八坂 神社 土浦。 2020年 八坂神社へ行く前に!見どころをチェック

2020年 八坂神社へ行く前に!見どころをチェック

八坂 神社 土浦

八坂神社ご祈祷のご案内 八坂神社では霊験あらたかな祇園さんの御蔭をお受けいただくために、特に厄年に当たられる方を始め、家内安全・病気平癒・試験合格・良縁成就・商売繁昌・各種除災安全 移転・入居・旅行・交通・起工 などに関わる一切の厄災を祓い、開運成就を遂げられますよう御祈願を致しております。 【祈祷受付】 本殿西側 正面に向かって左手 の入り口よりご昇殿いただき、本殿内の受付にてお申し込みください。 【受付時間】 通常 午前9時~午後4時 但し、祭典や結婚式が本殿にて執り行われている間はご案内致しかねますので、ご参拝日時が決定されましたら、お問い合わせ下さい。 一般祈祷 家内安全・初宮詣他、諸願の成就開運を祈祷致します。 期間:随時 ご祈祷料:5,000円以上 一週間祈祷 良縁・合格・病気平癒など、一週間毎朝続けてご祈祷を致します。 期間:随時 ご祈祷料:10,000円以上 七五三詣 三才・五才・七才のお子さまの成長と将来の幸福を祈願致します。 期間:10月初旬~11月末 ご祈祷料:5,000円以上 一年祈祷 一年間を通じて、息災開運を祈祷祈願 毎月一日 致します。 期間:正月 ご祈祷料:20,000円以上 新春特別祈祷 新しい年を迎えるにあたり、 神前に御神楽を奉奏して特別に行う祈祷です。 期間:正月 ご祈祷料:20,000円以上 人生儀礼 人の一生には様々な節目があります。 その節目に、神様の御前でこれまでの成長に心から感謝の真心を捧げることが、新たな決意と飛躍につながってまいります。 着帯日 妊娠5ヶ月の戌の日に神社に参拝し安産祈願をします。 これよりさらし木綿で作った「岩田帯」を締めます。 産湯・産着・産飯 産まれた子はすぐに地元の水で沸かした産湯につかわせ、一つ身のおくるみにくるみ、生後3日目に袖のある産着を着せます。 また誕生直後に炊いたご飯を神様にお供えし、お下がりを戴きます。 お七夜祝い 誕生7日目に名前をつけ、お祝いします。 初宮詣 男児は生後32日目、女児は33日目に神社に初めてお参りし、誕生の報告と健やかな成長を祈願します。 (赤ちゃんは抵抗力が少ないので、あまり日数には拘らなくてもよいでしょう。 ) お食初め 生後100日頃に成人と同じ食膳を据えて、赤ちゃんに食べる真似をさせ、健やかな成長を祈ります。 初節句 生後初めての節句は女児3月3日、男児5月5日で、赤ちゃんの健やかな成長を祝います。 七五三詣 11月15日、3才の男女、5才の男児、7才の女児が神様に成長の感謝とこれからの無事を祈り、お祝いします。 一般に3才は「髪置」、5才は「袴着」、7才は「帯解」の儀式といわれています。 尚、5才の女児を被初 かづきぞめ としてお祝いすることもあります。 十三詣 数え年13才になった男女が神社にお参りします。 成人式 1月の第2月曜日に20才になった男女が神社に参り、無事大人の仲間入りをできたことを報告します。 結婚式 数ある人生儀礼の中でももっとも晴れやかな節目です。 御神縁によって結ばれた2人が、これから苦楽を共にして明るい家庭を築き、子孫の繁栄をはかることを神様に誓います。 厄年 男性は25才・42才とその前後の年・61才、女性は19才・33才とその前後の年・37才が厄年にあたります。 古来より災いが降りかかりやすい年といわれ、厄災が身に降りかからないよう神社で厄祓いをします。 また厄年を人生のひとつの区切りと考え、今後の人生の一層の発展を祈願し、お祝いします。 年祝い 算賀 家族の者が長寿であることほど、おめでたいことはありません。 一定の年齢に達すると、これまでの感謝とこれからの無事を祈願し、家族揃ってお祝いをします。 名称と年齢は下の表の通りです。 その場合は地方の習慣に従うとよいでしょう。 祝い年表 数え年 令和2年 男女共 還暦 カンレキ 61才 昭和35年生 古希 コキ 70才 昭和26年生 喜寿 キジュ 77才 昭和19年生 傘寿 サンジュ 80才 昭和16年生 半寿 ハンジュ 81才 昭和15年生 米寿 ベイジュ 88才 昭和 8年生 男女共 卒寿 ソツジュ 90才 昭和 6年生 白寿 ハクジュ 99才 大正11年生 上寿 ジョウジュ 100才 大正10年生 茶寿 チャジュ 108才 大正元年生 皇寿 コウジュ 111才 明治43年生.

次の

土浦八坂神社祇園祭_礎會_神輿渡御の旅19_190727

八坂 神社 土浦

毎年お正月を迎える前夜に初詣に行くのは日本人の習慣の一つです。 日本でも有名な神社に参拝に行かれる方も多いですが、茨城県土浦市にも有名な神社が数多く存在しています。 茨城県民が毎年行く定番初詣神社を2つほどご紹介いたしましょう。 八坂神社 土浦にある八坂神社は土浦城鎮守として祀られている神社です。 八坂神社の歴史は鎌倉時代と古く、現在では土浦の鎮守として祀られている神社です。 地元民からも愛され毎年土浦の定番初詣神社となっています。 境内にはムクノキやケヤキなどの巨木が立ち並んでおり、静香でとても空気の美しい神社としても知られていますね。 本殿の梁には美しくも力強い浮彫が施されていて、参拝者の目を楽しませてくれます。 ご利益は「家内安全」「病気平癒」「試験合格」「良縁成就」「商売繁盛」「除災安全」ですが、中でも厄年の方の厄払いは後利益があるとされています。 年男・年女の方々には最適です。 【八坂神社へのアクセス】 茨城県土浦市神立中央1丁目7 JR土浦駅からバスで10分、最寄りのバス停は「神社口」から徒歩4分「真鍋台」から徒歩5分「土浦ー高前」から徒歩7分です。 最寄りの駐車場もありますが、できるだけ公共の乗り物で行かれる事をお勧めいたします。 鹿島神社 土浦市中村西根にある鹿島神社の歴史は古く、623年(応永2年)です。 本殿、拝殿、両部鳥居などが土浦市指定有形文化財に指定されており、創建当時の面影を残した歴史的建物としても有名ですね。 初めて参拝される方にも境内には随所に案内看板が設置されているので、とても参拝しやすく歴史的な建物を散策するのにも最適な神社として、地元の方々にも愛されている神社です。 自然が豊かで古木を観察しても楽しめるでしょう。 特に参道は江戸時代にタイムスリップしたかのような参道で、周囲にはたくさんの木々があるので、心も穏やかな年末年始を迎えられるでしょう。 毎年初詣の大混雑には辟易しているという方にはピッタリの、隠れた名所だと注目を集めている神社でもあります。 【鹿島神社へのアクセス】 茨城県津戸浦氏中村西根817-1 お車の場合は常磐線土浦北を降りて若松町の交差点を右折、直進して土浦一高前交差点の次の信号を左折し、茨城県立土浦第一高等学校の裏側に神社が見えてきます。 電車の場合はJR土浦駅からバスで19分です。 どちらの神社に初詣に行くにしても、神社のお参りのマナーをしっかりと守って、周辺の住民の方々にご迷惑がかからないように初詣を行いましょう。 一年の終わりと始まりをしっかりとしておけば、新年をすっきりとした気持ちで迎えて過ごす事ができますね。 また、この二か所の神社だけが土浦の初詣神社とは限りません。 そして重要な事はお参りに来たら必ず再び訪れて、お礼をすると末永く神社との縁が続き、守っていただける事でしょう。

次の

真鍋の八坂神社(土浦市)

八坂 神社 土浦

八坂神社 八坂神社 土浦市真鍋5-9-1 平成20年10月11日 東経140度12分12. 91秒、北緯36度5分42. 67秒に鎮座。 この神社は土浦第一高校の西約150mに鎮座しています。 入口の右には「郷社八坂神社」、左には「招魂社」の社号標が建ち、入口から参道、境内にも樹齢数百年の大ケヤキが沢山見られ、この社の歴史の古さの証のように見えました。 市街地にあるので、参道の両脇には住宅が建ち並んでいますが、奥に深い境内には街中の神社とは思えない程のケヤキの大木が聳え、江戸時代初期に土屋氏により造営された社殿には素敵な彫刻類が施されています。 又、境内には境内社の招魂社、稲荷神社などが祀られており、土浦町の総鎮守として今でも人々の崇敬が篤いのでしょう、沢山の方が参拝や、祈祷を受けにいらしていました。 落ち着いた佇まいの中にも由緒が感じられる素晴らしい神社でした。 御祭神:素戔嗚命 祭礼日:7月25・26・27日・祇園まつり 境内社:招魂社、稲荷神社 由緒:社伝によれば、八坂神社の御神霊は、往古筑波山の南麓大杉の霊地より降ってきたものと云われています。 ご神体が桜川の河口霞ヶ浦に漂っていたのを嘉左衛門、弥次兵衛の二人の漁師が拾い上げ、湖岸の天王松の下に勧請し、後、現在の真鍋台に奉遷、牛頭天王社としてこの地方の鎮護社としました。 江戸時代に入り、北西向きであった社殿を南に向きを変え、土浦城の鎮守としたと云われています。 現在の本殿は元禄13年 1700 時の土浦城主・土屋相模守政直公により再興されました。 拝殿・鳥居は享保13年 1728 土屋但馬守陳直公により建立されました。 その後、享和元年 1808 土屋但馬守英直公により、拝殿・鳥居等の修復が行われ、本殿の彫刻類もその時組み込まれました。 明治5年 1872 神仏分離令により社名を八坂神社と改称し、郷社に列し、土浦町の総鎮守となりました。 社号標 左「招魂社」右「郷社八坂神社」 神社入口 一の明神鳥居 入口に建つ灯籠には、狛犬が遊び戯れています。 入口と参道に聳える市指定名木・大ケヤキ この他にも沢山の大ケヤキが見られます。 参道の様子 境内入口 拝殿前、嘉永5年生まれの江戸流れ狛犬 毛の流れがスムーズで、体表には放射状の模様や体毛表現が残り、爪の先まで丁寧に彫られています。 嘉永5年 1852 春3月建立 社殿全景 市指定文化財・拝殿 拝殿内の様子 拝殿向拝彫刻・龍 拝殿木鼻・狛犬と象 市指定文化財・元禄13年(1700)再建の本殿 左右から 妻や脇壁、木鼻など見事な彫刻が施されています。 本殿妻下の彫刻・鳳凰 本殿脇壁の彫刻・寅と狛犬 本殿木鼻・狛犬と象 境内社:招魂社 入口と社殿 境内社:稲荷神社 境内のご神木・大ケヤキ.

次の