仮面ライダー ゼロワン 見逃し。 仮面ライダーゼロワンの再放送はいつ?見逃し配信や1話・最新話を無料で見直す方法はある?

東映特撮ファンクラブ

仮面ライダー ゼロワン 見逃し

ザイアの代表は不動産会社の売上トップの新屋敷。 一方飛電側は、小さな不動産会社で働くヒューマギアを指名。 2週間でどれだけの家を売り上げるかで勝敗を決することに。 サクヨは蓮太郎にそそのかされ負けたといい、アドバイスとして挿したほうがいいと受け取ったのが、あのしおれた花だったのでした。 垓は盗まれたプログライズキーの行方を唯阿に調べさせます。 垓は或人に呼び出され、蓮太郎のもとに行きます。 蓮太郎の不正に怒り、垓は蓮太郎に対して訴訟を起こし華道家生命を絶つとことも可能といい、怯える蓮太郎にサクヨとの勝負のやり直しを命じるのでした。 サクヨに負けることに怯え、ナーバスになっているところに、フードの人間が現れ、レイドライザーとクラッシングバッファロープログライズキーを蓮太郎に渡します。 滅を修復したのは唯阿ではないかと疑う諌は、裏切り者と見なしライダーバルカンシューティングウルフに変身し唯阿に戦いを挑みます。 唯阿はライダーバルキリーラッシングチーターに変身して応戦します。 そこに垓が現れ、サウザンドライバーでライダーサウザーに変身し、サウザンドジャッカーでウルフのテクノロジーをコピーしジャッキングブレイクで諌の変身を解除させます。 負傷しながらも諌はライダーバルカンアサルトウルフに変身しますが、ライダーサウザーには攻撃が効かずサウザンドディストラクションで返り討ちするのされてしまいます。 イズは衛星ゼアのデータからザットを使いアサルトグリップを複製します。 サクヨは初めは美しく見えた蓮太郎の生け花が、不正を働いたとわかった途端に醜く感じた、生け花の美しさは見る人間の心で変わることを感じたといい、その教えを蓮太郎の流派、立花流から学んだということに或人は驚きます。 再試合当日、蓮太郎を待つ或人たち。 ようやく会場に現れた蓮太郎。 しかし、奇声を上げクラッシングバッファローレイダーに変身してしまいます。 人間がマギアに変身したことにショックを受ける或人。 しかし垓はライダーサウザーに変身し、躊躇することなくクラッシングバッファローレイダーに攻撃します。 ライダーゼロワンシャイニングアサルトホッパーでライダーサウザーに割って入りますが、ライダーサウザーの攻撃で退けられ、クラッシングバッファローレイダーはサウザンドブレイクで倒されます。 蓮太郎は死なず、レイドライザーが破壊され、クラッシングバッファロープログライズキーも無事でした。 後日、再開された生け花勝負ではサクヨは蓮太郎に負け、ザイアスペックの勝利で幕を閉じました。 滅は諌から人間が暴走したことを聞き、レイドライザーが使われたと確信します。 滅は新たな仲間の存在を匂わせるのでした。 今回はレイダーという新たな敵が登場しました。 レイドライザーを装着した瞬間、ザイアスペックが赤く光って反応していたのでフードの人間はザイアスペックを狙っている可能性が高いですね。 しかしマギアは破壊されるのに対して、レイダーはレイドライザーが破壊され、装着した人間は無事でした。 レイドライザーの今後の展開として、ザイアスペックから人間の脳を浸食し、もとに戻れない自体ものから起こりうるかもしれません。 垓が45歳というのには驚きました。 見た目が変わらないのには何か秘密があるのでしょうか。 是之助との関係、アークをどういう経緯で開発し、何をきっかけに仲違いしたのか、そこにデイブレイクの真相がありそうです。 アサルトグリップを複製した衛星ゼアには驚きました。 そして一度ラーニングしたものは複製可能ということ。 それはアークにも言えることで、レイドライザーはエイムズショットライザーの銃をつけるベルト部分に酷似しており、滅と迅がエイムズ襲撃の際にエイムズショットライザーのデータを盗み、ゼツメライザーと組み合わせた可能性が高いです。 アークが目覚め、フードの人間を暗躍させレイドライザーを使わせいると考えられます。 滅の計画どおりということでしょうか。 次回は住宅販売勝負。 予告で或人がネオヒマギアを止めようとしているのは住宅販売ヒューマギアが変身した姿だからでしょうか。 ということはまたアークがヒューマギアに干渉してくる可能性が高いですね。 ライダーバルカンアサルトウルフがレイダーと戦っているところからすると、ザイアスペックを装着した住宅販売員の人間がレイドライザーを装着させられるのでしょう。 ヒューマギアの立場が窮地に立たされる展開に、或人がどう立ち向かっていくのか楽しみにしています。 ヒューマギアのスマイルと、ザイアスペックを使う人間の新屋敷。 どちらがより多く家をお客様に販売できるのか。 新屋敷も手強い相手になりそうですね。 大手の不動産会社でトップの成績というかなりのやり手。 自らを、家を売るために生まれた男とまで豪語する自信の持ち主。 売り方は少々手荒ということなので、お客さんが満足することよりも何より自分の成績、稼ぎを重視するみたい。 もしかして勝負には負けてしまったけど、新屋敷のお客さんは買ったけどやっぱり嫌だとなって、ヒューマギアの方はお客さんも買った家に心から満足しているという感じになったりするのかな。 いや、次はヒューマギアに勝って欲しい。 このままザイアの思い通りにだけはならないで欲しいですね。 新屋敷は広い家に憧れていて、大きな家を買おうとして仕事でバンバン稼いでいるみたい? 家が欲しいという気持ちは誰より分かっているのかもしれませんね。 スマイルと勝負したことでみえてなかった大切なものに気が付いて、心を入れかえられるような結末になってくれるといいな。 ヒューマギアを心から認めてくれるラストになって欲しい。 最後にはスマイルから家を買う、なんてことになっても面白いかも。 前話から続く、ヒューマギアと人間のお仕事対決で、お題は前回の戦いが立花蓮太郎の不正が発覚したので、再び生け花。 対するヒューマギアは前回暴走し、マギアになってしまった一輪サクヨを再生したヒューマギア(一輪サクヨ)。 立花蓮太郎はZAIAが開発したAIツールのザイアスペックを使用しているが、これは必要ないんじゃないかな?と思いますね。 結局、生け花は人の感性が現れるもの、こんなものがあるから立花は迷ってしまい、自信を無くし、ヒューマギアの一輪サクヨにうそを教えることになったように感じました。 芸術の世界なので数字では言い表せない部分が人間の強みになるんじゃないかな。 今話の最後に一輪サクヨが立花に、生け花は人の心を映す、と言ってました。 一輪サクヨには心がわかりはじめたようですね。 ヒュームギアも変わってきたな。 人の心のプログラムができつつあるのかな。 立花をマギア化させた謎の人物も登場して、水面下でなにやら動き始めているのが今後の楽しみですね。 ZAIAの天津社長のボケも徐々に本領発揮してきました。 永遠の24才には大爆笑。 天津社長、飛電或人、HIDENの福添副社長のボケ三重奏もみてみたい。 ヒューマギアと人間のボケ対決でもいいかな。 もしあるなら、福添副社長(児島一哉)とヒューマギアの対決が面白そう!ヒューマギアにボケの心がわかるかな。 この心はレベルが高い! まとめ 華道対決に決着がつきましたね。 一輪サクヨが素敵でした。 今回初めて人がマギアになってしまって大変でしたね。 でも倒されたら無事だったようで良かったです。 これでヒューマギアを無くすだけでは平和は訪れなくなってしまいました。 ザイアの社長も知らないところで新たな敵が現れたようです。 この先仮面ライダーサウザーは仲間になってくれるんでしょうか。 味方になってくれたら物凄い心強いですよね。 部下をかばう一面もあったし悪者というにはまだ早い気もします。 不破はザイアではないようだし本当に野良犬感が出てきてしまってるので、ここらでエイムズにも頑張ってほしい所です。 仮面ライダーバルキリーのパワーアップにも期待してます。 滅びが再起動した理由はまだわかってないようですね。 アークが滅びを動かしたんでしょうか。 不破の後ろに誰かがいる感じが怖かったですね。 ファルコンは持ってないけど迅も復活するんでしょうか。 ゼツメライズキーのバッファローはかっこよくてよかったです。 結構種類出てきたけど絶滅危惧種ってまだまだいるんでしょうね。 生け花対決の次は、人気ドラマの影響か家売る対決ですか。 子供にとって不動産の職業ってあんまりなじみがないけど職業を知る良い機会ですね。 今週のゼロワンは展開早すぎかな…?と感じました。 もうちょっとぐらいテンポをゆったりの方が楽しめたと思います。 展開も迷子のような印象を覚えます。 初めの方を踏まえてやりたい演出や展開があった事でしょう。 それを実現させるポテンシャルも兼ね備えてある内容だっただけに、無駄なことやその展開を今する?と言う時間や無駄な台詞が多すぎて、とても辛いです。 もう少しどうにかならなかったのでしょうか…。 今週の内容を見て強く感じました。 ヒューマギアの商品としての不安はほったらかしにしたままで、無理矢理に感動エンドに持ってく流れもさすがに食傷気味になってきてしまっています。 ゼツメライザーもゼツメライズキーも無しにサクヨがオニコマギアに変貌した謎も、放置のままで一般人の前に出してしまっていいのかな?と…その辺もあって、今後あまり期待が出来ないかなと思っています。 ただヒューマギアが敵になってたのに、人間が戦う敵になったのは展開が酷ではあるものの、面白いとは感じています。 人VS機械でよくある展開を崩しながらも、踏襲しつつ、新しいものをつくる事に挑戦をされているんだなと思います。 今後は今まで積み重ねてきたポテンシャルを発揮されるのを期待しています。 ゼロワン前回サウザーにボロ負けしました、今日はシャイニングアサルトで押し返すかとおもったら今日もボロ負けでしたねぇって感じです。 社長の「永遠の24歳」はプリティーでした、実は年齢40代ってところも含めてちょっと好感度アップしました。 でもなんでも戦ってねじ伏せるのは一流企業の社長としてどうかと思いました、一流企業のライダーだから「死にはしない」って自信があるのでしょうが。 警察相手にはどうでしょうって気分、戦って解決しようって風潮はそれ以前、というかその前の場面からやってましたね、企業と警察で。 主人公は弱くなっちゃいましたが良識はあるってとこを見せてくれてますね、テーマは「ライダーは強い」じゃなく「AIの可能性」ですからいいと思います。 しかしいい話で終わるけど状況は悪くなるばかりってのが気になります、悪くなる一方、社長の思いのままで主人公の青臭さが見ていて辛いです。 来週もサウザー大勝ちでイライラさせられるんでしょうか、こんなの見て楽しいの? って気分です。 これからも視聴を続けようか悩みどころ、大和田さんとか色々消化してないし主人公サイドが後手後手でほんと見ててつまらないです。 AIの良いところを見せてもスッキリしない、そんなライダーにそろそろ見切りをつける日がくるのでは、なんて思ったりして気が重いです。

次の

仮面ライダーゼロワンの再放送はいつ?見逃し配信や1話・最新話を無料で見直す方法はある?

仮面ライダー ゼロワン 見逃し

今回の話のテーマは、人型のロボットを題材とする作品では切っても切り離せない、人間の複製は作ってはならないという所とその理由について掘り下げるお話です。 ヒューマギアは最高クラスのサービスを選択することで、購入者の好きなように顔や性別を選択することが出来ます。 つまりそれは、元々存在している人間、あるいはかつて生きていた人間の複製を作る事も出来るという事になります。 今回の話で語られたのは、その行為自体を禁止する法律が存在する事、そして今回のゲストは何故そういった行為を行ってしまったかという所に触れた話でした。 故人を模したヒューマギアの存在は、既存の倫理観を塗り替える可能性もあります。 それを踏まえた上で、社長と声優ヒューマギアの演技をもう一度見てみると、また違ったように見えてくるかも知れません。 アルトはイズと一緒に頼まれたヒューマギアを持って石墨超一郎という漫画家の家に向かう。 家に着くと冷たく出迎えられる。 謎のフードの男がまた何かを企んでいる。 漫画家はヒューマギアにアシスタント業を全て頼んで楽している。 アルトは漫画家に絵のタッチが変わったことを指摘し前の方が良かったと言ってしまい怒らせてしまう。 そこへまたフードの男がが現れてアシスタントのヒューマギアを悪に変えてしまう。 アルトはゼロワンに変身して戦うが歯が立たない。 そこでイズがシャークにフォームチェンジしてはと言いアルトは素直に変身する。 そこにバルカンも乱入して敵を蹴散らす。 会社に戻るとアルトはやる気のない漫画家に幻滅していた。 イズは一人で漫画家に対して情熱はあるか聞きにいく。 アルトは情熱を持って仕事してくださいと説得するが漫画家はもう漫画を描く熱はないと言う。 その直後また漫画家の家に敵が襲いかかってくる。 アルトは変身してまたフォームチェンジして炎を纏いながら戦う。 そして最後にフレイミングインパクトを放って破壊する。 ゼロワンの姿を見て漫画家はまた情熱を持って書き始める。 飛電或斗とイズは、バスガイドのヒューマギア・アンナの職場観察を目的に、中学生たちを乗せたバスに同乗する。 そのバスは、12年前に起きた大惨事の現場「デイブレイクタウン」へと向かう。 アンナがデイブレイクについて説明をすると、中学生・郷の周囲にいる他の中学生たちは、デイブレイクの原因は郷の父親であるとはやし立てる。 郷は、デイブレイクの真実が知りたいと、エイムズの諫に訴えかける。 諫はデイブレイクの真実はヒューマギアの暴走によるものだと郷に説明し、父親のせいではないと伝える。 また、或人は社長として隠し事をしないと誓い、諫とともにマギアに立ち向かう。 一方、郷はアンナの協力によって、デイブレイクの真実が隠されたメモリカードを見つけ、郷の父親はヒューマギアの暴走を命がけで食い止めた英雄であることが証明される。 バルカンに変身した諫はマギアを倒したが、アンナは任務を果たしたのち、破壊されてしまう。 そして、デイブレイクの真実は全世界に伝わり、中学生たちも郷に対する誤解が解けたのだった。 今回は仮面ライダーゼロワンの3人目の仮面ライダーバルキリーが登場する。 仮面ライダーバルキリーは、エイムズの刃唯阿が変身する仮面ライダーで、チーターをモチーフとした仮面ライダーであり、走力や足技をに優れている。 仮面ライダーバルキリーは、敵との戦いにおいて障害物を利用した戦いや、敵の周囲を回りこみながら、敵の中心に銃を撃ち、エネルギーを溜めてから爆発させ敵を一掃する必殺技を使うという戦い方を見せる。 また今回は仮面ライダーゼロワンの新しいフォームも登場する。 仮面ライダーゼロワンの新しいフォーム・バイティングシャークは、水の地形で戦うことに優れており、また相手の触手等の複数攻撃にも対応することができ、その攻撃を防ぎながら戦うことも可能である。 今後の仮面ライダーゼロワンの新しいフォームの登場にも注目だ。 飛電インテリジェンスの社長に就任した飛電或人は、早速、エイムズの諫と唯阿の取り調べを受けることになる。 エイムズは、ヒューマギアの殲滅を目的に戦い、ヒューマギアとの共存を願う或人を敵対視している。 そんななか、滅亡迅雷. netによって、飛電インテリジェンス社員を守った警備員のヒューマギア・マモルがマギア化されてしまい、或人に襲い掛かる。 或人は、秘書のイズから暴走したヒューマギアをもとに戻すことが不可能であると聞かされ、葛藤しながらも、マギアに立ち向かう。 一方、別のマギアを倒すため、ついに、エイムズの諫は仮面ライダーバルカンに変身を遂げ、マギアを打ち倒す。 そして、マギア化したマモルを倒した或人は、飛電インテリジェンスの記者会見で、滅亡迅雷. netがヒューマギアを洗脳したと説明し、改めて人類とヒューマギアの共存を提唱するのだった。 まず注目したいのはAIロボットであるヒューマギア役である人間の動きがまるで本物のロボットであるかのように振る舞っているのがすごいと思いました。 人間がロボットっぽく演じているのか、それとも特殊な映像加工技術を用いているのかは私がその辺の知識に疎すぎるため分かりませんがとにかくロボットである味をしっかり出している演技・演出は素晴らしいとしかいいようがありません。 今回は主人公の飛電或人と人工知能特務機関「A. 」の不破諫の相反する思いが目立った動画の回でありました。 まず主人公側の飛電或人について、爆発事故から彼を守った父親は爆発により皮膚が剥がれて機械の体をしていたためおそらく彼を育てた父親はヒューマギアではないのかと推測されます。 (人間である本当の父親の存在は不明。 )ヒューマギアは命懸けで自分を助けてくれたということからヒューマギアは殺人マシンではなく人類をよりよくするための夢であることを叫んでいたため、ヒューマギア AI と人とが共存してよりよい社会を作り上げたいという彼の熱い想いが伝わってきました。 一方、「A. 」の不破諫はヒューマギアの暴走が引き起こしたとされる過去の爆発事故の被害者であり、ヒューマギアに殺されそうになった経験からヒューマギアや飛電インテリジェンスに対してすごい敵対心を持っています。 自身の経験から「ヒューマギアは人類の敵だから1つ残さずぶっ潰す!」と叫び、本来上官である刃唯阿の許可がないと絶対に起動しないはずの変身システムを己の復讐心から力ずくで無理やりこじ開けて仮面ライダーバルカンに変身しました。 こちらもなんとしてでもヒューマギアをなくさせようという熱い想いが伝わってきました。 AIロボたるヒューマギアとの共存、ヒューマギアを消し去ること主人公と刃唯阿の相反する想いが爆発し、それがくっきりと表れていたためとても印象的な回でした。 話が進むにつれて刃唯阿がヒューマギアに歩み寄ることがあるのかが気になるところです。 また最後に飛電或人が会見に臨み、暴走の原因である敵組織の「滅亡迅雷. net」の存在を証拠の映像動画つきで紹介するなどしっかりとした対応をして社長らしい働きをしていたのが個人的にはよかったです。 売れない芸人の飛電或人。 遊園地での営業もお笑いヒューマギア腹筋崩壊太郎に負け、落ち込む或人の前に彼の祖父の秘書イズが現れる。 社長で祖父が亡くなり、その座を或人とついで欲しいという。 そして社長になったものには同時に仮面ライダーゼロワンへの変身が求められるのだった。 自分の夢は人を笑顔にすることだと誓う或人はそれを拒むが、その時腹筋崩壊太郎が人類滅亡を企む迅雷滅亡netに意識を乗っ取られ暴走。 遊園地を破壊し始める。 その危機に或人はゼロワンへの変身を決め、見事勝利する。 遊園地には再び笑顔が戻り、或人はこれも笑いか、と納得する。 そうして或人は大企業の社長であり、仮面ライダーゼロワンとしての道をイズと共に歩み始めるのだった。 Introduction 令和の01号ライダー、ゼロワン。 企業のナンバー01社長ライダー、ゼロワン。 0と1のデジタル世界を駆け抜ける仮面ライダー、ゼロワン。 ゼロワンから令和仮面ライダー元年が始まる。

次の

東映特撮ファンクラブ

仮面ライダー ゼロワン 見逃し

2019年9月1日(日)~ 2019年10月31日(木) 「上記配信期間を見逃した!」「第1話以降の話も見たい!」という方は、以下で紹介する方法で動画を視聴することができます。 仮面ライダーゼロワンはauビデオパスで見逃し配信中【無料視聴する方法もあり】 「仮面ライダーゼロワン」の動画は、auビデオパスで見逃し配信されています。 auの動画配信サービスですね。 最新話のみ、1週間限定での見逃し配信ですが、見逃したときには使えますよね。 ちなみに、見逃し配信サイト「TVer」では仮面ライダーゼロワンの配信はされていません(2019年9月時点)。 auユーザー以外の人でも使える auビデオパスはもともと、auユーザー限定の動画配信サービスでした。 ですが、2018年8月から、他キャリアでも利用することができるようになりました。 実際、ソフトバンクユーザーの私もauビデオパスで動画を視聴することができました。 30日間無料お試しキャンペーン auビデオパスは、月額562円(税抜)で配信動画を視聴することができます。 有料サービスです。 ですが 現在auビデオパスでは、「 30日間無料お試しキャンペーン」を実施中。 約1か月間は月額料金が無料になります。 さらに auビデオパスはの「無料お試し」を使うと、 対象動画が見放題になるようです。 ドラマ、映画、アニメ、海外ドラマなどの対象動画が期間中は見放題。 対象作品は限られますが、結構うれしいですよね。 見逃した分だけ見て、解約するのもアリ 30日間無料お試しキャンペーン期間を利用して、見逃した放送分を見る。 その後、解約してもOKです。 無料期間中での解約であれば、料金は発生しません。 私も無料期間中に解約しましたが、料金は発生しませんでした。 継続するか迷ったんですが、他の動画配信サービスも加入していたのでauビデオパスには入らないことにしました。 おまけ特典あり auビデオパス会員なら、 映画館の割引もあります。 TOHOシネマズでは毎週月曜は1100円で映画鑑賞できます。 CINEPLEXでは、毎日1400円で映画鑑賞できるようです。 auビデオパス会員になるにはかなり高いハードルがあります。 ですが、それだけに得られるリターンが大きい。 仮面ライダーゼロワンの放送を見逃してしまった方には、結構使えるサービスだと思いますよ。 — 鵺丸?? auビデオパスっていいね?? これらの動画配信サイトでは、TV番組がアップロードされていることがあります。 タイミングによっては、仮面ライダーゼロワンの動画も投稿されているかもしれません。 ただ、pandoratv パンドラTV やdailymotionなどの動画共有サイトでの動画視聴はおすすめできません。 おすすめできない理由はシンプルで、「 見つけるのが大変だから」。 pandoratv パンドラTV 、dailymotion、Youtubeなどの動画共有サイトでは、違法アップロードが無秩序に氾濫していた時代がありました。 ただ、最近では公式が動画配信を始めたこともあり、規制強化が進んでいます。 そのため、動画がアップロードされても即削除されてしまいます。 そんな状況では、投稿する人は少なくなります。 結果、動画共有サイトで違法アップロード動画を見つけるのは困難になっています。 非公式な動画を苦労して探すより、公式でアップされている動画を見るのが安全確実で、安全です。 というワケで、pandoratv パンドラTV 、dailymotionでの動画視聴はおすすめできません。 仮面ライダーゼロワンの放送を見逃した際は、公式のYoutube動画かauビデオパスでの見逃し配信を視聴することをおすすめします。 個人的には、前作「仮面ライダージオウ」よりも本作「仮面ライダーゼロワン」の方が面白そうに感じました。 ジオウは、平成仮面ライダー最後の作品ということで歴代ライダーが出演するいわゆるお祭り作品でした。 それだけで仮面ライダーファンは見る価値がある作品でした。 ただ、設定が難しすぎました。 「過去の仮面ライダーの力を吸収すると、過去ライダーが存在しない未来に改変される」「過去ライダーの力でないと、その怪物は倒せない。 でも、ジオウ2なら倒せる」などなど、最初から設定が多すぎてついていけない部分がありました。 正直最後まで「?」が残っています(中盤以降は設定もなじんで面白くなりましたが、最初は大変でした)。 そんな前作「ジオウ」があったこともあり、本作の「ゼロワン」も設定が難しすぎるのではないかという不安が残っていました。 予告動画を見ても、「人工知能」という難しそうな設定が掲げられていたので…。 令和初の仮面ライダーということもあり、期待半分、不安半分で楽しみに第1話の公開を待っていました。 そんな不安の残る中、「仮面ライダーゼロワン」第1話を鑑賞。 結果、「ジオウより面白そう」という感想を抱きました。 第1話から伏線が散りばめられていましたが、難しいという印象は受けませんでした。 主人公が仮面ライダーになるまでの流れも分かりやすく、感情移入も問題ありませんでした。 令和初の仮面ライダーということで、本作がこければ仮面ライダーシリーズが無くなってしまうかもしれません。 新時代でも仮面ライダーシリーズが続いて欲しいという祈りにも似た気持ちで毎週楽しみにしようと思います。 上でも書きましたが、仮面ライダーゼロワン第1話はYoutubeで期間限定無料配信しています。 まだ見ていない方は、ぜひチェックしてみてください。 第1話以降を見逃した方は、auビデオパスの見逃し配信でチェックですね。 すげーかっこよくて面白かった!これもし自分が子供の頃に見てたら「将来の夢:仮面ライダーゼロワン」とか言い出してたわ。 それはそうと世界観があれですね、遊戯王VRAINSだね! — 雷仁 raijin110th やっとこさ、仮面ライダーゼロワン観たけど、何か主人公微妙だなぁ スーツはデザイン良いのにカラーリング如何にか成らないかなぁ — 玲司@ship4 reijihibiki 息子が仮面ライダーゼロワンにめっちゃハマってる。 何回もみる? !って言う?? ジオウの時は正直微妙だったのにね。 私の調べた限りでは、「面白い」と評価する声が多いですね。 一部「フォルムがかっこ悪い」という声もありますが、ストーリーに関する不評は少ない印象です。 第1話以降にこの評価がどのように変化していくのかが、楽しみですね。 まとめ.

次の