トーンモバイル wifi。 トーンモバイル

トーンモバイルでWiFiを使う方法3選を解説!オプションや接続方法もわかりやすく説明|コニナブログ

トーンモバイル wifi

こんばんわは!初スマホなんですね^^(ちょっとプレッシャー笑) TONEモバイルで「外出時連絡の為のTEL,HP閲覧(ヤフー、クックパッド、食べログ等)、簡単なゲーム(アメーバピグ)、ラジオ」は可能です。 トーンモバイルをこどもとお年寄りにおすすめする理由は、利用制限できたり健康管理アプリがあったり、また初心者の方でもわからないことがあればすぐ聞ける専用のサポート電話があるからです。 サポートセンターにすぐつながります。 他のsim業者は電話さえつながらないこともよくあるんですね。 なので主婦の方がもたれる分にはおっしゃるとおり事足りると思います。 ただ毎日ゲームやHPを閲覧したりするなら、事足りないかもしれません。 トーンモバイルの他のスマホと違う最大の魅力は月額1000円の安さです 端末代や通話代金・090音声オプションを除く)。 オプションにもよりますが他のスマホよりは安くなる傾向です。 なので安い分他のスマホと比べると 容量は少なく通信測度も遅いのを覚悟してください。 写真やゲームアプリを複数ダウンロードするならちょっと他のスマホを検討されたほうがいいかもしれません。 使ったことがないので想像がつかないかもしれませんが^^: もしTONEモバイルを購入されるならm15をおすすめします。 管理人は安いほうのm14を持っているのですが、低速通信なので通話は途切れるし、youtube動画は見れません。 (おそらくm15も同じ) さらにゲームもダウンロードが遅いのでちょっとイラつくかもしれません^^: この回答を書いている今、m14の通信速度を測定してみたのですが、やはり遅いです。 トーンモバイルで快適に動画を見たいなら高速チケット 1GB300円 必要になります。 まとめますが ・機械類が苦手 ・毎日は使わないライトユーザー ・安く済むならなら多少通信速度遅くてもいい(オプションも多少ならOK) ・自宅に無線wi-fi環境がある (使い放題だが通信を使いすぎると低速なるので節約しながら使う必要性アリ) ならトーンモバイルは検討されてもいいと思います。 購入されるならm14は性能が悪いのでm15をおすすめします。 もし他に検討されたいのであればまたご質問ください^^私でよければ使う用途や頻度によって私なりにオススメの端末ピックアップします。 合うスマホが見つかればいいですね^^ ご質問ありがとうございました。 と回答したところご返信いただきました! 早々にご回答いただきどうもありがとうございました! 現在TONEがキャンペーン中で、購入するなら今月中かな?と焦っておりましたので大変助かりました。 まだ勉強しだして日が浅いので、格安スマホがなんとなく分かってきたレベルです。 白ロムとSIMの組み合わせが一番お得なんだろうとは思うのですが、 なんせ身近にスマホに詳しい方がおらず、サポートが手厚いというのもTONEを検討している大きな要素です。 m15でもごく普通レベルで、他のSIM対応端末?に比べて割高というのも承知しています。 お薦め頂いてるように、TONEにするならm15にしますね。 スマホは未知の領域なので、どれくらい難しいものなのかが想像つかず・・。 PCで検索して解決できるレベルなら他の会社も検討するのですが、奥が深そうですよね。 本来の希望としては。。 LINEでの通話のパケ容量の消費目安がわかりません。 内容も意味不明な箇所があるかと思いますが、お手隙の際にでもご回答いただけたら嬉しいです。 お手数お掛けいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。 こんにちは!そうですよね格安スマホといってもほんと100種類くらいありますものね。 (もっとあるかもしれません) 迷うのは当然だと思います。 早速ご質問にお答えします。 サポートだけでなく、何かスマホに異常がでたときは箱に乗せただけで修復してくれる機能がm15にはあります。 7インチ)・arrowsMO2(5インチ)・zenfone2laser(5インチ)と比較してみましょう。 手にとって見るとこんな感じです。 見やすい仕様を選べます。 防水ならアンドロイド端末なら対応しているものが多いです。 管理人もiPnoneのアップルストアで購入した音楽もトーンモバイルに移しかえれました。 またトーンモバイルが提携しているツタヤの「音楽配信」から購入も出来ます。 通話SIM契約なしでも特に必要なければ節約にもなりますし、問題ないと思います。 トーンモバイルは500円追加すれば後から追加もできるようです。 1日中使って半分くらい残るイメージです。 トーンモバイル以外で選ぶなら・・・ トーンモバイル以外で条件を満たしてくれそうな格安スマホをピックアップしてみました。 スマホをいじってみてある程度使い方を調べるのが苦でないならば他のスマホも検討してもいいかもしれません。 次はトーンモバイルについて回答しますね。 LINEはだいたい1時間の通話でも40MBくらいの消費なので問題なく出来ます。 管理人の場合は外であまり使わないので加入していませんが、よく外で使ったり落とす傾向がある方は加入したほうがいいかもしれません。 この判断はお任せします。 パパちさま こんばんはお世話になっております。 お世話になっております。 このたびも丁寧で迅速なご回答どうもありがとうございました! 再度サイトを確認していると、すでにちゃんと他ページにて説明されている項目が多々ありお手を煩わせましてすみませんでした。 実機レビューにもちゃんと目をとおしたはずですが、全然頭に入っていませんでした(^^; TONE以外のお薦め機種もご提案くださりありがとうございました。 実は当方、楽天ユーザーでたまにショッピングを楽しんでおります(カードももちろん作っています)。 なので、楽天モバイルも魅力的だなと思っておりました。 パパちさんのお薦めの第2位という事で再度レビューを拝見させていただきました。 特に「セキュリティー」項目が気になりました。 (無料ソフトあり) ライトユーザなのであまり気にはしていなかったのですが、多分スマホに慣れてきたら、PCより手軽なスマホでまかなうようになり、ネットサーフィンを楽しむうち変なウイルスに侵されなくもないかも・・と。 合わせてもう少し容量がある方がいいかも?と、TONEは2年も縛りがあるしな・・。 データー繰越サービスも魅力的ですね。 rakuten. 1ですね。 こちらは4. 4??) 価格comのレビューもそれほど悪くないように思いましたもので、ご意見いただきたく懲りずにメールしてしまいました。 とはいえ、ざぁーと数種のみ見ただけなので、たまたま安くなってて悪くもない機種なのかな?と感じただけです。 (>< 楽天スーパーセールで何かお得な事があれば乗っちゃおうかなぁ~と安易な考えですが、セールに出されてる機種は・・・という レビューも目にしました。 実際「arrowsRM02」はディスプレイ?が壊れるとか?? 考え出したらキリがないですね(><;; 気になってるサポートサービスも有料ではありますが、追加で申し込みできるようなので、慣れてきたら解約してまた困ったら付加してもいいのかな?と。 お忙しいところ何度も申し訳ございません。 パパちさんのご意見参考にさせていただけたら有難いです。 よろしくお願いいたします。。 「honor6plus」はいいと思いますよ。 あえてピックアップしなかったのは ・初心者ということでそこまで高性能はいらない ・価格が高め という理由からです。 honor6plusはCPUも「オクタコア」といって高性能ですし、ROMも32GBと音楽も2000曲以上、写真も動画も多く取り込めますね。 カメラもぼかしなど1眼レフのような撮りかたもできます。 バッテリーも 3600mAhで他のスマホと比べてもかなり長持ちします。 さらに画面も5. 5インチで大きいサイズ。 足りなくなれば外部に移行すればOKですしね^^ また買ったとき楽天のアプリがたくさん入っていると思いますが、いらないモノは削除して容量を増やすことが出来ます。 値段が許せるのであればお勧めです。 しいてデメリットあげるなら 地方だと電波が悪い音質は普通、防水はないくらいでしょうか。 ちなみにOSは数字が大きいほど最新です。 いま再度HPを確認すると以前は4万円以上したのですが、アマゾンで35000円前後で楽天で買うと割引きセールもやっていてもっと安く買えるみたいですね。 楽天ユーザーならなおさらいいかもです。 「arrowsRM02」については不具合があるみたいですね。 管理人も持っていますが、そんな不具合ないんですが、こればかりは運ですよね^^: arrowsRM02は個人的には 防水で頑丈だというところが魅力に感じています。 落としても傷がつきにくい。 honor6plusもカバーすれば損傷はある程度防げます。 サポートサービスも追加したりいらなかったら遠慮なく解約すればOKです^^この点は問題ないでしょう。 また何かありましたらご連絡くださいませ^^.

次の

トーンモバイル(TONE e19)を実際使ってみたレビュー評価!見守り機能とコスパは良い

トーンモバイル wifi

スペック TONE e19 iPhone8 OS Andoroid 8. 1 iOS 11 液晶サイズ 5. 93インチ 4. 8GHz A11 Bionic 2. 本体価格19,800円でこれだけの性能。 多少動作の不安定さは感じますが、他はiPhoneにも引けを取りません。 (私はほぼ差を感じません) しいて言えば、おサイフケータイ機能がないことくらいでしょうか。 iPhone8はホームボタンを一度押しますが、TONE e19はボタンになっていないので当てるだけ。 このボタンを押す押さないの違いも、押さないで済むなら押さない方がいい。 まあ、それはたいした問題ではなく。 何より認証精度が優秀です! 今は各社指紋認証を導入していますが、中には認証精度が悪く立ち上げるのにイライラする機種も少なくありません。 e19は抜群に精度が良く認証がスムーズで驚きました。 ちなみに顔認証は、 指紋認証より安全性が低くなります あなたに似た顔の人がスマホのロックを解除することができます と書かれていたので使ってないです。 (笑) どれだけ似てると開いちゃうのかは気になるとこですが・・。 動作は不安定な時がある iphone8と比較してしまうと、多少動きにもっさり感があります。 時々アプリの動きがかたまることもありましたね。 私は社用で富士通の arrows も使っているんですが、それも動作の不安定さを感じるので機種のせいではなく、Android だから? という疑問は拭えません。 ちなみに回線は、ドコモの回線を利用しているのでほぼ何処でも繋ります。 今のところ繋がらないという場所はなく、不安は感じません。 容量32GBは心許ない システムや初期アプリだけでストレージの40%位使われてしまうので、実質残り20GB弱。 少しアプリ追加しただけで、空きは半分くらいになってしまいます。 しかし、これはmicroSDカードを挿入する事で解決! 最大288GBまでアップデート可能です。 (microSDカード256GB挿入時) 出典:TONE MOBILE 写真や音楽、動画を保存したいとなると容量は多くないと不安ですよね。 microSDカードはネットで3,000円前後で購入出来るので、不安な方は同時に購入されると良いかと思います。 バッテリーが大容量 e19の特徴の一つは、電池容量が4000mAhと大容量なこと。 iPhone8のバッテリーが1821mAhなので、倍以上という大きさがお分かり頂けるかと思います。 ちなみに、フル充電で残り時間が約3日と表示されました。 別の日にまた確認したら6日と表示されていてびっくり! 期間と消費量から再計算してました。 デザインはiPhone X似 デザインは丸みがあり細長く、iPhone Xに似たデザインになっています。 パッと見高級感があります! 画面もiPhone X同様ノッチ付仕様。 このノッチ仕様は画面を大きくする効果があるんですが、邪魔だとか賛否両論あるようです。 インカメラがあるのでどうしてもこの形になってしまうんでしょうね。 私はノッチ付仕様のスマホは初ですが、時間・通知アイコン・Wi-Fi・アンテナ・バッテリーがうまくノッチに納まっていて特に支障なく感じます。 トーンモバイルTONE e19レビュー評価 それでは、実際にトーンモバイルの最新機種TONE e19を使ったレビュー評価をしたいと思います。 評価としては使い方次第で大きく分かれるので、次の二つの視点で評価します。 大人が使った場合• 最大500kbps〜600kbpsと謳っていますが、実測値は全然違います。 日中は下り100kbps程度まで落ちる時間もあり、夜間は逆に10Mbpsくらいまで上がるという落差。 ベストエフォート型なのでその時出せる最善の速度になります。 使う人が多い昼間は遅くなり、夜間などは速くなるわけです。 だいたい通勤・通学時間帯から遅くなり、夕方帰宅時間帯を過ぎたあたりから速くなるイメージでした。 昼間ウェブ閲覧が満足に出来なかったのはちょっと誤算でした。 通常速度で普通に使える機能 ・電話 IP電話、LINE電話ともに使い普通に会話出来ましたが、検証回数が少ないので未知数なところもあります。 ・SNSアプリ LINEとTwitterを使用してますが、テキスト中心のアプリでは問題なく使えます。 ・ゲームアプリ(ゲームによります) ポケモンGOやボードゲームは問題なく使えました!DQウォークもギガ不安なしで楽しめる! 容量の大きい読み込みが入るゲームや通信対戦系のゲームはかたまりました。 月額1,000円でこれだけ出来れば良いという人であれば、非常にリーズナブルに、高品質なスマホが使えます。 変な話、例えばポケGOの為にギガ数上げて1,000円以上払ってるなら、ほぼ同額で使い放題に出来ますよ、という話。 いわゆる追加データです。 オンラインゲームやウェブ閲覧、動画視聴もしたいという方は、高速チケットの購入も予算に入れる必要があります。 TONEモバイルは、その追加データ料金が安いんです! 各社1G 1,000円が相場のところ、 TONEモバイルは1G 300円と格安で購入出来ます。 但し上限が月10GBまでで、31日の使用期限付。 しかも、マイプランという専用アプリで高速通信を使うアプリを設定出来ます。 必要なアプリにだけデータ消費するという、効率的な使い方が出来ます。 これは、便利!! この機能を知ると、他社は無駄にギガ消費している感が否めない...。 全国150,000箇所以上の公共無線LANが利用出来るようになる、Wi-Fiオプションもあります。 月額362円 近くにWi-Fiスポットがあるという人にとっては、高速チケット不要で快適に利用出来ますね。 外で高速通信を多様したい方は、こちらも必要かと。 大人におすすめの使い方は おすすめの使い方は、サブ機として基本プラン+SMSオプションの1,100円。 そこに高速チケットの1G 300円を購入し必要なアプリだけ設定しておきます。 昼間はSNSやゲーム、マップ利用などのアプリ専用機にして、必要に応じてウェブ閲覧など高速チケットのギガを消費すれば快適に使えます。 通信速度が上がる夜間なら通常速度で利用。 もちろんwifi環境なら動画視聴なども不自由なく使えます。 データ使用量無制限を活用し、メイン機のデータ使用量は最低限まで抑える事が出来ます。 実は、私の購入の決めてはコレ。 毎月のように1G1,000円のデータ追加をしていたので、1,000円で無制限なら憧れのサブ機買ってもいいじゃん!って(笑) 090音声通話オプションなどを付けてメイン機にしてしまうと、コスパが悪くなるのでおすすめしません。 その点、通信速度の遅さは強制的に使用出来ない状況に出来るので、メリットにすらなります。 は、言い過ぎか笑 子供にとっては不満があるかもしれませんが、保護者視点から見れば スマホ依存を防げるので良しです! 子供に安心して渡せるTONEファミリー機能 家にWi-Fi環境があれば、動画視聴・ゲームなどの各種アプリを使えるので、やり過ぎないようにTONEファミリーで制限をかけておきましょう。 子供の成長に合わせ制限やプライバシーを変更出来るので、初めてのスマホにおすすめです。 ホーム画面はランチャーを切り替えて簡単に子供用に変えられます! TONEホームのランチャーには、他にも数種類用意されているのでお好みのデザインに変更・カスタマイズ出来ます。 優れた見守り機能 そしてグッドデザイン賞を受賞した見守り機能TONEファミリーは、保護者のスマホから遠隔で管理も出来て、通知機能などで子供を見守るのに優れた機能になっています。 【TONEファミリー機能】 ・子供の居場所確認 ・アプリ利用制限、管理 ・スマホの利用時間制限、管理 ・特定の場所で使用制限 ・移動手段の変化を通知 など GPSの精度は、今のところズレても2〜3mなので問題ありません。 TONE端末を持って車や電車に乗ると、保護者のスマホに通知が送られてきます。 何回か車移動で通知がこない事もあったので、100%ではなさそう。 気になったら居場所を検索して確認すれば問題ないかな。 子供には少し大きいサイズ 満足度を下げる点としては、スマホの大きさが気になりました。 サイズ:約73. 9(奥行き)mm 全世代向けに1機種しかない為か、子供には大きいサイズで携帯性と使い易さが若干マイナス点かと。 しかしこれも、子供が中学生前後であれば問題ないですし、動画視聴などは大きい方が良かったりするので、良し悪しです。 【まとめ】TONEモバイルe19レビュー評価 まず、専用端末のe19の性能はとても19,800円とは思えないほど高品質でした。 機種に関しては非常に満足! 月額1,000円でギガ不安なし!(データ無制限)というのは、非常に魅力ある特徴の一つですが、通信速度が思った以上に悪かったので、大人が使用するには不満を感じるかと思います。 もっとはっきり言うと、大人が普段使いするのには向いていません。 ポケットWi-Fi持ってるとか、動画やWebはあまり見ないとかであれば全然問題ないです。 やはり見守りが売りなだけあって子供向きかと。 必要なものだけをカスタマイズして追加していけるのは良いですが、便利さを考えついついオプションを付けすぎるとあっという間に2,000円超えてきます。 通信速度は時間により超低速にもなりますが、Wi-Fi環境では不自由なく使えますし、子供の見守り用としては十分使えます。 個人的には、アプリダウンロードの二段階認証用にSMSオプションは付けた方が良いので、TONEファミリーと合せ 最低月額1,300円。 この価格でこれだけ高品質のスマホが使えるのであれば申し分ないです。 オプションで追加出来ますが、番号引継ぎなどしたいのであれば の方をおすすめします。 TONEモバイルの申し込み方法 出典:TONEモバイル は、TSUTAYA・カメラのキタムラの一部店舗でお申込み出来ますが、ウェブから簡単に申し込み出来て、自宅に端末が届きます。 Web申し込みはとっても簡単! ショップで待つ必要もなく、店員さんにあれよこれよとオプションを付けられたりする心配もなく、ゆっくりご自分に合ったプランを選択して注文出来ます。 後からオプション変更も出来ますが、「090音声オプション」「SMSオプション」はSIM交換が必要がになるので注意が必要です。 【新規お申し込み時必要なもの】• お支払い用のクレジットカード• 有効なメールアドレス(Gmailなどで可)• MNP予約番号(他社からの乗り換えの場合のみ)• Tカード(後から登録も可能です) お受け取り時は、本人確認書類をご用意下さい。 お申し込みはTONE専用端末 or iPhoneの二択のみ。 2020年TONE専用の最新端末はTONE e20(19,800円)です。 TONE e19 より更に高スペックになり、価格は据え置きなので購入されるなら e20 の方がおすすめです。 出典:TONEモバイル 機種代は一括~最大24回までの分割払いに出来ます。 私は関東在住ですが、佐賀県から送られて申し込みから3日で届きました。 端末が届いたら、電源を入れてWi-Fi設定・googleアカウント・パスワード設定などの初期設定をするだけで、すぐに使用出来ます。

次の

トーンモバイル契約前に知っておきたいメリット・デメリットまとめ

トーンモバイル wifi

『高速チケット』は高速通信が可能なデータ容量を 1GB単位 月最大10GBまで で買い切りで購入出来るシステムで、上記のように 1GBを300円と比較的安価に購入することが出来るようになっています。 購入後は必要な時に高速データ通信に切り替えて利用する事ができます。 TONE高速チケットのルール• 購入した高速データ容量の有効期限は31日間• 期限内に使い切れなかった場合は消滅 繰り越しは無し• 月に最大10GBまで購入可能• トーンモバイルの「高速チケット」を実際にチャージして通信速度を測定してみた 「百聞は一見に如かず」という事でここからは実際にトーンモバイルの高速チケットを購入して動画を視聴したり、通信速度を測定してみました。 トーンスマホ上の『マイプラン設定』をいうアプリを起動すると、以下のようにその時点での残っている「高速データ通信量」が表示されていますね。 下の「チケットを購入」から高速チケットが購入できるようです。 特に便利なのが『SiLK Sense シルクセンス 機能』でアプリ毎に自動で切り替えるかどうかが設定できる点です。 例えば「YouTubeを観るときだけ購入した高速データ通信に切り替えたい」なんて場合には、YouTubeを起動したときだけ自動で高速通信に切り替える事が可能です。

次の