ドラクエ ヒーローズ 2 キャラ。 ドラクエヒーローズ2キャラ声優一覧まとめ : ゲームベース

ドラクエヒーローズ2キャラ声優一覧まとめ : ゲームベース

ドラクエ ヒーローズ 2 キャラ

装備は爪でいきましょう! 【爪バトルマスターの強いところ】 それでは爪バトルマスターの強さを紹介したいと思います! ・「ぶんしんけん」を覚えられる! 武器を爪にすると 「ぶんしんけん」を覚えることが出来ます! この特技は 自分のぶんしんを2体生み出すことができるというものです。 単純に 相手に与えるダメージがかなり大きいです。 これが1番のテリーの強みだと思います。 テリーを上手に使えば全然死なないで敵を倒すことができますね。 ちなみに、スキルポイントで分身を増やすこともできるので、優先してとっておきましょう。 ハイテンションならHPが減らないので、バンバンつかって相手に大ダメージを与えましょう! 物語の序盤で仲間になるので、最初の方から使っていけるのも嬉しいですね! ただ、慣れるまでは少し使うのが難しいかもしれません。 実は僕もまだ使い慣れていない部分があるので、 他のキャラと比べても少し操作は難しいかもしれません。 主人公の職業のなかでは最強の職業となっております! そしてこの僧侶ですが、全キャラの中でもふつうにめっちゃ強い方です(笑) ただの僧侶ではなく、スティックを装備した僧侶なのでお間違いのないようにしてください。 【スティック僧侶主人公の強いところ】 それではスティック僧侶の強いところを紹介したいと思います! ・サポートの特技が優秀 味方全体をできる 「ベホマラー」、味方全体の守備力を上げる 「スクルト」、味方全体の状態異常を治すことができる 「聖者の詩」。 これだけでサポートは充分ですね! 僧侶さえいれば他の回復役は別にパーティーにいれなくてもいいと思います。 武器がスティックなのは「イオ系」の特技を覚えるためでした。 ぶんしんすることでテンションが溜まりやすくなり、火力もあげることができるので、基本は常にぶんしんしてたたかいましょう。 ・特技「かいしんの息吹」で会心の一撃をだしやすくできる! この特技を使うと、会心の一撃がでやすくなります。 アリーナの攻撃は手数が多いので、これを発動させれば結構な頻度で会心の一撃がでることになります。 色々特技は覚えていますが、 とりあえず「ぶんしんけん」でぶんしんして、とりあえず「かいしんの息吹」を使って適当に殴っておけば強いです(笑) おすすめは 「ぶんしんけん」+「かいしんの息吹」からのばくれつけんです。 ふつうだと結構時間がかかるのですが、「ヘヴィブースト」を使うことで3回くらいあばれておけばすぐに「まじん斬り」を発動することができるのです! なので、オルネーゼを育てるときはまず 「ヘヴィブースト」を覚えさせましょう! まだまだ特技がありますが、基本は 「鉄甲斬」からの 「ヘヴィブースト」からの 「あばれまわる」からの 「まじん斬り」をやっておけば問題なし! 簡単に使えてとても強いので、 個人的には今作で1番使いやすくて最強だと思います! (見た目&声補正もあります).

次の

ドラクエヒーローズ2 最終おすすめパーティは、ククール、ハッサン、バトマス、僧侶!

ドラクエ ヒーローズ 2 キャラ

自己完結型アタッカー 「はやぶさ斬り」による火力とテンション回収の底上げや「ミラクルソード」で攻撃しながら回復など、前作で強かった部分がそのまま継承されているテリーは今作でも自己完結型の最強アタッカーです。 攻撃モーションも単体攻撃・範囲攻撃・離れた相手へ一気距離を詰める攻撃などバリエーションが揃っているのも魅力です。 自分が操作することで真価を発揮するキャラクターなので、主人公を僧侶にして回復やサポートに回したいときに連れていくと良いでしょう。 ミネア ヒーラー部門No. 1 ミネアは、今作における最強の回復呪文「ベホマラー」が使えるため、ヒーラーとしてもっとも優秀なキャラクターです。 さらに「悪魔のカード」によるデバフやパーティコンボのバギクロスの使いやすさも相まって、補助・攻撃役としても十分に活躍してくれます。 欠点は、タロット攻撃の火力の低さと打たれ弱さです。 そのため操作キャラとして運用するには微妙なため、普段はCPUに回復を任せておきましょう。 任意のタイミングで回復やデバフ付与したい時だけ、ワンポイントで操作するようにしましょう。 ハッサン 一撃火力が魅力の大型アタッカー ハッサンの魅力は、その一撃の火力の高さと自己強化できることです。 特に「ちからため+せいけんづき」が強力で、会心の一撃が出るとクリア前でも4ケタのダメージを出すこともできます。 さらにHPは全キャラクター中トップなので、敵の被弾を気にせず大技をぶっ放すことができます。 もちろん強敵と戦うときも安心して前衛を務めることができます。 攻撃速度は低いものの「サイクロンアッパー」や「ぶんまわし」を使えば雑魚敵相手でも十分に戦うことができます。 トルネコ 「賢者の石」が便利な序盤のヒーラー 回復手段が乏しい序盤において、「賢者の石」で全体回復してくれるトルネコはとても頼りになります。 ほかの回復役が仲間になるまでは常に出撃させましょう。 さらに、状態異常を回復する「万能の杖」も一部クエストで有効で、状態異常攻撃を使うモンスターが多くなる終盤でも回復補助役として役立ちます。 回復役の中ではぶっちぎりのHPの高さを誇るので、場合によってはほかの回復役より頼りになることもあります。 物理攻撃も決して弱いほうではなく、「まどろみのナイフ」を覚えると強敵をいつの間にか寝かしていることがあるなど、攻撃面面でも活躍してくれます。 おすすめパーティ 序盤のおすすめパーティ例 主人公+トルネコ+ツェザール+オルネーゼ 物理攻撃でガンガン押していくスタイルで、主人公をメインで使っていきたい人におすすめです。 CPUに任せていても、トルネコはピンチになると賢者の石で回復をしてくれ、オルネーゼは積極的に鉄甲斬を使って敵を弱体化させてくれるので、強敵相手でも安定して戦うことができます。 終盤でも使えるパーティですが、トルネコをミネアに変えるとより安定感が増します。 クレティア攻略後に組めるおすすめパーティ例 主人公(戦or武)+トルネコ+テリー+マリベル 主人公とテリーが前衛を務め、マリベルが後衛支援と遠距離攻撃、トルネコが回復とバランスの良いパーティ構成です。 マリベルのルカナンで与えるダメージが多くなるので、物理で攻める場合に役立ちます。 主人公(戦or武)+ミネア+トルネコ+マリベル 前衛で戦う主人公を周りがサポートするパーティ構成です。 ミネアとトルネコの2人とも回復特技を使えるので、非常にタフなパーティ構成です。 マリベルは雑魚敵殲滅能力が非常に高いので、大勢のモンスターに襲われた時はマリベルを操作して蹴散らしましょう。 強敵との戦闘では回復とデバフを仲間に任せ、主人公でガンガン攻めていきましょう。 主人公(魔)+ミネア+テリー+ハッサン 主人公を魔法使いする場合のおすすめのパーティ構成です。 HPが低く死にやすい主人公をミネアの回復で補助し、呪文が効きにくい相手をテリーやハッサンで倒していきます。 テリー、ハッサン共に自己強化を持っているので、ほかのキャラクターで強化する必要がなくガンガン攻めたい人におすすめです。 大峡谷会戦攻略後から組めるおすすめパーティ例 主人公+ミネア+ハッサン+アリーナ ボス戦などのように強敵が1匹で現れる戦いにおいておすすめのパーティ構成です。 ミネアは回復役と「悪魔のカード」によるデバフ役です。 相手の守備力が下がったところに、火力が高いハッサンとアリーナで攻撃をしていきダメージを稼ぎます。 「会心の息吹+ぶんしん」を使ったときのアリーナの火力が非常に高く、敵のHPをみるみる削ることができます。 テリーよりもアリーナの方が単体火力が高く、終盤のやんちゃ個体狩りにも使えるパーティです。 主人公 僧侶 +マーニャ+オルネーゼ+アリーナ(ハッサン) 対大型モンスターにおすすめの編成です。 バルザック系・トロル系・ギガンテス系などの大型モンスターは、地上に対する攻撃手段が豊富ですが空中に対する攻撃は乏しいという特徴があります。 そのため、マーニャを操作して空中攻撃を維持できれば、安全かつ効率よくダメージを稼ぐことができます。 主人公で回復、オルネーゼでデバフ、アリーナ(ハッサン)の高火力によるサポートがあればさらに撃破時間を短縮することができます。 主人公 バトマス +テリー+ミネア+クリフト 耐久と火力を合わせたパーティです。 パーティ全員が自己回復手段もしくは全体回復手段を持っている上に、クリフトのスクルトで防御力を上げることができるため、耐久力はピカイチのパーティ構成になっています。 火力は主人公とテリーだけでも十分なので、時空の迷宮などに出現する強力なボスと戦うときにおすすめです。

次の

ドラクエヒーローズ2がまじで面白い。確実に前作を超えています

ドラクエ ヒーローズ 2 キャラ

自己完結型アタッカー 「はやぶさ斬り」による火力とテンション回収の底上げや「ミラクルソード」で攻撃しながら回復など、前作で強かった部分がそのまま継承されているテリーは今作でも自己完結型の最強アタッカーです。 攻撃モーションも単体攻撃・範囲攻撃・離れた相手へ一気距離を詰める攻撃などバリエーションが揃っているのも魅力です。 自分が操作することで真価を発揮するキャラクターなので、主人公を僧侶にして回復やサポートに回したいときに連れていくと良いでしょう。 ミネア ヒーラー部門No. 1 ミネアは、今作における最強の回復呪文「ベホマラー」が使えるため、ヒーラーとしてもっとも優秀なキャラクターです。 さらに「悪魔のカード」によるデバフやパーティコンボのバギクロスの使いやすさも相まって、補助・攻撃役としても十分に活躍してくれます。 欠点は、タロット攻撃の火力の低さと打たれ弱さです。 そのため操作キャラとして運用するには微妙なため、普段はCPUに回復を任せておきましょう。 任意のタイミングで回復やデバフ付与したい時だけ、ワンポイントで操作するようにしましょう。 ハッサン 一撃火力が魅力の大型アタッカー ハッサンの魅力は、その一撃の火力の高さと自己強化できることです。 特に「ちからため+せいけんづき」が強力で、会心の一撃が出るとクリア前でも4ケタのダメージを出すこともできます。 さらにHPは全キャラクター中トップなので、敵の被弾を気にせず大技をぶっ放すことができます。 もちろん強敵と戦うときも安心して前衛を務めることができます。 攻撃速度は低いものの「サイクロンアッパー」や「ぶんまわし」を使えば雑魚敵相手でも十分に戦うことができます。 トルネコ 「賢者の石」が便利な序盤のヒーラー 回復手段が乏しい序盤において、「賢者の石」で全体回復してくれるトルネコはとても頼りになります。 ほかの回復役が仲間になるまでは常に出撃させましょう。 さらに、状態異常を回復する「万能の杖」も一部クエストで有効で、状態異常攻撃を使うモンスターが多くなる終盤でも回復補助役として役立ちます。 回復役の中ではぶっちぎりのHPの高さを誇るので、場合によってはほかの回復役より頼りになることもあります。 物理攻撃も決して弱いほうではなく、「まどろみのナイフ」を覚えると強敵をいつの間にか寝かしていることがあるなど、攻撃面面でも活躍してくれます。 おすすめパーティ 序盤のおすすめパーティ例 主人公+トルネコ+ツェザール+オルネーゼ 物理攻撃でガンガン押していくスタイルで、主人公をメインで使っていきたい人におすすめです。 CPUに任せていても、トルネコはピンチになると賢者の石で回復をしてくれ、オルネーゼは積極的に鉄甲斬を使って敵を弱体化させてくれるので、強敵相手でも安定して戦うことができます。 終盤でも使えるパーティですが、トルネコをミネアに変えるとより安定感が増します。 クレティア攻略後に組めるおすすめパーティ例 主人公(戦or武)+トルネコ+テリー+マリベル 主人公とテリーが前衛を務め、マリベルが後衛支援と遠距離攻撃、トルネコが回復とバランスの良いパーティ構成です。 マリベルのルカナンで与えるダメージが多くなるので、物理で攻める場合に役立ちます。 主人公(戦or武)+ミネア+トルネコ+マリベル 前衛で戦う主人公を周りがサポートするパーティ構成です。 ミネアとトルネコの2人とも回復特技を使えるので、非常にタフなパーティ構成です。 マリベルは雑魚敵殲滅能力が非常に高いので、大勢のモンスターに襲われた時はマリベルを操作して蹴散らしましょう。 強敵との戦闘では回復とデバフを仲間に任せ、主人公でガンガン攻めていきましょう。 主人公(魔)+ミネア+テリー+ハッサン 主人公を魔法使いする場合のおすすめのパーティ構成です。 HPが低く死にやすい主人公をミネアの回復で補助し、呪文が効きにくい相手をテリーやハッサンで倒していきます。 テリー、ハッサン共に自己強化を持っているので、ほかのキャラクターで強化する必要がなくガンガン攻めたい人におすすめです。 大峡谷会戦攻略後から組めるおすすめパーティ例 主人公+ミネア+ハッサン+アリーナ ボス戦などのように強敵が1匹で現れる戦いにおいておすすめのパーティ構成です。 ミネアは回復役と「悪魔のカード」によるデバフ役です。 相手の守備力が下がったところに、火力が高いハッサンとアリーナで攻撃をしていきダメージを稼ぎます。 「会心の息吹+ぶんしん」を使ったときのアリーナの火力が非常に高く、敵のHPをみるみる削ることができます。 テリーよりもアリーナの方が単体火力が高く、終盤のやんちゃ個体狩りにも使えるパーティです。 主人公 僧侶 +マーニャ+オルネーゼ+アリーナ(ハッサン) 対大型モンスターにおすすめの編成です。 バルザック系・トロル系・ギガンテス系などの大型モンスターは、地上に対する攻撃手段が豊富ですが空中に対する攻撃は乏しいという特徴があります。 そのため、マーニャを操作して空中攻撃を維持できれば、安全かつ効率よくダメージを稼ぐことができます。 主人公で回復、オルネーゼでデバフ、アリーナ(ハッサン)の高火力によるサポートがあればさらに撃破時間を短縮することができます。 主人公 バトマス +テリー+ミネア+クリフト 耐久と火力を合わせたパーティです。 パーティ全員が自己回復手段もしくは全体回復手段を持っている上に、クリフトのスクルトで防御力を上げることができるため、耐久力はピカイチのパーティ構成になっています。 火力は主人公とテリーだけでも十分なので、時空の迷宮などに出現する強力なボスと戦うときにおすすめです。

次の