ジョギング ダイエット 痩せ ない。 ランニングしてるのに痩せない理由は?初心者が見直すべき8つのポイント

ジョギング効果ありすぎ!運動ダイエットで痩せた人がおすすめ方法!

ジョギング ダイエット 痩せ ない

でももう大丈夫です。 これを読んで実践すれば、もう運動しているのに痩せない・・・なんてことにはなりません! 僕が徹底的に調査し、実体験をもとに書きました。 自信を持って、断言します。 どうして、ジムに行っても痩せないのか• そもそもどういう原因があるのか• むしろ痩せる人は、何をしているのか を徹底的に調査。 あれこれ調べていると、海外の研究で「ジムに行って、逆に太ってしまう人」というのが一定数いるということが判明しました。 どういう人が太るのか。 逆に 「痩せる人はなぜ、痩せるのか」について研究したものです。 【衝撃】3割しかジムに行って痩せない! イギリスの調査で、ジムに通ってる人に対する衝撃的な研究結果がありました。 つまり、運動しても「70%の人が痩せなかった」という研究結果があったのです。 これら2つを合わせて考えてみると、 約7割の人は自分の思ったような結果が出ず現状維持or太ってしまうということになります。 「何で運動しているのに、3割の人しか痩せないの?」 って、思いますよね。 そう感じるのも無理はありません。 でもジムにいっても「3割の人しか痩せない」という事実。 【傾向と対策】運動しても痩せない人の「4つ」の原因! 多くの研究から、運動しても痩せない人には「4つの理由」があることが判明しています。 運動は「カロリー消費が多い」と勘違い 何となくイメージとして、ランニングや筋トレをすれば疲れるし、たくさんカロリーを消費した気分になってしまいます。 「そんなのウソだ!」と感じた方、いますよね。 (僕も今でも嘘だと信じたい。。。 )しかし、残念ながら事実です(泣) あなたが思っている以上に、運動でカロリーを消費するということはとても難しいです。 むしろ 運動で消費するカロリーよりも、「 日常生活の運動量(基礎代謝を含む)を増やしたほうが痩せる」と最近の研究では言われています。 つまり、約4割の人がジムに行ってもたった300〜500キロカロリーしか、カロリーを消費できないということになります。 逆に僕たちが日常生活で消費するカロリーは、約1000キロカロリー。 (歩いたり、階段の上り下り、内臓や脳を動かすために消費するエネルギーのために使われたもの)• 「じゃあ、運動なんてしなくていいじゃん」• 「運動ってする意味あるの?」• 「ジム必要ないだろ」 って思った方もいると思います。 でも運動することのメリットはたくさんあるんです! つまり、ジムに通って運動をしているだけで満足してしまい、他をおろそかにしているようではダメなのです。 当たり前と言えば、当たり前ですね。 あくまで、運動によって代謝を良くして、同じ運動でもカロリー消費を増やしているだけ。 他にも 運動するメリットとしては「疲れづらい体を作る」というところにあります。 同じ運動・ウォーキングをしたとしても運動している人はしていない人に比べて、疲れを感じにくくなるでしょう。 そして、他の「様々な遊びや仕事」にも楽しめる体力がつくのです。 【ついつい、自分に甘くなりがち】運動の後の、ご褒美で食べ過ぎる=デブ! むしろ今日はジムに行って 体を鍛えたのだから、タンパク質を多めにして糖分や油を食べるのは避けようというくらいの気持ちを持てるようになりましょう!笑(僕も修行中です。 笑) 結局、• 運動したから、何でも食べて良いというスタンスでは太る• きちんと自分をコントロールすることが重要 【お酒は、ガチで太りやすい】運動の後に、お酒を飲みたくなりがち ジムに行って 運動することによって、お酒を飲む機会が増えているという海外の研究もあります。 それも最悪なことに、ジム行って運動した後に「ご褒美」としてビールを飲んでしまう人が多いとのこと。 そうして運動しても痩せない体になってしまうのです。 でも、確かに運動した後のお酒やビールはおいしいですね。 飲みたくなる気持ちも、痛いほどわかります。 僕が今までたくさん調べて、実際に試してきた中で1番効果的だったのが「たんぱく質を多くとる」ダイエット方法です。 僕がダイエットする中で感じた1番キツイ瞬間は「猛烈な食欲」と戦っている時です。 人間の生理現象なので、僕の強靭な意志をもってしても、食欲には勝てませんでした。 (おかげで、何度も自己否定、リバウンドする羽目になった。 笑) そんな最強の食欲に打ち勝つ方法があります。 それが「たんぱく質を多く食べるコト」です。 たんぱく質を積極的にたべる理由は「たんぱく質には、食欲を抑える効果がある」からです。

次の

ダイエットを目的に走り始めたものの、なかなかやせない! - RUNNET - 日本最大級!走る仲間のランニングポータル

ジョギング ダイエット 痩せ ない

やみくもにジョギングをしてもやせません。 に成功して11kgも太ってしまったため、「有酸素運動」で痩せてやろうと一大決心し、しました。 心配していた「三日坊主」になる事もなく、週2回のジョギングを順調に続けていました。 ところがです。 走り始めて半年が経っても体重が落ちてきません。 ジョギングを始めるまでの過程はこちらをご覧ください。 月間40キロのジョギングを1年続けても痩せません この頃は1カ月で「約40km~50km」の距離をコンスタントに走っています。 それなのに体重71kgから減りもせず増えもせずの状態です。 ジョギングをしているのに痩せないのは、酒の量しかないだろうと考え、ほぼ毎日飲んでいたビールを週2回に減らしてみました。 「ダイエット中なのに毎日ビールを飲むなっ!」て話ですが、痩せようとする前から毎日飲んでたんだし、そのうえでジョギングするんだから走った分は痩せていくんだろうと考えていました。 それから半年。 まだ痩せません。 結局、ジョギングを始めて1年経過して1キロも痩せませんでした。 ダイエット失敗です。 気付いたらジョギングが習慣化 ただダイエットに失敗したと言いましても、痩せる為の努力を怠ったわけではなく、週2回のジョギングは続けられていましたので、そんなに「失敗した感」はありませんでした。 ここで痩せないからといって、あきらめていたら完全に失敗でした。 この頃にはジョギングがすっかり習慣化されたようで、大雨の時や用事でジョギングができない時は、なんだか 落ち着かない感じがしたり、「今日は走れないかぁ」とちょっとガッカリしたりもします。 そして、ジョギングを続ける事の達成感、走った後の爽快感などの様々なメリットがもたらされ、痩せる為だけに走っているという感じではなくなっていました。 これら運動後に爽快感やスッキリ感が得られるのは、脳の一部である「前頭前野の動きが活発化」するからだと考えられています。 とは言うものの、 健康維持とを目指すために始めたジョギングです。 何とか体重を落としたいのですが、月間に走る回数や距離を伸ばす事は難しい状況にありました。 当時は以下の内容でジョギングを行っていました。 距離:5km~10km• 時間:30分~1時間15分• 回数:週2回• 1カ月平均:約40km〜50km 週2回で月間に40km~50kmの距離を走っていましたので、1回あたりの走行距離は約6km~7kmです。 体 重70kgの男性が6km走ったジョギングの消費カロリーは約「420kcal」です。 コンビニで売っている梅おにぎりのカロリーは170kcalぐらいですので、6km走ると梅おにぎり約2. 5個分のカロリーを消費できます。 週2回走ればおにぎり5個分のカロリーを消費できるんです。 だったら、せめてこの 「おにぎり5個分は痩せんかいっ!」ていう話です。 しかしこれが何故だか痩せないんですよ。 カロリー収支に注目 あまりにも痩せないということで、ダイエットについて自分なりに調べてみました。 すると、 体重を1kg落とすのに必要なカロリーは、約7,200kcalだとわかりました。 体重70kgの男性が7,200kcalをジョギングで消費しようとすると、単純計算で約 120km走らないといけません。 なんと「120km」分です。 「フルマラソン3回分」に相当する距離です。 「はぁ?体重を1kg落とすだけなのに、120kmも走らなきゃいかんのかよっ!」と思ってビビりました。 ちなみに自転車を漕いで1kg落とす場合は、「350km」走らないといけません。 「東京~名古屋間」ぐらいの距離があります。 1kg痩せるのって、一体どんだけ大変なんでしょうか。 1日240kcalをカットすれば1ヵ月で1キロ痩せます 1ヵ月で1kg痩せようと計画を立てますと、1日あたり240kcalを消費する必要があります。 毎日240kcal分のエネルギーを余分に消費するか、あるいは食べるのを抑えられれば、1ヵ月で1kgの脂肪を減らすことができるのです。 有酸素運動で「240kcal」を消費するなら「ジョギング約3km(20分程度)」「ウォーキング約4km(50分程度)」が目安です。 ちなみに食べ物は「ごはん150g(茶碗に中盛り1杯)」「肉まん1個」「大福1個」「うどん1玉」程度です。 生ビールなら「中ジョッキ1. 2杯」くらいです。 私はこういったカロリー収支をざっくりと考えていていましたけども、 有酸素運動だけで体重を減らすっていうのは、相当大変なことだとわかりました。 ひと月に40kmのジョギングをしたからって、そう簡単に痩せるわけがないのでありました。 こうしてカロリー収支をチェックしてみると、摂取カロリーを減らしていったほうが現実的です。 毎日3、4km走るよりは、ご飯1杯分を減らすほうがはるかに簡単です。 ということで、私は摂取カロリーを減らしながら、補助的に有酸素運動でカロリーを消費させる「合わせ技」を使うことになります。 そして狙い通り、この「合わせ技」がダイエットを成功に導いてくれました。 私が食事制限をやりたくないと考えていたこともありまして、摂取カロリーを減らすほうが簡単だと気づいたのは、ジョギングを始めてから約1年以上が経過した頃でした。 「もっと早い段階で気付けよっ!」とお思いでしょうが、ただいくらなんでも、筋トレとゴルフ以外でまともな運動を30年以上も行っていない状態から、ジョギングなんて始めちゃえば、日に日に痩せていくんだろうと完全に思い込んでいました。 体重が減らなかったもうひとつの原因 1年ものあいだジョギングを続けて1キロも痩せなかったのは、走り込み不足でカロリー収支が合わなかったのだと分かったのですが、もうひとつ痩せなかった原因がありました。 それは筋肉です。 ジョギングによる下半身の引き締め効果 どういうことかと言いますと、ジョギングを始めて3ヵ月も経ちますと下半身が引き締まってきます。 足腰は強化され筋肉が増加し、お尻はキュっと小さくなり、太ももからふくらはぎにかけてもかなり筋張ってきてきます。 嬉しいことに中年男のだらしない垂れたお尻とは、ここでオサラバできます。 ジョギングによる下半身の引き締め効果は凄いと実感しました。 筋肉は脂肪より1. 2倍重い さらに私は「ホエイプロテイン」をガブ飲みしてダンベルや腕立て伏せ、スクワットなどの筋力トレーニングも行っていました。 これらプロテインと筋トレの影響は小さくなかったようです。 筋肉というのは脂肪よりも重いため、筋肉をつけると体重は増加する傾向にあります。 筋肉は脂肪よりも1. 2倍重いのです。 それで痩せにくくなります。 実際に10kg痩せた状態でも、胸囲と腕周りのサイズはほとんど変化がありません。 両サイズともダイエット前より2cmぐらい減っただけです。 ジョギングと同時に軽い筋力トレーニングも行ったことで、筋肉がつき代謝が上がったことにより、リバウンドをしない痩せ体質が作れました。 痩せ始めるまでに時間がかかりましたけども、筋トレを行っていたのは大正解でした。 筋トレに関しては20代前半から定期的にやっていて、それなりの基礎筋肉がついていたのも大きかったと思います。 カロリー管理アプリ 私のようにダイエットで失敗を犯さないためには、適切なカロリー管理が必要ですので、スマホアプリを使ってカロリー収支をチェックしてみましょう。 その日に食べた摂取カロリー及び、運動した分のカロリーも記録できますので、毎日のカロリー収支が自動計算されます。 知るだけダイエット!? 「あぶらみくんのカロリー暗算」 TBS「王様のブランチ」で紹介された話題のアプリです。 女性向きなんですが、食べ物のカロリーを運動量に換算してつぶやいてくれるダイエットアプリです。

次の

ジョギングダイエットを続けているのに【痩せない3つの理由】

ジョギング ダイエット 痩せ ない

太ももを細くするには、ランニング(ジョギング)がおすすめです。 ランニングには筋トレやマッサージより、太ももを細くする効果があります。 ランニングで太ももが細くなる理由は、体重が減るからです。 ランニングで多くのカロリーを消費して脂肪が減ると、太ももは自然に細くなります。 ランニングすると筋肉太りしそうですが、ランニングしても筋肉はあまりつかないので、筋肉太りする心配はありません。 ランニングはダイエットに最適な方法でもあります。 ランニングは筋トレより消費カロリーが多いですし、食事制限によるカロリー制限にも負けません。 この記事では、ランニングが太ももを細くすることを紹介します。 太ももを細くしたい人は参考にしてみてください。 ランニング(ジョギング)すると太ももが細くなる 太ももが細くなるのは持久系のランニング ランニングには瞬発系と持久系のランニングがありますが、太ももが細くなるのは持久系のランニングです。 持久系のランニングは瞬発系のランニングより消費カロリーが多いですし、筋肉がつきにくいです。 ランニングで太ももが痩せる理由は、消費カロリーが増えて体重が減るからです。 消費カロリーを増やすにはランニングの距離を増やす必要がありますが、これには持久系のランニングが瞬発系のランニングより適しています。 アスリートにも同じ傾向があります。 瞬発系のランナーは細いですが、持久系のランナーはもっと痩せています。 筋肉太りしない ランニングすると、筋肉がついて筋肉太りするという考えがあります。 これは間違いであり、持久系のランニングでは筋肉が発達しないので、筋肉太りしません。 私も経験したことがありますが、ランニングを始めて間もない頃には、太ももが太くなったような気がします。 これは筋肉が発達したのではなく、ただのむくみです。 ランニングすると血液が足にたまるので、その血液の分だけ足が太くなるのでしょう。 人間の筋肉は1か月程度で発達しません。 ランニングを始めるとランニングできる距離が伸びるので、足の筋肉も発達すると思うかもしれません。 しかし、ランニングできる距離が伸びた理由は、循環系が発達して体が慣れたからであり、筋肉の発達ではありません。 ランニングでセルライトを除去できる 女性にはセルライトを気にしている人がいます。 セルライトは脂肪の1つですが、これを取り除くにはランニングが有効です。 ランニングをして体重が減ると、セルライトも自然に減るからです。 運動しても、セルライトが減らないという考えもあります。 セルライトは運動で減りにくいとされていますが、これは運動の消費カロリーが少ないからです。 消費カロリーが少ない運動をしても痩せないので、脂肪やセルライトを取り除くことはできません。 消費カロリーが少ない運動には、ウォーキングや筋トレなどがあります。 セルライトはマッサージで減らない セルライトは脂肪ですから、マッサージをしても減りません。 セルライトを減らすには体重を減らすことが一番です。 マッサージでセルライトが小さくなるとしたら、それはセルライトを細かく砕いて周囲にちりばめているだけです。 太ももを細くする走り方 ランニングで太ももを細くするには、ある程度の距離を走る必要があります。 必要なランニングの距離は1日に5kmほどで、ランニングの頻度は週に5回程度がおすすめです。 これだけのランニングをすると、月間走行距離が100km~150kmになり十分に痩せます。 月間走行距離が200kmになると、ランニングのダイエット効果を最大にできます。 ほとんどの人はこれだけのランニングができないでしょうが、続けていればできるようになります。 年齢や性別にもよりますが、2か月はかかりません。 ランニングフォームや走り方は何でも構いません。 楽な走り方で走ってください。 正しいランニングフォームは走る人の運動能力やスピード、体重によって違います。 初心者が上級者をまねするのは無駄ですし、ランニングがやりにくくなります。 ランニングに慣れると、ランニングフォームは自然に良くなります。 ランニングで太ももが痩せないとき ランニングで太ももが細くならない場合には、それはランニングの距離か期間が足りないからです。 数か月は月間走行距離が100km~150kmのランニングを続けてください。 体が変化するには、数か月が必要だからです。 以下の記事で、ランニングでやせるのに必要な期間を紹介していますので、参考にしてみてください。 3といわれています。 性別や年齢などによって個人差はありますが、以下のような人はランニングで太ももを細くできる可能性があります。 肥満の人• 肥満ではないけど運動不足の人• 女性(太ももが太くなりやすい)• 30代以上の人(代謝が落ちて脂肪がつきやすい) 太ももはランニングでどれくらい細くなる? 私は趣味でランニングをしているので、私の太ももを参考として紹介します。 私は1983年生まれの男性ですが、月間走行距離が200kmのランニングを続けていることで、太ももはかなり細くなりました。 私が座って両足の膝をくっつけると、太ももの間に手の平が入るだけの隙間ができますし、隙間を通して地面を見ることができます。 私の太もものサイズは立った状態で52cmです。 私の太ももが細くなった理由は、ランニングで体重が減ったからです。 私がランニングを始める前の体重は69kgでしたが、ランニングを続けてからは体重が62kgになりました。 私の身長は181cmですから、体重が62kgというのはかなり痩せています。 これだけ痩せると、太ももは細くなります。 私の身長から理想的な太腿のサイズを計算すると、54cmになります。 私の太もものサイズは52cmであり、理想的な太腿のサイズより細いです。 私は男性ですから、女性より筋肉がつきやすいです。 しかし、男性の私の太ももが細くなるのですから、女性も太ももが細くなります。 女性は筋肉がつくことを心配する必要はありません。 私は趣味でランニングをしていますが、食事制限や太ももの筋トレ・マッサージをしていません。 ランニングだけでも、太ももを細くすることはできます。 私の太ももや尻には、セルライトもありません。 私は脂肪が少ないので、セルライトになるほどの脂肪がないからです。 おわりに 太ももを細くしたいなら、ランニングがおすすめです。 太ももを細くするには特殊な器具を使う方法もありますが、ランニングだけでも十分です。 太ももを細くするマッサージをしたりエステに通うより、ランニングのほうがおすすめです。 ランニングをするのは無料ですし、必要な1日あたりの時間は30分ほどです。 この記事で紹介した方法は、太ももを細くしたい男性にも効果があります。 私は男性ですが、太ももはかなり痩せています。 ふくらはぎを細くする方法 ランニングするとふくらはぎも細くなります。 太ももの太さに悩んでいる人は、ふくらはぎの太さにも悩んでいるでしょうから、以下の記事を参考にしてみてください。 肥満や体力がない人がランニングを始めるには 太ももが太い人は肥満であったり体力がないかもしれません。 この場合には、足や膝を痛めないようにランニングを始める必要があります。 以下の記事で、肥満や体力がない人が安全にランニングを始める方法を紹介しましたので、参考にしてみてください。

次の