マインド シーカー rta。 クソゲー処理概論

ファミコンでもやりますかー

マインド シーカー rta

コメント一覧• 難化した今はどれくらいだろう。 良好な結果出すのに運の比重がデカすぎだろ。 タゲ運、回避運、編成ガチャ、逸れ運。 F5駆使してクリア前の状態維持で100回ボス倒して時間計測ならまだわかるけど。 たったの5回。 少ない。 あまりにも少ない。 むしろ運しかない。 固定可能なんだから。 後上ルートを狙うか下ルートを狙うか、困難編成でも高い確率で勝てる編成を狙うかでも変わる。 RTAはこのレベルの世界だ。 女神使えりゃ勝てるなんて生易しいもんじゃない。 ちょっと興味あるなぁ。 艦これでこういうのはやってほしくなかったなぁ。 皆女神女神言ってるけど、女神の演出すら嫌うのがRTAじゃんか・・・• もちろん運もあるとは思うがね。 ガチRTA勢はおそらくプリセットも含めて全て用意している。 っていうか下手したら5つほどのプリセットに違う艦娘をセットして 1回クリアしたら次のプリセットを使いそう。 回復にも時間かかるし。 全プリセット分のため、赤城や翔鶴瑞鶴あたりは複数持ちだと思う。 トイレタイミング込みのチャート作成が肝 みたいなのすらあるし。 むしろRTAなら女神の轟沈復活時間短縮するために 轟沈上等チャートとかありうるかもしれんしな。 割と面白いと思うぞ• 検索すれば動画出てくるから、見てみて。 初戦が一番熱い戦い。 運に頼らなくても30分切るまではいけるぞ。 そこから地獄だけど ちなみに下ルートは現状30分切り無理ぞ 上空母マシマシで殲滅が理論上一番速い• ゴルフに例えりゃサイコロの出た目でコースが変わりますってレベルだろ。 5-5毎月安定クリアしてるようなのは大して左右される部分ではないと思うが。 金で殴るとかさすがにクソすぎる。 難しい海域だと最適編成が求められるし。 安定して突破できる編成ってのはテンプレ編成だと上手くいかない事も多い。 ただ女神やら轟沈やらは流石に無しでやって欲しいな。 難しい海域だと最適編成が求められるし。 RTAは違うのよ。 いかにゲームの(艦これの)余計な画面演出を見ないで済ませられるか、といった部分の比重が大きい。 タイムロスとの戦い。 艦これの応募があったというだけで、採用されるかどうかは別の話なのじゃ。 素索敵値の高い艦娘選びに始まって水偵と電探と旗艦枠と。 熟練度補正なんかも同様。 引きが悪ければ勝てない? じゃあ引きが悪くても少しでも勝つ方法を模索していくのが醍醐味でしょうに。 試行回数と資源管理のバランス感覚を問うという要素がかなり強めのゲームだけに、RTAには馴染まないね。 攻略完了までに消費した資源量(修理コストも含む)が少ない方が勝ちという順位付けの方がむしろ合っている。 しかもよりによって運要素の強い5-5をたった5回ではなぁ・・・。 5-5のスタートから最後までの通しで率を算出したければ少しは面倒になってくるが、マスごとにどういう敵編成がどんな割合で出現するかや、敵個々の攻撃のクリ率等を完璧には知れなくても近似値で決めてシミュレートするだけ。 何でわざわざ文句言うの?• 結構見てみたい• 物議を醸したからといって需要があると単純に考えてはいけない。 たった5回の出撃ならフル支援5回だから支援の交代も不要。 この手の動画が一番盛り上がるのはやっぱり生中継だよな。 録画は面白みに欠ける。 その装備!? 勝ち確からのウッソだろお前wって感じの戦闘結果あったりして結構盛り上がるのに• RTA大会で「単に運が良かっただけ」の人が1位となってもしらけるよ。 もし剛力彩芽や前田敦子が美人コンテストで1位になってもしらけるだろ。

次の

クソゲー処理概論

マインド シーカー rta

コメント一覧• 難化した今はどれくらいだろう。 良好な結果出すのに運の比重がデカすぎだろ。 タゲ運、回避運、編成ガチャ、逸れ運。 F5駆使してクリア前の状態維持で100回ボス倒して時間計測ならまだわかるけど。 たったの5回。 少ない。 あまりにも少ない。 むしろ運しかない。 固定可能なんだから。 後上ルートを狙うか下ルートを狙うか、困難編成でも高い確率で勝てる編成を狙うかでも変わる。 RTAはこのレベルの世界だ。 女神使えりゃ勝てるなんて生易しいもんじゃない。 ちょっと興味あるなぁ。 艦これでこういうのはやってほしくなかったなぁ。 皆女神女神言ってるけど、女神の演出すら嫌うのがRTAじゃんか・・・• もちろん運もあるとは思うがね。 ガチRTA勢はおそらくプリセットも含めて全て用意している。 っていうか下手したら5つほどのプリセットに違う艦娘をセットして 1回クリアしたら次のプリセットを使いそう。 回復にも時間かかるし。 全プリセット分のため、赤城や翔鶴瑞鶴あたりは複数持ちだと思う。 トイレタイミング込みのチャート作成が肝 みたいなのすらあるし。 むしろRTAなら女神の轟沈復活時間短縮するために 轟沈上等チャートとかありうるかもしれんしな。 割と面白いと思うぞ• 検索すれば動画出てくるから、見てみて。 初戦が一番熱い戦い。 運に頼らなくても30分切るまではいけるぞ。 そこから地獄だけど ちなみに下ルートは現状30分切り無理ぞ 上空母マシマシで殲滅が理論上一番速い• ゴルフに例えりゃサイコロの出た目でコースが変わりますってレベルだろ。 5-5毎月安定クリアしてるようなのは大して左右される部分ではないと思うが。 金で殴るとかさすがにクソすぎる。 難しい海域だと最適編成が求められるし。 安定して突破できる編成ってのはテンプレ編成だと上手くいかない事も多い。 ただ女神やら轟沈やらは流石に無しでやって欲しいな。 難しい海域だと最適編成が求められるし。 RTAは違うのよ。 いかにゲームの(艦これの)余計な画面演出を見ないで済ませられるか、といった部分の比重が大きい。 タイムロスとの戦い。 艦これの応募があったというだけで、採用されるかどうかは別の話なのじゃ。 素索敵値の高い艦娘選びに始まって水偵と電探と旗艦枠と。 熟練度補正なんかも同様。 引きが悪ければ勝てない? じゃあ引きが悪くても少しでも勝つ方法を模索していくのが醍醐味でしょうに。 試行回数と資源管理のバランス感覚を問うという要素がかなり強めのゲームだけに、RTAには馴染まないね。 攻略完了までに消費した資源量(修理コストも含む)が少ない方が勝ちという順位付けの方がむしろ合っている。 しかもよりによって運要素の強い5-5をたった5回ではなぁ・・・。 5-5のスタートから最後までの通しで率を算出したければ少しは面倒になってくるが、マスごとにどういう敵編成がどんな割合で出現するかや、敵個々の攻撃のクリ率等を完璧には知れなくても近似値で決めてシミュレートするだけ。 何でわざわざ文句言うの?• 結構見てみたい• 物議を醸したからといって需要があると単純に考えてはいけない。 たった5回の出撃ならフル支援5回だから支援の交代も不要。 この手の動画が一番盛り上がるのはやっぱり生中継だよな。 録画は面白みに欠ける。 その装備!? 勝ち確からのウッソだろお前wって感じの戦闘結果あったりして結構盛り上がるのに• RTA大会で「単に運が良かっただけ」の人が1位となってもしらけるよ。 もし剛力彩芽や前田敦子が美人コンテストで1位になってもしらけるだろ。

次の

マスター、また枠を取っちゃったよ

マインド シーカー rta

マインドシーカーとは、に(現:)より発売された用のである。 概要 パーことの導のもと、はを身につける特訓を「」で行っていく。 は式の。 観覧する場合にはに念を込め透視してください。 最ヤーは開発におり、そこでタからそれぞれのの訓練を受ける。 施設内では以下のが行われる。 (ーション) を使う為に精の緊をほぐす。 (厳密にはこれは訓練ではない) 透視 裏返しに表示されたに描かれた模様を当てる。 念 表示されたを点させる。 予知 5つののうち1つだけるので、それを当てる。 一 通り訓練が終わると検定を行える。 試験は透視・念・予知の3種類で合計点を取ると合格となる。 合格すればパーとして認められ、から出ることが出来、中を移動できる。 それぞれの施設(若しくは移動中)に他のパーがおり、彼らにを使ってみせろと言われる。 成功すればこちらのI値が上昇し、一定値に達するとが上がるが、失敗するとI値が減少してしまう。 が上昇するとが進行する。 この下には何も書かれていませんので、この先何が書かれるかを予知して読んで下さい。 が最大まで上昇すると、に挑む事ができる。 内容は透視と念の2つである。 予知が何処へ言ってしまったのかは定かではいが、とにかく今まで培ったこれらのを駆使し、パータが待つの向こうへと辿り着くのが的である。 を全て開け、パータに会う事が出来ればてでありを見る事が出来る。 …が、このがとてつもない難関である。 まず最終試練の場所である「」の入り口のて念がかかっているのだが、この念はでは回中16回程度させられればであり、中のでも10回あたり4回とか5回程度のでとされる。 中には10回中7回当てろとかを言ってくるもいるが、そういうとのは視することも出来る。 しかし、必ず通る事になる最終試練のこの念担当ののノは、なんと 回中24回である。 ノ20回ならば数回やってれば直ぐにできるが(は勝負であるため、その数回でできるでも結構痛いを見るのだが)、たった4回増えただけでもが格段に上昇する。 具体的なは計算が面倒くさいので省くが、7~8回に1回成功するかどうか程度である。 幸運にも(運とか言っている時点でとか忘却の彼方であるが)の入り口をこじ開ける事に成功したパーは、第1のの開錠に挑むことになる。 また念であり、ノはの24回。 幸運にも第1の(中略)成功したパーは、当然だが第2のの開錠にチャする事になる。 しかし第2のは何故か5つあり、開錠の前にまず「どのが向こう側へ通じているのか」を透視によって見抜かなければならない。 まるでどこかのみたいなである。 1発勝負のこの透視を外せば、 第1のの念のところからやり直しである。 (流石に入り口のは開いたままであり再チャの必要はない。 ) 幸(中略)は、向こう側に通じている事を見抜いたの第2のの開錠にいよいよ挑む。 果たしてその解除方法とは、 またまた念(ノ24)である。 、 念に失敗すれば第1のの開錠からやり直しである。 第2のの開錠に成功すれば、てパータのいるへと到達し、限のを感じる事ができるようになるのだ。 (正直は駄に壮大すぎてになってから見直してもよく理解出来ませんでした) なお、念の成功率が. (約0. 36)である。 (先述の通り入り口のは一度開ければ再チャの必要はいので、連続して成功する必要があるのは第1開錠・第2透視・第2開錠の3箇所だけである) 1回チャするのにおよそ3~5分(に足を運ぶためのの演出が長ったらしい)なので、2間もチャし続ければ、およそくらいの人はパータの面を拝む事が出来る計算である。 が正しく込まれない可性が高いので、念でを込んでください。 このの「透視」と「予知」は、・試験のものもの外で出会う人に出題されるものも、いずれも5択問題となっており、一見では見たが違うだけで同じ 試練なんじゃないかと言う疑惑を持たれる事が多いが、実はそうではない。 「透視」に分類されるお題は、裏向きのが提示された時点、ハコに隠された物品が提示された時点で、正解が何なのか決定している(によるを利用して何度やり直しても同じ答えが出る)。 つまりまたは液晶画面の向こう側を透視する事が出来れば、時を巻き戻さなくても正解を知る事が出来る。 一方で「予知」に分類されるお題は、5択を選んでを押して決定する間に正解も決定される(を繰り返すとするたびに答えが違う)。 従って正解を知るには「を押した後の」を知る必要がある。 予知だけあれば透視も出来るような気がするのは気のせいだ。 ちなみに念もを押した間に1回ずつ判定される。 関連動画.

次の