サマーウイカヌード。 ファーストサマーウイカBiS時代のPVが凄い!前貼りの衝撃写真とは?

ファーストサマーウイカすっぴん・半顔メイク画像!水着姿でカップは貧乳?

サマーウイカヌード

スポンサーリンク ファーストサマーウイカがBiSに入ったきっかけ ファーストサマーウイカさんがBiSに入ったのは、TwitterでBiSのオーディションに発見したことがきっかけです。 その後、オーディションに応募して見事合格。 2013年5月にBiSに新メンバーとして加入しました。 当時はぱっつんの前髪なので、今と大分雰囲気が違いますよね。 1年後の2014年7月に横浜アリーナでの卒業公演「BiSなりの武道館」でBiSは解散。 ファーストサマーウイカさんは別のグループに所属することになりました。 水着で浜辺にいる様子が何ともかわいらしいですね。 ファーストサマーウイカの「前貼り」って何? ファーストサマーウイカさんについて検索しようとすると、「前貼り」というキーワードが出てきます。 様々な過激エピソードを連ねているBiSなので前張りに関する情報がたくさん出てきました。 まず一つ目が、前貼りをしたほぼ全裸の姿のメンバーが写る「My Ixxx」という曲のPVです。 ただこの曲はファーストサマーウイカさんが所属するより以前の2011年にリリースされたものになりますので、彼女は関係ないようです。 二つ目が、前貼りなしの全裸で撮影した人拓の写真です。 人拓写真とはかなり斜め上の写真ですね。 隅を塗ったのは女性スタッフとのことですが、それでもかなり勇気がいると思います。 また、前貼りありでのヌード写真も撮影しており、もはやNGなしのアイドルグループですね。 2014年2月のプレイボーイ袋とじの写真ですが、この写真もアイドルらしからぬ衝撃さですよね。

次の

ファーストサマーウイカが前貼りなしで撮影!?Bisでの過激なPV動画まとめ

サマーウイカヌード

「妊娠した?とか憶測でおっしゃるのは私はとても失礼に感じます」 7月5日、ツイッターでそう啖呵を切って10万もの「いいね」を集めたのは、コテコテの関西弁でバラエティ番組を席巻する(30)。 風変わりな芸名は、本名の「初夏(ういか)」を英語にし、頭に重ねたのだという。 目下大ブレイク中だが、外出自粛の最中、テレビを見ていたらやけに目につく、一体何者? と気になっていた向きも多いはず。 声優を目指していた時期も ブレイクのきっかけは2019年1月に放送された、上田晋也司会の「女が女に怒る夜」(日テレ)。 「ウイカはひな壇をオーディションで勝ち取った。 喋りが上手く、ネタも豊富なことが起用理由。 『関西弁のヤンキーっぽい人があまりいないからやっている』と公言する通り、あのキャラはセルフプロデュース。 上田さんは『引き出しが多い』と褒めていた。 昨年6月に松本司会の「ワイドナショー」(フジ)に出演以降、ダウンタウンの番組に立て続けに登場したのだ。 「あの松本さんが『地頭とカンがいい』と力を認めた。 浜田(雅功)さんは『やりすぎると寒くなるから、ガツガツ喋り過ぎるなよ』と助言したそうです」(同前) 芸能界に憧れ、オーディションを受け続けるも鳴かず飛ばず。 高校卒業後に地元、大阪の劇団を経て上京し、13年にアイドルグループ「BiS」への加入を果たしたウイカ。 当時を知る事務所関係者が明かす。 「あんまりだ」……ウイカが激怒、号泣したトンデモ企画 「BiSは生尻グラビアなどの過激さを売りにしていたが、月収は平均で10万円に満たず、ツアーも車中泊などかなりきつかった。 ウイカは気の強い反面、当初は落ち込むことも多く、運営やマネージャーと衝突。 インタビューでは『BiSなんてなくなればいい』と平気で言い放っていた」 気の強さの真骨頂は、解散直前のドキュメンタリー映画「劇場版BiSキャノンボール2014」の撮影中に発揮された。 「3日間、メンバーにカメラを持ったAV監督が一人ずつ付き、密着撮影したのです。 メンバーには内緒で『キス』『ヌード』など撮れ高に点数をつけて順位を競い、最終的に『ハメ撮り』の100点を目指すというトンデモ企画。 AV鑑賞が趣味のウイカが途中で騙されていることに気付き激怒。 『最後にあんまりだ』と号泣し、担当監督に『あなたのカメラに一生笑顔を向けることはございません』と言い放ったのです」(同前) その後、加入した別のグループも解散。 「ウイカは、外部の関係者に『解散後はどうすれば売れるか』『このままで終わらない』と相談していた。 いつも自分をどう見せるかを思案してきたことが、今の活躍に繋がった」(同前) 今年の元日には、5年前に一般男性と結婚していたことを明かした彼女。 「夫の話題はNG」(前出・テレビ局関係者)というが、「家族のためにもガンガン稼ぐ」と意気込んでいるという。 初夏の季節を経て、稼ぎも盛夏到来。 (「週刊文春」編集部/週刊文春 2020年7月16日号) 外部サイト.

次の

ファーストサマーウイカが前貼りなしで撮影!?Bisでの過激なPV動画まとめ

サマーウイカヌード

プロフィール 名前:ファーストサマーウイカ 別名:初夏 生年月日:1990年6月4日 出身地;大阪府 本名は「初夏」で、6月4日という初夏に生まれたのが由来だそうです。 また、長女なので、初子という意味もあったよう。 ファーストサマーウイカさんは、 元「BiS」のメンバー。 高校を卒業してすぐ18歳で劇団に入り、OLとして働いたり、薬局やブライダル関係の仕事をされながら22,3歳まで芝居をしていたウイカさん。 劇団も、ノリでオーディションを受けたら受かったそう。 この時点ではまだファーストサマーウイカさんは加入していません。 ファーストサマーウイカさんは 2013年5月26日に「太鼓持ち担当」として、BiSの新メンバーとして加入しました。 アイドルには全然興味がなかったというウイカさんですが、思ったことはすぐ行動に移して、たどり着いたところでやってみるタイプと自分で話されています。 大阪から上京後、twitterでBiSのオーディション情報を見つけて受けたのがきっかけでBiSに加入することとなります。 右がファーストサマーウイカさん。 現在は茶髪のイメージが強いですが、 加入当時は黒髪で、化粧も現在よりは薄い感じですね。 デビューしたてということもあり、垢抜けない印象です。 加入当時は結構な意気込みでアイドル活動をスタートしていますね。 しかし、更にインパクトのあった楽曲が「DiE」のカップリングである 「MURAーMURA」。 2014年5月28日に発売された 「FINAL DANCE」 左がファーストサマーウイカさん。 この「FINAL DANCE」はBiSメンバーが作詞を行い、終わりに向かう現在の気持ちを綴った歌詞をエモーショナルに唄い上げるパワーロックチューンです。 ファーストサマーウイカさんは直筆の手紙でこう語っていました。 BiSは最後までBiSらしく散っていったと思います。 【画像】ファーストサマーウイカが前貼りなしで全裸で撮影?! ファーストサマーウイカさんを検索すると、 「前貼り」というワードが出てきます。 「前貼り」とは 映画のベッドシーンなどでも使われる、要するに 大事な部分を隠すという意味合いで使われます。 w ファーストサマーウイカさんと「前貼り」ってどのような関係があるのでしょうか? 週刊プレイボーイで袋とじ企画に参加したBiSのメンバー。 その中で、 「人拓」をとる企画が!.

次の