飲んだあとはリサイクル マーク。 3Rを知ろう!|エコ〜る・アサヒ|アサヒ飲料

ポイ捨て・散乱防止の取り組み|環境|全清飲

飲んだあとはリサイクル マーク

細かく粉砕された樹脂は、再び、いろいろな製品の原料として使われることになる…というのがペットボトルのリサイクルの流れです。 ペットボトルの再生品としては、シートや繊維状にしたものから作られる衣類などが主になっているそう。 アウトドアやウインタースポーツをするときに役立つウェアの中にも、ペットボトルの再生品でできているものがあるとか! 最近では、ペットボトルを再びペットボトルに再生する〈ボトルtoボトル〉に取り組んでいる企業もあります。 ペットボトルをよく利用している企業が先導して、リサイクルに取り組んでいるのは素晴らしいことですね。 このマークは、資源有効利用促進法によって定められたもので、ボトル本体への刻印やラベルへの表示が義務づけられています。 ペットボトルリサイクル率は? PETボトルリサイクル推進協議会の調査によると、2016年度のペットボトルの リサイクル率は、83. ここ10年ほどの調査結果を見てみても、 リサイクル率は80%台と、まずまずの高さではないでしょうか。 資源ゴミとして出さず、リメイクしてほかの用途に使われている場合もあるでしょうし、もしかしたら、しょうゆなどの調味料の容器がペットボトルであることに気がついていない人もいるかもしれません。 ゴミを出すときには、しっかりペットボトルマークを確認したいですね。 [ad ad-1] ペットボトルリサイクルの問題点!無駄や無意味な意見の理由は? 皆さんの中でも、ペットボトルはリサイクルするもの、という意識が高まってきていると思いますが、それに対して、反対の意見を主張している人もいます。 分別されたペットボトルはリサイクル工場に回るが、ペットボトルに戻すこそは不可能なので他のものに加工される。 消毒・脱色・熱加工等にかかるエネルギーは石油から直接ペットボトルをつくるより多い。 それならば、いっそのこと、ペットボトルも普通のゴミのように回収して燃やしてしまったほうが良い、という意見の人もいるようです。 ここからは、私個人の意見ですが、ペットボトルやその他の資源ゴミのリサイクルはやらないよりも、やるほうが良いのではないでしょうか。 もし、ペットボトル=環境破壊の元凶という思いがあるなら、せめて自分だけでもペットボトル入りの飲みものや調味料を使わないようにする、などできることから始めていけば良いのでは…と思います。 私も、普段は、できるだけ水筒を活用していますし、愛用している調味料(出しつゆやぽん酢)は、ビンのものが多いです。 まとめ 今回調べてみて、ペットボトルのリサイクル率が、思ったよりも高かったことにビックリ。 私たちが普段使っている、衣類やプラスチック製品など、いろいろなものにもペットボトルのリサイクル品が活用されていることもわかったので、これからもきちんと分別してゴミ出ししようと思いました。 ペットボトルをリサイクルして作られた製品には、それを示すマークも付いているとのこと。 我が家にも、そんなマークが付いたものがあるかな? 一度、探してみたいと思います。

次の

リサイクルに役立つマーク(一覧)

飲んだあとはリサイクル マーク

統一美化マーク 飲料容器の散乱防止、リサイクルの促進を目的に制定されたマーク。 ごみ箱に空き缶を投げ入れるデザインで、「のんだあとはリサイクル」と標語が入っており、「リサイクルマーク」、「ポイ捨て防止マーク」とも呼ばれています。 ビンや缶などに入った清涼飲料水が大量に出はじめた頃に、空き缶を道路わきに投げ捨てる「ポイ捨て」などが起きたため、1970年代に清涼飲料メーカーなどが街の美観を守るため、「統一美化マーク」を自動販売機や缶やびんなどに付けました。 私たち一人ひとりの問題として大量消費・大量廃棄のライフスタイルを見直すことが必要なのです。 スポンサード リンク リサイクルマークの種類一覧 リサイクルマークには様々な種類がありますが、リサイクルマークは私たちが製品を見てリサイクルできるかどうか判別できるようにつけられたマークで識別表示マークと言われています。 リサイクルマークと環境ラベルの一覧 資源のとぼしいわが国にとって、これからの循環型社会のためにも、きちんとしたリサイクル・再資源化をして、地球の資源および地球の環境を守っていかなければなりません。 商品にはいろいろなマークがありますのでマークの意味を理解して、分別にご協力お願いいたします。 家庭で参考になるマークの種類や意味などを調べてみましたので参考にしてください。 識別表示マーク• スチール缶リサイクルマークは分別回収を促進するためのマーク• 資源有効利用促進法によって1991年10月より表示が義務付けられています。 PETボトル識別表示マークは資源有効利用促進法によって、1991年10月より表示が義務付けられています。 プラマーク プラスチック製容器包装識別表示マーク• 紙パック パソコンリサイクルマーク 個人・家庭向けパソコンに表示されているPCリサイクルマークです。 小型家電リサイクルマーク 「家電リサイクル法」に基づいて表示されている小型家電リサイクルマークです。 段ボールマーク の表示 段ボールがリサイクル可能であることを示す。 世界共通のシンボルマーク。 【リサイクルマークン】 世界の子供たちの明るい未来を作りましょう。 キャップは約430個で10円になります。 環境とリサイクル 持続可能な社会を私たちの手で 2006年度から始まった検定試験で、東京商工会議所が主催しています。 環境問題に関心を持って、チャレンジしてください。•

次の

リサイクル関連マーク集

飲んだあとはリサイクル マーク

もくじ• 飲み終わったPETボトルや缶は大切な資源(しげん)! 清涼飲料水の容器(ようき)であるPETボトルや缶。 飲んでしまった空き容器は、大切な資源です。 ポイ捨てもダメだよ。 ルールを守り、きちんと分けてリサイクルすることで、大切な資源の消費を抑えることができ、環境(かんきょう)への影響を少なくすることができます。 PETボトルや缶は容器包装(ようきほうそう) 私たちの家庭から出るごみの約半分が「容器包装」です。 「容器包装」とは、買った商品が入っている容器やパッケージのこと。 PETボトルや缶は、この容器包装です。 容器包装は、限りある天然資源(てんねんしげん)を原料(げんりょう)に作られており、資源として再利用できるもの多く含まれています。 リサイクルすることは、限られた地球の資源を大切にすることです。 分別せずに捨ててしまえばごみ。 でも待ってください、きちんと分けることで、資源として再利用できます。 容器包装リサイクル法 消費者(しょうひしゃ)は分別排出(ぶんべつはいしゅつ)を 容器包装ごみを資源として有効活用(ゆうこうかつよう)する目的から制定(せいてい)された 「容器包装リサイクル法」では、商品を買った人(消費者)が、 ・ふたたび利用できる容器やパッケージを ・市町村ごとのルールを守り ・"キチンと分け"て(分別して)排出する ことがさだめられています。 容器包装リサイクル法ができたわけ 家庭から出されるごみは、焼却(しょうきゃく)するか、埋(う)め立てるかで処理(しょり)されていますが、埋め立てているうちに、だんだんその場所が無くなってきました。 また一方で、石油などの天然資源が尽きてなくなってくるといった問題もクローズアップされるようになってきました。 容器包装リサイクル法は1995年に定められ、1997年より実行(じっこう)されましたが、1995年に大きな問題が分かったためです。 それまで日本で1年に埋め立ててきたごみの量から計算すると、なんと、あと8. 5年でごみを埋め立てられなくなってしまう、ということになっていたのです。 埋め立てる土地が無くなってきたこともあり、ごみを減らすための取り組みとして容器包装リサイクル法が実行されました。 消費者の分別排出、市町村の分別収集、事業者のリサイクルへの取り組みが進んだことにより、2011年度の予測では、ごみを埋め立てられる残りの年数は19. 3年までに伸びました。 それでもやはり埋め立て場所は限りがあるので、みんなでさらに取り組みを進めていかなくてはなりません。 清涼飲料容器はリサイクル優等生 商品の容器はさまざまですが、みんながふだん飲んでいる"清涼飲料"の容器、実はリサイクル優等生なんですよ! 2011年のリサイクル率は、PETボトルが85. この数字は世界的に見ても高く、消費者、市町村、事業者、それぞれの役割分担(やくわりぶんたん)が明確で、それぞれがまじめに、コツコツ取り組んでいる成果(せいか)なのです。

次の