さつまいも プランター。 プランターでさつまいもの栽培方法まとめ

サツマイモ栽培☆プランター育て方

さつまいも プランター

さつまいの栽培の仕方から行く前に植える時期、栽培する時期をきちんと把握しておくことが大切です。 さつまいもの収穫は、苗を植え付けから約4ヶ月後くらいの晴れた日に行うのがポイント。 収穫するまでの間、さつまいもの葉は黄色く枯れてくるまで芋は成長しますが焦らなくて大丈夫です。 収穫の時期10月~11月くらいまでは様子を見ても良いのですが、 収穫の時必ず霜が降りる前には収穫するようにしましょう。 季節が冬に近づいて霜が降りてきてしまうと低温にあたるとさつまいもは腐ってしまいます。 なので、その場合、必ず霜が降りる前までにさつまいもを収穫するようにしましょう。 さつまいもを育てる時に使う用土は、 市販の培養土を利用すればすぐに植え付けできるのでおすすめします。 自分で、用土を作る場合は、 赤玉土4、堆肥3. 5、腐葉土1. ただし、自分で用土を作った場合、植え付ける2週間前に土作りを済ませてから植え付けるようにしましょう。 さつまいもの葉やつるはどんどん大きくなるのに、芋に、栄養を送らなくなるので、特別な土作りは必要ありません。 普通の野菜栽培用の培養土を用意するだけで栽培出来ますし、さつまいもの栽培の場合、追加の肥料などは不要です。 苗 さつまいもは、種から育てる方法もありますが、時間と手間がかかります。 なので、さつまいもの栽培が初めての方は、苗の購入をおすすめします。 苗を購入したら、苗が生き生きした元気のいいものを植えたくなると思いますが、さつまいもの場合は、植える前の数日間、新聞紙に包んで少ししおれさせると葉っぱの付け根から根が出てきます。 これをすることによって、さつまいもの根つきがとても良くなるので、是非試してみてくださいね。 さつまいもを袋栽培するのも流行中 プランターで栽培するのもが主流ですが、ここ最近は袋栽培をしている方、多いのご存知でしょうか? 袋栽培とは、米袋やホームセンターで購入できる土の袋、麻袋などを使って農作物などを育てる方法です。 通気性のいい丈夫な袋を用意し、土を20~40Lほど入れ、あとはプランター栽培と同じように育てます。 お米が入っていた袋など、丈夫なビニール袋でも排水用の穴をあけて使える場合もありますので、是非試してみるのも良いかと思います。 また、土が入っていた袋を、そのまま使えるようになっている袋栽培セットも販売されていて、それも便利なので試してみるのも良いかもしれませんね。 さつまいもの栽培で苗の植え付け方法とは? 実は、さつまいもは苗の植えつけ方で、芋のつきかたが変わりますが難しく考える必要はないです。 分かりやすく説明すると、地面に対してどういう向きで植えるかというだけです。 袋栽培は1袋に1本を斜め植え、プランターは長い苗なら1本、 短めの苗なら2本を船底植えや水平植えで植えていきましょう。 たくさん植えたい気持ちはわかりますが、よくばってたくさん植えてしまうと、大きなさつまいもにならなくなってしまいます。 さつまいもは、茎の節から太い根が出て、その一部が芋になるので2~3節以上が土中に埋まるように植えつけましょう。 さつまいもの挿し苗は、植え付けの前に2~3日ほど日陰で萎れるまで放置して、植え付けの前日にバケツなどに、張った水に浸けて吸水させましょう。 この作業は、さつまいもの挿し苗を一度乾燥させて再び水に浸けることで、親弦から離れたことを自覚して発根させる効果があります。 さつまいもの栽培で水やりの仕方とは? 植えてから1~2週間はこまめに水をやり根が付いたら水やりは殆ど必要なし ここまで来たら、最後はさつまいもの水やりです。 植えてから1~2週間は表面が乾いたらこまめに水をやりますが、2週間ほどで根がしっかり付いてきたら水やりは殆ど必要ありません。 さつまいもは、熱帯中南米の火山灰土でも育つ、メキシコ原産の野菜なので、水やりをしなくても十分に育ち、露地栽培の時は自然に降る雨だけで十分です。 なので、表面が乾いたら水をあげるくらいで大丈夫です。 基本的にさつまいもは、乾燥した土地を好む植物であるので、水をあげすぎると返って、病気(疫病)に掛かることがあるので、必要以上の水やりは控えるのがポイントです。 水を時々やる以外は、とくに手入れが不要なさつまいも栽培ですが、プランターや袋で栽培する場合は、つる返しを必ずするようにしましょう。 これは大きく伸びた芋のツル(茎や葉)が、地面に、新たに根を張るのを防ぐひと手間ですが作業はとても簡単。 根を張り始めたツルを手繰り上げ、弦を持ち上げて、株元以外から出る根を引き剥がすだけ。 さつまいもは、弦が伸びたものを放置しておくと弦の節々から発根して根付いてしまいます。 弦も長くなって隣の畝やプランターの邪魔になるようなら途中で切ってしまっても問題ありません。 そのままにしておくと、途中の根から必要以上の養分を吸い上げて、葉が不必要に増えて芋の収穫量が減ってしまいます。 マンションのベランダなど限られたスペースでさつまいもを育てる時は、アサガオのようにあんどん式の支柱を立てて栽培するとスペースを有効に使うことが出来ます。 ただし、サツマイモは弦が自力で巻き付いてはいかないので、麻ひもなどで弦を縛って支柱に誘引しましょう。 さつまいもの栽培で収穫のやり方とは? 葉の濃い色が薄く赤色や黄色に変色し始めた頃 さつまいもの収穫のタイミングは、苗を植え付けてから3~4ヶ月経った10月~11月頃が収穫の時期と言えます。 収穫出来るさつまいもの見分け方は、葉の濃い色が薄くなってきて、赤色や黄色に変色し始めた頃がポイント。 さつまいもは雨が続いた後すぐに収穫すると、芋に傷がつきやすく芋が水分を吸って腐りやすく貯蔵性が悪くなるので、収穫する日は、晴天が数日続いた後に行うことをおすすめします。 さつまいもをを収穫する時は、地上部の茎葉を地際から15㎝ほど残して鎌などを使って切り取って株ごと一気に引き抜くようにしてくださいね。 まとめ 今回は、さつまいもの栽培について詳しくまとめてみましたがいかがだったでしょうか? さつまいもは、畑で作るイメージが強いかと思いますがが、プランターでも作ることができますし、狭い場所や袋栽培もすることができます。 植えてしまえば、あまり水もあげる必要もなく、少し手入れをするだけで栽培することができるので、1度試してみてはいかがでしょうか? よく読まれている記事• 465,370件のビュー• 376,059件のビュー• 130,861件のビュー• 119,347件のビュー• 118,219件のビュー• 89,762件のビュー• 78,704件のビュー• 77,402件のビュー• 76,974件のビュー• 75,733件のビュー• 74,276件のビュー• 64,331件のビュー• 60,840件のビュー• 59,627件のビュー• 55,582件のビュー• 49,734件のビュー• 48,404件のビュー• 46,720件のビュー• 44,714件のビュー• 42,662件のビュー• 39,925件のビュー• 39,293件のビュー• 38,730件のビュー• 37,978件のビュー• 36,853件のビュー• 32,423件のビュー• 31,495件のビュー• 31,050件のビュー• 31,031件のビュー• 25,839件のビュー.

次の

サツマイモの栽培方法!失敗しない育て方と収穫時期のすすめ [家庭菜園] All About

さつまいも プランター

サツマイモ畑の様子。 苗(ツル)は、大きなホームセンターなどで購入することができます。 手に入らない場合は、種イモから自分で苗を作ることも可能です。 小さめのコンテナに種イモを1つ植え付けると、ツルが何本も伸びてきますので、ある程度の長さになったら、先端から5~6節あたりの長さで切り取って苗とします。 植え付けの際には、元肥などの肥料は必要ありません。 肥料が効きすぎると葉ばかりが繁ってしまい、イモが育たなくなってしまうからです。 前に何か作物を育てていた後に植え付ける場合は、そのときの肥料が残っている場合もありますので、注意しましょう。 土をよく耕し、風通しの良い高畝を作っておけばOKです。 サツマイモ栽培1【植え付け】 サツマイモは、1株でも広範囲に広がる作物です。 地植えの場合:畝の高さは30cm程度、株間は30~40cm、畝と畝の間は70cm~1mほどとります。 鉢植えの場合:深めのプランターを準備。 長方形のプランターなら1~2株、直径30cm程度の円形プランターなら1株が適量です。 植え付けは、ツルの茎の部分を土にさすだけでOK。 植え付け直後と、2~3日後の2回、水をたっぷり撒くと、活着率が高まります。 サツマイモ栽培2【手入れ】(基本放任でOK) しっかりと根付けば、植えつけてから数日後にはツルが伸び始めます。 根が活着しさえすれば、水やりは必要なく、放任でOKです。 こうなると、葉の生育は旺盛になるのですが、葉が過剰に茂りすぎて、肝心のイモに養分が行かなくなってしまうという弊害もあります。 そこで、伸びたツルの先端に生えはじめた根を見つけたら、随時、引っこ抜くようにしましょう。 これを「ツル返し」といいます。 サツマイモ栽培3【収穫時期】 収穫時期のサツマイモの様子。 実際には、試掘りをして、大きさを確かめてみましょう ツルの茎が紫色になってきたら、収穫時期です。 試し掘りをしてみて時期を見極めるか、少しずつ収穫しながら生育を楽しんで、10月後半になったら、一気に掘り上げるという方法もあります。 掘り上げる際には、イモに傷がつかないよう、手で掘るようにします。 プランターで育てている場合は、シートなどの上にひっくり返して、余分な根や土を取り分けます。 サツマイモ栽培4【貯蔵方法】 サツマイモは、収穫したてよりも1カ月ほど寝かせたほうが、甘味が増しておいしくなります。 また、傷や水がついていると傷みやすいです。 傷がついているものは、早めに食べるようにしましょう。 それ以外のものも水洗いはせず、土を落とした状態で風通しの良い場所に置き、1日ほど乾かします。 乾いたイモは、1つ1つ新聞紙で包みます。 そして通気口をあけた段ボールか発泡スチロールの箱に入れ、冷暗所に置いておくと、長期保存が可能です。 サツマイモ栽培5【病害虫とその予防法】 ほとんど手のかからないサツマイモですが、病害虫の被害に遭うこともあります。 代表的なものを以下にまとめてみました。 また、茎やイモに黒い斑点が出る場合もあります。 <予防法> 立枯病の病原菌は、「糸状菌」といってカビの一種です。 被害部をみつけたらなるべく早く切除し、枯れ落ちた葉や蕾も拾い集めて処分することで、それ以上菌が広がることをおさえられます。 また、ネギ科植物の根に共生する拮抗菌が「立枯病」の病原菌を抑える効果があるので、コンパニオンプランツとして、近くにニンニクやネギを植えるのもおすすめです。 <予防法> 植え付け前に、畑の土を天地返しし、これらの虫がいないことを確認します。 発見した場合は、その場で駆除します。 また、これらの害虫は、水はけの悪い土に発生しやすい傾向にあるので、植え付け前に土の水はけを良くしておきます。 さらに、マリーゴールドにはセンチュウを抑制する効果があるので、コンパニオンプランツとして近くに植えておくのもおすすめです。 人気のサツマイモ、安納芋を栽培することも可能! ねっとりとした独特な触感と甘味が特徴の安納芋 「安納芋」というサツマイモの品種、聞いたことがありますか? 糖度が高く、焼き芋にすると、ねっとりとした独特の触感があり、スイーツにも加工されるなど、とても人気があります。 これは種子島を代表するサツマイモの品種で、「幻の品種」と言われたりすることも。 この安納芋、個人で栽培することは可能なのでしょうか? 答えは、イエス。 「安納芋」は、平成25年までは登録品種苗として、種子島でのみ栽培が認められていて、他の地域で栽培することはできませんでした。 ですから、以前は手に入りづらかったのですね。 しかし現在では、大きなホームセンターや通販で、わりと手軽に苗を手に入れることができるようになりました。 ただし、「安納芋は種子島産が一番おいしい」という意見もあります。 その理由は、種子島の特有のミネラル豊富な土壌にあるようです。 自宅で育てた安納芋と、種子島産の安納芋を食べ比べてみるのも面白いかもしれません。 国内で生産されているサツマイモには、40あまりの品種があります。 代表的な「鳴門金時」や「紅あずま」の他に、カロチンが豊富な「ハマコマチ」や「隼人芋」、スイーツなどにも使われる、紫いも系の「アケムラサキ」や「パープルスウィートロード」など、通常の野菜売り場では見かけない品種の苗も、最近はネット通販などで少量から手に入れることが可能になってきました。 水やりも必要なく、ほとんど手間いらずのサツマイモ。 屋上菜園や自宅から離れた市民農園などでの栽培にも向いていますね。 作りやすく収穫量も多いため、初心者にもおすすめです。 【関連情報】•

次の

家庭でもできる!さつまいもを種芋から育てる方法

さつまいも プランター

サツマイモは、ペルー原産のヒルガオ科の植物で、甘藷とか琉球芋、アメリカなどでは、スイートポテトまたはヤム芋と呼ばれることもあります。 トマトや赤唐辛子、じゃがいもなどと同じく、新大陸から持ち込まれた野菜です。 戦争中はお米がなくて代わりにお芋を食べた、お芋のつるを食べたという話も聞かれたことが多いと思います。 やせた土地で肥料がなくてもよく育ち、連作障害もほとんどなく水やりしなくても手間いらずで成長し収穫できるので、初心者にも簡単に育てられます。 色々な意味で重宝されているのがサツマイモです。 サツマイモの品種は色々ありますが、現在人気があるのは、 火を通した後の食感が、ホクホクしたタイプと、しっとりしたタイプに分けられます。 ホクホク芋のタイプの品種は、紅あずま、金時で、天ぷらや煮物などに向いています。 しっとり芋のタイプの品種は、安納芋、シルクスイートです。 焼き芋にすると、中から蜜が出てきます。 焼き過ぎるくらいがおいしくて、とっても甘くてとろけるようになります。 ホクホク感も残し、しっとり感もあるというのが、紅はるかです。 また、パープルスイートロード 紫色のサツマイモもあります。 どの品種のつるや苗も植え付ける時期、栽培方法、収穫時期は同じです。 水やりも肥料もほとんど手間いらずで簡単、初心者の方でも失敗なく育てられます。 家庭菜園でもプランター栽培もOKなので、初心者の方もお好きな品種を選んで栽培しましょう。 サツマイモは春の時期になると、苗よりもつるを10本とか30本とか束で売っているのが主で、初心者の家庭菜園向けにはちょっと多い量です。 が、バラ売りしているホームセンターも見かけました。 ほとんどのホームセンターや園芸店では、4月初め頃からサツマイモのつるの予約を受け付けています。 すぐ売り切れることもありますから、初心者の方ははやめに問い合わせてみてください。 ホームセンターによっては、6月初めくらいまで置いてあるところもあります。 また、苗として売っているが、そこから育ったつるを切って植えるタイプ、ビニールポットに植えられていて、そのまま簡単に定植すればいい苗も売っていますので、お好みのものを選びましょう。 今年の春はサツマイモを植えよう!と早くから準備するならば、スーパーやデパートで買ったお芋から、自分で育てて芽を出して、そのつるを植えてみましょう。 初心者でも簡単に出来ます。 じゃがいもの種イモの場合は、スーパーで買ったものよりも、殺菌してある園芸店のものが推奨されますが、サツマイモはスーパーで買ってきたサツマイモを種イモに出来ます。 種イモにするサツマイモは、黒斑病予防のために、47度くらいのお湯に30分ほど浸けましょう。 その後、プランターなどに種イモを入れて土をかぶせて水やりをして栽培します。 肥料はいりません。 すると種イモから芽が出てくるので、約2か月ほど育てて2,30cmほどに伸びてきたら、茎を切って数時間置いてから、プランターや家庭菜園に定植します。 尚、種イモをそのまま植えておいても、サツマイモは出来ません。 ホームセンターか園芸店で、深く大きめの野菜用プランターを用意し、鉢底石を入れ、花と野菜の土を入れておきます。 ひとつのプランターに、サツマイモの苗かつるは、1,2本植えられます。 見栄えを気にしない方は、花と野菜の土の入ったビニール袋とか、スーパーや八百屋さんでもらってきた、発泡スチロールの箱に苗やつるを植え付けると、初心者でも失敗なく簡単に育てることが出来ます。 花と野菜の土のビニール袋の下の方(底に穴を開けると土がこぼれるので、横側に)に、水はけ用に穴を20個ほど開け、ビニール袋の開け口を丸めるようにふちを作ります。 このとき、水やりのときに水があふれないように、ふちと土の間に数センチはあけます。 サツマイモの生育状態によって増し土をするので、最初は70%くらいの容量にしましょう。 ビニール袋容器で育てるサツマイモのつるや苗は、2本です。 発泡スチロールの箱は、底に5個程度の穴をあけて、虫よけの網を張り、発泡スチロールを適当に砕いたものを入れて鉢底石の代わりにしてから、花と野菜の土を入れます。 この容器で育てるサツマイモのつるや苗は、2,3本です。 サツマイモのつるを植えるには、水平植え、斜め植え、船底植え、垂直植えなどの植え方があります。 家庭菜園でもプランターでも植え方は同じです。 水平植えは、深さ5cmくらいの溝にサツマイモのつるを2、3節を埋める植え方です。 節の間から根が出て、その根が肥大してサツマイモに育つので、節を多く埋めるとそれだけサツマイモの出来る数が増えて収穫が多くなります。 つるを植えた後は、たっぷりと水やりをしておきましょう。 その後、水やりは1週間くらいしっかり根付くまで行い、後は放置です。 サツマイモは、とても簡単で手間いらずに育ちますが、水はけが悪い土と、水のやりすぎを嫌い、窒素肥料が多いとつるぼけになってお芋が出来ず、失敗してしまいます。 初心者の方は、水のやりすぎて失敗することがありますが、あまり手を掛けず、見守って育てましょう。 サツマイモを収穫するときには、先に葉っぱを茎ごとサツマイモの根元から切り取って、別の場所に置いて土の表面をすっきりさせておきます。 芋ずる式というくらいなので、つるを引っ張って簡単にサツマイモを取り出せそうに思うのですが、砂地とか柔らかい土ではない、普通の花壇の土の場合は、出来るだけ根元から遠く離れたところにスコップをそっと入れましょう。 出来ればビニール手袋か軍手の手で、注意深く手探りでお芋を探すことをおすすめします。 これはもう遺跡の発掘のように丁寧に行わないと、せっかく出来た大きなサツマイモを傷つけたり、無理に引っ張ってサツマイモの一部が欠けたりするんです。 細心の注意をしながら掘りましょう。 根元からかなり離れたところから、意外な大物が出てくることもあるんですよ。 プランター栽培、ビニール袋、発泡スチロールの箱栽培の場合の収穫は、新聞紙を敷いた平らな地面に、プランターごと土をひっくり返してサツマイモを探しましょう。 収穫後に2,3日、日干しをして乾燥させてから保存します。 焼き芋にした安納芋を冷凍にすると、ソフトクリームのようになめらかになるということです。 安納芋ならば、焼き芋が簡単でいちばんおいしくいただけるでしょう。 オーブントースターでは、表20分、裏20分焼きます。 鉄製の中華鍋では、蓋をして表20分、裏20分です。 空焼きになるので、必ず鉄製のお鍋を使ってください。 焼き時間はサツマイモの大きさによるので、竹串などを差して中まで火が通ったのを確認しましょう。 高温で短時間で焼くよりも、低温で長時間じっくり焼いた方がおいしく出来ます。 安納芋の場合は、長く焼くほどクリーム状になって、とてもおいしくなります。

次の