アクオス センス 3 ドコモ。 ドコモ「arrows Be3」の評価レビュー|買う理由と買わない理由

NTTドコモから AQUOS sense3 SH

アクオス センス 3 ドコモ

ドコモ「arrows Be3」はどんな人向け? 画像引用元: 「arrows Be3」は富士通から2019年6月7日に発売されたスマホで、キャリアでは ドコモのみが取扱いを行っています。 これまでケータイを利用していて スマホへ移行する40~60代のユーザーをターゲットにしており、 性能と価格を抑えたライトユーザー向けのミドルレンジモデル。 発売当初から人気がありましたが、最近ではiPhone 11ばかりが並ぶ「BCNランキング」でランクインするなど、注目を集めています。 ドコモ「arrows Be3」の評価レビュー【スペック】 画像引用元: それでは「arrows Be3」のスペックを評価も交えてレビューしていきましょう。 0 CPU SDM450(1. 8GHz 8-Core) メモリ RAM3GB/ROM32GB ディスプレイ 約5. 9 D mm、重さは 約145g。 これまでのarrowsより縦に伸びて縦長になっていますが、そのぶん横幅が2㎜狭くなり片手で持ちやすいのが特徴です。 「arrows Be3」のディスプレイは約5. 6インチFull HD+。 有機ELパネルの採用により文字や写真が明るく鮮やかに表示できるようになりました。 CPU CPUはSnapdragon 450、メモリは3GBで保存容量は32GB。 過剰な機能や性能が必要ないライトユーザー向けのスマホといえるでしょう。 デザイン、カラーバリエーション 画像引用元: 「arrows Be3」のカラーバリエーションは ホワイト、ブラック、ピンクの3色。 フラット形状だったarrows Beシリーズに比べて、「arrows Be3」は丸みを帯びた緩やかな曲線で 手に馴染みやすい形状となりました。 販売価格 現在のドコモオンラインショップでの「arrows Be3」の 価格は税込34,056円。 「arrows Be3」は企画、開発、組み立て製造、サポートを国内工場で実施し、こだわりのものづくりで 高品質・高信頼の「Made in Japan」スマホです。 海外ODMメーカーに製造を委託するよりコストは高くなるはずなので、この価格は驚きでしょう。 しかも今なら ドコモオンラインショップでは「arrows Be3」ほか9種類の端末購入割引を実施しています。 オンラインショップでドコモ端末代金をdカード GOLDで支払うと ポイント2倍• 万が一でも安心のドコモケータイ補償が 最大10万円• ローソン、マクドナルド、マツキヨで買い物するとお得• 国内・海外旅行保険がゴールドカードならではの手厚さ• 国内とハワイの主要空港ラウンジが 無料でつかえる• 家族カードで家族全員にゴールドカードの特典がつく dカード GOLDの年会費は1万円 税抜 かかりますが、上記のように充実過ぎる特典やポイント還元率で年会費は簡単にペイできるはずです。 ドコモユーザーは、絶対に持つべきクレジットカードと言えるでしょう。 新しく 「AI」が搭載され、シーンの自動判定(「人物」「料理」「花」「犬猫」「夜景」「夕景」「逆光」「テキスト」「QRコード」の9種類)ができるようになりました。 インカメラでは美肌補正、AI自動シーン認識、ポートレートモード、アウトカメラではポートレートモードが利用できます。 独自機能「Exlider(エクスライダー)」 画像引用元: 独自機能「Exlider(エクスライダー)」で、 センサーに触れ続けるだけで1. 5倍まで表示を拡大したり、片手で縦横自由に画面をスクロールすることも可能。 操作が簡単なシンプルモードを搭載し、これまでケータイを利用していてスマホへ乗り換えした方でも安心して利用できます。 タフさには定評がありこれまでのarrows製品と同じくハンドソープで洗えるスマホとなっています。 血管年齢が測れるセンサー 画像引用元: カメラレンズ左に搭載されている 「脈波センサー」に指を当てて数秒待つだけで血管年齢や心拍数の測定が可能です。 歩数や脈拍、睡眠の質などの測定・管理ができるアプリ「ララしあコネクト」を使えば健康管理ができるので、健康が気になる方におすすめです。 安心データ保存 画像引用元: 電話帳・写真・動画・文字入力の設定など、 大切なデータや細かな設定情報を自動でmicroSDカードにバックアップします。 万が一、本体が壊れてしまっても、元通りに戻すことが可能です。 らくらく写真転送 for arrows 画像引用元: 対応機種となら通信料を気にせずに写真・動画・PDF・Officeファイルなどが簡単に共有できます。 シニア世代で利用データ量の少ないプランに加入している方でも、 通信料がかからないので大容量のデータを安心して送ることができるでしょう。 その他の機能 その他にも「arrows Be3」には、 細やかな使いやすさのための機能が備わっています。 特にケータイからスマホへ乗り換えした方にとっては 「ストラップホール」「アンテナ内蔵ワンセグ」「拡大鏡」は嬉しい機能でしょう。 バッテリー容量2780mAh(電池持ち約130時間)• 指紋認証• おサイフケータイ• アンテナ内蔵ワンセグ• 拡大鏡• ストラップホール ドコモ「arrows Be3」の買う理由と買わない理由 ここまでの「arrows Be3」の評価をふまえて、人気の秘密をまとめてみましょう。 性能と価格を抑えたライトユーザー向けのミドルレンジモデル• 独自機能「Exlider(エクスライダー)」で使いやすさ抜群• シンプルモード搭載でスマホデビューした方にも安心• タフで画面割れしにくい!長く使える高品質・高信頼の「Made in Japan」• 「脈波センサー」で健康管理もできる• ドコモオンラインショップなら端末購入割引(-11,000円)を実施中 「arrows Be3」を買わない理由 画像引用元: 「arrows Be3」を買わなくてもよい一番の理由は「性能が高くない」という点です。 ハイエンドスマホと比べると見劣りするスペックなので、できるだけ高性能なスマホを求める方や負荷の高いゲームを楽しみたい方には向かないでしょう。 また「arrows Be3」は低価格なために「スマホおかえしプログラム」の対象外となっています。 スマホおかえしプログラムは36回払いのうち最大12回分の支払いが免除になりますが、「arrows Be3」は利用できないため お得にスマホを購入したい方にはおすすめできません。 「arrows Be3」を買う理由 画像引用元: 「arrows Be3」を買う一番の理由は「 とにかく価格が安い」という点です。 その分性能は落ちますが、最近の多機能のスマホを使いこなせないライトユーザーの方にはシンプルで使い勝手が良いのでおすすめです。 特に「シンプルモード」や便利機能を設定すればスマホデビューしたばかりの方でも わかりやすく安心です。 また端末自体が タフで画面割れしにくいため、長期にわたって同じ端末を利用するユーザーにも向いています。 高品質・高信頼のMade in Japanスマホ「arrows Be3」は使いやすさ抜群の コストパフォーマンスの良いスマホと言えるでしょう。 更に今ならドコモオンラインショップで端末購入割引(-11,000円)を受けられます。 ドコモ「arrows Be3」は3拍子揃ったスマホ 画像引用元: ハイエンドスマホは使いこなせる若い層なら楽しめますが、それ以外の方にとっては使わない機能が多い高い買い物となってしまうでしょう。 端末購入割引が実施されて更にお得になっている今こそ、タフさと使いやすさと価格の3拍子揃った「arrows Be3」を手に入れましょう。 オンラインショップでお得に機種変更できる 24時間営業・受付を行うドコモオンラインショップは機種変更時にかかる 契約事務手数料が無料となっています。 更に分割支払い時の頭金0円やオプションの加入義務が無いなど金額面でも魅力的なポイントが複数あるのも見逃せません。 このためドコモオンラインショップを利用する事で機種変更時の負担をかなり減らす事が可能となるのです。 ドコモオンラインショップの主要メリット• 2,750円以上の購入で全国送料無料• 受取り方法は自宅or近場のドコモショップで選べる• 24時間営業・待ち時間ゼロ• dポイントが貯まる・使える• 限定キャンペーンに参加できる• オペレーターにチャットで相談可能 この記事を読んだ人におすすめの記事• ドコモ arrows Be4 SC-41Aの発売日やスペック・機能・価格の評価レビューを、買う理由や買わない理由を含めつつご紹介していきます。 arrows Be4はスタンダードモデルのドコモコレクションの一つとして発表されました。 ドコモのarrows […]• ドコモのarrows 5G F-51Aについて発売日・スペック・機能・価格をご紹介し、それぞれを評価レビューしていきます。 ドコモから発売が発表された5G対応の最新スマホ「arrows […]• そろそろ夏本番。 海水浴やプールの予定を立てている方も多いのではないでしょうか。 最近のスマホに防水・防塵性能は標準装備となってきましたが、防水・防塵といってもランクがあるのをご存知ですか? この夏、海水浴やプールに持って行きたいおすすめスマホ7選と防水・防塵性能ランクのチェ […]• 2019年6月7日より、ドコモの夏モデルとして富士通製スマホ「arrows Be2 F-02L(以下arrows […]• ドコモの2019年夏モデルとして発売される富士通製のスマートフォン「arrows Be3 F-02L(以下arrows Be3)」。 3万円台で購入できる国内製スマホで、スマホデビューにもおすすめな使い勝手の良い機種です。 本記事では、そんな「arrows […].

次の

AQUOS sense 3 plusの欠点=カメラ、スペックと音質=RPGゲーム向け

アクオス センス 3 ドコモ

-商品ポイント- 【日本板硝子素材】 国産ガラス採用、日本板硝子社製ガラス素材を使用します。 元々の画質が損なわれません。 通常のPETフィルムより4倍の強度、鍵やカッターなどの鋭利な物を当てても損傷なく使用する事が可能。 5Dラウンドエッジ仕様】 こちらのガラスフィルムはガラスに熱を加えてから曲げる加工方法で作られたものであり、 ガラス縁をラウンド加工でで滑らかな手触り、2. 5Dラウンドエッジ加工により、横からの衝撃を受け難くします。 【表面硬度9H】 9Hの表面硬度を誇る保護フィルムが摩擦や傷から液晶ガラスをしっかりカードします。 【快適なタッチ感】 わずか0. 26mmの厚さでタッチスクリーンの反応が損なわれません。 表面のオイル加工により、指のすべりが良さを実現した、操作性に優れたガラスです。 【指紋防止、飛散防止】 撥油コーティング加工されているため、耐油性に優れ、指紋付きにくく、付着した汚れがも簡単に拭き取れます。 万が一落下で割れてもガラスが飛び散ることはないです。 【気泡防止】 丁寧に加工したので、気泡が入りにくくて、誰でも簡単に貼り付けることができます。 予めご了承ください。 予めご了承ください。

次の

NTTドコモから AQUOS sense3 SH

アクオス センス 3 ドコモ

指紋認証と顔認証を設定する 個人情報の集合体ともいえるスマートフォンですが、セキュリティロックを掛けることはもはやマストな設定といえます。 セキュリティを高めるためにも何よりも先に設定しておきたい機能です。 AQUOS sense3は 指紋認証と顔認証どちらにも対応しているので、両方登録しておくと利用シーンに応じて使い分けができるので便利です。 注意事項を確認し、予備のロック解除方法を選択 任意のパターンを2度入力する 予備ロックの設定をしたら、次は指紋の設定をしていきます。 端末の前面にある指紋情報センサーに指を軽く押し当てて登録していきます。 「次へ」を押さなくても自動で認識します。 画面の指示に従い、指を押し当てる動作を約10回ほど繰り返すと登録が完了します。 指紋情報センサーに指を軽く押し当てる 指を押し当てる動作を約10回ほど繰り返すと登録が完了 別の指を登録する場合は「別の指紋を登録」で追加が可能です。 顔認証の登録 続いて、顔認証で使用する顔情報を登録します。 顔認証の良いところは、ディスプレイを見るだけで何も意識せずに勝手にロックが解除されるところです。 周囲の明るさなど、 環境よりうまく解除できないこともあるので、指紋認証との併用がおすすめです。 説明や注意事項を確認して【次へ】【OK】をタップ カメラのアクセス権限が必要になるので【許可】をタップ。 場合により許可が必要となる 表示された丸枠に自分の顔を入れると自動的に顔登録が始まり、「顔登録完了」が表示されればOKです。 表示された丸枠に自分の顔を入れ、顔認証の登録を行う 最後にロック画面の解除タイミングについて任意のものを選択して「OK」をタップすれば完了です。 ロック画面の解除タイミングを選択で完了 2. ホームの画面設定 AQUOS sense3には 「AQUOS Home」 と「AQUOS かんたんホーム」の2つのホーム画面が用意されています。 デフォルト設定では「AQUOS Home」に設定されています。 横スクロール式の「AQUOS Home」に対し、「AQUOSかんたんホーム」はシンプルな縦スクロール式のホーム画面でアイコンも大きく見やすい仕様となっています。 こちらも設定から【ホーム切り替え】をタップし、好みのホーム画面を選択していきます。 必要に応じて設定変更を行いましょう。 のぞき見ブロックを有効にする 電車などや街中など人が多い場所でスマホを操作する際は、周りからの視線が気になることがありませんか?個人情報も多く含まれているスマホだからこそ、周りからののぞき見はしっかりブロックしておきたいところです。 AQUOS sense3には 横の角度からディスプレイを見にくくすることができます。 電車通勤の人は設定しておくことを強くおすすめします。 【強弱設定】から模様のパターンを4種類から選ぶことができ、強弱の設定もすることが出来ます。 正面方向からも少し画面が見づらくなるので、実際に設定しながら自分に最適なものを選択しましょう。 電車に乗るときや街中で操作するときなど必要に応じてササッと切り替えできるのも嬉しい仕様です。 通知領域のクイック設定パネルからも変更可能 5. 指紋センサーをナビゲーションキーとして使用する 指紋認証センサーは、指紋認証としてだけではなく ナビゲーションキー(ホーム・バック・マルチタスク)の機能を割り当てることができます。 【ジェスチャーも使う】をタップすると、戻る・履歴キーの割り当てを2種類から選ぶことができます。 ナビゲーションキーとジェスチャーをオンにする 初期状態では設定がOFFになっているので、ホームボタンとしての機能のみでそのまま使用している人も多いかもしれません。 はじめは使いにくく感じるかもしれませんが、慣れると 少ない指の動きで快適な操作ができるので非常に便利な機能です。 また、標準では画面下部に表示されている ナビゲーションバーを非表示にすることも出来ます。 こうすることで画面の表示領域を広げることができます。 こちらも合わせて設定しておくと良いかもしれません。 【ナビゲーションバーを隠す】を有効にするとオンスクリーンキーが消える 6. 「Clip Now」で簡単にスクショを撮影できる AQUOS sense3は、【電源ボタン】と【ボリューム下ボタン】の同時押しでスクリーンショットの撮影ができます。 しかし、同時押しのタイミングがずれたり、押している時間が微妙に足りなかったりするとうまく撮影でききないことがあります。 そんなときに便利なのがこの「Clip Now」です。 この機能を有効にすると 画面上部(ステータスバー部分)を横にスライドするだけでスクリーンショットの撮影・加工が行なえます。 スクリーンショットを撮る機会が多い人はぜひ設定しておきましょう。 動作の選択ができる 【使い方ガイド】をタップすると詳しい操作説明と注意点を教えてくれます。 使う前に確認しておくと良いでしょう。 使い方ガイド 7. 「スクロールオート」でスクロールが簡単 画面を一定速度で自動的にスクロールしてくれる「スクロールオート」という機能が搭載されています。 SNSのタイムラインや縦に長いWebサイトを流し見するときに使うと、指の操作が必要なく非常に快適になり便利な機能です。 スクロールオートを使用するアプリを選択できる スクロールオートを使いたいアプリを事前に選択しておくと、アプリ中でスクロールしたときに丸い矢印アイコンが現れます。 そのアイコンの上で指を離すと自動スクロールが開始されます。 音声アシスタント「エモパー」を設定する 近年様々な音声アシストサービスが展開されていますが、 SHARP製スマホの独自の音声アシスタント「エモパー」というものがあります。 是非一度試してみてください。 名前や生年月日など、プロフィール情報を登録する 興味のある分野、自宅の位置情報を登録する 利用規約に同意し、設定完了 プロフィール情報や興味のある分野を登録すると、 自分にあった情報を表示するように変化していきます。 また、エモパーのトップページにはスケジュールや今日の歩数、興味のあるキーワードなどのニュースが表示されるようになります。 ロックされている状態の画面でもニュースや予定を確認できるので、気になる情報がひと目でチェックできるようになります。 プロフィール 1987年埼玉県生まれ。 高校でプログラミングを学び、なぜか全く関係のない製造会社へ就職。 その後24歳の時に一念発起し通信大学へ入学。 仕事と学業の二刀流をこなし、大学卒業とともに小学校の教員免許を取得。 公立小学校で3年間就業するも、何を思ったかまたも一念発起し、マーケティングの勉強を始める。 現在マーケティングの職に就きながら、現在大好きなガジェット系の記事を中心に執筆活動をしている、異色の経歴をもつサラリーマンライターです。 たくさんの個性あふれるスマホが発売されている昨今。 実際に全て購入して使い勝手を確認することは難しいですよね。 モバレコでは、記事を読んでいただいた方に「なるほど、そうなんだ!」と感じていただけるよう、わかりやすくをモットーに執筆をしています。 皆様のスマホ選びや情報収集のお役に立てれば幸いです!.

次の