音楽番組 放送事故。 放送事故

【悲報】テレ東音楽祭で放送事故wwwwwwwwwwww::ぱぴぷ速報

音楽番組 放送事故

(C)まいじつ 11月13日、1年に一度の音楽特番『ベストヒット歌謡祭』(日本テレビ系)が放送され、数多くのアーティストが番組を沸かせた。 しかし、宮根誠司とともに司会を務めた橋本マナミの〝MC力〟には疑問が集まったようだ。 製作を『読売テレビ』が務め、日本テレビ系で全国ネット放送される同番組。 宮根が司会者となるのは11年連続で、橋本も2017年から3年連続での就任となっている。 「初就任だった17年当時、橋本はバラエティーで大人気な一方、特番の司会を務めるほどの格や力量はなかったので、その抜擢には誰もが驚きました。 案の定、初の大役とあって出来はイマイチでしたね。 今回は、それなりに慣れも見込めたはずの放送だったのですが…」(テレビ雑誌編集者) 放送前日に橋本は自身のブログを更新し、番組を告知しながらリハーサルに望んだことを告白。 そこには《まだまだ緊張する》《そして曲紹介のセリフも増えてる》《今夜はもう特訓です》《明日うまくいきますように!! 》などといった文章が並び、三度目となった今回も不安が残ることをにじませてた。 そして、どうやらこの不安は的中してしまったようで…。 「小学生が作文読んでるみたい…」 いざ本番を迎えた橋本は、手元のカンペを読むのが精一杯といった様子で、書かれていることをそのまま棒読みにしたようなトーンに。 さらに、曲名やアーティスト名、進行上のセリフを噛んでしまう場面もかなり目立ち、手慣れた宮根と比べるとその差は歴然だった。 ネット上にも、視聴者から、 《橋本マナミが緊張し過ぎて こっちまで緊張するわ》 《噛み過ぎて…なんかかわいそうだ》 《橋本マナミがカミカミでひどい でも冷ややか過ぎる宮根がもっとひどい》 《放送事故レベル》 《声震えるわ噛むわ》 《小学生が作文読んでるみたいな曲紹介》 《橋本マナミの心のない司会ぶり》 などの指摘が。 また、MCの経験に乏しい橋本を起用していることに対し、 《そもそもナゼ司会を橋本マナミに決めたのか純粋に気になる》 《宮根は分かるけど橋本マナミはどういう人選なのだ?》 《何で毎年橋本マナミ起用すんの 滑舌悪いし、音楽関係ないじゃん。 人選ミスだよ》 などという〝そもそも論〟まで浮上してしまった。 とはいえ、たとえ熟練の技術者であろうと、誰でも最初は慣れない期間があるもの。 今でこそ粗の目立つ橋本だが、このまま経験を積めば10年後には〝名司会者〟になっているかもしれない。

次の

<音楽キャンプ>で放送事故 出演者が性器露出│韓国音楽K

音楽番組 放送事故

(C)まいじつ 7月12日放送の『アッコにおまかせ』(TBS系)では、司会のが同局の小林廣輝アナウンサーへ〝放送事故〟並みの暴言を吐く一幕が。 もちろん和田の発言に対して、ネット上で批判の声が殺到している。 【関連】ほか 同日の番組では、小林アナが世間を賑わせているニュースをフリップボードに沿って紹介していくことに。 YouTubeデビューを果たしたの〝ルームツアー動画〟について紹介されると、唐突に俳優・の〝オファー急増の理由〟に関する情報がフリップボードに現れた。 小林アナはフリップボードに書かれている通り、「驚きの理由ということで、東出さんにオファーが舞い込んできています。 どういうことかこちら『渡部さんよりゲスくない!』ということで…」と〝多目的トイレ不倫〟の渡部健と東出を比較した情報を解説。 すると和田は話題が急変したことをよく思わなかったのか、小林アナに向かって「私、今の心境を言うと、君のほうがよっぽど〝ゲス〟だと思うけどね。 この変わりようはなんなの? もうちょっとなんか『変わるんだ』ってのを…」と暴言を吐く。 和田の発言でスタジオが静まり返ったものの、出演者のがニュースの変化に「突然ー!」とコメントしたおかげで、場の空気は何とか穏やかになるのだった。 IKKOがいなければ地獄絵図に… フリップボードの通りに進行しただけの小林アナに、「ゲス」と発言する和田。 これには視聴者もドン引きだったようで、ネット上には、 《アナウンサーに向かってゲスと言うアッコに、おまかせできない》 《アッコさん、アナウンサーに言うコトじゃない…》 《アッコにおまかせ、バリバリに放送事故してて大草原不可避》 《今日のアッコにおまかせ、放送事故確定やんけwww》 《もう番組終わらせた方が良いと思う。 なんか見ててシンドい》 などの反響が続出している。 「大物司会者によるアナウンサーへの〝パワハラ〟は、和田だけに限ったことではありません。 6月2日放送の『ひるおび!』(TBS系)では、MCのが小笠原亘アナウンサーを〝お前〟呼ばわりして炎上しています。 和田と恵は同じTBS系で司会を務めていますが、同局で番組の〝顔〟になるとアナウンサーに突っかかりたくなってしまうのでしょうか」(芸能ライター) 和田が文句を言うべきは、フリップボードを作成した番組スタッフの方だろう。 いずれにせよ、放送後に裏で指摘する程度で良かったはずだ。

次の

【放送事故】元KARAハラ、生放送のステージでまさかのポロリ…視聴者から「ビックリ!」など驚きの声が多数

音楽番組 放送事故

元KARAのハラが26日、テレビ東京「テレ東音楽祭」に自殺未遂騒動後初めてテレビに登場した。 その後、KARAを代表する曲「ミスター」を披露したが、ダンス中に衣装が徐々に下がり下着が露出してしまい、まさかのヌーブラ姿がポロリしてしまったのだ。 これを見ていた視聴者からは「ヌーブラしてて良かった。 もう途中焦っちゃいました」「ヌーブラ見えちゃっても焦らず表情変えずに最後までやり切ったハラ様素晴らしい」など、ハラを絶賛するコメントが多数寄せられている。 なお、ハラはステージ前に笑顔で登場し「緊張するんですけど。 お久しぶりです、皆さん。 ご覧のとおり、ハラはものすごく元気です。 これから歌手として一生懸命活動したいと思いますが、応援よろしくお願いします」と決意を述べていた。 韓国での報道によると「歌手ク・ハラが日本での復帰ステージで放送事故があった。 ハラは26日、テレ東音楽祭2019のステージに立った。 この日の舞台でハラはKARAのヒット曲ミスターを熱唱した」 続けて「久しぶりの舞台で緊張してたのだろうかク・ハラが激しい振り付けを広げた時に衣装が下がり放送事故が発生したが、幸いなことに衣装の中に補助下着を装着していた。 ク・ハラは慌てずステージを続行したが、生放送だったためこの放送事故はそのまま地上波で放送されてしまった」と伝えている。 スポンサーリンク ネチズンの反応。。。

次の