マドンナ マテリアル ガール 歌詞 和訳。 【歌詞カタカナ】Material Girl

マドンナの「material girl」の意味

マドンナ マテリアル ガール 歌詞 和訳

和訳 男の子達がキスしてきたり、ハグしてきたりする 私は、別にいいのよ もし彼らがちゃんとした信用を示してくれなかったら、 私は去るだけだし 彼らがお願いしたり、言い訳したりすることだってあり得る けど、彼らには光が見えないの、そうよ だってお金を持ち合わせている男はいつだって正しいから、私たちは、 実体のある世界に生きているから そして、私は実体の女 私たちは実体のある世界に生きているの そして、私は実体の女 男の子たちがロマンスしたり、スローダンスしたりするけど、 私はそれで大丈夫 私の興味を沸かせられなければ、 彼らのことは捨てることになるけどね 男の子たちがやってみたり、嘘ついたりしても、 私は遊ばせてあげない ペニーを節約する男は、雨の日にしちゃうだけだから 実体のある世界に生きているから そして、私は実体の女 私たちは実体のある世界に生きているの そして、私は実体の女 実体のある世界に生きているから 実体のある世界に生きているから 男の子たちが来たり、去って行ったり それでいいのよ、あのね 経験は私を豊かにしてくれている いまじゃ、彼らは私を求めている、だってみんなが、 実体のある世界に生きているから そして、私は実体の女 私たちは実体のある世界に生きているの そして、私は実体の女 実体のある世界に生きているから 実体のある世界に生きているから 意味やメモ マドンナの代表曲。 アルバム「Like a Virgin」に収録されたほか、シングルにもなっています。 曲名のMaterial Girlはマドンナの代名詞にもなっています。 Materialは、もともとは「物質的な」という意味ですが、 精神的なものとの対比で、 肉体的、肉欲的な 形式的なものとの対比では、 実体的な などのように使われます。 この言葉を多用するこの曲ではそんな意味が込められています。 マドンナがそういう象徴になっているのは、自他ともに認めるところですね。 一言で訳するのはちょっと大変ですが、上の訳が精いっぱいかな。。。 歌詞は、「ちゃんと見えるものを示して、じゃないと遊んであげないし、付き合わないわ。 だって、モノの世界に生きているんだから。 」そんな感じですね。 単語、表現 cold hard cash:現金 material:物質的な、肉体的な、 slow dance:スローダンス、カップルで踊るゆっくりな動作の踊り 原詩 Some boys kiss me, some boys hug me I think they're O. If they don't give me proper credit I just walk away They can beg and they can plead But they can't see the light, that's right 'Cause the boy with the cold hard cash Is always Mister Right, 'cause we are Living in a material world And I am a material girl You know that we are living in a material world And I am a material girl Some boys romance, some boys slow dance That's all right with me If they can't raise my interest then I Have to let them be Some boys try and some boys lie but I don't let them play Only boys that save their pennies Make my rainy day, 'cause they are Living in a material world And I am a material girl You know that we are living in a material world And I am a material girl Living in a material world material Living in a material world Boys may come and boys may go And that's all right you see Experience has made me rich And now they're after me, 'cause everybody's Living in a material world And I am a material girl You know that we are living in a material world And I am a material girl A material, a material, a material, a material world Living in a material world material Living in a material world [repeat and fade].

次の

MATERIAL GIRL

マドンナ マテリアル ガール 歌詞 和訳

マドンナ(Madonna)の英語&和訳のおすすめ名言と人物像 マドンナの言葉-お気に入りBEST3 【なりたい自分になるには表現しなくてはならない】A lot of people are afraid to say what they want. (多くの人は自分が本当に欲しいものを怖くて言うことができないの。 だから、欲しいものを手に入れることができないの。 - マドンナによる本「SEX」より) 【ダラダラ生きるな太く短く生きろ】Better to live one year as a tiger, than a hundred as sheep. (羊として100年生きるより、虎として1年生きた方がいいわ。 - The Insider誌「Madonna: 50 Years Of Wit And Wisdom」より) 【信じることをやりぬく】I stand for freedom of expression, doing what you believe in, and going after your dreams. (表現の自由、あなたの信じることをすること、あなたが夢を追いかけることを私は支持する。 マドンナの功績・生涯・エピソード 1958年8月16日、アメリカ ミシガン州ベイシティ生まれ。 本名はマドンナ・ルイーズ・ヴェロニカ・チッコーネ。 身長164cm。 ダンサーを志し、17歳でニューヨークへ。 その後パリでボーカルレッスンを受け、歌手デビュー。 歌手以外にもダンサーでもあり、女優や映画監督、ファッションデザイナー、絵本作家など多彩な活動をしている。 代表曲に「ホリデー」「ライク・ア・ヴァージン(1984年)」「マテリアル・ガール(1984年)」「イントゥ・ザ・グルーヴ」「パパ・ドント・プリーチ(1986年)」「美しき島」「ライク・ア・プレイヤー(1989年)」「エクスプレス・ユアセルフ(1989年)」「ヴォーグ(1990年)」「レイ・オブ・ライト(1998年)」「ミュージック(2000年)」「ダイ・アナザー・デイ(2002年)」「ハング・アップ(2005年)」「フォー・ミニッツ(2008年)」など。 「全世界で最も売れた女性レコーディング・アーティスト」「史上最も成功した女性アーティスト」としてギネス認定されている。 が「キング・オブ・ポップ」と称されるのに対して、マドンナは「クイーン・オブ・ポップ」と称されることも多い。 マドンナが登場した1980年代中期は、ミュージックビデオの全盛期。 ブロンドヘアとセクサーな衣装で歌い踊るその姿は「マリリン・モンローの再来」と称され、新たなセックスシンボルとなる。 映画デビューは、実は下積み時代に出たブルーフィルムへの出演が噂されるモンローとよく比較された。 だがモンローと違うのはしたたかさ。 マドンナはこれまでに2回結婚して2回とも離婚している。 最初の夫はアメリカの、二人目の夫はイギリスの映画監督ガイ・リッチー。 結婚はしていないが恋人関係にあったカルロス・レオンとの間に、長女ローデス、ガイ・リッチーとの間に長男ロッコが実子の子供としており、他にもマラウイから養子に迎えた子供が4人いる。 非商用利用の範囲内でご利用ください。 当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。 あなたが誰であれ、あなたが何をしたにせよ、あなたがどこから来たにせよ、あなたはいつでも変わることができる、より良いあなたになることができる。 Better to live one year as a tiger, than a hundred as sheep. 羊として100年生きるより、虎として1年生きた方がいいわ。 - The Insider誌「Madonna: 50 Years Of Wit And Wisdom」より I am because we are. We all bleed the same color. We all want to love and be loved. 私たちがそうであるように私もそう。 私たちは皆同じ色の血を流す。 私たちは皆、愛し愛されたい。 - マドンナがプロデュース、脚本執筆をしたドキュメンタリー映画「I Am Because We Are」について I have the most perfect belly button. When I stick my fingers in it, I feel a nerve in the center of my body shoot up my spine. 私は最高に完璧なおへそを持っているの。 へそを指で押すと、体の中心の神経が背骨をビンビンにさせるのを感じるわ。 Give me drugs. 分娩室でワンダーウーマンになることに興味はないわ。 薬をちょうだい。 - イギリスのオンライン新聞「インデペンデント紙」(1996年10月)より Poor is the man whose pleasures depend on the permission of another. 喜びが他人の許可に依存している人はかわいそうな人である。 - マドンナの曲「Justify My Love」より To rule the world. 世界を支配すること。 - 1983年にアメリカの音楽テレビ番組「American Bandstand」で何をしたかったか尋ねられて CNNより If we can elect an African American as president, we can support gay marriage! Defeat prop 8! We will not give up! アフリカ系アメリカ人を大統領に選出できれば、私たちは同性愛者の結婚をサポートできる!カリフォルニア州憲法修正提案8号を打ち負かそう!あきらめるな!- 2008年11月のタイムズ紙日曜版で、同性愛者の結婚について「アメリカが認めるべき」とマドンナが発言 Come on girls! Do you believe in love? Cause I got something to say about it. ねえ、女の子たち!みんなは愛を信じる?ちょっと言いたいことがあるのよ。 - マドンナの曲「Express Yourself」の歌詞より I think I have a dick in my brain. 私の脳にちんこがあるように思うの。 またの間にある必要はないのよ。 - マドンナによる本「SEX」より Publicly humiliating someone for your own gain will only come and haunt you. あなた自身の利益のために、公然と誰かに恥をかかせれば墓穴を掘ることになります。 神の復讐が行われるでしょう。 今になって責めても意味はない。 私も同じように苦しんでいるのを分かって。 - マドンナのアルバム「Ray of Light」の曲「Frozen」の歌詞より I must have been Japanese in a previous life. 私は前世で日本人だったに違いない。 女戦士だったと確信している。 説明はできないけどただ分かるの。 私は戦闘が得意。 大きな刀での戦いがね。 - 2008年「femalefirst. 盾つくような昔っぽい価値観を持っていなかったら、私はこうはなっていなかったと思うわ。 I think you can be defiant and rebellious and still be strong and positive. 挑戦的で反抗的であるならば、強く前向きでいられるでしょう。 私はフェミニストではありません、ヒューマニストです。 -「On Stage and On The Record」2003年より A lot of people are afraid to say what they want. 多くの人は自分が本当に欲しいものを怖くて言うことができないの。 だから、欲しいものを手に入れることができないの。 ショーをやるたびに私はちょっと死ぬの。 あなたがそれのために死をいとわないならば、やってる価値なんてないわ。 型にはまった生活を実際にしたことがないので、私や他の誰かが、私が陳腐な選択をしようとすることを考えるのは非常に馬鹿ばかしいことだと思うわ。 If that makes me a bitch, okay. 私はタフで、野心的で、自分が何を欲しいかはっきりと分かっている。 だからって私がビッチなの?それでもいいわ。 - 1992年7月のピープル誌より I am my own experiment. I am my own work of art. 自分自身が私の実験台。 自分は私の芸術作品。 みんなの注目を集めた今、何か言わなくちゃいけない?- VH1のドキュメンタリーシリーズ「Behind The Music」より Rejection is the greatest aphrodisiac. 拒絶は最大の媚薬。 芸術的完璧さに私が妥協することはないわ。 - 1991年に公開されたマドンナのドキュメンタリー映画「Truth or Dare」より I laugh at myself. 私は私を笑う。 自分のことをまったくシリアスには考えないの。 他の人たちもそうしたほうが良いと思うわ。 あなたは笑わないといけない、特に自分自身をね。 Ever since my daughter was born I feel the fleetingness of time. 娘が生まれてからは時の儚さを感じるの。 だからリップの色を完璧にするために時間を無駄にしたくはないわ。 I stand for freedom of expression, doing what you believe in, and going after your dreams. 表現の自由、あなたの信じることをすること、あなたが夢を追いかけることを私は支持する。 ただやり返すのは、私の本来の性質ではない。 Everybody loves you when they are about to cum. イク瞬間は誰もがあなたを愛しているわ。 Never forget to dream. 夢を決して忘れないで。 あなたは愛されていないしそれによって打ち砕かれてはいない。 そう話されるのが力だった。

次の

マドンナのマテリアルガール?という歌の歌詞、または和訳をお願いします。...

マドンナ マテリアル ガール 歌詞 和訳

歌詞全文はこちらになります。 参考にしてみてください。 「Material Girl」の和訳 ざっくりな歌詞の意味など 「結局、オトコはお金でしょ?」 「なぜなら、ここは『マテリアルワールド』で、わたしは『マテリアルガール』だから」って、究極のバブリーソングなんでしょうかね?笑 「material」は「物質」というイメージなんですが、「マテリアルワールド」にしても「マテリアルガール」にしても、それ以上にピッタリくる日本語が見つからないのでこのままで。 すみませんねー、ボキャ貧なもんで。 笑 ちなみに、歌詞に出てくる「cold hard cash」とは「現金」のことで、だいたい想像はつくけど一応、由来を確認したくて探しました。 一般的な「お金」に対して、冷たくて硬い「硬貨」のイメージから案の定きてるようですが、「お札」も含まれるとのことです。 ま、ふつうにお金持ちなだけじゃダメで、「現ナマ」持ってないと、ってことですよね。 (いますぐ使えるお金じゃないと、ってことだな。 笑) この「cold hard cash」の最後の「Mister Right」も、「right=正しい」なミスターということで、 「理想的な男性」というようなニュアンスになるようです。 「男の子たちがキスしてきたり、ハグしてきたり、それは別にいいんだけど、彼らが「proper credit」を示してくれなければ、わたしも彼らのもとから立ち去るだけ」 きっと、物欲だけのオンナに見えるかもしれないけど、カラダ目当てで、わたしに相応しい扱い方をしてくれないのなら、「バイビー」ってことでしょうね。 死語ですかね?笑 そう仮定すると、これはマドンナのどう見てもそう見えてしまうがための、ある種の「自虐ソング」なのかもしれず、、このたった数行の中にマドンナの本音が隠されているのかもしれません。 「 世間からどう思われようが 理解してくれなくても、まー、いいんだけど」ってね。 笑 ま、やっぱりマドンナはマドンナ。 だとしたら、そんなに深い意味はないかも?笑 Madonnaのアルバム アルバムに関しては、以下のページにまとめています。

次の