一人暮らし ご飯 簡単。 一人暮らし応援!15分以内で作れる人気の簡単丼レシピ集

一人暮らし必見!パックご飯で作る簡単リゾットレシピ4種

一人暮らし ご飯 簡単

一人暮らしのご飯をものすごく簡単にする食材 一人暮らしの方が面倒に感じる自炊飯を簡単に用意するためには、「簡単に調理できる食材」を調達することと、「料理のレパートリー」を増やすことをおすすめします。 一人暮らしのご飯に使う食材の調達方法 これは当たり前のことですが、近所にスーパーが何軒かあるのであれば、その中でも安いスーパーを選んで買い物に行くことが大切です。 常に安売りをしている激安スーパーがあれば良いですが、なければスーパーによって安いものをリサーチしておくこと、特売日を利用して買い物に行くことで、食費の節約ができます。 買う食材は、毎回激安食材で定番を作っておくと便利• もやし• 油揚げ(厚揚げも可)• ちくわ• きのこ類• 乾麺(そうめん、パスタなど何でも)• 冷凍うどん このような食材を、冷蔵庫に常備する定番食材にしておきます。 あとは、特売日や安いものに目をつけて、野菜や肉などを購入すれば、いろいろな料理を安く簡単に自炊することができます。 一人暮らしにおすすめの簡単だけどちゃんとご飯メニュー 一人暮らしでお金がないからと主食だけの生活になってしまったり、自炊が面倒だからといってコンビニ弁当や外食、インスタント食品ばかりを食べる生活になったりしては、健康的な食生活からはかけ離れてしまいます。 一人暮らしでも、食生活は整えたいですし、それなりに栄養も取りたい! 簡単にできる調理で自炊を継続したいですよね。 一人暮らしでも簡単に調理できるご飯のメニューをいくつか紹介します。 基本的に使うのは定番食材。 それにプラスアルファー食材で、健康的なメニューを継続しましょう。 朝飯メニュー 朝飯は、定番メニューを決めて、その他にプラス1品をローテーションするのがおすすめです。 【定番メニュー】• 味噌汁(味噌汁の具は追加) 【定番メニューにプラス一品】• 卵焼き• ちくわともやしのソテー• きのこのソテー• 油揚げ焼き 昼飯メニュー 昼飯の基本は、丼ぶり又は麺類が定番メニュー。 余裕があれば、スープやサラダなどを追加で自炊します。 【主食】• 玉子丼(定番食材「卵」の他に玉ねぎを追加)• かけうどん(ネギや天かすなどあれば可)• パスタ(パスタソースを購入)• チャーハン(定番食材「卵」「ちくわ」の他にネギなどの野菜を追加) 【付け合せ】• スープ(わかめスープ、ポトフなどの材料を追加)• サラダ(生野菜を追加) 夕飯メニュー 夕飯は、カレーやシチュー、パスタなどの1品料理を作る日や、ご飯に主菜、副菜を作るスタイルを使い分けると良いです。 【カレー、シチュー、麺類の日】• カレー、シチューまたは麺類(それぞれ必要な食材を追加)• サラダ(生野菜を追加) 【肉の日】• 味噌汁(味噌汁の具を追加)• 鶏肉のソテー(鶏肉を追加)• 副菜は朝食メニューの中から選ぶ 【魚の日】• 味噌汁(味噌汁の具を追加)• 焼き魚(魚を追加)• 副菜は朝食メニューのプラス一品メニューから選ぶ 主に追加で調達するのは、味噌汁の具やサラダに使う生野菜と、夕飯のメインに使う肉や魚です。 一日で買ってきた野菜、肉類を使い切ることはできないので、まとめて購入すれば、何日も使えますね。 余った野菜を使って、プラス一品のメニューのレパートリーも増やせます。 基本的に、野菜は味噌汁やサラダで摂るのがおすすめです。 具沢山の味噌汁にして、いろいろな野菜を使えば、食事のバランスも整いますし、調理の手間もかからないので自炊の負担になりません。 平日のご飯を簡単に出来る一人暮らしにおすすめのメニュー おすすめご飯のローテーションを紹介しましたが、これだけでは飽きてしまうのが自炊の問題点です。 ただでさえ自炊を継続することは簡単ではなく手間がかかるのに、自分が作る料理に飽きてしまっては、更に長続きしません。 平日の忙しい日のご飯を豪華にするため、または飽きないメニューを続けるためには、休日の過ごし方も大切です。 時間がある時にできる、簡単な「作り置き」おかず 冷蔵庫に保存しておけば、朝飯、昼飯、夕飯とどの部分でも活躍してくれるので、食事にボリュームが出ますよ。 【作り置きおかず】• きんぴらごぼう• ひじきの煮物• かぼちゃの煮物• ポテトサラダ 【半調理おかず】 半調理おかずとは、味付けや下ごしらえなど、調理の途中まで用意して保存袋に入れておく調理のことです。 冷蔵または冷凍して保存できるので、「帰ってきたら焼くだけ」で簡単にメインおかずが調理できます。 ハンバーグ 合いびき肉とみじん切りした玉ねぎ、塩コショウ、卵、牛乳、パン粉と一緒に混ぜます。 丸く成形したら1つずつラップに包み、冷凍用保存袋に入れて冷凍庫に入れましょう。 冷凍のままフライパンで調理可能です。 唐揚げ 鶏肉に、調理酒、醤油、すりおろしたニンニクと生姜、塩コショウをして、冷凍用保存袋に入れ、冷凍庫で保存します。 調理する1日前に冷蔵庫に移して解凍し、1対1の片栗粉と小麦粉をまぶして揚げれば完成です。 さばの味噌煮 サバ1切れ、味噌、調理酒、砂糖(大さじ3ずつ)、生姜1片、水100ccを耐熱用ポリ袋に入れて冷凍します。 鍋にお湯を沸騰させて、ポリ袋ごと10分加熱しましょう。 火を止めて10分間予熱で火を通せば完成です。 作り置きおかずや半調理おかずを休日に用意しておくだけで、忙しい平日のご飯支度がずいぶんと簡単になります。 他にもいろいろな作り置きおかずや半調理おかずがあるので、検索してみましょう。 一人暮らしのご飯を簡単にするおすすめのものとは 一人暮らしのご飯支度に、挫けそうになることもあるでしょう。 そんなときは少しラクをして、手を抜くことも大切です。 一人暮らしに便利な食材 「カット野菜」 袋から取り出して洗わなくてもそのまま使うことができるので、一人暮らしでは面倒なサラダ作りや野菜炒めの具材の準備の時短になります。 何種類もの野菜を購入するよりも、セットになったカット野菜を購入したほうがコストが抑えられる場合もありますので、上手く活用してみて下さい。 「缶詰」 一人暮らしでは不足しがちな魚の摂取に便利です。 シーチキン、サバの水煮、サンマの蒲焼などは、それだけでもご飯のおかずになるので、疲れた時の一品に良さそうです。 野菜缶詰や、フルーツ缶詰なども自炊に使えそうですし、便利なお惣菜缶詰(おでん、カレー、唐揚げなど)も種類が豊富なので、自宅にいくつか常備しておくと良いでしょう。 「冷凍食品」 一人暮らしの強い味方ですね。 冷凍うどんや冷凍パスタ、チャーハンや焼きおにぎりなど、主食になるものも沢山ありますし、魚の竜田揚げ、ハンバーグ、ほうれん草のバターソテー、ミックス野菜など、副菜として使えるものも多いです。 自宅で作る料理に一品足すこともできますし、お弁当にも簡単にいれられるので重宝しますよね。 「レトルト食品」 掛けるだけの便利な丼ぶりの具や、味噌汁、スープなど、忙しい朝飯に使えるものが多いです。 一人暮らしのご飯支度が面倒になった時には、影でしっかり支えてくれる便利なアイテムも沢山あります。 自炊を簡単にするために使っても良し、手抜きをしたい時に使っても良しなので、食費に余裕があるときには、買いだめしておきましょう。 一人暮らしなら実践したいご飯の後の洗い物を簡単にする方法 一人暮らしの自炊ご飯を簡単にするためには、洗い物との付き合い方も大切です。 自炊をすると、自然と増えてしまう洗い物は、できるだけ溜め込まずに、その日のものはその日のうちに片付けるのがポイントです。 洗い物を次の日まで残してしまうと、ご飯をよそう為にまずは食器を洗うことから始めなくてはいけなくなってしまうので大変。 「今日はコンビニのおにぎりでいいや…。 」と洗い物が原因で自炊をやめてしまう日もあるのではないでしょうか。 一人暮らしの場合には、大家族のように洗い物がそうそう多くなることはありませんので、食事後にサッと洗い物をすれば、ものの5分もかからずに作業が終わります。 調理に使った鍋やまな板などの調理器具も、忘れずに一緒に洗いましょう。 油汚れは、熱いうちに落とすと簡単 乾燥させてしまうと、汚れがこびりついて落としにくくなってしまうので、水に浸けたり、食べ終わったらすぐに洗うなどの対応で、洗い物を簡単に済ませましょう。

次の

一人暮らし必見!パックご飯で作る簡単リゾットレシピ4種

一人暮らし ご飯 簡単

一人暮らしの節約術は「作り置き」が鍵! 「 冷蔵庫に入っている材料を見てササッと作れるほど料理が得意ではない……」 「 でもお腹は空いたし、手軽に作れるレシピが知りたい!」 上記のような一人暮らしの方は多いのではないでしょうか? そんなとき、強い味方になってくれるのが 「作り置き レシピ」! 簡単な作り置きレシピで、時間のある時にまとめて作っておけるものがあると良いですよね! 今回は、お腹を満たしてくれる 簡単作り置きレシピ 36選をまとめて紹介します。 あとは冷蔵庫に入れておいて、食べる前に好きな厚さにカットして焼きましょう。 お好みでハーブも入れるとおいしいですよ。 30分程度で出来上がり! 5日くらい保つので週末に作っておけば、次の週末まで毎日食べられます。 ラーメンのトッピングなどにもGood! 4:オシャレ男飯!5分で出来るチーズリゾット (出典:) これが彼氏の家の冷蔵庫から出てきたら、彼女もびっくり!? 材料をあらかじめ用意しておけば、電子レンジでチンするだけでOK。 玉ねぎやゴボウを入れて一緒に煮ておけば、いつでも牛丼が食べられる! タマゴをトッピングしたらもう立派な牛丼。 10分で完成する簡単優秀な作り置きレシピです。 6:オーブンでできる!焼き豚 (出典:) チャーハンにラーメンにおつまみに大活躍。 たれに漬けこんで焼くだけ!スライスして焼き豚丼などもオススメです。 8:トマトの煮込みハンバーグ (出典:) お肉でゴハンといえば、ハンバーグも外せません! 焼くだけの状態にして保存しておくのも良いですが、トマトソースで煮込んでおけば、チンするだけで食べられる! チンしている間に目玉焼きを作って乗せちゃいましょう。 9:豚バラのにんにく味噌漬け (出典:) 豚バラは大活躍ですね。 味噌バージョンも男飯では大人気! 漬け込んでおくというのが、作り置きの基本。 コクのある味わいに仕上がってゴハンが進みますね。 10:おかずの王様!豚の生姜焼きも保存できる (出典:) ご飯のお供の王様といえば、 「豚の生姜焼き」。 これも作り置きができちゃうんです。 冷蔵1週間、冷凍だと1ヶ月保つんです! 1週間冷蔵庫に入れておいたら味も染み込んで日に日に美味しくなりますよ。 11:豚肉の肉団子! (出典:) 豚肉の肉団子です。 大きめに作ってガッツリ食べたいですよね。 同時に甘酢あんかけを作り置きしておいて、和えて食べるのがオススメです。 12:5日間も保存可能!?ゆで鶏 (出典:) 難しいことは何もありません。 フライパンでサクッとできちゃいます。 しかも冷蔵庫で 5日間も保存可能。 切ってそのまま食べてもOKです! シンプルなのでいろんな形にアレンジできますよ。 13:冷凍OK!豚バラねぎ塩だれ (出典:) 作っておけば解凍して焼くだけのとってもお手軽なレシピ。 ネギと豚バラをお酒、みりん、塩コショウ、おろしショウガ、おろしにんにく、ごま油となじませたら、ジップロックに入れて出来上がり! 1回に食べれる分ずつの大きさで保存しておけば、お弁当などにもGood。 14:タレを買わなくてもOK!焼き鳥 (出典:) 「 今日は自宅で一人飲み!おつまみに焼き鳥が待っている!」と思うと帰り道のテンションも上がりますよね。 焼き鳥のタレを使ってもできますが、1度覚えてしまえば簡単なので、ぜひ覚えてみてください。 生姜、にんにく、醤油、みりん、酒、砂糖でタレを作ります。 15分くらい火にかければOK。 鶏とネギを炒めたところにタレを入れてからめて出来上がりです。 作り終わったら、そのまま冷蔵保存してしまいましょう。 15:チキンで作るハンバーグ (出典:) チキンのハンバーグもパクパクご飯がすすみます。 夜食などにする場合は、鶏肉の量を減らしてお豆腐を混ぜれば、カロリーオフに! 16:オイスターソースが決め手の豚スタミナ丼 (出典:) にんにく、しょうがを油で熱して豚肉を炒めます。 その後、玉ねぎやもやしを入れて塩コショウで味を整えて、オイスターソースとみりんを加え、風味が出てきたらニラを投入して出来上がり。 丼に合う量で小分けして保存しておきましょう! 17:鶏のワイン煮 (出典:) おつまみにもパスタソースにもなるオススメのレシピです。 鶏肉を炒めて、焦げ目をつけたら、別で炒めていたお好みの野菜(しめじや玉ねぎがオススメです)と一緒に鍋に入れます。 赤ワイン、ホールトマト、ローリエ、コンソメキューブなどを入れて煮込むだけ。 18:豚の香草焼き (出典:) 豚の肩ロースや厚切り肉を、にんにく、しょうが、レモンペッパー、塩、白ワイン、オリーブオイル、ローリエやパセリのみじん切りなどのハーブと一緒にビニールに入れて寝かせておきます。 焦げ目をつけて焼いたら出来上がり! レモンペッパーがないときは、胡椒とレモンスライスで代用しましょう。 19:豚ロースの味噌漬け (出典:) みりんと味噌で豚ロースをジップロックに入れて寝かせます。 1日寝かせれば味が染み込んでおいしいですよ。 食べる時には短冊切りにするとお箸でパクパク食べれます。 簡単で安くて美味しい! 20:とりあえず漬けておけばOKのスペアリブ (出典:) スペアリブ。 ハードル高そうと思ってませんか? 漬けて焼くだけなので、 実は簡単なんです。 ケチャップと焼肉のタレと酢の簡単レシピでとりあえず小分けしてつけておけば、あとは食べるときに焼くだけ! 1~2週間で美味しく味が染み込みますが、それ以上長いあいだ保存しておきたい場合は、冷凍をオススメします。 21:チキンのカレー風味 (出典:) 鶏のもも肉をカレー粉、ごま油、砂糖、塩、コショウで漬け込んで7~8時間経てば食べごろです! 食べる時に食べる分だけ取り出して、フライパンでこんがり焼けば出来上がり。 1~2日寝かせてから、焼いて食べてみてください。 こんがり焦げ目をつけるのがポイントですよ。 ガッツリ飯には欠かせないマヨを使ったレシピです。 24:ゆで鶏モモのゴマソース (出典:) 圧力鍋がなかったら普通のお鍋でOK! 煮上がったらコショウをかけてすりおろしにんにくをいれたゴマドレッシングをかけて出来上がり! 25:豚かたまり肉のコチュジャンソース (出典:) ぶつ切りにした豚のかたまり肉を茹でてください。 (だいたい25分くらいが目安です) 途中沸騰したところで弱火にしましょう! コチュジャン、酢、砂糖、醤油、塩を混ぜてかけたら出来上がり。 常備食に最適ですよ! 野菜も忘れない!簡単にできる作り置き野菜レシピ 26:レンジで簡単にんじんの胡麻和え (出典:) なんと 5分でお惣菜ができちゃいます! 細切りもしくは千切りにした人参をレンジでチン。 砂糖、めんつゆで和えて、白ごまをたっぷりかければ出来上がりです。 27:キャベツのマスタード和え (出典:) キャベツを細切りにしてレンジで2分チン。 めんつゆ、粒マスタード、酢で和えて、ごまをふって出来上がり。 七味唐辛子をちょっぴりかけて食べるのもオススメ! 28:ほうれん草とコーンのバター焼き (出典:) バター焼きと言ってますが、 実は焼きません。 コーンとほうれん草にバターをのせてレンジでチン。 仕上げに胡椒とハーブを使って、香り豊かな料理の出来上がり! 29:ピーマンの肉詰めをレンジで (出典:) ピーマンの肉詰めもご飯のおかずに人気! でも、これレンジだけでできちゃうんですよ。 ヘルシーなピーマンの肉詰めです。 30:かぼちゃのチーズ焼き (出典:) かぼちゃを切ってチーズやケチャップをかけて、5~8分電子レンジで温めましょう! 簡単に「かぼちゃのチーズ焼き」ができちゃいます。 31:ゆでたまご入りポテトサラダ (出典:) 定食メニューの定番のポテトサラダもレンジで温めるだけでできちゃいますよ。 作り置きにぴったりですね! 32:こんにゃくの味噌だれあえ (出典:) ちょっと脂肪が気になる男性にぴったり。 七味唐辛子をかけたり、刻み生姜を乗せてもおいしいですね。 33:タッパーとレンジで簡単豚肉ミルフィーユ (出典:) タッパーにレタス、豚肉、レタス、豚肉の順番で重ねて入れていきます。 ギュッと押し詰めるのがポイント! ポン酢やショウガ醤油などで食べるとおいしいです。 34:鉄分いっぱい!ひじきの胡麻和え (出典:) ひじきを水で戻して、小松菜、エノキと一緒にレンジで温めましょう! 味噌と醤油と白ごまをよくねって、野菜と和えればOK。 35:レンジで作るカリカリベーコン (出典:) ベーコンをレンジで2~3分温めるだけでカリカリベーコンの出来上がり。 細かく刻んで冷蔵庫に入れておけば、サラダのトッピングなどに使えますよ。 36:明太子ポテトサラダ (出典:) じゃがいもを電子レンジで温めて潰し、熱いうちにほぐした明太子とマヨネーズで和えればOK! ちょっとした添え物にいいので、作り置きしておきたいです。 作り置きしておけば、突然の来訪も安心?! 「 一人暮らしの自炊は「週末作り置き」がカギ!かんたん節約レシピまとめ36選」を紹介しました!作り置きをしておけば、友人や恋人が突然来てもサッと料理を出すことができますね。

次の

一人暮らし向けズボラ飯レシピ集!初心者でも超簡単おいしい料理

一人暮らし ご飯 簡単

タグ 100均 20代 30代 37歳 40代 6月 DIY アイテム アイドリング アイロン アクセサリー アパート アピール アレンジ イケメン イメージ インコ インスタント インド ウサギ エアーポンプ エアコン エビ エンジン おしゃれ おすすめ おもちゃ お腹 カーテン カーテンレール カートリッジ かからない かけっぱなし かけ方 ガス回収 ガス漏れ ガソリン カット カップル カナヘビ カビ キャスター キャリーケース キャンプ キュルキュル グッズ グッピー クローゼット ケージ ゲスト コーデ コーディネイト コスパ コツ コップ コリドラス ご祝儀 ご飯 サイズ サビ サプライズ サングラス シーバス シェーバー ジオラマ ジャズ スーツ スーツケース スイッチ スキンケア ステッカー すね毛 すのこ スパイス スピーカー スピーチ スポーツ ズボン セラミックヒーター セリフ ソイル ダイエット タイミング タンス ダンボール チェーン チェック ツーブロック デート デザイン デッサン ドアノブ ナイロン ヌマエビ ノーマルタイヤ パーティー パーマ バッグ バッテリー バランス ヒーター ビオトープ フィギュア フィルター フライパン フラッシュモブ プラティ ブレーキ ブレーキパッド ブレーキランプ プレゼント ブロック プロポーズ ベタ ベッド ポイント ホコリ ポンプダウン マスク マット マナー ミナミヌマエビ メガネ メス メダカ メッキ メニュー メバル メリット メンズ メンテナンス モテる ヤカン やり方 リズム リセット レイアウト レシピ レンズ ロン毛 ワーム ワックス 一人暮らし 一瞬 上司 上手い 中国人 中指 予算 二次会 交換 仕事 付録 仲直り 休日 会社 会話 似合う 似顔絵 低下 何色 余興 作り方 作り置き 使い方 便利 保存 修理 偏光 健康 兄弟 充電 克服 入院 共働き 兼用 冬 冬眠 冷凍 冷蔵庫 処理 出産後 初心者 別れ 別荘 剃り方 前兆 前日 剥がれる 効果 動かない 匂い 印象 危険性 卵 原因 友達 収納 取り付け 同棲 吸音材 味噌汁 呼ぶ 喧嘩 固定 土台 塗装 塩浴 外国人 外壁 外食 大きさ 大切なこと 大好き 夫婦 失敗 契約 女友達 女性 好意 妊娠報告 娘 嫁 季節 孫 孵化 安い 安全性 定番 実家から 家事 家事しない 家庭菜園 審査 寮生活 対処 対処法 対策 寿命 小さい 履歴書 工具 左手 左手薬指 布団 希望 帽子 年賀状 広い 庭 式なし 引き出し 引っ越し 強度 彼女 彼氏 復縁 心理 必要 必要性 忘れない 怖い 性格 意味 感動 成功させる方法 手作り 手入れ 手紙 手続き 手順 披露宴 押入れ 持ち方 持ち物 指輪 挨拶 掃除 掃除の仕方 描き方 揚げ物 支柱 教師 文鳥 料理 新築祝い 新郎 方法 旦那 時期 時計 時間 暖房 曇り止め 服 服装 朝食 期間 木 木材 未開封 条件 東日本 板 楽しみ 比較 水槽 水漏れ 水草 水道 水道水 汚い 注意 注意点 注文 洗濯パン 洗車 浄水器 浮気 海外旅行 混泳 渡し方 準備 濁り 無精卵 焼き鳥 燻製 爪 物を捨てる 物件 物置 特徴 犬 独身 玄関 理由 環境 生地 生徒 生活 生活費 産卵 甥 田舎 男 男子 男性 男飯 疎遠 病院 痛い 発泡スチロール 目安 目的 相場 眼科 眼鏡 着物 短髪 砂利 礼服 社会人 稚魚 種類 窓 立ち上げ 竹 笑顔 筋肉 節約 簡単 米 粘土 紐 素材 細い 経営 結婚 結婚式 結婚相手 結婚祝い 練習 縁起 繁殖 羽織 肉料理 肥料 肩幅 脱皮 自作 自分で 自動車 自炊 自由 臭い 花 花屋 花束 芸能人 茶色 落ち葉 薄く 薬浴期間 虫 蛇口 褒める 西日本 見分け方 視力 親 解凍 記念日 記憶 設定温度 誕生日 謝辞 豪華 費用 資格 赤口 趣味 足 距離感 車 車検 農薬 進行 運営 運転 道具 違い 選び方 遺伝 那須 部品 部屋 郵便物 都会 重曹 量 金額 金魚 釣り 釣り方 鉛筆 長さ 開店祝い 防止 雑誌 離婚 電圧 電気 電話 面長 革靴 靴 音 顔 顔でかい 顔合わせ 食べられる 食事 食器 食材 食費 飼い主 飼い方 飼育 餌 香水 高圧洗浄機 髪 髪型 髭 魅力 黒 鼻あて 私の朝食は、毎日が和食ですが、朝食の準備にかかる時間は毎日10分程度です。 10分もあれば、ご飯、味噌汁、焼き魚、サラダ、副菜2品とデザートといった、一汁三菜の和食メニューを完成させることが可能です。 しかし、それをするためには事前準備も大切! どのような準備をしておけばよいのか、そのコツについていくつか紹介していきますので、ぜひ最後まで御覧ください。 朝食に欠かせないのは、「ご飯」と「味噌汁」 これに納豆や生卵があれば、それだけで立派な朝食の出来上がりです。 まずは、この2つのメニューを完璧に用意できるようにしましょう。 「ご飯」の工夫 多めに炊いた物を一膳分に小分けにして、ラップや保存容器に入れて冷凍しておきます。 電子レンジで1分~1分半加熱すれば、あっという間にホカホカご飯の出来上がりです。 「味噌汁」の工夫 あらかじめ具材を1椀分に取り分けて、冷凍しておきましょう。 朝起きたら、フライパンにお椀で計った水を入れて湯を沸かし、冷凍のままの具材を投入して味噌を加えれば完成です。 私は、ご飯と味噌汁だけの朝食では物足りないので、必ず他に3品以上は用意します。 しかし、朝の忙しい時間に手間を掛けて一から調理している暇はありませんので、作るとしても簡単な物。 その他のものは作り置きおかずでまかなっています。 朝食におすすめのおかず 魚 起きたらすぐにコンロに入れるだけなので、入れたら放置。 ご飯や味噌汁をテーブルに並べる頃には、ちょうど焼き上がります。 作り置きするおかず 「きんぴら」「漬物」「煮物」などのお惣菜の他にも、サラダ用にカットした生野菜、お浸し用に茹でておいたほうれん草、など様々です。 そのまま出しておかずになるもの、サッと味をつければ出来上がるものばかりなので、皿に盛り付けるだけで完成です。 作り置きおかずがない時や、品数が足りないときには、新たに一から作らなくてはいけませんね。 その場合には、フライパンで簡単にできるもの、電子レンジで調理できるもの、など、簡単に調理できるものを用意します。 簡単に作れるものでないと、長続きはしないと思うからです。 フライパンで簡単に作れるメニュー 【スクランブルエッグ】 溶いた卵を、サラダ油を引いたフライパンでクルクルっと混ぜ、ケチャップを乗せたら完成です。 【ウインナー・目玉焼き】 フライパンで焼くだけです。 ウインナーと目玉焼きを1つのフライパンで一度に作ることが可能です。 【ナスの油炒め】 ナスは縦に薄く切ります。 フライパンに油を多めに引いて熱したら、油を染み込ませるようにしてナスの両面を軽く焼き色がつくまで炒めましょう。 一味唐辛子を振りかけて、醤油でいただきます。 ご飯との相性抜群の朝食おかずです! 【バター炒め】 ほうれん草、エリンギ、アスパラ、ベーコン、コーンなど、好きな食材を組み合わせましょう。 バターを引いたフライパンで食材を炒めて、塩コショウや醤油で味を整えれば完成です。 ベーコンを使用する際は、ベーコンの塩気があるので、味付けは薄めにするのが丁度良いです。 電子レンジで作れるメニュー 【焼き魚】 私はコンロやフライパンで焼く派ですが、電子レンジでも魚の調理は可能です。 耐熱皿や専用のスチーマーに入れた鮭の切り身に、調理酒小さじ1を掛けて、電子レンジで1分半加熱。 裏返して火が通るまで30秒ずつ追加加熱するだけで完成です。 【キッシュ】 マグカップに、ほうれん草、きのこ等の具材を入れ、溶いた卵、牛乳、コンソメ少々、塩コショウを混ぜた液を回しかけ、チーズを乗せたら電子レンジに入れます。 2分少々加熱したら完成です。 作り置きおかず、簡単にササッと作れる調理法を駆使すれば、ボリューム満点の豪華な朝ごはんを毎日食べるのも、夢ではありません。 始めから一汁三菜を作るのは難しいかもしれないので、一品ずつ、品数を増やしていってはいかがでしょうか。 朝食ご飯は仕上がっているものもおすすめ 冷凍したご飯と、手早く作れる味噌汁さえ自分で用意できれば、あとは出来合いのおかずや、瓶に入ったご飯のお供、ふりかけなどを冷蔵庫に用意しておくだけでも、美味しい朝食になります。 朝食にぴったりなご飯のお供• ふりかけ• のりの佃煮• 鮭フレーク• 味付け海苔• なめため これは、スーパーならどこでも売っているので、日替わりでいろいろなものを食べられるように、種類を取り揃えておくと便利です。 スーパーのお惣菜も美味しくて便利• フキの煮物• 筑前煮• ひじきの煮物• かぼちゃの煮物 など、自分で作ると時間のかかる煮物類は、スーパーのお惣菜に頼りましょう。 一人暮らしでも、食べ切れる量が嬉しいですよね。 インスタント食品も朝食に便利• 味噌汁• フリーズドライのおかず お湯をかけるだけで出来上がるので、寝坊をした朝や、朝食を作る元気が出ない朝には重宝します。 日持ちもするので、自宅に何セットか置いておくと良いですね。 毎日手作りの朝食を作っていると、たまにフッとやる気がなくなるときがあります。 そんな時に、冷蔵庫や棚の中にこのような食品があると、本当に救われる。 「今日はラクをして明日からまた頑張ろう。 」と思わせてくれる助っ人食品たちです。 一人暮らしの朝食に役立つ炊き込みご飯 一人分のご飯を手作りするのは、意外と難しいですよね。 作りすぎて余ってしまうこともありますし、煮物なんかは多めに作った方が美味しいので、一人分を作ってもいまいち味がしまらない…。 一人だとなかなか増えないおかずの品数も、「炊き込みごはん」があれば、おかずご飯になるので、満足感が出ます。 炊き込みご飯は市販の素も沢山あるので、作るのもラク! 白米のときと同様、多めに作って冷凍しておけば、美味しい朝ごはんの一品になりますよ。 炊き込みご飯の保存方法も、白米と同じ 炊きたての物をラップか保存容器に移し替えて、粗熱をとってから冷凍庫に入れましょう。 具材が混ぜ込まれていることからも、早めに食べきってしまうのがおすすめです。 1週間以内には食べきるようにしましょう。 五目ご飯、栗ご飯、あさりご飯など、炊き込みご飯の種類は本当に豊富!毎日食べても飽きないので、いろいろな物にチャレンジしてみて下さい。 時間をかけずに朝食を用意したいときはコレ おかずを何品も用意するのは難しいけれど、朝からガッツリご飯を食べたい!という人におすすめなのが、「丼ぶり飯」です。 多めに盛ったご飯に、丼ぶりの具を作って乗せるだけでボリューミーな朝食になるので、時間がない朝でも、ササッと作って、サラサラとかき込むことが出来ますね。 丼ぶりの素も、レトルトの物が市販されていますが、自分でも短時間で作ることができます。 いくつか紹介しますね。 朝食にピッタリな丼ぶり飯 【漬け丼】 夕食で余ったお刺身は、前日のうちにタレに漬けておきましょう。 醤油大さじ2、みりん、調理酒大さじ1を混ぜたタレにお刺身を浸して、冷蔵庫で半日漬けます。 ご飯の上に大葉を乗せ、漬け丼の具、胡麻、わさびを乗せたら完成です。 【卵丼】• めんつゆで作っただし汁に、スライス玉ねぎを入れてしばらく煮ます。 玉ねぎに火が通ったら、溶いた卵を入れ、完成です。 【ベーコンエッグ丼】• フライパンにベーコンを入れ、その上に目玉焼きを重ねて作ります。 ご飯の上にレタスの千切りとベーコンエッグを乗せ、ケチャップとソースで作ったタレをかければ完成です。 醤油だけでも美味しく食べられます。

次の