乳首 ブツブツ。 乳首のまわりにぼつぼつのようなもの+かゆみ

PEACH JOHN APOTHECARY お悩み処方箋

乳首 ブツブツ

バスト全体の見た目を考慮したとき、乳首や乳輪にぶつぶつがあると見た目の印象が悪くなってしまいます。 それこそ自分だけでなく、周りの人の目を気にしてしまう人も中にはいるでしょう。 こうした乳首や乳輪のぶつぶつはニキビや吹き出物と思っている人もいるでしょうが、その原因は別にあります。 それが モントゴメリー腺というものです。 モントゴメリー腺って? モントゴメリー腺と聞いてもピンとこない人も中にはいるでしょうが、この気管は 乳首と乳房を乾燥や外部刺激から守ってくれる働きをしています。 通常、この腺から少しずつ皮膚の表面に皮脂が分泌されています。 この皮脂によって乳首や乳輪の乾燥を防ぐことができ、結果的に皮膚を紫外線などの外部刺激から守っていくことができます。 多少見た目に影響はありますが、それでもその存在自体が女性にとっても欠かせないものとなっているわけです。 乳首と乳輪にできるぶつぶつの正体は、モントゴメリー腺でそこから分泌される皮脂が原因となっている、この点はしっかり押さえておくことが大切です。 この点を十分に理解した上で、具体的に対処していくべきということです。 モントゴメリー腺の役割 先に挙げたように、乳首や乳輪にできるぶつぶつはその原因がはっきりしています。 モントゴメリー腺は、にきびのようなもので、皮脂が腺に詰まることで引き起こされています。 本来であればモントゴメリー腺もさほど目立たないものなのですが、そこの 腺が詰まってしまったり、あるいは汚れがたまってしまうと雑菌が繁殖してしまうことになります。 これが結果としてにきびのような症状が引き起こしていくため、その対処には時に注意が必要になってきます。 気になって潰したら? にきびの対処の方法として、一度できたにきびを潰すとその症状が周りにも広がってしまう恐れがあります。 患部に残っていた雑菌が周りにもうつっていくためです。 モントゴメリー腺の場合でも、ぶつぶつが極端に大きくなったからと言ってそのふくらみを潰してしまう事だけは避けるようにしましょう。 にきびと同じように、その行為がきっかけで症状が悪化してしまったり、 ぶつぶつの数が増えてしまうことも十分に考えられます。 特にかゆみや痛みが伴わないという場合であれば、無理に皮脂を押し出したり患部に刺激を与えないようにするのがベストとなってきます。 ぶつぶつが気になるからといって変に手を出す事だけは避けるに越したことは在りません。 モントゴメリー腺除去手術 乳首や乳輪にできるブツブツ、これを解消するためには一体どうすればいいのでしょうか。 より直接的な方法をあげるとすれば、 モントゴメリー腺除去手術が挙げられます。 この手術はイボやほくろを除去するときと同じような手法が用いられます。 具体的には、ぶつぶつの1つ1つを丁寧にメスで切り取っていきます。 その後細い糸を使って縫合を行っていくわけですが、医師の技術が優れていれば傷跡が残ることなくより切れな状態の乳首、乳房を手に入れることが可能です。 手術費はいくらなの? ただ、注意が必要なのが、こうした モントゴメリー腺除去手術は保険適用外の治療になるという点です。 保険適用外という事はつまり、費用は全額自己負担となるため、それだけ多くの予算が必要になってきます。 利用する病院によって具体的な金額は異なってくるものの、 1カ所当たり2万円程度で手術を受けることができます。 つまり手術の箇所が多くなればなるほど費用も高額になっていくということです。 乳首や乳輪のぶつぶつが気になるからと言って、すべての人がこうした手術を受けられるというわけではありません。 予算が限られているという人であれば尚のこと、別の方法で対処していくことも大切になってきます。 ぶつぶつを目立たなくする対策 乳首や乳輪にできるぶつぶつを目立たなくする方法、先に挙げたように手術であれば確実ですが、予算によってはそれが難しいケースも出てきます。 そこでおすすめになってくるのが、食事内容を工夫することで対処していく方法です。 先に挙げたように 乳首と乳輪にできるぶつぶつはにきびのようなものです。 ついつい潰してしまいたくなる人もいるでしょうが、潰すのはNG行為、症状を悪化させるだけなので注意が必要です。 食事で改善? では、どうして食事内容をかえることが乳首と乳輪にぶつぶつを残さないポイントとなってくるのでしょうか。 それは 脂っこい食事を多く摂りすぎることが、 モントゴメリー腺を詰まらせる原因になってくるためです。 普段から外食が多いという人、野菜が不足しがちだという人はとりわけ注意が必要です。 知らず知らずのうちに血液がドロドロになったり、あるいは分泌される皮脂の量も増えていく可能性が出てきます。 そうなれば、当然のことながら肌状態は悪化していきますし、結果的に 皮脂腺のつまりを引き起こしていきます。 普段から脂っこいものを避けるようにする、たったこれだけの工夫でもモントゴメリー腺の目立ちは軽減されていくこともあるということです。 清潔にして保湿をすることも大切 また、乳首や乳輪のぶつぶつは日ごろのケアで対処していくことも可能です。 例えば、 患部の乾燥を防ぎ、保湿を徹底していく方法です。 にきびの症状は皮脂のつまりはもちろんですが、外部からの刺激、皮膚の乾燥によっても引き起こされていきます。 乳首専用クリームでケア 乳首専用クリームを用いて保湿を徹底していけば、ぶつぶつの存在自体が潤いで目立ちにくくなりますし、何より 乾燥を防ぐことで皮膚のバリア機能を高めていくことが出来ます。 また、保湿以外にも 消臭成分や殺菌成分も配合されているので雑菌の繁殖を抑えることで、 乳首を清潔な状態にしていきます。 外部の刺激にもこれで耐性がつくので、結果的ににきびのような症状は軽減されていきます。 こうした対処法は顔や他の部位にできるにきびと何ら変わりはありません。 硬くなった陥没した乳首もケアしていけるなら、乳首や乳輪を総合的にケアしていきます。 柔軟性をもたせたり黒ずみケアもできるので、きれいな乳首や乳輪にしていきたい女性にはオススメの乳首専用クリームです。 軽度の症状であれば、たったこれだけのケアでも十分に見た目に変化を与えることができます。 わざわざ手術に挑戦しなくても、自分たちで対処できるケースもあるということです。 症状が深刻の場合は? もちろん、あまりに症状が深刻な場合には別の方法、それこそ手術で対処していく必要もでてきます。 とはいえ、最初から手術一択で決断するのではなく、その前段階としていくつかの対処法は試すに越したことはありません。 実際にモントゴメリー腺のぶつぶつで悩んでいるという人は、ここで挙げた方法を参考にして対処していくことからはじめていくといいでしょう。 まとめ 「乳首と乳輪にぶつぶつ?その原因と対策はコレでした」いかがでしたか。 乳首や乳輪にできてしまうぶつぶつは、どうしても気になってしまいます。 また見た目にも影響していきます。 奇麗な乳首を作るためにも、正しいケアをして女子力UPしていきましょう。

次の

モントゴメリー腺ケア・乳首と乳輪のぶつぶつ解消しま専科

乳首 ブツブツ

Q:乳首の色が真っ黒! ピンクの乳首になれますか? 【病院で処方する塗り薬で、薄くすることはできます】 「乳頭の色は、メラニン色素の影響を受けます。 生まれつきの体質もあれば、成長期、妊娠中などにホルモンの影響を受けてメラニン色素が増えることで色が濃くなることも。 基本的に、日本人女性はピンク色の人は少ないですが、どうしても気になる場合は、美容外科で処方される、メラニンの生成を抑える『トレチノイン』と『ハイドロキノン』という塗り薬で脱色が可能。 【実は、多く見られる状態。 それぞれの乳首のサイズは、同じくらいの場合もあれば、全く違うということも。 原因はよくわかっていないものの、女性には多く見られる症状のひとつ。 特別に珍しいということはなく、何か害があるわけでもありません。 気になる場合は、手術を受けることで、分裂した乳頭を一体化できます。 患者さんの希望を聞き、片側の乳頭とバランスを見ながらデザインをして、形成していきます」 Q:普段、乳首が陥没しているんです。 これって私だけ? 【症状次第で手術可能。 原因は様々ですが、主に、乳管の成長が追いつかず先端にある乳頭を内側に引き込み、乳首が埋もれている状態です。 ともに授乳がうまくできないなどのトラブルの可能性があるため、早めに受診、相談を。 吸引器やマッサージ等で戻る人もいますが、特に陥没乳頭は手術をするケースもあり、保険適用の場合も」 乳首が時々異様にかゆくなる! ぼりぼりかきむしってしまいます。 【原因は乾燥からカビまで、さまざま。 いちど診察を】 「乳首や乳輪はデリケートな粘膜なため、かゆみを生じやすい場所といえます。 その原因は、ブラジャーがあたることによる刺激や、乾燥、汗がたまることが考えられます。 ほかにも、普段から使っているシャンプーやボディクリームなどが肌に合っていないケースも。 また、マセラチアというカビの一種によって引き起こされる、かゆみのある湿疹にも注意。 間違った薬を使うと悪化する可能性があるので、いつまでもかゆみが引かない場合は、病院で早めに診察してもらいましょう」 Q:乳輪にボツボツがあるんです。 おじさんみたいで、なんだか汚い…。 【ボツボツの正体は皮脂腺。 乳首と乳輪を守るための皮脂を分泌する役割がありますが、そのサイズや数には、かなり個人差があります。 必要以上に発達すると目立ってしまうため、除去したいと相談に来る方は少なくありません。 イボやほくろを除去する方法で、きれいに取り除くことができます。 ただし、1回の手術で取れるのは、片側5個程度。 それ以上の数になる場合は、何度か通ってもらうことになります」.

次の

20代女性です。乳首の周りにブツブツがあります。知恵袋で...

乳首 ブツブツ

乳首のまわりの色素が濃いところに、小さい乳首のようなぼつぼつした突起がたくさんあります。 右のほうがよりくっきりしています。 これは普通でしょうか? それと、私は高校のころに乳首がとてもかゆくなり、ほうっておいてらリンパ液のようなものが出たことがあります。 かゆみに耐えかねて医者にいくと、思春期のホルモンバランスの不安定さのせいでなっているものだから大丈夫だと言われ、軟膏をもらいました。 それから5年ほどたっているのですがまだ時々かゆく(痛く)なり、いまだにその軟膏を使っています。 かゆみは毎日ではなく、塗っていないと1週間~3週間ほどしてかゆくなって、乳首がきゅーっと固くなって痛いです。 もう20代なのですが、思春期過ぎてもホルモンバランスがくずれているのでしょうか。 もう一回病院にいって、またホルモンバランスのくずれだといわれて同じ薬をもらうのもなんだかなぁと思い質問しました。 これはいずれ治るのでしょうか。 こんにちは。 モントゴメリー腺からは、皮脂が分泌されて乳頭を保護していますが、新陳代謝がいいとそれが活発になりすぎるのかもしれませんね。 そこに炎症を起こすと痒みが出ます。 えーっと、その軟膏はおそらくステロイドだと思います。 皮膚科でご相談になるといいと思いますよ。 こんばんは。 わたしも同じような経験の持ち主の20代半ばのものです。 質問の回答になってないかもしれませんが投稿させて頂きました。 私も高校生の頃に乳首がかゆくなって、ただれたように液?のようなもなに悩まされた時期がありました。 かなり長い間誰にも言えず悩んでいましたが、私の場合いつの間にか治まっていました。 しかし今でもかゆみを感じる時があります。 あと、乳首のまわりにぼつぼつですが、私もあります。 これは何だか、かゆみに関係あるのかわかりませんが…。 ホルモンバランスの崩れって20代ならまだあるのではないでしょうか。 私は未だに生理不順ですし、きっとストレスとか生活環境から来ることもあると思います。 でもやっぱりお医者さんに見てもらったほうが良いと思いますよ。 Q 数日前から突然乳首辺りがかゆくなりました。 乳輪の辺りから乳首がかゆくてたまらないのですが、初めての経験なので原因がわかりません。 かゆくなる前日辺りにお風呂で丁寧にソープで洗ったのですが、それがいけなかったのでしょうか? また、ブラをつけている時はかゆくありませんが、 ブラを外すととてもかゆいです。 (なので、ブラを外して眠る夜の時間帯が特にかゆいです) 色々な質問を拝見させていただきましたが、そのほとんどが「乳首のアトピー性皮膚炎」系でした。 病院に行かずにかゆみを抑えたいのですが、もう3~4日はかゆい状態なので大変です。 どなたかアドバイスお願い致します。 A ベストアンサー かゆみはその後いかがでしょうか。 寝ている間にかきむしったりしていませんか? かきむしると皮がめくれて分泌液みたいなものが でて、昼間ブラとくっついて固まってかさぶたみたいになって ブラをはずすときにまた皮がめくれて・・・という悪循環に陥ります。 いっぺん皮がめくれてしまうとひどいです。 最初それになったときは半年以上続きました(おまけに痛痒い)。 なので、もしちょっとでもそのような状態になったら皮膚科にすぐにいかれることをオススメします。 恥ずかしかったら婦人科でも結構だと思います。 とりあえずボディーソープ類は乾燥の原因になるので石鹸をあわ立てネットで しっかりあわ立てて手で優しく、丁寧に洗い清潔に保つ。 お風呂から出た後は、化粧水などで保湿する。 これで結構予防できます。 私は乾燥の激しい冬によくなりますので、乾燥が原因じゃないかと勝手に思っています。 あとはブラの材質などでアレルギーみたいになってそのような症状が出る方もいらっしゃると病院の先生に伺いました。 結構このような症状の方は皮膚科に来られるそうです(その病院は女医さんだったので 特に多かったのかもしれません、男性のお医者さんの病院に行ったときは とりあえずこれ塗っとけという感じの先生もいました)。 本来であれば病院で処方された塗り薬を使うべきだと思いますが、 以前、病院に行く暇が無い時にどうにかできないかと検索した時に、 赤ちゃんに母乳を上げ際、かまれて傷になってしまったという 頁にいきつきまして、その症状が同じようなので試したところ 傷がふさがったこともありますので、もしもの時の場合に参考URLに 載せておきます。 infoseek. htm かゆみはその後いかがでしょうか。 寝ている間にかきむしったりしていませんか? かきむしると皮がめくれて分泌液みたいなものが でて、昼間ブラとくっついて固まってかさぶたみたいになって ブラをはずすときにまた皮がめくれて・・・という悪循環に陥ります。 いっぺん皮がめくれてしまうとひどいです。 最初それになったときは半年以上続きました(おまけに痛痒い)。 なので、もしちょっとでもそのような状態になったら皮膚科にすぐにいかれることをオススメします。 恥ずかしかったら婦人科でも結構... Q 半年ほど前から乳首が痒く、二ヶ月程前から婦人科を受診しています。 高プロラクチン血漿? を疑われ、血液検査をしてもらったのですが、検査結果は問題なく、原因が判らないと先生に言われてしまいました…。 現在はステロイドの塗り薬と、テルグリドという飲み薬を処方されていています。 こういう場合、このまま婦人科に通い続けても良いのでしょうか? それとも、皮膚科で受診してもらうべきなんでしょうか? 本当に痒くて不快なので、一日でも早く治したいです! 情報をお願い致します! A ベストアンサー こんにちは。 症状はもう治りましたか? 私も以前質問者様と同じ症状があったので書かせていただきました。 ちなみに、私の場合は他の病気があるので婦人科を受診していたところ乳腺の異常もそうですが乳がんの可能性を伝えられました。 乳がん患者さんの中には乳頭や乳りんから液が出る人がいるそうでう。 私は服が無かったら滴るほど出てました。 そしてちょっと臭かった(--; 念のためマンモグラフィーで乳がんの検査をしましたがなく、皮膚科の受診でもステロイドと飲み薬でしたが一時的にしか治りませんでした。 それから半年たって原因は虫歯だと判明しました。 人によっては虫歯で手のひらに膿がたまったり、乳頭などから膿が出る人もいるんだそうです。 もちろん、虫歯を治したらすごい勢いで治りました。 もし、マンモグラフィー等をしても原因がわからなかったら、歯科検診をしてみてください。 早く原因がわかるといいですね。 A ベストアンサー こんにちは。 妊娠によってそれが一層肥大して目立つようになる人は多くいると思いますが、妊娠時でなくてもブツブツが目立つ人も少なくない、、と思います。 敏感になったりチクチクしたり痛んだり...は妊娠していない周期でも普通にあることですから。 Q 私は26歳の女です。 両胸に何か出来た??みたいな症状は小学校5年生の11歳ぐらいの 時からあり、それがだんだん大きくなって、もう15年ぐらい経ち ます。 胸全体から乳房の斜め上3センチぐらいまで何かに追われている ようなかんじです。 彼は柔らかいといいますが、変なかんじです。 胸をつかむと、何かにふれて、押ながらなでると何もないかんじです。 若い女の人の胸って乳輪とかピンクっぽいのに私の胸は茶色だし、 寒かったりすると、乳首だけが妙に大きくたったり、 常に乳輪まわりがブツブツになっていたり、乳輪まわりに 斑点みたいのが出来ています。 最近、乳がん?て思い心配になりました。 ただ、乳房の周りに、へこみや、ひきつれ、えくぼ、 とかはなく、乳頭からの分泌物もありません。 ただ乳がんだった場合15年も放置しておけば私は今、いない ような気がするのですが今までずっと元気に生活してるので、 乳がんの症状とか詳しい事、教えて下さい。 Q 先日、風呂に入っている時に、左乳首の横にごく小さいイボのようなものを発見しました。 乳首に生えているような感じです。 引っ張ると取れる?と思われるほどのもので、色は乳首の色そのままです。 よく見ないと気づかないようなイボです。 場所が場所なので、「もしやガン?」と思いネットで調べてみると、よくあるできものととらえることもできそうですが... 怖くなり、おっぱいにしこりがあるのかと思いよく触ってみても、なにもありません。 というか、乳が大きいので自分でもよくわからない? おかしいのは、イボだけです。 当方、27歳女性です。 いたって健康です。 独身、彼氏なしですが... 背は156センチ程度、やせ形です。 43キロ程度です。 お酒はビール一缶を週1程度、喫煙者 1日5本程度 です。 ガンの可能性のことでいうと、身内にガンの者はおらず、皆脳梗塞や肝臓系の病で死んでいます。 以上のことから、母に言わせてみれば、もう若くないんだしイボくらいでるわよ~とのことで... やはり今後のことを考えると、病院に行って取ってもらったほうがよいのではと思っています。 似たようなことがあった方、皮膚科に行かれましたか? それとも婦人科でしょうか。 婦人科だと検診もあったりして、しかもその検診は30代以降にならないと保険がきかないという話を聞いたことがあります。 ご回答お待ちしています。 先日、風呂に入っている時に、左乳首の横にごく小さいイボのようなものを発見しました。 乳首に生えているような感じです。 引っ張ると取れる?と思われるほどのもので、色は乳首の色そのままです。 よく見ないと気づかないようなイボです。 場所が場所なので、「もしやガン?」と思いネットで調べてみると、よくあるできものととらえることもできそうですが... 怖くなり、おっぱいにしこりがあるのかと思いよく触ってみても、なにもありません。 というか、乳が大きいので自分でもよくわからない? おかしいの... Q もう2年程まえからですが、乳輪(乳首の周囲)のかゆみが酷くペリペリと皮が剥けるようになりました。 カサカサして気になるので皮が浮いてきたら取れるところから剥いでしまいます。 下着に擦れたり、ムリに皮を剥いだりすると黄色い液体が滲みます(下着にも着いたりします)。 乳輪以外の部位に広がったりはしないのですが、かゆくて大変なのでとても気になります。 一度病院に行きましたがステロイド系の塗り薬を処方され、病名は聞かされませんでした。 その薬を塗るとかゆみは治まり、3日くらいでカサカサの皮膚も元通りに戻ります(今は薬を失くしてしまってかゆくて大変です)。 一体これは何なのでしょうか。 同じ症状の方おりますでしょうか。 ちなみに私は元々軽いアトピー性皮膚炎です。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー 私も2年ほど前、全く同じような症状で「乳ガン」を疑い受診した経験があります。 マンモグラフィー検査まで行いましたが異常はなく、先生の説明によると下着の繊維にかぶれたのだろうということでした。 下着は私自身、気を遣っており綿素材のものを使っているつもりでしたが、ブラジャーなどの縫い目など「ナイロン」が使われていることが多く、抵抗力が落ちているようなときにかぶれとして症状が出る人がいると言うことでした。 先生から、とにかく下着を見直すこと、下着と乳房との間にガーゼなどを挟んでみる、保湿を心がけるなどアドバイスをいただきました。 痒くても、掻いたり、皮をむいたりは駄目なようです。 私自身、アドバイスとおりに下着を見直すことで随分改善しました。 今ではほとんど、症状に悩まされることはありません。 まずは直すことが先決だと思います。 再度受診されませんか? その際、きちんと医師の説明を聞かれると安心しますよ。 お大事に。 A ベストアンサー No. 1です。 お礼ありがとうございました。 「かす」という回答が腑に落ちないのかと思っています。 痒みはないように思われますし、悪気があって記載したのではないのです。 皮膚の垢であった場合には、それが病的なものではなく、たまたまそのようになったと言うことでしょ。 >ちょっと湿っている塊みたいなものなんですが・・・ 「脂肪の塊」みたいなようなものですかね。 お母様と相談されるのが一番良いと思います。 不安を早く払しょくできたらよいですね。 失礼します。 Q 中3の女子です。 1年程前から、胸が痒くて悩んでいます。 症状は、突然痒くなって 主に右の方 、かいてしまうと汁が出てくるらしく、しばらくすると下着に乾いた黄色いバリバリした感じのシミがついている感じです。 塗り薬は、メディクイックというものを使っています。 元々は手湿疹用の物ですが…お母さんに「取り敢えず塗っとき」と言われ、塗り続けています) 塗り薬を塗った後、寝ている間にかいてしまわぬ様、上からガーゼをはっています。 他の方の同じような症状の質問も見てみたのですが、 回答に殆どの方が『病院に行ったほうがいい』と書かれていたので不安です。 私も一応お医者さんに診てもらった方がいいのでしょうか? また、診てもらうとしたら、どこの科でしょうか? 色々不安なので、教えてください。 また分かりにくい所、付け加えた方が良い事など有りましたら、教えてください。 1年程前から、胸が痒くて悩んでいます。 症状は、突然痒くなって 主に右の方 、かいてしまうと汁が出てくるらしく、しばらくすると下着に乾いた黄色いバリバリした感じのシミがついている感じです。 塗り薬は、メディクイックというものを使っています。 元々は手湿疹用の物ですが…お母さんに「取り敢えず塗っとき」と言われ、塗り続けています) 塗り薬を塗った後、寝ている間にかいてしまわぬ様、上からガーゼをはっています。 塗り薬を塗っている日は汁も出ず、いい感じなのですが、 塗るの... A ベストアンサー 私もあなたと同じ歳くらいの頃に全く同じ症状で悩みました。 かゆくて乾くとバリバリになる黄色い汁も出ていました。 乳首からではなく乳輪でした) 私は恥ずかしくて母にも言えず最終的に母に気づかれるまでトイレットペーパーをブラジャーに入れ、シャワーの時にバリバリになったトイレットペーパーをお湯で柔らかくして取りお風呂上りにまた新しいものに交換するという事をしていました。 そして後悔しています。 このバカな自己判断応急処置を長期に渡って続けたせいで乳輪が以前よりずっと濃い色になってしまったからです。 今は大切なパートナーも見つかって幸せに暮らしていますが、若いうちは乳輪の色が濃いという事で異性と親しくなってからの事に非常にコンプレックスを持っていました。 できるだけ早くに治すべきです。 お医者様に診てもらうのもお年頃で恥ずかしいかも知れませんが、早く治さないと将来もっと大切な人の前で自信を持てない女性になってしまうかも知れないからです。 私は母に気づかれてからはオロナインH軟膏を塗りガーゼを当て一週間以内には完治したのですが、これがあなたの塗っているものよりいいのかどうかは専門家ではないのでわかりません。 health. html オロナインはこのタイプの物でした) あと、もしもう乳輪が黒ずんできてしまっている場合は、治療後もあなたの身体に自信を持って下さい。 私は一人で気にし続けましたが、そんな事を理由に別れてくるような男性もいませんし、温泉なんかでも誰もそんな事でからかう人はいませんでした。 早く治るといいですね。 私がすごく悩んだので、気持ちはわかります。 私の時代にもこのような人に相談できるページがあったらなぁと思いました。 私もあなたと同じ歳くらいの頃に全く同じ症状で悩みました。 かゆくて乾くとバリバリになる黄色い汁も出ていました。 乳首からではなく乳輪でした) 私は恥ずかしくて母にも言えず最終的に母に気づかれるまでトイレットペーパーをブラジャーに入れ、シャワーの時にバリバリになったトイレットペーパーをお湯で柔らかくして取りお風呂上りにまた新しいものに交換するという事をしていました。 そして後悔しています。 このバカな自己判断応急処置を長期に渡って続けたせいで乳輪が以前よりずっと濃い色になってし... Q 今日で高温期14日目です。 4日目前くらいから、 右の卵巣あたりがちくちくと痛み、 足の付け根にも鈍痛があります。 前は断続的でしたが、昨日と今日はずっと痛いです。 私は生理前にお腹が痛くならないので、 「生理前のお腹の痛さ」がどんなかんじかわかりません。 今日会社に来て仕事をしていたら、 右ではなく、子宮のあたりがいままで痛くなったことのない痛みに教われました。 座ってても痛くて、みんなでいっせいにフォークをぷすぷす刺すような痛みでした。 横になれずに早退しようかと思ったら、しばらくして痛みはひきました。 (右下の痛みはあります。 でもこれは「痛てて」というかんじはなく、 「なんか痛いような。 ちくちくするような」というくらいなんです。 まだ検査には早いと思うのですが、 夜になると体温が37. 5くらいになり、 今朝も36. 88と、私にしては高かったので、 もしかして、と思っているのですが、 もし妊娠していた場合、 腹痛って流産の可能性もあると聞いたので不安です。 妊娠されたみなさん、 「腹痛」って、具体的にどこらへんが、どのように、どれくらい痛かったんでしょうか? 教えてください。 今日で高温期14日目です。 4日目前くらいから、 右の卵巣あたりがちくちくと痛み、 足の付け根にも鈍痛があります。 前は断続的でしたが、昨日と今日はずっと痛いです。 私は生理前にお腹が痛くならないので、 「生理前のお腹の痛さ」がどんなかんじかわかりません。 今日会社に来て仕事をしていたら、 右ではなく、子宮のあたりがいままで痛くなったことのない痛みに教われました。 座ってても痛くて、みんなでいっせいにフォークをぷすぷす刺すような痛みでした。 横になれずに早退しようかと思った... A ベストアンサー 私は2度の流産経験者です。 1度目はしばらくは正常に妊娠が進行していたのですが、おなかの痛みは時々ありました。 この時はegonoki-loveさんとは逆に左の下腹部あたりがちくちくと時々痛む感じでした。 針とかフォークを軽く刺されているような、という感じでしょうか。 1日に何度かあるごく短時間の軽い痛みでしたが、先生に相談しても、特に重要視はされなかったです。 この時流産した際に、私は赤ちゃんがおなかの中から出てこないままに死んでしまうけい留流産というものだったのですが、生理最終日の量よりもさらに少量の出血が切迫流産中に何度かあっただけで、腹痛はありませんでした。 2度目の時は妊娠検査薬を使用する1週間前から下腹部痛がありました。 これは私の生理前の腹痛と同じだったので、生理がくるんだなと思っていました。 1日に何度か、これもごく短時間だけ、腰も含む下腹部全体が重く痛くだるい感じです。 鈍痛、という感じでしょうか。 検査薬で陽性が出たので、病院に行き腹痛のことも伝えたところ、今度は先生があわてていました。 10週目くらいまでは流産してしまう可能性があるから 通常の人より高い確率で、ということだと思います と言われました。 その5日後に再度検診に行くと、赤ちゃんはまったく育っていなくて、次の日に生理とまったく同じような感じの出血がありました。 出血の前夜は結構腰が痛く重くなって、床に転がっていたような気がします。 最後に生理 前 痛ですが、上にも書いたように、私の場合は1日に何度か下腹部が痛く重くだるくなります。 ただしまったくの許容範囲内で、通常の生活にも何も問題ありません。 また生理がくるな、と多少憂鬱になるくらいです。 生理痛はそれが最大限ひどくなった感じでしょうか。 下腹部を中心に下半身全体がだるく力が入らない感じで、貧血も伴います。 微熱、吐き気、軽い下痢、頭痛があることもあります。 まだ妊娠かどうかはわからないのですね。 1度目はしばらくは正常に妊娠が進行していたのですが、おなかの痛みは時々ありました。 この時はegonoki-loveさんとは逆に左の下腹部あたりがちくちくと時々痛む感じでした。 針とかフォークを軽く刺されているような、という感じでしょうか。 1日に何度かあるごく短時間の軽い痛みでしたが、先生に相談しても、特に重要視はされなかったです。 この時流産した際に、私は赤ちゃんがおなかの中から出てこないままに死んでしまうけい留流産というものだったのですが、生理最終日の...

次の