コロナ ウイルス 神戸。 【コロナ】市の中核・神戸中央市民病院、なぜ機能麻痺に陥った…阪神大震災時も機能麻痺

「コロナには勝てなかった」大震災乗り越えた名物店に幕 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

コロナ ウイルス 神戸

トピックス• チャットボットによる受診先・相談先案内 時間と場所を問わず、チャットボットで、新型コロナウイルス感染症の受診先・相談先の確認ができます。 感染の不安のある方は、お気軽に「チャットボットによる受診先・相談先案内」をご利用ください。 結果に合わせて、新型コロナウイルス専用健康相談窓口(078-322-6250)にお電話ください。 神戸市電話相談窓口(24時間受付:多言語対応可) 名称・電話番号 対象者など 新型コロナウィルス 専用健康相談窓口 078-322-6250• 予防に関すること、感染症・健康不安に対する相談のある方• 少なくとも下記事項のいずれかに該当する方は すぐにご相談ください。 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱などの強い症状のいずれかがある方• 上記以外でも、発熱や咳など比較的軽い風邪症状が続く場合 症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。 症状には個人差がありますので、強い症状と思う方はすぐに相談してください。 解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。 その他• 感染者と接触があった方• に渡航歴等のある方 ファクシミリ 078-391-5532• ・高齢者 ・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方 ・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方 これらの方々は、重症化しやすいため、風邪症状のある方は、相談して下さい。 なお、妊婦の方も、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めの相談をお願いします。 小児については、小児科医による診察が望ましく、新型コロナウイルス専用健康相談窓口か、かかりつけ小児科医に電話でご相談ください。 検査については医師が個別に判断します。 感染者との接触があった方 新型コロナウイルス感染症であることが確定した方と濃厚接触歴があり、発熱または呼吸器症状のある方 2. WHOの公表する流行地域への渡航等があった方 発症前14日以内にへ渡航または居住していた方、 あるいはその地域の居住者との濃厚接触歴がある方で発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある方 3. 右記の相談・受診の目安に当てはまる方 風邪の症状や発熱がある方 注)症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。 解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方 平日の8時45分から17時15分の間は、下記でも相談を受け付けています。 各区および支所 電話番号 東灘区 841-4131 灘区 843-7001 中央区 232-4411 兵庫区 511-2111 北区 593-1111 北区(北神区役所) 981-5377 長田区 579-2311 須磨区 731-4341 北須磨支所 793-1335 垂水区 708-5151 西区 929-0001 厚生労働省及び県の窓口 機関名 対応時間 電話番号 厚生労働省の電話相談窓口 「新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)」 9時00分~21時00分 0120-565-653 兵庫県の相談窓口(コールセンター) 24時間受付 078-362-9980 感染者、濃厚接触者に対する風評被害について 感染者、濃厚接触者とその家族、この感染症の対策や治療にあたる医療従事者とその家族に対する偏見や差別につながるような行為が問題となっています。 このような行為は許されるものではありません。 誰もが感染者、濃厚接触者になりうる状況であることを受け止めていただくとともに、正確な情報を入手し行動いただきますよう市民の皆様のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。 新型コロナウイルス感染拡大で不安を感じている方へ 新型コロナウィルス感染拡大やその影響に関して、不安や動揺などを感じていませんか。 このようなストレス状態が長く続くと、気持ちやからだや考え方に、さまざまな変化があらわれることがあります。 気持ちを誰かに話したり相談したりすることで、つらさや不安がやわらぐことがあります。 ひとりで抱え込まずにご相談ください。 精神保健福祉センターの相談窓口 078-371-1900 月曜~金曜 午前8時45分~17時15分(12~13時・祝日除く).

次の

神戸市の新型コロナウイルス抗体陽性率は約3%

コロナ ウイルス 神戸

新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が減少する等した世帯について、国民健康保険料を減免する制度を新たに設けました。 対象となる世帯 新型コロナウイルス感染症の影響により、世帯の主たる生計維持者が次のいずれかに該当する場合、減免の対象となります。 世帯の主たる生計維持者が死亡し または 重篤な傷病を負った場合• 世帯の主たる生計維持者の給与収入・事業収入・不動産収入・山林収入のいずれかの減少が見込まれ、以下のアからウのすべてに該当する場合• ア 令和2年中の給与収入・事業収入・不動産収入・山林収入のいずれかが、令和元年中に比べて3割以上減少する見込みであること。 イ 世帯の主たる生計維持者の令和元年中の合計所得金額が1,000万円以下であること。 ウ 世帯の主たる生計維持者の減少が見込まれる収入以外の令和元年の所得の合計額が400万円以下であること。 (世帯の主たる生計維持者に複数の所得がある場合)• (例)「給与収入」と「不動産収入」がある場合、給与収入が3割以上減収の見込みでも不動産所得が400万円を超える場合には対象になりません。 () 2. 減免の対象となる保険料• 令和元年度分保険料の一部(令和2年2月分から3月分)• 減免額の計算方法 減免額の計算方法は次のとおりです。 世帯の主たる生計維持者が死亡し または 重篤な傷病を負った場合 2の「減免の対象となる保険料」の全額が免除されます。 世帯の主たる生計維持者の給与収入・事業収入・不動産収入・山林収入のいずれかの減少が見込まれる場合 主たる生計維持者の令和元年の合計所得額に応じて、2の「減免の対象となる保険料」の全額または一部が減免されます。 くわしい計算方法は以下の通りです。 神戸市では、保険料の減免は「割合による減免」を適用しているため、計算された減免額に最も近い割合を保険料から減額します。 (例)計算された減免額が2の「減免の対象となる保険料」の36%であるときは、4割を減額します。 非自発的失業に伴い保険料が軽減されている方は、減免の対象とならない場合があります。 申請方法について• 申請書は以下のリンクからダウンロードしてください。 (申請書の様式をダウンロードできないときは、お電話により申請書を郵送することもできます。 記入例を参考に申請書にご記入いただき、と併せて、に申請してください。 申請は郵送で受け付けていますので、できる限り郵送での申請にご協力ください。 保険料の変更について• 令和2年6月にお送りする「国民健康保険料のお知らせ(納入通知書)」には減免の反映が間に合わないため、後日お送りする変更後の「納入通知書」によりご確認ください。 多数の申請が予想されるため、減免の計算と審査に時間がかかり、通知をお送りするのに1~2カ月ほどかかる場合があります。 また、 減免後保険料の試算はできませんのでご了承ください。 保険料は令和2年2月分まで遡って減免されますが、申請された当月からの保険料変更が間に合わないため、翌月期または翌々月期以降の納期で保険料を調整します。 変更後の納入通知書がお手元に届くまではそのままの金額でお支払いください。 (納付済みの保険料が減免された場合、保険料は還付されます)• 減免による保険料の変更が間に合わない場合でも、当初の納期限経過後に未納となっている場合は督促状が送付されますので、ご了承ください。 申請期限• 令和3年3月31日まで 8. おねがい• 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、できるかぎり 区役所・支所への来庁は控えてください。 申請は郵送で受け付けていますので、できるかぎり 郵送での申請にご協力ください。 不明な点があれば、住所地の区役所・支所(北神区役所・西神中央出張所は不可)の国民健康保険の係に電話でお尋ねください。

次の

神戸新聞NEXT|連載・特集|新型コロナウイルス| ニュース |【連載】第1波そのときー新型コロナ禍の神戸・中央市民病院 (2)医療の地域連携が課題

コロナ ウイルス 神戸

神戸市立医療センター中央市民病院(筆者撮影) 神戸市では神戸大医学部付属病院と並んで市の中核となる2つの大規模病院で、勤務する医師や看護師に 新型コロナウイルスの感染者が出て麻痺状態に陥っている。 一つは海岸際のHAT 神戸(中央区)にある神戸赤十字病院。 ここでは内科の医師4人と看護師、看護助手の計6人の職員が新型コロナウイルスに感染した。 院内感染の可能性があるため4月13日から外来診療や救急の受け入れを完全に停止した。 4月11日に感染者の対応をしていた看護師の感染が確認されたため、患者と接触した職員にPCR検査(遺伝子検査)を実施し判明した。 もう一つが、人工島ポートアイランド(同)にある 神戸市立医療センター中央市民病院(以下、市民病院)だ。 神戸新聞などによると、軽症の新型コロナウイルス感染者約30人が入院していた病棟で、4月9日、別の疾患で入院していた70代の女性の感染が確認された。 15日には重症病棟で働く看護師の感染が判明。 さらに17日には別の一般病棟などでも感染者が出た。 市は「新たに看護師、さらに70代の男女の入院患者ら計6人の感染が確認された」と発表した。 男性患者は重症だという。 看護師ら3人は自宅待機中に発熱などの症状が出ていた。 これで同病院での感染者は4月20日現在、計26人となった。 内訳は医師1人、入院患者7人、看護師13人、看護助手ら5人。 全18病棟のうち8棟で感染者が確認される明らかな院内感染で、医師や看護師らの自宅待機者は約200人となってしまった。 市民病院は兵庫県内で新型コロナの重症者を受け入れる中心的病院の一つ。 コロナの重症者だけは受け入れを続けるが、救急受け入れも外来診療も停止、手術も一部を除きすべて停止した。 脳卒中や心疾患などに対応する救急は当面、市内の別病院などが引き受ける異常事態になっている。 医療崩壊が懸念される事態に井戸敏三知事は「中心的な病院で大きな患者の固まりが発生したのは残念。 (他の病院も)収容しきれなくなれば医療が持続できなくなる危険がある」と危機感を表した。 同病院の木原康樹院長は「市民の最後のとりでで院内感染が発生してしまった。 深くおわびします。 国際的なガイドラインに従い、衣服の交換や感染防御をしてきたのだが」などと話した。 ウイルスが外に漏れないよう気圧を低く保てる部屋に新型コロナの軽症者約30人を受け入れ、看護師らは出入りのたびに防護服を脱着していた。 看護師3人のうち2人は軽症のウイルス感染者を受け入れている病棟で勤務し、患者2人は感染者と同じ病棟で入院していたという。 木原院長は「(患者に接した職員が)防護服を脱衣した後のプロセスに問題があった可能性がある」と話し、現在、病床から出て防護服を脱衣した時の手順などを調べている。

次の