ヨ アソビ ボーカル。 バンドYOASOBI(ヨアソビ)のメンバーの年齢や顔画像!曲と原作小説の一覧と歌詞の意味

ヨアソビボーカルikuraの顔が可愛い!wikiプロフィール・経歴まとめ【YOASOBI】

ヨ アソビ ボーカル

けどパフォーマンスを観る限り歌唱力が安定していて安心して聴けますね。 かなりの実力者という感じがしました。 音楽歴はどうなんでしょうか?? ヨアソビボーカルのikuraちゃんの経歴は? ikuraちゃんの経歴が気になりますね。 改めて幾田りらさん誕生日おめでとうございます🎂🎊🎉 えっと、とにかく歌声、歌詞、容姿も全部好きです! これ以上言うと気持ち悪いので辞めておきます笑 ワンマンライブ行きます!!! — ねぎぼうず wtr13keyaki ikuraちゃんは音楽を作詞作曲を始めたのが小学校6年生の時。 中学3年からは本格的に音楽活動をはじめています。 ikuraちゃんは小さいころから楽器を弾いて演奏していたみたいですね。 弾ける楽器はギターやキーボード、そしてトランペットが吹けます! トランペットはどこで練習したのか知りたいですよね。 2017年の17歳のときにアコースティックセッションバンドの『ぷらそにか』に加入。 最近「YOASOBIこんなかわいい子なの!? 」みたいなのよく見るけど天使レベルのかわいさなんだよ。 こちらの『ぷらそにか』はソニーミュージックが新人発掘を行うために作られたグループでyoutubeに動画が上げたり、ステージで演奏したりと活動されています。 他のメンバーも同年代でシンガーソングライターでした。 楽器を演奏でき、歌も歌えるグループでikuraちゃんは切磋琢磨し活躍してたんですね。 その後2019年に現在の『YOASOBI』を結成! 夜に駆けるのアレンジおしゃれ! ヨアソビのイクラさんの声素敵すぎる — ハム太郎(なおや) naoyannaoya 活動を始めるとSNSやTik Tokなど若視聴者を中心に人気がでました。 『YOASOBI』は小説やイラストを投稿できるサイト『monogatary. com』から誕生した小説を音楽や映像で具現化するユニットとして結成されました。 人気曲の『夜に駆ける』はYouTubeで1000万回も再生され大ヒットしました。 アニメーションが独特なストーリーとikuraちゃんの声もマッチしてますね。 以前から音楽をされていたので歌が上手いということに納得しました。 ボーカル Ayase• 作曲 ikura の2人で構成されています。 映像は藍にいなさんが担当されていました。 AyaseさんはボカロPとして2018年12月24日に初投稿されています。 Ayaseさんがプロデュースして人気の曲に『幽霊東京』があります。 セルフカバーとしてAyaseさんが歌っていますが、控えめに言ってイケボですね! ボカロPが歌う上手いとかチートでしかないですよね。 また性別が男性・女性どっちなのか?度々話題になってましたが、声的に男性ではないでしょうか? AyaseさんはハイスペックなボカロPでした。 ヨアソビの曲の元になった小説は? YOASOBIの楽曲は『monogatary. com』から生まれています。 「monogatary. com(ものがたりドットコム)」とは SME(ソニー・ミュージックエンタテインメント)が運営している創作系エンタテイメント。 毎日更新されるお題に対してオリジナルの物語を投稿する。 なお、形式は自由。 俳句でもエッセイでもポエムでもOK。 また、投稿された作品に挿絵をすることも可能。 話題となった作品は書籍化や実写化、コミック化などに進む可能性もあるため、かなり夢のあるサイトである。 第1弾としてリリースされた楽曲『夜に駆ける』は星野舞夜さんの『タナトスの誘惑』という作品を題材にしています。 『夜に駆ける』とは夜を疾走する。 すなわち『二人で飛び降りていくさま』を比喩した表現なのです。 物語の内容とリンクさせた切ない歌詞で物語を知らなくてもじんわりと胸にきますね。 また第2弾にリリースされた『あの夢をなぞって』は『夢の雫と星の花』を題材につくられました。 こちらは『予知夢がみることができる』という特殊能力を持った2人の主人公の話が展開されます。 彼と彼女が予知夢通りに結ばれますように。 という願いのこもった楽曲です。 lilasikuta がシェアした投稿 — 2019年 2月月18日午前2時51分PST 桜とのショット!写真集のような画像ですね。 男性を虜にしてしまうくらいかわいいですよね。 また女性からも人気がありました。 同年代からのネットの声が多くありましたが、今後はもっと幅広い層から人気がでそうな予感がします。 TV番組で最近出演される機会も多く、Mステなどの音楽番組出演も近いのでは? これからの活躍が楽しみですね。 ヨアソビボーカルikuraちゃんのまとめ 今回は『ヨアソビikuraの年齢や経歴は?ボーカルの顔がかわいい!』と題して調べていきました。 ヨアソビボーカルのikuraちゃんの年齢やプロフは?• ヨアソビボーカルのikuraちゃんの経歴は?• ヨアソビボーカルikuraちゃんの顔がかわいい! 最後まで読んでくれてありがとうございます。

次の

YOASOBI

ヨ アソビ ボーカル

やはり才能のある人というのはすごい勢いですよね。 これまでほとんどボーカロイドという文化に触れてこなかった私ですが、こうして作品を聞いてみると耳馴染みが良いなあと感じました。 Ayaseさんは「夜に駆ける」という曲に対して 『原作小説の滲み出るような厭世観、そこから生まれるドラマを僕なりにポップな音に落とし込みました。 登場人物の感情はikuraの表現力でよりリアルに、駆け抜けるような物語の展開は藍にいなさんのアニメーションでよりドラマチックに。 それぞれの色が紡いで出来上がったこの作品を、何度も聴いて、咀嚼して、愛してくれると嬉しいです。 』 引用元: とコメントしています。 本当に作品を大切にしているんですね。 好きな有名人ではゲーム実況者さんの牛沢さんをあげています。 2人の交流はこちら。 カバー曲の動画を中心に活動されてますよ。 楽器の演奏もされていますよね。 ikuraちゃんは楽器の演奏も得意なようで• ギター• トランペット• キーボード を担当することもあるようです。 ikuraちゃん、帰国子女のようです。 アメリカのハロウィンで、キャラクター着てる子が多い中 なぜ羊を選んだんだろうか、、。 やると決めたからにはなりきってるなぁ(3枚目) そして姉に止められる。 — 幾田 りら ikutalilas 歌の中に英語が出てきたら発音が完璧なのも頷けますね(^^) 「夜に駆ける」に対しては 『原作を読ませていただいたとき背中をなぞられるような、心臓の鼓動が速まっていくような感覚を覚えました。 そのイメージを持ちつつ、登場人物の心情を乗せていくように、一音一音大切に歌わせていただきました。 Ayaseさん、藍にいなさんの才能あふれるこの作品にボーカルとして参加できたことを嬉しく思います。 沢山の方の耳に届きますように。 』 引用元: とコメントされています。 原作の小説については後で詳しくご紹介しますね。 YOASOBIの2人の年齢は? 2人の年齢ですが、ikuraちゃんは生年月日を公表しています。 なので、2020年6月現在、19歳だということです。 そしてAyaseさんの方ですが、こちらは非公開でした。 でも、顔写真(後でじっくり!!)を見てみると、20代前半・・・ぐらいかなという印象です。 YOASOBIの2人の顔は? お2人は別に顔を隠されているということもありませんでした。 2人共TV出演もされています。 A post shared by lilasikuta on Apr 30, 2020 at 4:22am PDT お庭にライラックが咲いているようです。 名前もこの「リラ」からつけられたのかもしれませんね。 Ayaseさんのインスタグラム。 instagram. instagram. 今度は原作小説について詳しくご紹介していきましょう。 「夜に駆ける」の原作小説はこうして誕生した! 原作小説は「monogatary. com」という小説・イラスト投稿サイトで誕生しています。 ここは「ソニーミュージックエンターテイメント」が運営しているサイトで、誰でも小説や挿絵を投稿することができるサイトです。 ここで2019年7月~9月にかけて行われた「モノコン2019」で「ソニーミュージック大賞」に輝いた作品を楽曲化するというプロジェクトがありました。 それで、今回の原作小説、「タナトスの誘惑」が輝いたわけです。 作者は、星野舞夜さんという方です。 サイトに行くと作品を読むことができますよ。 「夜に駆ける」の歌詞の意味を考察! この原作小説かなりのシニカルなものですよね。 ざっくりあらすじを言うと理想の女性が自殺しそうになっているのを急いで止めに行く、というのが主人公の僕、です。 だからこそ、「夜に駆ける」のミュージックビデオはビルの屋上を駆けるところから始まっているのかもしれません。 そして歌詞です。 ここでは原作を元にAyaseさんが作詞していますよね。 歌詞全体に溢れているのは、「僕」の焦燥感です。 原作小説「タナトスの誘惑」では生に対する欲動「エロス」に支配される人間と、死に対する欲動「タナトス」に支配される人間がいると言います。 主人公の「僕」の「彼女」はタナトスに支配される人間で、死神が見えると言います。 更にその死神は自分に一番理想の人間の形をしているとも。 この設定で始まっているんですね。 歌詞の最初の 「沈むように溶けてゆくように 2人だけの空が広がる夜に」 というのは、まさに2人っきりで向かい合っている夜を説明しています。 そこから 「「さよなら」だけだった その一言で全てが分かった」 となります。 これは原作でも、彼女からのLINEが「さよなら」の4文字だけでそれだけで全てが分かったと言います。 この事から「タナトス」に支配されている彼女がこれから何をしようかしているのか理解したということです。 それから歌詞は彼女に一目ぼれをしたことを書きます。 ここは原作も同じで、彼女に知り合ったきっかけもまた、自殺をしようとしていたのを助けたということでした。 彼女を一目見た時から「天使のようだ」と思うぐらい強く惹かれたようです。 彼女の自殺を止めたのは4回ほどあったようです。 それを受けて、歌詞の中では 僕の手を掴んでほら 忘れてしまいたくて閉じ込めた日々も 抱きしめた温もりで溶かすから 怖くないよ 2人でいよう というポジティブな歌詞が続きます。 これは自殺をする前には「彼女」から必ず連絡が来るからです。 本当に自殺してしまいたいのなら、連絡もしないんじゃないかと原作で「僕」が思っているからです。 「彼女」も「僕」が到着するまで、フェンスの向こうで動かずやってくるのを待っているんです。 「彼女」をどうにかタナトスの支配から解放させたいと思っているんですね。 同時に次の歌詞では 「君にしか見えない 何かを見つめる君が嫌いだ 見惚れているかのような恋をするような そんな顔が嫌いだ」 と「見えない何か=タナトス」に嫉妬する心を書いています。 そして 「それでもきっといつかはきっと僕らはきっと 分かり合えるさ信じてるよ」 と続くわけですね。 遂に歌詞ではクライマックスに到着します。 ここでは 「がむしゃらに差し伸べられた僕の手を振り払う君 もういやだって疲れたよなんて 本当は僕も言いたいんだ」 となっています。 これまで引き止め続けてきた「僕」ですが、何回もこんな風に引きとめるのが辛くなってきたと言っていますね。 そんな「僕」がついに 「君の為に用意した言葉どれも届かない 「終わりにしたい」だなんてさ 釣られて言葉にした時」 と、ついつい言ってしまうんです。 しかし彼女はこの発言に対して「笑う」のです。 にっこりと、それこそ「僕」が溶けてしまうような極上な「笑顔」を。 この一言がきっかけで2人の関係は一気に終わりへと進んでいきます。 「彼女」が必ず「僕」に連絡していたのは自殺を止めて欲しかったからじゃないんだとここで理解するのです。 「彼女」の望み、それは「僕」と一緒に飛び降りることだったんです。 でもそれはさすがに拒むのかなと思ったら 「差し伸べてくれた君の手を取る」 となっています。 そう、「僕」は気付いてしまったんです。 何故こんなにも「彼女」に惹かれるのか。 それは「彼女」が「僕」にとっての「タナトス」だったからです。 タナトスに支配された人間は死神が見えます。 そしてその死神は自分にとって理想の姿をしている、と。 「彼女」と手を繋いだ「僕」は理想の彼女と共に夜に駆けだして行くことを選ぶんです。 こうして物語も歌も終わりを迎えます。 この「夜に駆ける」というのはおそらく原作小説の最後の一文から貰ったものでしょう。 それにしてもこんなにも悲しい・・・主人公にとっては幸せなエンディングだったとは。 この物語、すごく長いのかなあと思ったら、短編でした。 しかしその短い中に全てを詰め込んでいるのがすごい!!と感動してしまったんですよ。 この悲しくも優しい話をikuraちゃんの透明な歌声が飾ってくれることで更に深みが増しますね。 YOASOBIはこれからも続く Tik-Tokで話題になった「夜に駆ける」ですが、YOASOBIの活動はこれからももちろん続いていくことでしょう。 2020年1月19日からは「夜遊びコンテスト」が開催されていました。 ここでは2つの作品が大賞に輝いています。 (テーマが2つあったため) 今はまだ楽曲にはなっていませんが、おそらくこれからだと思います。 また1つ新たな楽しみが増えましたね。 これからも「YOASOBI」に注目していきたいと思います(^^) 以上「バンドYOASOBI(ヨアソビ)のメンバーの年齢や顔画像!曲と原作小説の一覧と歌詞の意味」をお送りしました。

次の

YOASOBIとは?wikiプロフィールと斬新すぎると話題の曲作りも紹介

ヨ アソビ ボーカル

A post shared by lilasikuta on Apr 30, 2020 at 4:22am PDT 名前 幾田 りら(いくた りら) 別名義 ikura 生年月日 2000年9月25日 年齢 19歳(2020年6月時点) 出身地 東京都 担当楽器 ボーカル、ギター、トランペット、キーボード 所属ユニット ぷらそにか・YOASOBI 所属事務所 After School 幾田りらさんは優しそうで可愛らしい外見と、謙虚な喋り方からの情緒溢れる圧倒的な歌唱力を誇っています。 ビジュアルがとても可愛らしいことでの高評価から、歌唱力の高評価まで、多くの人の心を掴みました。 ここから詳しく幾田りらさんのプロフィールを見ていきましょう。 幾田りら ikura の年齢 幾田りらさんは2000年9月25日の19歳です。 (2020年6月時点) 今年に高校卒業をしたばかりで、現在は大学に在学しながらミュージシャンとしても活動しています。 ミュージシャンで売れる人は早咲きから遅咲きまでいますが、幾田りらさんは完全なる早咲きミュージシャンですね。 幾田りら ikura の身長 幾田りらさんの身長ですが、現段階では公開されていません。 ただ、大分昔の2016年のツイートですが、幾田りらさんがボイトレの先生と並んだ画像を投稿していたことがあります。 jimdofree. なので、 幾田りらさんの身長は155cm前後ということですね。 ただ、2016年時点の写真なので、当時からもっと身長は伸びている可能性もあるのでなんとも言えないですが(笑) 少なくとも、 153cmより高いということは断定できますね。 幾田りら ikura の出身地 幾田りらさんの出身地は東京都です。 ただ、 0~3歳までアメリカのシカゴで過ごしていたとのことで、産まれてすぐにシカゴに引越しをされたと思われます。 ご本人のツイートからシカゴ時代の写真が!! 子猫をあやしている姿で、幾田りらさんも相当幼いことが分かります。 右下の写真に一緒に映っているのは姉妹の方でしょうか? 子猫と子供という最強のタッグで可愛らしい一枚となっていますね。 過去に自身のツイッターにて、ご家族や兄妹のことを発言されていたことがありますが、知名度が出てきてしまったためか、現在は削除されています。 現段階で分かっている幾田りらさんの家族構成は、• 姉or兄• 幾田りらさん ということが分かっています。 やはり、有名になってきて家族の情報を出すとプライベートに影響を及ぼす可能性があるので、現在はひた隠しにしているのかもしれませんね。 ヨアソビ幾田りら ikura の経歴 それではここからは幾田りらさんの経歴を見ていきましょう。 幾田りらさんは小学6年生の段階で弾き語りで作詞・作曲を始めていたそうで、当時から「シンガーソングライター」を目指していたそうです。 現在、正に夢のシンガーソングライターとして活躍をしており、子供の頃からの夢を叶えましたね。 本格的に音楽活動を始めたのは中学3年生のときで、 2017年7月からアコースティックセッションユニット「ぷらそにか」に加入をしています。 「ぷらそにか」ではボーカル、ギター、トランペット、キーボードと、幅広いパートを担当しました。 A post shared by lilasikuta on May 30, 2019 at 10:55pm PDT 幾田りらさんの出身高校は東京都ということしか分かっておらず、現段階ではどこの高校に行ったのかは判明されていません。 一部では「中央大学付属高校」と噂をされていますが、 この情報には確証はありません。 幾田りらさんは高校時代から「ぷらそにか」として活動しているので、学業と並行して音楽活動もされています。 新たな情報が入り次第記事を追記していきます。 お詫びといっては何ですが、高校時代の幾田りらさんの画像をいくつか載せておきますね。 新宿カールモールにて今日、1番目に歌ってくれる幾田りらちゃんとドーナッツ食べてます。 ありがとうございました! 年齢もジャンルもすごく広かった一日でした。 楽しかった! amamoriさんのパセリの歌は数年ぶりだけどやはり好きでした。 写真は高校2年生幾田りらちゃんと。 高校で組んでいるバンド「中年ブトリ」のVoとして出演。 校外初ライブ、父兄参観状態の客席に緊張もあったと思うが、メンバー全員がステージを楽しんでいる姿が印象的。 若いっていいね。 — ケンゴ kengopvt 当時は初々しさが残り、純な高校性という印象ですね。 しかし、高校卒業時点では一気に垢抜けていました(笑) 先日無事に高校を卒業しました🎓 個性的で才能に溢れた仲間たちと ずっと夢を応援してくれた先生方に 心から感謝してます。 すでに寂しい、、! 4月からまた新しい生活の中で 自分らしい音楽を続けていきます。 これからもどうぞよろしくお願いします🌸 — 幾田 りら ikutalilas また、これらのツイートを見ると、• 下北沢 などで活動されていることが分かるので、 都心の高校に通っていたのかもしれませんね。 ヨアソビ幾田りら ikura の大学は? 幾田りらさんは高校卒業後、大学に進学されています。 どこの大学なのかをリサーチしてみましたが、これといった情報は見つかりませんでした。 ただ、幾田りらさんの4つ上のお姉さんは音大に通っていたとの情報があるので、更に音楽技術に磨きをかけるために 音大に通っている可能性もありますね。 ちなみに幾田りらさんのお姉さんが通っていた音大は「 桐朋学園音楽大学」ということが判明しました。 過去のツイートが証拠です。 このように、お姉さんは「 桐朋音大」とご本人が発言をしていました。 幾田りらさんが歌手を目指したのは家族の影響もあった言われているので、お姉さんの影響で「桐朋学園音楽大学」に進学した可能性もなくはないですね。 ちなみに、「桐朋学園音楽大学」の外観はこんな感じ。 tohomusic. とは言え、あくまで情報と元にした考察なので、 幾田りらさんが音大に通っているという確証はありません(笑) ただ、間違いなく言えるのは活動拠点は東京都なので、東京の大学であることは間違いないかと思います。 まとめ.

次の