんありますので、今後も破たんするJAは出てきます。 経済事業は農家数の減少や商系(一般企業)との競合など、収益的には非常に厳しい状況です。 利益の大部分は共済事業で、信用事業も単協は低リスクの融資しかしませんので安定的に収益を上げています。 ただし、共済や信用は農家以外の利用割合が相当に多く、批判の的になっています。 現在行われている国の規制改革委員会(?)では、3事業の分割運営や農家以外の利用制限が話題となっています。 当然ですが、委員である民間企業出身者からすれば、農協を弱体化することは、即、自分たちの利益になりますから、こう言った攻撃をする訳です。 農協の「利権」を攻撃するのは、農家のためではなく、その「利権」を得たいからって言うことです。 話が横にそれましたが、3事業分割や農家以外の利用制限がされた場合、多くのJAは相当に厳しい環境に置かれると思います。 「ゆうちょ」の場合、3事業が名目的に分割されましたが、見た目は一体営業となっています。 しかも「ゆうちょ」は全国一体経営ですがJAは個別経営ですので、1県1単協などに移行し経営効率をあげていかないと、存続が厳しいと思います。 業種としてはJAより民間の銀行の方が将来性はあるように思えます。 以上、あくまで私見です。

次の