メイクボックス。 メイクボックス・メイクワゴンの通販|ベルメゾンネット

「#メイクボックス」は無印良品が神!収納美人の実例&おすすめはコレ

メイクボックス

こんにちは、ヨムーノ編集部です。 メイク用品を入れるメイクボックス。 皆さんはどのようなものをお使いですか? 可愛くて凝ったデザインも捨てがたいですが、せっかくならインテリアに馴染むような、シンプルでおしゃれなほうがいいですよね。 今回は、無印良品・ニトリ・ダイソーから、コスパが良いのに使いやすく、おしゃれなメイクボックスを厳選して紹介します。 メイクボックスを選ぶポイント 毎日使うものだからこそ、見た目だけではなく 「収納力」「使いやすさ」「清潔さ」を備えたものを選ぶことが重要です。 メイクボックスの収納力 いつのまにか増えてしまうメイク用品。 そのままほったらかしになっていませんか?いくらデザインが素敵でも、入りきらなければ意味がありません。 メイクボックスは、自分の持っているコスメの量に合わせて購入しましょう。 また、メイクボックス一つに化粧品が入りきらない場合は、重ねられるタイプのメイクボックスも販売されています。 メイクボックスに入りきらないコスメを破棄することで、使わないコスメの整理整頓につながります!断捨離のきっかけにもなりますよ! 2. メイクボックスの使いやすさ 全てを収納することができるメイクボックスでも、取り出しにくかったら意味がない!毎日使うものをすぐ取り出せる、メイクボックスを選ぶことが大切です。 特に、クリアボックスタイプや半透明タイプのメイクボックスは、すぐにどこに収納してあるかがすぐに分かるのでおすすめです。 また、メイクをどこでするかによってメイクボックスの形式は変わってきます。 ドレッサーや洗面所でメイクをする方は、ボックス型のメイクボックスを。 リビングなどに移動してメイクをする方は、持ち運びできる取手がついているメイクボックスを選びましょう。 自分の用途にあったメイクボックスを使用することで、メイク用品を撒き散らすことなくお化粧をすることができますよ。 メイクボックスの清潔さ メイクボックスはいつのまにか汚れてしまうもの。 気をつけて使っているつもりでも、ファンデーションの粉などがついてしまっている、なんてことありますよね。 メイクボックスを清潔に保つことで、菌の繁殖を防ぐことにもつながります。 メイクボックスは汚れがついても、すぐに洗えるものを選びましょう。 ティッシュなどで拭くことができる、アクリルやポリエステルなどの素材のものがおすすめ。 アクリル製やポリエステル製のメイクボックスは、コスメの粉などの汚れがついたとしても、濡れたタオルなどで拭けばすぐ綺麗になります。 メイクボックスおすすめブランド 【無印良品】 無印良品では、シンプルなメイクボックスが多く販売されています。 装飾がないものが多く、どんなインテリアにもマッチします。 また、機能性にも優れているので、使いやすさはお墨付きです。 無印良品のメイクボックスは、サイズが規定されて作られています。 そのため、持っているコスメに合わせて上に重ねたり、中に入れて仕切りにしたりと自由自在! 持ち運びができるメイクボックスもありますので、パッパッとお化粧をしなければならない忙しい女性も、必見です! 【ニトリ】 家具の専門店として有名なニトリですが、実は様々なメイクボックスを手がけています。 素材は、透明なアクリルのものが多く、無印良品よりも可愛らしいメイクボックスが多く販売されています。 価格は、無印良品のメイクボックスよりもお手頃なものが多く、お財布にも優しいですよ。 【ダイソー】 なんと、あの100円ショップのダイソーでも、使いやすいメイクボックスが販売されています。 低価格ながら、実用性のあるメイクボックスで幅広い年代から人気。 多種多様な収納ボックスが販売されているので、選択肢の幅が広がるのも嬉しいですね! 【無印良品】のおすすめメイクボックス なんと蓋は鏡!シンプルかつ使いやすいメイクボックス - 2018年10月月3日午前4時34分PDT 無印良品の「ポリプロピレンメイクトレーミラー」をメイクボックスにしています。 写真二枚目のように蓋がミラーになっています。 このメイクボックスだけで、メイクをすることができる嬉しいところ。 鏡付きの蓋の裏には自立するようにスタンドがついており、縦置き・横置きの両方で使うことができます。 角度調節もできる優れもの。 メイクボックスの部品は一つ一つ別売りで販売されており、組み合わせは自由自在!ファンデーションや化粧下地などの幅をとるものを入れられるサイズもあります。 鏡がついていないタイプの蓋も販売されており、ホコリ防止に最適です。 簡単に持ち運ぶことができるので、忙しい朝に嬉しい味方です。 ポリプロピレン収納キャリーボックスは取手がついているだけでなく、収納もしやすいと大人気。 仕切りは取り外し可能で、大きなメイク用品も収納することができます。 素材はポリプロピレンを使用しているので、汚れも拭き取るだけで綺麗になります! 大きめなメイクボックスなので、お肌のお手入れに使う化粧水なども収納することができます。 基礎化粧品からファンデーションまで、全てをまとめて運ぶことができるメイクボックスはなかなか貴重! キャリーケース型のメイクボックス!スッキリ収納が可能 - 2019年 3月月18日午前6時04分PDT 無印良品で販売されている、「自立できるキャリーケース」はメイクボックスに最適!大きめなA4サイズなので、収納力抜群です。 同じく無印良品で販売されている「デスク内専用トレー」を使用することで、しっかりとした仕切りをつけることができます。 仕切りがついているので、持ち運んでもメイク用品がバラバラになる心配もありません。 反対側には、鏡やパックなどを収納することができます。 こちらのメイクボックスは厚さ7cmというスリムな設計で、棚などに立てて収納することができます。 場所を取らないので、置く場所に困りません! もちろん、こちらも水拭きができるポリプロピレン素材。 水洗いもでき、清潔に使用できるのもうれしいポイント! こちらのキャリー型メイクボックスは、場所を取らず収納しておけるのでコスメを大量に持っている方にもおすすめの商品です。 中の仕切りは取り外すことができますよ。 たったの1,290円!ナイロン手付ポーチ 片づけ遊び指導士のヨムーノライター、アリカさんがおすすめするのは、無印良品の「ナイロン手付ポーチ」です。 フタ部分にメッシュのファスナーポケットがひとつ。 実際に収納してみると、中の仕切り部分が大活躍します。 「立てて収納したいもの」を入れるのにぴったりですね。 ボックス型の引き出しとは違い、トレー型なので収納も楽々! 使い終わった後はポンポンと入れるだけで収納できてしまうので、お片づけが苦手な人でも安心です。 一目見ただけで、どこにしまわれているかわかるので、取り出しやすく使い勝手も抜群です。 ka75さんはこちらのコスメトレーの上に、無印良品のペン立てを乗せてさらに使いやすくカスタマイズ!ペン立て使うことで、筆などの高さのあるものでも効率的に収納することができます。 メイクボックスの上の空間をうまく使うことも、メイク収納のコツの一つです! 【ダイソー】のおすすめメイクボックス 立てる収納で、見やすくおしゃれに収納できるメイクボックス! - 2019年 2月月6日午前6時10分PST こちらもダイソーのメイクボックス。 サイズがコンパクトなので、机の上に置いてもインテリアを邪魔しません。 無印良品のメイクボックスと似ているので、よりリーズナブルに揃えたい方はこちらの商品がおすすめです。 仕切りがついたものとついていないものの、2種類のメイクボックスが販売されています。 ショップのディスプレイのようなかわいさと使いやすさを両立 - 2018年12月月16日午前2時55分PST ダイソーの人気収納アイテム「自由自在積み重ねボックス」は、実はコスメ収納ボックスにも早変わり。 ブラシやマスカラなどの長さのあるアイテムも、使いやすくすっきり整理できてとっても使いやすそうですね!アイテム名をテプラで貼っておけば、使っているうちにゴチャゴチャになるのも防げておすすめです。 シンプルでおしゃれなメイクボックスで楽しいメイクタイムを 仕切りなどを使って、中を区切ることで整理整頓された綺麗なメイクボックスにすることができます。 使いやすいメイクボックスは、コスメを探す手間も省けるので忙しい朝の強い味方になること間違いなし! 今回紹介したメイクボックスは、シンプルで使いやすいものばかりです。 手軽に手に入る無印良品・ニトリ・ダイソーのメイクボックスをぜひ、試してみてくださいね。 合わせて読みたい!100均コスメ.

次の

大阪・梅田駅前のヘアメイクスクール(学校)

メイクボックス

メイクボックスには大小さまざまな大きさのものがありますが、仕様ごとに大きく2種類にわけられます。 それぞれにどんな特徴があるのか、チェックしておきましょう。 ソフトタイプ ナイロンなどのやわらかい素材で作られたタイプで、 持ち運ぶことを前提に設計されている商品が多いことが特徴です。 水や汚れに強い仕様のものが多く、普段かばんに入れて持ち運ぶようなメイクポーチと、同じような感覚で手軽に使えます。 ハードタイプ 木材や金属などで作られたカッチリとしたタイプで、収納力の高い大容量な商品が多いことが特徴です。 ケース自体が頑丈なので、内容物をしっかり保護できますが、持ち運びには向かない場合もあります。 メイク コスメ ボックスを選ぶポイント 日々の身支度で手にする機会の多いメイク道具は、使いやすい状態で収納しておきたいものです。 使い勝手のよいメイク コスメ ボックスを選ぶときは、以下ポイントに注目してみてくださいね。 仕切りやポケットが使える メイク道具は、アイテムによって大きさも長さもさまざま。 雑多に収納するとゴチャゴチャしてしまい、使いたいアイテムをすぐに見つけられずにストレスになることも。 メイク道具の整理に特化した仕切りやポケットがたくさんついていると、 種類ごとに分けて収納できるのでおすすめです。 水や汚れに強い メイク道具のまわりは、ファンデーションやアイシャドウなどで汚れてしまいがちです。 うっかり汚してしまっても、 サッとお手入れできる素材のメイク コスメ ボックスを選べば、普段使いでついてしまう汚れも気にせずに使えます。 メイク コスメ ボックス・ソフトタイプのおすすめ商品 1. 『プロ用 メイクボックス mini』(Rownyeon) たっぷり収納できる、ソフトタイプのメイクボックス。 防水設計で通気性もよく、濡れてもすぐに乾くのが特徴。 清潔な状態を保ちながら、タフに使えます。 ミニサイズで足りない人向けに、大きめサイズの展開もあります。

次の

メイクボックス

メイクボックス

メイクボックスの選び方 サイズと収納力で選ぶ By: 自分の持っている化粧品の量に合ったサイズのメイクボックスを選ぶことが大切です。 よく使う化粧品が入りきらなければ、ひとつにまとめられず、置き場所に困ってしまいます。 大きさの目安としては、持っている化粧品を入れても少し余裕のあるサイズ感がおすすめ。 化粧品や乳液など背の高い化粧品も入れられるように、メイクボックスの高さもあわせてチェックしましょう。 全体のサイズはもちろん、仕切りや引き出しの数も大切なポイント。 チークや口紅など、細々としたアイテムが多い方は、仕切りや引き出しが多く小分けしやすいものがおすすめです。 アイシャドウブラシ、チークブラシ、アイライナーなどペン状の化粧品をたくさん収納したい方は、ペンホルダーを備えたものを選びましょう。 使用シーンに合わせて選ぶ By: 使用シーンに合ったメイクボックスを選ぶことも大切です。 メイクボックスには、ファスナーやマグネット、ターンロック式など、さまざまな開閉方式があります。 外出先で使うなら、しっかり閉められて気軽に取り出せるファスナータイプがおすすめ。 ポーチ感覚で使用できます。 さらに、引き手が長いファスナーだと開け閉めしやすくて便利です。 マグネットタイプは、片手で簡単に開けられるのが特徴。 忙しくて時間がない方にも向いています。 子供が開けてしまわないか心配な方には、ターンロック方式がおすすめ。 簡単に開けられないのでいたずら予防に繋がります。 素材をチェック By: メイクボックスにはナイロンなどの布でできたソフトタイプと、丈夫な素材を採用したハードタイプの製品があります。 ソフトタイプは軽くて持ち運びに便利なのが特徴です。 耐久性はハードタイプにはおよびませんが、ビニール加工など、水や汚れに強い素材で作られていることが多く、手入れがしやすいというメリットがあります。 ハードタイプは重さがあるため持ち運びには不便ですが、使っているときにメイクボックスが倒れて化粧品が散らばることもなく、使いやすいのが魅力です。 丈夫なので壁にぶつけてしまっても化粧品への影響が少なく、壊れにくいため長く使うのに適しています。 その他機能をチェック By: メイクボックスを持ち歩きたい方は、取っ手つきの製品を選ぶと持ち運びが簡単。 反対に、メイクボックスは固定して置いておきたい方は、取っ手部分のスペースを省略できるフラットタイプの製品がおすすめです。 また、鏡のない場所でメイクをする機会が多い方は、鏡つきのメイクボックスを選ぶと便利です。 どこにいても、メイクボックスさえあればメイクできる環境が作れます。 普段家族と1つの鏡を共有している方にもおすすめです。 メイクボックスのおすすめアイテム 萩原 コスメボックス MUD-6930PI 使いやすさを追求した鏡つきのメイクボックスです。 化粧品を立てて収納できるタイプで全体が見えやすく、どこに何があるのか一目瞭然。 スムーズに出し入れできるので、忙しい朝にも活躍します。 2段構造になっており、下段には基礎化粧品など背の高いものを入れられるのが特徴。 また、仕切りボックスもついているため、小さい化粧品を整理整頓して収納できます。 コンパクトなサイズ感で、ハンドルもついているため持ち運びに便利。 片手で引き出しやすい幅に設計されており、棚などから取り出すのもスムーズです。 また、すっきりとしたデザインでインテリアに馴染みやすいのも魅力。 カラーはホワイトとグレーの2色がラインナップされています。 アラベスク ARABESQUE カスタマイズできるとっておきのメイクボックス 上品なカラーと丸みのあるデザインがおしゃれなハードタイプのメイクボックス。 角度調節が可能な三面鏡や、小分け収納が可能な3種類のコンテナが付属しており、機能性も良好です。 ボックス内から取り出し可能な3種類のコンテナは、ブラシなどを立てて置けるスティックホルダーが2つ、細かいアイテムの分別に便利なスクエアホルダーが2つ、マニキュアなどの整理に便利なスクエアボックスが1つずつ付属。 メインの収納部分は18cmの高さがあり、ボトルタイプの化粧品も収納が可能です。 フロントにはフラップ扉がついており、開けばメイクボックスの中身が見やすく、メイク中に軽くものを置いておくミニテーブルとしても使えます。

次の