問題が発生したため、プロセス「android process acore」を終了します。 【アンドロイドのエラー】「android process acore を終了します」の場合は?

問題が発生したため、プロセス「feed.partizan.com」を終了します。どうしたらよいの?

問題が発生したため、プロセス「android process acore」を終了します

症状 ある日突然、スマホを使っていると、 問題が発生したため、プロセス「android. process. acore」を終了します。 というエラーメッセージが頻発するようになりました。 スマホはAndroidで、シャープ製のAQUOS CRYSTAL Y2 403SHという機種です。 エラーメッセージを消しても消しても出てくるので邪魔なうえ、電話がかけられないなど一部のアプリは利用できなくなるなど、不便極まりない状態になってしまいました。 いろいろ対策を試す WEBでこのメッセージを調べてみると、Android端末ではときどき発生するようで、アドレス帳関連のトラブルのようです。 確かに、Androidのアプリの設定で、アドレス帳を無効化するとエラーメッセージが出なくなりました。 ただ、それだと結局電話をかけることが出来ないので困った状態であることに変わりはありません。 他にもWEBに出てくる以下のような対策を一通り試してみましたが、私のスマホについては修復には至りませんでした。 セーフモードで再起動• ダウンロードマネージャーのリセット• メディアストレージのリセット• Google Play開発者サービスのリセット• アドレス帳のリセット• オールリセット(端末の初期化) セーフモードで再起動 403SHの場合、電源ボタン長押しで出てくる「電源を切る」のメニューをさらに長押しすると、セーフモードで再起動するかどうかのメッセージが出てくるので「OK」を選択します。 これを実施するとエラーが出なくなったのですが、しばらくすると再発するようになりました。 ダウンロードマネージャーのリセット 設定>アプリケーション の画面で、画面上部の「ダウンロード済み」のところを左に2回スワイプして「すべて」を表示します。 その下にあいうえお順でアプリが並んでいるので下にスワイプしてくると出てくる「ダウンロードマネージャー」を選択し、「データを消去」>「無効にする」>「有効にする」と押してリセットします。 この対策は効果はありませんでした。 メディアストレージのリセット 上記ダウンロードマネージャーのときと同じような操作でメディアストレージをリセットします。 この対策も効果はありませんでした。 Google Play開発者サービスのリセット Google Play開発者サービスについては 設定>アプリケーション の画面で、画面上部の「ダウンロード済み」のところにあるのですが、最初はリセットできませんでした。 事前に その他の設定>ロックとセキュリティ>デバイス管理機能>端末を探す のチェックを外しておかないとリセットできないようです。 チェックを外してからGoogle Play開発者サービスをリセットしてみましたが、この対策も効果はありませんでした。 アドレス帳のリセット アドレス帳についても前述のダウンロードマネージャーのときと同じような操作でリセットします。 この対策も効果はありませんでした。 オールリセット(端末の初期化) 最後にいよいよ意を決して端末の初期化を実施しました。 そのまま初期化してしまうとLINEのトーク履歴が消えるなど不都合もあるので、Android端末の機種変更時の注意点などのWEB情報を見ながら、• LINEの機種変更時の準備(トーク履歴のバックアップなど)• アドレス帳のバックアップ などは実施しました。 おサイフケータイの登録情報や残高については端末を初期化してもデータは残るようです。 今回は機種変更ではないのでそのまま初期化を実施しました。 さすがに初期化すれば修復するだろうと思っていたのですが・・・ しばらくは大丈夫だったのですが、結局再発してしまいました。 事象が再発したのは、何かのアプリかサイトでそのアカウントでログインした瞬間でした。 効果のあった対策 以下の対策は一定の効果がありました。 セーフモードで再起動>アドレス帳を開く>通常モードで再起動 これを実施するとエラーが出なくなりました。 ただ、改めてそのアカウントにログインすると再発するので、その都度この対策を行うことで何とかなっています。 ログインしていない状態に戻ってしまうので、対策としてはまだ不十分ではあります。 その他 端末の初期化で修復しなかったのですが、副産物として、全体の動作が快適になりました。 初期化前と同じぐらいアプリはインストールしているのですが、期化前より快適です。 ホームアプリはシャープ純正のFeel Homeに戻しました。 アップデートがあったのか以前よりも設定箇所が増えて使いやすくなったような気がしますが、以前単に確認不足だったのかもしれません。 narazuketabeta.

次の

【対処】Androidで「feed.partizan.comが終了しました」が表示される場合の設定方法

問題が発生したため、プロセス「android process acore」を終了します

アンドロイドスマホを使っていると「android process acore を終了します」というダイアログが頻繁に出るようになりました。 プロセス・アコアとはいったいどういう意味なのでしょうか?果たして消すにはどうすればいいのでしょうか? このページでは、他にも「com. google. android. youtube」や「android. process. media」といったエラー表示の対策等もまとめていきます。 プロセスとは? アンドロイドのスマホでは、絶えずいろんな機能が動いています。 現在位置を取得したり、ネットにつないだり、新着メールがないかチェックしたり... とさまざまな処理を随時行っているのです。 これらのプログラム処理1つ1つが プロセスです。 プロセスは、アプリが個別に実行するものもあれば、アンドロイドスマホのシステムが行っているものとあります。 たとえばアプリが動画を再生する場合は、「この動画を再生してください!」とアンドロイドのシステムにお願いします。 すると、アンドロイドのシステムは動画再生のためのプロセスが開始してくれる... というイメージでしょうか。 通常は、アプリ自体が正しくないことをしてしまってエラーが出ます。 しかしアプリだけが悪いわけでなく、呼び出したシステムのほうでエラーが起きる場合もあります。 一般的には、「 android. process. ほにゃらら」のようなエラーメッセージが出る場合にはアンドロイド側のプロセスでエラーが起きているケースが多いと思われます。 「android process acore を終了します」が頻発する場合は? 詳細は残念ながら正式に公表されていないようです。 ネットでいろいろ見てみると、 ストレージや 連絡帳のデータベース関連のエラーが原因であると思われます。 ストレージとは、画像やサウンドなどのデータの保存場所です。 エラーが起きた場合には、いくつか対応方法があるようです。 プロセスを終了する どのプロセスがエラーを起こしているかはわかりにくいです。 そこで、まずは起動しているプロセスを一度終わらせておくとよいでしょう。 実行中のプロセスを全部いったん終了させるアプリとしては、「 スマホ最適化」というアプリがあります。 このアプリは、無料で広告もないのでおすすめです。 起動すると、他のプロセスを終わらせて自動的に終了します。 操作も非常に使い勝手がいいです。 エラーが出ているアプリを削除する 「 フェイスブックアプリ」と連絡帳データの連携がうまくいってないために起きる場合があるようです。 アプリを一度アンインストールしたら直ったということもあるようです。 実際うちで起きたエラーでもフェイスブックを アンインストールするとなくなりました。 再インストールしたらまたエラーが出るようになりました。 下の動画ではフェイスブックアプリを削除することでエラーをなくすパターンの例です。 かなり頻繁にエラーダイアログが出ています。 またフェイスブックアプリに限らず「TikTok」「Simeji」「ヤフー系のアプリ」... などでも同様のエラーが起き、「アンインストールしたら治った!」というケースが報告されています。 右上のメニューより「 システムを表示」を実行します。 すると、ストレージを操作しているモジュールである「 メディアストレージ」という項目があります。 タップして開き、一度「無効にする」か「強制停止」を実行。 その後「有効にする」を選んで起動しなおします。 またこの際「キャッシュを消去」を選んでキャッシュを一度クリアしておくといいように思います。 ダウンロードマネージャをクリアする アプリやファイルのダウンロード時になんらかエラーがある場合には、ダウンロードマネージャのキャッシュやデータを消去するとよいでしょう。 右上のメニューより「 システムを表示」を実行します。 「 ダウンロードマネージャ」の設定を開いて、キャッシュを消去します。 連絡帳のデータを削除する 連絡帳が原因の場合、連絡帳のデータを削除するのが有効なようです。 先にバックアップはすませておきましょう。 本体リセット いずれもダメな場合は最後の手段で、本体を 出荷状態へリセットします。 この場合にはすべてのデータが初期化しなおされるため、バックアップを必ずとってから行ってください。 参考: 「com. google. android. youtubeが停止」するエラーの場合は? アンドロイドでのエラーで、あきらかにユーチューブ関係と思われるエラーが出ることがあります。 その場合は以下試してみましょう。 ユーチューブアプリの再インストール ユーチューブアプリを アンインストールします。 まずこれでエラーが出なくなるか様子を見ましょう。 その後グーグルプレイストアからユーチューブを再びインストールしてみます。 キャッシュをクリア。 また データもクリアします。 参考: 「android. process. mediaが停止」するエラーの場合は? アンドロイドでは「android. process. mediaが停止」するというエラーが出る場合には以下お試しください。 ストレージのデータをクリアする 「設定>アプリ>すべて」を選びます。 右上のメニューより「 システムを表示 」を実行します。 「メディアストレージ(Media Storage)」を選び,「データのクリア」と「強制停止」をタップして実行します。 アプリを内蔵メモリへ移動する アプリを SDカードのほうへ移動すると、このエラーがでる場合があります。 不具合を生じていると思われるアプリを設定から選び、「内蔵メモリ」のほうへ移動しなおしましょう。 サービスフレームワークのキャッシュ 「設定>アプリ>すべて」を選びます。 右上のメニューより「 システムを表示 」を実行します。 「Googleサービスフレームワーク」• 「Google Play ストア」• 「ダウンロードマネージャー」.. で「データのクリア」を実行します。 参考: 「com. google. android. googlequicksearchbox;interactorで録音できない」エラー? アンドロイドでは、音声入力を取得して、検索したり指示できる機能があります。 他のアプリを利用しているときにもグーグルアプリが音声を取得しようとしているため、音声機能が干渉してエラーが起きている可能性が考えられます。 対策としては、まず「グーグル」アプリでメニューを開きます。 「設定>音声」で「音声による検索結果」「起動ワード OKGoogle」をオフにします。 GooglePlay開発者サービスを終了します。 頻発するようならデバイス自体を再起動。 また、アンドロイドOS自体にアップデートがないか確認し、あればアップデートしておきましょう。 apicode.

次の

アンドロイドスマホ(AQUOS SH

問題が発生したため、プロセス「android process acore」を終了します

Androidスマフォ SHARP SHL25/OSバージョン4. 2 を使っているのですが、「問題が発生したため、プロセス「android. process. acore」を終了します。 」というエラーメッセージが何か操作する度に表示されるようになり、困っておりました。 このメッセージが出て、何が困るかというと、「電話アプリ」を起動すると立ち上がらずに強制終了することです。 つまり、電話が掛けられないことを意味します。 状況を1つずつ確認したところ、掛かってきた電話を受けることはできました。 そして、LINEアプリは使えました。 今時、知人との電話はLINEでするので問題ないですが、自宅やお店、はじめてのところに電話を掛けることができないので、一大事です。 しかし、救いだったのが「楽天電話アプリ」で電話を掛けると強制終了することなく掛けることができました。 とりあえず一安心しました。 しかし、このままでは、とても気持ち悪いです。 解決策を調べたところ、色々紹介されていましたが、私の場合、効果があったのが「Facebook」アプリの削除でした。 何やら連絡帳に関するアプリが問題ということです。 「Facebook」は使用していないので、削除しても問題ありません。 おそらく、もともとインストールされていた「Facebook」アプリが自動更新されてから問題がでたのではないかと推測しました。 さて、月日が流れ、平和に過ごしていましたが、再び同じエラーが発生するようになりました。 大変、困りました。 前回解決につながった「Facebook」アプリは前回以来、削除したままです。 もう、別の解決方法を探すしかありません。 あるのだろうかと心配になります。 調べると、前回見たような解決策しかでてきません。 「連絡帳関係が悪いので、連絡帳のバックアップを取って再インストールしてみれば?」と書いています。 しかし、連絡帳のバックアップって「電話アプリ」を起動しないとできないのでは? それとも、どこかファイルに保存されているのでしょうか? さらに調べていると、「Twitterアプリなんかも連絡帳が絡んでいそうなので削除してみれば」と書いてありました。 削除して見ましたが、解決しませんでした。 そして調べ続けると、今までに見たことのない情報を記載しているサイトを見つけました。 それを試したところ、無事に解決することができました。 以下のサイトになります。 (管理人さん、ありがとう!) 下記に、解決したところを抜粋させていただきます。 ——————————————————— 1. 「キャッシュの削除」も実施 4. 端末の再起動 5. Play Storeから「Google Play開発者サービス」を再度アップデート なお、アップデートのアンインストールがグレーアウトして押せない場合は: 1. 「設定」ー「セキュリティ」ー「デバイス管理者」を選択する。 「デバイス管理者」から「Androidデバイスマネージャ」のチェックをオフに ——————————————————— 上記をすることによって、私の場合は解決することができました。 そこで、削除したTwitterアプリを再インストールしたところ、なんと再び同じエラーメッセージを表示するではありませんか。 これではTwitterアプリが使えないと思ったのですが、この状態で先述の解決方法を試したらどうなるだろうと思い試したところ、無事に解決できホッとしました。 以上、私の場合の解決した体験談でした。 以下に、続きます。

次の