履歴書 送付状 テンプレート 無料。 【添え状テンプレート有り】履歴書郵送時のマナー

送付状(履歴書、職務経歴書)の書式テンプレート(Word・ワード)

履歴書 送付状 テンプレート 無料

Word(ワード)ファイルの送付状 マイクロソフト社が提供するオフィス(Microsoft Office)に、文章制作のワード(Word)と、表計算に優れたエクセル(Excel)、プレゼン資料制作ソフトのパワーポイント(PowerPoint)、メールソフトのアウトルック(Outlook が収録されています。 (単体での購入・使用も可能)殆どの企業でこちらのソフトが採用されていることかと思います。 特に、ワードは、文書や資料を簡単に作れるソフトで、大勢の方が利用しているメジャーなソフトです。 大体の書類はワードで制作することが主流だと思いますので、ワード docX データのテンプレートをデザイン別、用途別に分けて多くピックアップしましたのでご覧下さい。 Adobe illustrator(アドビイラストレーター)はAdobe社が提供するデザインやイラスト制作をするグラフィックソフトです。 デザイン関連の方では、ワードやエクセルが苦手でイラレで書類も制作してしまうという方も今は多いのではないのでしょうか。 ということで、AIデータも送付状もこちらに掲載します。 イラストのっくオリジナルデータなので、下記のリンクを押すとZipファイルが直接パソコンにダウンロードされます。 フォント(font)はMS Pゴシックを使用してます。 ここを押すと直接PCに保存されます。 ここまで送付状のテンプレートを一通り紹介してきましたが、送付状の役目、書き方について確認しておきましょう。 送付状の生まれた理由 送付状とは、添え状、送り状とも言います。 本来、物を届ける時に実際に相手先に出向き、手渡しで物を渡していたところを、実際に行く手間を省き郵送するので、本来、相手に会ってするあいさつを書面化して託すという役割で生まれました。 ですので、 「誰が」「何を」「どのような目的で」「どのくらい」送ったのかを端的に示す必要があります。 物や書類を送る、FAXする等、特に大きい会社では、送り先の相手の前に、別の担当の方が確認して、分配することもあるので、分かりやすく記載しましょう。 転職・就職の際はマナーが身についているかが問われる 特に、転職・就職の際の履歴書、職務経歴書の送付は、当たり前の事がきちっと出来るか、常識があるかという判断もされる部分ですので、きちっとした書式で添付したいところです。 まだ知らぬ相手への配慮は最大限に行っても損することはありません。 例えば、身だしなみ、笑顔、話し方・・それと同様に送付状は、書き方でどのような人物か想像するアイテムの一つと成り得るのです。 送付状NG 送付状はあくまでも、メインの書類への布石なので、長々と要件を書くのは本末転倒です。 簡潔に分かりやすく、メインの書類を要約しましょう。 その他、送付するもの書類では無く「物品」の場合は、ある程度詳しく説明してもかまわないでしょう。 送付状の書き方 送付状へ入れる情報は以下の様なものが基本です。 1、送付日付(年月日) 右上に記載します。 年号・西暦どちらの表記でも問題ありません。 2、相手先会社名・担当者氏名 左上に宛先の相手の企業名、部署名、氏名を記載します。 こちらは必ず左上にしましょう。 株式会社を(株)などと略すと失礼にあたるのでやめましょう。 これは、封筒などの宛名書きも同じです。 3、書類制作者情報(会社名・担当者名) 右上の日付の下に書類制作者の会社名と氏名を記載しましょう。 会社名、住所、電話番号・FAX番号を記載します。 見積書や納品書、請求書では無いので、社印は必要ないです。 4、頭語、結語 頭語とは、手紙の冒頭に書く最初の挨拶にあたるものです。 (「拝啓」など) 結語とは、最後の結びに書く挨拶にあたるものです。 (「敬具」など) こちらですが、あればより丁寧ですが、場合によって割愛しても良いです。 FAX送付状などに入れる必要は特に無いと思います。 5、挨拶文 頭語、を入れる場合は、例文「謹啓 貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます」のような挨拶を入れ、その後に、要件を続けて書きます。 季節の言葉、時候を入れるのも良いと思いますが、季節によって変えなければならないので、その手間を考えてこちらは割愛してもよいです。 また、そこまで丁寧にする必要が無い相手先であれば、「お世話になっております。 」等の簡単な一文でも問題ないでしょう。 6、記・以上(記書き) 「記書き」は、下記の書類を送ります。 ご参照ください。 などと、詳細を別記することによって、相手に分かりやすく確認事項を示すものです。 中央に「記」と記載しましょう。 記の下に箇条書きで送付内容を書きます。 右下に「以上」と記載します。 (あればより丁寧だが、場合によって割愛してもよし) 7、送付内容 記書きの「記」の直下に、送付の内容を箇条書きで記載しましょう。 書き終えたら「以上」を左下に記載して閉めます。 さいごに 沢山のテンプレートと、基本の送付状の書き方を記載しました。 紹介したものはすべて無料です。 ほんと便利な世の中になりました。 やはり人気な送付状はシンプルなデザインのものですね。 たかが送付状、しかし、されど送付状なのです!細かいところでビジネスマナーを見られていますので、きちんと添付したいところです。 こちらの記事が、送付状を探している方の参考になればうれしいです。 おすすめコラム 当コラム運営サイト無料素材集「イラストのっく」 当サイトは、無料で使えるテイストの揃ったイラスト素材集です。 背景が透明になっていて使いやすく、使用点数制限もありません。 ダウンロードの必要も無く、画像をドロップアンドドラッグで簡単にパソコンに保存できます。 チラシやレポート、SNSのアイコンなど、商用、非商用問わず幅広くご使用頂けます。 ぜひご利用ください。

次の

履歴書に同封する添え状(送付状)の書き方【テンプレート付き】

履歴書 送付状 テンプレート 無料

ファイルはExcelとWordのどちらにも対応しているので、Windowsをお使いの方もMacをお使いの方も「Microsoft office」を使ってご利用ください。 応募先企業へ提出するにあたり適切なフォーマットを選択し、ご自身のアピールポイントを存分に伝えられる履歴書の作成に取り組みましょう。 この記事で紹介するのは、どんな企業にでも使える一般的な履歴書(JIS規格)になります。 PC上で作成が完了したらPDFに変換し、応募先企業に提出するようにしましょう。 特定の拡張子を指定されている場合は、指定のファイル形式に従って提出してください。 手書きで作成したい場合はダウンロードした後、そのまま印刷をし手書きで記入をしてください。 またアルバイトやパートへの応募はA4の履歴書1枚で対応が可能の場合もあります。 応募先企業の規定にそってフォーマットを選択しましょう。 (Word、Excelともにデューダ JIS規格履歴書を想定して説明文を入れています。 Macをお持ちの方は「Microsoft Office for Mac」でご利用ください。 ダウンロード後は各項目を入力し、印刷しましょう。 企業へデータで送る場合はPDFへ変換し、送付しましょう。 PDFに変換し送ることで、操作ミスにより内容が書き換わってしまうことを避けることができます。 また送付容量も軽くなるため、データの送受信がスムーズです。 Wordのバージョンにもよりますが、Wordで文章を作成した場合に誤字脱字があれば、文字の下に「赤い波線」が表示される場合もあります。 見直した際に見つけた時は修正しておきましょう。 Excelの場合、「校閲」の「スペルチェック」の機能を使えば自動で修正されます。 これらの機能も覚えておくと短時間で正確に履歴書作成をするのに役立ちます。 PDF版(印刷して手書き用) PDF版テンプレートはダウンロードの後、ご自宅やコンビニで印刷してお使いください。 印刷時はA4ないしB5で印刷してください。 見開きで印刷したい場合はA3を選択し、1枚あたりのページ数を2枚に設定いただいて印刷をお願いします。 A3で印刷する場合は、右ページと左ページに分かれていることを確認してください。 もし、はみ出たりする時は「用紙サイズに合わせる」や「イメージ全体をプリント」などを選択すると1枚に収まります。 印刷後は、市販の履歴書と同じように手書きで項目を記入していきましょう。 写真なしタイプの履歴書の無料テンプレート 基本的に履歴書には顔写真が必要ですが、応募先企業から「証明写真不要」と指定されている場合は写真欄のないタイプを使いましょう。 記入の方法は写真ありのものと変わりません。 履歴書テンプレートファイルの使い方(編集・保存・印刷) 上記でご紹介したダウンロードファイルの使い方をご紹介します。 ステップ1 ファイルに名前をつけて保存する 任意の場所に履歴書のテンプレートファイルを保存しましょう。 通常、「ダウンロード」フォルダ等が選択されます。 自分がわかりやすい場所に保存しておきましょう。 ステップ2 ファイルを開き編集する 履歴書のテンプレートファイルを開き、各項目を順番に埋めていきましょう。 記入は通常の履歴書を手書きで記入する時と同様に、誤字脱字や入力ミスなどに注意しましょう。 ステップ3 全体の見直し 全体を見渡し、バランスが悪い箇所があれば調整しましょう。 氏名やふりがなを入力した際、フォントの大きさや位置を違和感なく調整すると良いでしょう。 また、記入欄は8割ほどは文章で埋めるようにするのがポイントです。 全ての項目を埋め、全体を整えたら保存しましょう。 一度しっかりと項目を埋めた履歴書を完成さえておくと、この履歴書をテンプレートとして活用できます。 自己PRや志望動機などは応募先企業毎に見直しをする必要がありますが、学歴・職務経歴箇所は共通です。 今後の利用も考えて大切に保管しておくと良いでしょう。 ステップ4 上書き保存し、印刷する 次に印刷です。 「ファイル」から「印刷」を選択しましょう。 お使いのプリンタを選択しA4を選択したら印刷可能です。 プレビューで全体を確認し、問題がなければ印刷を実行しましょう。 またExcel版で履歴書を作成する場合は、応募した企業ごとにシートを分けて保存しておくと便利です。 複数社に応募を出す際に、内容を書き換えたり確認したりといったことが容易にできます。 添え状の無料テンプレート 履歴書の準備だけでなく、「添え状」の用意をしましょう。 こちらも無料で使えるテンプレートを下記リンクよりダウンロードできるので、ぜひご活用ください。 添え状は基本的にはパソコンで作成することをおすすめします。 添え状の書き方から郵送方法まで詳しく説明しているので、併せてご確認ください。 履歴書を郵送する場合、送付状は必ず必要です。 また「添え状」を付けるのはビジネスマナーのポイントになっています。 履歴書に添え状があると、丁寧な印象を持たれることもあるので、忘れずに用意しておきましょう。 フォーマットは自由で良い? 履歴書の代表的なフォーマットとしてJIS規格があり、標準の書式が定められています。 これは履歴書が多様化、無秩序化してしまわないようにするために作られました。 しかし就職や転職活動では、「必ずしもJIS規格のものを使用しなくてはならない」という決まりがある訳でもありません。 企業からJIS規格の履歴書の提出を求められていない場合、志望動機の欄がない形式や、職歴が多い場合に対応した形式など、フォーマットは自由に選択できます。 自身や応募先企業の事情に合わせて、自分のアピールポイントをしっかりと伝えられるフォーマットを選ぶと良いでしょう。 まとめ 無料でダウンロードできる履歴書の活用方法を紹介してきました。 今回用意した履歴書は、大抵の企業への応募に使える一般的なフォーマット(JIS規格)になります。 また転職や就職、アルバイト問わず幅広い応募先へも安心して利用できます。 綺麗な字で文字を書くのが苦手な方はパソコンで、手書きで書きたい場合は印刷して履歴書を作成しましょう。 市販のものや無料でダウンロードできるテンプレートを適宜使い分け、ご自身の履歴書作成に役立ててください。

次の

送付状(履歴書、職務経歴書)の書式テンプレート(Word・ワード)

履歴書 送付状 テンプレート 無料

就活向け!エントリーシート・履歴書の送付状の書き方【無料テンプレート付き】 2020年04月28日更新 エントリーシートや履歴書などの応募書類を郵送するときに送付状(添え状)が必要だと聞いた就活生は多いはずです。 しかし、送付状を書いたことがないという就活生がほとんどではないでしょうか? 就活生向けにエントリーシート・履歴書の送付状の書き方をご紹介します。 無料でダウンロードできるテンプレートもあります。 送付状とは? 「送付状」とは、FAXや郵送をする際に、書類の宛先、送り主、添付書類の枚数、時候の挨拶などを記載した書類のことです。 「添え状」「送り状」「送付書」「カバーレター」とも呼びます。 エントリーシートの郵送時に送付状は必要 企業間で書類を送るときに送付状を添付するのが一般的なビジネスマナーです。 送付状は履歴書のように必須の応募書類ではありませんが、郵送時に同封するべきです。 また、就活生なのに送付状というビジネスマナーを知っていることもアピールできます。 「」も参考にしてください。 送付状はパソコンで作成しよう 社会人になっても送付状はパソコン作成するのが一般的です。 ぶっちゃけて言うとパソコン作成したほうが読みやすいです。 手書きをする必要はありません。 「」も参考にしてください。 送付状を書くポイント それでは、就活生向けの送付状の書き方をみていきましょう。 上から順番に説明していきます。 以下の画像は送付状のサンプル例となります。 日付 エントリーシートを郵送する日付を右寄せで書きます。 エントリーシートや履歴書の記入日や封筒裏の日付もあわせてください。 「」も参考にしてください。 また、西暦と和暦ですが、エントリーシート、履歴書、封筒などが和暦ならば和暦に統一しましょう。 「」も参考にしてください。 宛名 日付の次は宛名を左寄せに書きます。 封筒の宛名と同じ要領で書き、部署や採用係なら「御中」、採用担当者宛なら「様」にしてください。 「」も参考にしてください。 差出人 宛名の次は、差出人がわかるように自分の情報を右寄せで書きます。 就活生の場合は大学名と名前を先に書きます。 電話番号だけでなくメールアドレスなどの連絡先まで書きます。 大学名(学部・学科まで)• 郵便番号• 電話番号• メールアドレス 4. 送付状のタイトル 時候の挨拶に入るまえに送付状のタイトルを中央揃えで書いておきましょう。 「エントリーシートの送付について」 「応募書類の送付について」 などとどんな目的で送付状を同封しているのかをタイトルにまとめます。 目立つようにフォントサイズは少し大きめにしてください。 拝啓+時候の挨拶 送付状の冒頭は「拝啓+時候の挨拶」をするのがマナーです。 「拝啓 貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。 」 と書いておくと覚えておきましょう。 定型文なのでそのまま覚えておきましょう。 本文 次に送付状の概要を書いていきますが、ここもほぼ定型文のようになっています。 「この度、貴社の新卒採用に応募させて頂きたく、下記の応募書類を送付致します。 ご検討いただき、面接の機会をいただけましたら幸いでございます。 ご査収の程、何卒よろしくお願い申し上げます。 」 もう少し就活生のフレッシュさをアピールしたいのであれば、少し崩して書いても構いません。 先日は会社説明会に参加させていただき、誠にありがとうございました。 貴社の新卒採用に応募させていただきたく、下記の応募書類をお送り致します。 ぜひご検討いただき、面接の機会をいただけましたら幸いでございます。 ご査収の程、何卒よろしくお願い申し上げます。 」 7. 敬具 本文を書き終えたら改行して右寄りに「敬具」と書きます。 「拝啓」という頭語を書いたら「敬具」という結語を書くように決まっています。 手紙固有の挨拶語なので定型文として覚えておきましょう。 記 「記」と書いた下に、送付状を除外した同封書類と書類の枚数を箇条書きで記載します。 ・エントリーシート 1枚 ・履歴書 1枚 封筒内に同封する順番で書いてください。 エントリーシートを一番表に入れるならエントリーシートを先に書きます。 ちなみに「記」は「記し書(しるしがき)」と言い、「下記の書類を添付します」「下記を参考にしてください」という意味があります。 箇条書きでわかりやすく説明することができます。 以上 「記し書」をしたら改行して右端に「以上」とつけるのがルールです。 テンプレートのダウンロード 送付状のテンプレートをグーグルドライブにアップしているので、自分で送付状を作成するのが面倒な人は、以下のリンク先からテンプレートをダウンロードしてください。 *よくアクセス権をリクエストされますが、アクセス権をリクエストしなくてもPC版であれば、右上にあるダウンロードボタンを押せば、ダウンロードできますよ!• その他のポイント 用紙の選び方 A4サイズの上質紙がおすすめです。 コピー用紙はペラペラ感があるので避けましょう。 「」も参考にしてください。 送付状でも自己PRするべき? 就活生が差をつけるには「送付状でも自己PRするべきだ!」とよく聞きます。 さりげなく1~2行程度のアピール程度であれば問題はありませんが、送付状で300文字を超えるような自己PRをされるとむしろ逆効果です。 就職活動ではアピールすることは重要ですが、どこでもアピールをすればいいというわけではありません。 少なくとも送付状ではさりげないアピール程度に抑えてください。 手書きのほうが効果的? 就職活動では未だに手書きの履歴書のほうが好印象になるケースが多いです。 そのため、送付状も手書きのほうがいいと悩みますよね。 でも、送付状はパソコン作成するのが一般的なので、パソコン作成で問題ありません。 どうしても手書きをしたい人は「」を参考にしてください。 FAXするときも送付状は必要? FAXをするときも送付状は必要です。 基本的な書き方は同じですが「」も参考にしてください。 エントリーシート・履歴書を持参するときも送付状は必要? エントリーシート・履歴書を持参する場合には送付状は不要です。 「」も参考にしてください。 エントリーシート・履歴書をメール添付するときも送付状は必要? メールならメール本文中に送付状に記載することを書けばよいので、メールでは送付状は不要です。 「」も参考にしてください。 まとめ エントリーシート・履歴書を郵送するときに送付状の存在を知る就活生も多いと思いますが、エントリーシートや履歴書を郵送するときは、送付状も一緒に送りましょう。 送付状の書き方は決まっているので、書き方に悩むのであれば、テンプレートをそのまま応用してください。 送付状を同封して、周りの就活生と差をつけましょう! 履歴書の郵送方法については「」を参考にしてください。

次の