バナナ 斑点 名前。 バナナをむいてびっくり!この赤い筋&黒い芯ってなに・・・食べて大丈夫?

バナナの黒い部分食べれる?腐っている見分け方と熟したときのアレンジレシピ

バナナ 斑点 名前

8月7日はバナナの日 今回は 「バナナの日」について解説していきます! なぜ8月7日が「バナナの日」なのかというと、8月7日がという日付が 「バ 8 ナナ 7 」という語呂合わせであることが由来となっています。 「バナナの日」は日本バナナ輸入組合によって制定された記念日となります。 日本バナナ輸入組合によると「 果物で一番の輸入量を誇り、健康にも良いバナナを食べて暑い夏を元気に乗り切ってもらいたい」との願いから制定したそうです。 バナナは とにかく栄養が豊富に含まれているという事が有名ですよね。 スポーツを行う前にも栄養補給としてバナナを食べている人は多く、朝ごはんにバナナを食べるととても効率よく必要な栄養を摂取出来て、エネルギー補給にもつながるそうです。 また、バナナは果物として食べられる事も多いですが、その 甘くて独特な味からスイーツに使われる事も多いですよね。 バナナが好物の人にとってはバナナパフェやチョコバナナといったバナナを使ったスイーツはたまらないのではないでしょうか。 「バナナの日」には是非とも栄養満点なバナナを食べてみてくださいね。 バナナの雑学 今回は「バナナの日」にちなんで「 輸入されるバナナは青いものだけ」「 バナナの茶色い斑点の名前」などバナナにまつわる面白い雑学を紹介します。 輸入されるバナナは青いものだけ 皆さんはバナナといえば何色を想像しますか? おそらくはほとんどの人が バナナといえば黄色を想像するかと思います。 しかし、実は輸入される段階ではバナナは全て青いんです。 そもそも 輸入されるバナナに関しては青いバナナしか輸入できないという規則があるんですね。 バナナは長時間船で運ぶ際に傷みやすいというのはもちろんのことですが、 熟して黄色くなったバナナについては日本にはいない未知の虫による病気にかかりやすいのです。 もしそのようなバナナを日本国内に持ち込んで蔓延してしまっては多大な影響を与えてしまうため 「植物防疫法」という法律によって青いバナナしか持ち込めないようにしているのでした。 スーパーに並んでいるバナナがなぜ黄色いものばかりなのかというと、バナナを発酵室に入れて熟成を促すためのエジレンガスを吹きかけることによって熟成を早め、黄色くなったものを商品として出しているからなんですね。 バナナの茶色い斑点の名前 バナナって黄色くてシャキっとしている状態の方が新鮮な感じがして美味しそうですよね。 逆に 茶色い斑点が出てくると「傷んできた」と感じる方も多いのではないでしょうか。 ちなみに 茶色い斑点には「シュガースポット」という名前がついています。 茶色くなってくるともう食べれないかなと思いがちですが、 実はバナナの食べ頃はシュガースポットが出てきてからって知っていましたか? まず バナナは熟すことでシュガースポットが出てくるので、黄色い時よりも糖度が上がります。 また、シュガースポットが出てきたバナナは、出てくる前と比べ、 免疫増強効果が8倍も上がるそうです。 黄色いままでも充分に美味しいバナナですが、せっかくですので美味しく栄養価も高い状態で食べるのがベストですね。 以上がバナナの雑学でした、いかがでしたか?.

次の

バナナの日の由来と面白い雑学、8月7日の今日は何の日?

バナナ 斑点 名前

この記事を流し読み• バナナの皮にできる黒い斑点は完熟の証拠 バナナの皮に黒い斑点ができるのはよく見ますよね。 その正体は一体なんでしょうか。 黒い斑点の正体は「シュガースポット」または「スイートスポット」と呼ばれるものです。 これはバナナが熟してくると皮に出てくるもので、熟して甘くなるため「シュガースポット」と呼ばれるようになったそうです。 ですので、皮に黒い斑点があっても捨てないでください。 むしろこの斑点が出てからの方が甘くおいしいとされていますよ。 ちなみにこの 黒い斑点が出たバナナは免疫力を高める効果があるとされていますので、健康のことを考えると黒い斑点が出ているバナナを食べた方がいいようですね。 バナナが黒くなってしまうワケ 皮ではなく実まで黒くなってしまったバナナは食べられるのでしょうか。 まず、実が黒くなる原因は運搬時や保存時に加圧や衝撃にによるキズか過熟によるもです。 運搬時や保存時に加圧や衝撃によって果肉にキズができると果肉の細胞壁が壊れ、ポリフェノールが酸化することによって黒くなります。 また、バナナは熱帯で育つものなので寒さに弱く、18度以下で保存をすると低温障害を起こし、実が黒くなります。 実が黒くなっているバナナは食べられる? では、実際に実が黒くなってしまったバナナは食べられるのでしょうか。 実が黒くなってしまったバナナでも食べられます。 少し黒くなっていて、まだ硬さがある場合は味もあまり変わりなく食べられることが多いです。 黒くなって柔らかくなってしまっているものは食べられるけど味は少し変わってしまっていることがありますので、もし口に合わない場合は黒い部分だけ切って捨ててしまうか、全体的に黒い場合は捨ててしまった方がいいかもしれませんね。 食べても人体に害はありませんが、おいしく食べられないものはなかなか食べる気にはなりませんよね。 ですので、実が黒くなってしまっても食べられますが、食べるかどうかは自分で決めるのがよさそうです。 まとめ バナナの皮に黒い斑点が出るのはおいしい証拠だったんですね。 知らずに捨ててしまってたらもったいないですよ! せっかく熟して甘い状態になっているので食べたことない人は一度試してみてはいかがでしょうか。 ちなみに斑点ではなく打ち身のように黒くなっていたり、全体的に黒くなっている場合は果肉が黒くなってしまっていることが多いので、優先的に食べるようにしましょう。

次の

知ってる?バナナの「シュガースポット」その効果とは?

バナナ 斑点 名前

今となっては普通に食べられているバナナ。 以前はバナナは庶民にとって高嶺の花であまり食べることはできなかったんです。 しかし現在はうってかわって手ごろな値段で買うことができ、物好きな人だったら、 毎日食べていますね。 僕もチョコバナナが好きで、売ってたら、すかさず買っちゃうほどです(笑) チョコがかかっていることで、そのまま食べるよりもおいしくなるので、たまらないですね。 そんなバナナですが、バナナに黒い部分があったりするのを見たことあると思います。 そこで今回はバナナの黒いものの正体はいったい何であるかについて紹介したいと思います。 またバナナにまつわる豆知識も紹介しますので最後まで読んでいただけると嬉しいです。 黒くなると、見た目的においしくなさそうにみえるから、 食べていいのか心配になっちゃう。 このように思った方多いのではないでしょうか。 実は黒いのには3つのパターンがありますので、順にみていきましょう。 皮が全体にわたって黒ずんている まずこちらのパターン。 あまりに黒ずんでいるので、食べられるかすごく気になると思います。 どうしてこのようになってしまうのでしょうか。 バナナの皮が全体に黒い理由とは、 冷蔵庫で保管していることによるものなんですね。 バナナはみなさんご存知のように比較的 温暖なところが適しているため、 バナナを冷蔵庫に入れてしまうと、拒絶反応を起こして、バナナが黒ずんでしまうんですね。 それなので皮が黒ずんでいても実がちゃんとしていたら、食べても問題ありません。 皮に黒い斑点がぽつぽつできている 次にこのパターン。 割と目にしたことがある方も多いと思います。 いったいこれはどういうことを表しているのでしょうか。 答えは、意外にも 完熟な状態を表しており、食べごろのサインなんですね。 しかも、 免疫力を高めてくれる働きがあるんだそう。 バナナを食べる際はこの黒い斑点がぽつぽつ出始めたときにたべると、 甘くて、なおかつ免疫力も上げてくれるのでおすすめですね。 まさに一石二鳥! ちなみにこのバナナの黒い斑点には名前があって、 シュガースポットと言われています。 実が黒ずんている 最後にこのパターン。 食べるところだけにそこの部分を食べていいのかきになりますよね。 ではいったいどうして黒ずんでしまうのでしょうか。 その答えは、 細胞が壊れてしまう事によるものなんですね。 バナナは衝撃を受けることによって、細胞が壊れ、それによってバナナに含まれる ポリフェノールが酸化してしまって、その結果黒ずんでしまうんです。 それでもこの場合は食べられないことはないので、黒い部分を食べてしまっても、 体にはなんも問題はありません。 ただ 黒ずんでいて、なおかつ変なにおいがする場合には腐ってる確率が高いので、 それは食べないようにしましょう。 豆知識:バナナと人間のDNAってどうなっている? ここでバナナにまつわる豆知識を紹介したいと思います。 人間は頭を使っていろいろなものを生み出すことができたり、言葉というツールを使って お互いに気持ちを話し合うことができたりするなど、この世で一番頭がいい生き物ですね。 人間の頭脳の良さには実に驚かされます。 さてみなさんにここで問題です。 人間とバナナのDNAってどれくらい同じだと思いますか。 えー!?うそでしょ!? なんで半分も同じなの? 嘘のようかと思いますが本当の話なんです。 もう少し詳しくお話しましょう。 意外にもバナナと人間には共通点が多くあり、この共通点こそが、 それだけ同じDNAをもっているということになるんですね。 例をあげるとすれば、 精子と卵子が受精することによって、子孫を作れることや、 ミトコンドリアで酸素を作成、基本的な栄養源がブドウ糖であることなどです。 しかし、これはDNAの話に限ったことであり、DNAが50%も同じだからといって、 バナナと人間は半分は同じとはならないんです。 これは何千万するバイオリンと1万円のバイオリンと同じことで、いくら形や、弦の数など 基本的なものは同じとはいえ、質が圧倒的に違うんですね。 以上バナナにまつわる豆知識でした! さいごに いかがでしたでしょうか。 今回はバナナの黒いものの正体とバナナにまつわる豆知識について紹介しました。 皮にできる黒い斑点がまさか、食べごろを表していたとは非常に驚きですね。 バナナには免疫を高めてくれるだけでなく、疲労回復や美肌にも効果があるとのことなので、 定期的に摂取することをおすすめします! あー、バナナのことを書いていたらバナナが食べたくなってきました(笑) 久々にチョコバナナ食べたい(笑) それではまた! 最後まで読んでいただきありがとうございました!.

次の