ホット ドック レシピ。 片手でパクッ♪簡単「ホットドッグ」朝ごはんレシピ5選

ホットサンドレシピ22選!朝食、軽食、ピクニックにも活躍♪おすすめホットサンドメーカー情報も

ホット ドック レシピ

材料 (4個分)• ロールパン 4個• サニーレタス 10g 1枚• ソーセージ 80g 4本• ケチャップ 小さじ2• マスタード 粒 小さじ2 手順• サニーレタスは手で4等分にちぎります。 ソーセージは切込みを2ヶ所入れます。 ロールパンは縦に切り込みを入れます。 フライパンを熱し、1のソーセージを中火で焼き色が付くまで焼きます。 2に1のサニーレタス、3を挟みます。 ケチャップ、マスタードをかけ、器に盛り付けて完成です。 まずご紹介するのは、スタンダードなホットドッグのレシピです。 ウインナーを焼いてあとは具材を挟むだけのお手軽レシピなので、忙しい朝におすすめです。 サニーレタスとケチャップで、見た目も鮮やかですね。 ロールパンの甘さとマスタードのピリ辛加減がくせになり、シンプルながらも止まらなくなるおいしさですよ。 食パンでアレンジ!キャベツたっぷりホットドッグトースト 材料 (1人前)• 食パン 6枚切り 2枚• ソーセージ 2本• キャベツ 50g• 有塩バター 10g トッピング• マヨネーズ 大さじ1• マスタード 粒 大さじ1• ケチャップ 大さじ1• パセリ 適量 手順• キャベツを千切りにします。 フライパンを熱し、ソーセージを焼色が付くまで中火で焼きます。 トーストにバターを塗り、2を半量ずつ乗せ、3を乗せます。 パンを折り曲げて挟み、ペーパーで包みます。 マヨネーズとマスタード、ケチャップ、パセリをかけて完成です。 ホットドッグ用のパンがなくてもOK!こちらのレシピは、食パンを使ったホットドッグです。 キャベツはマヨネーズと和えておくことで、しんなりして挟みやすくなります。 さらにおすすめしたいのは箱状のラッピング方法。 断面がきれいに見えつつパンが開いてこない仕様になっているので、ピクニックやお弁当にもばっちりです。 食べ応え抜群!ミートソースのせホットドッグ 材料 (2人前)• ホットドッグパン 2個 スラッピージョー• 牛ひき肉 80g• 玉ねぎ 80g• ピーマン 1個• カットトマト缶 100g• 赤ワイン 大さじ1• サラダ油 小さじ2• ウインナー 計80g 2本• グリーンリーフ 2枚 手順• 玉ねぎはみじん切りにします。 ピーマンは半分に切りヘタと種を取り除き、みじん切りにします。 カットトマト缶、赤ワインを入れ強火にし、ひと煮立ちしたら弱火にし、汁気が少なくなるまで10分程煮込み、火からおろします。 アルミホイルを敷いた天板にウインナーをのせ、焼き色がつくまでオーブントースターで4分程度焼きます。 ホットドッグパンの切り込みにグリーンリーフ、3、4を入れ、器にのせ出来上がりです。 ボリューム満点なアメリカのミートソース「スラッピージョー」をのせたホットドッグです。 クミンを効かせたちょっとスパイシーなミートソースなので、パンとよく合い食欲をそそります。 もちろんウインナーも入っているので、食べごたえはばっちりですよ!ブランチにいかがでしょうか。 コールスローが決め手!とろけるチーズのホットドッグ 材料 (4本分)• コッペパン ホットドック用 4個• ウインナー 4本 コールスロー• キャベツ 150g• スライスチーズ とろけるタイプ 8枚• パセリ 乾燥 適量 手順• キャベツは千切りにします。 熱したフライパンにウインナーを入れ、中火でパリッとするまで焼いたら、取り出します。 コッペパンに3と2を挟みます。 卵焼き器にスライスチーズを2枚入れ、弱火にかけます。 チーズが溶けたら、4にかけます。 パセリを散らして完成です。 こちらは、とろけるチーズに覆われたホットドッグです。 一番のポイントは、はちみつとマスタードを入れたコールスロー。 やみつきになる味わいで、ウインナーやパンとよく合いますよ。 チーズはスライスチーズをフライパンで加熱し、ラクレット風に仕上げました。 具材のハーモニーがたまらない、ボリューミーな一品です。 ハラペーニョがアクセント!チーズカレーホットドッグ 材料 (2人前)• コッペパン 2個• ソーセージ 2本• サラダ油 小さじ1• 牛豚合びき肉 50g• 玉ねぎ 30g• ハラペーニョピクルス 30g 調味料• 水 30ml• カレー粉 小さじ1• スライスチーズ チェダー 2枚• パセリ 乾燥 適量 手順• コッペパンは縦に切り込みを入れておきます。 玉ねぎはみじん切りにします。 ハラペーニョピクルスはみじん切りにします。 スライスチーズは半分に切ります。 ボウルに牛豚合びき肉、1、調味料の材料を入れて混ぜ、ラップをして500Wの電子レンジで3分加熱します。 一度取り出しかき混ぜ、ラップをして500Wの電子レンジで更に3分程、肉に火が通るまで加熱します。 フライパンにサラダ油をひき、ソーセージを焼き目が付くまで焼き、火から下ろします。 コッペパンに6を挟み、5、2、3を乗せ、オーブントースターで4分程、スライスチーズが溶けるまで焼きます。 お皿に盛り付け、パセリを散らしたら完成です。 ホットドッグにカレーとチーズをトッピングした、ボリューミーな一品です。 ドライカレーは電子レンジで作っているのでお手軽ですよ。 余ったカレーを使うのもいいですね。 カレーとチーズで濃いめの味ですが、ハラペーニョピクルスの辛味がアクセントになって、全体を引き締めてくれます。 食べごたえばっちりのホットドッグ、ぜひ作ってみてくださいね。 本格メキシカン?!サルサソースとハラペーニョのホットドック 材料 (2人前)• コッペパン 2個• ソーセージ 2本• トマト 1個• ピーマン 1個• ハラペーニョピクルス 6枚• パセリ 乾燥 適量 手順• トマトはヘタを取っておきます。 ピーマンはヘタと種をとっておきます。 サルサソースを作ります。 トマト、ピーマン、玉ねぎをみじん切りにします。 コッペパンは縦に切り込みを入れ、オーブントースターで4分程焼き目が付くまで焼きます。 中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、ソーセージを中に火が通るまで焼き、火から下ろします。 3に4を挟み、1とハラペーニョピクルスを乗せ、パセリを散らして完成です。 サルサソースとハラペーニョで、本格メキシカン風に仕上げたホットドッグです。 タバスコとハラペーニョの辛味がソーセージの旨味とよく合い、食欲をそそります。 野菜たっぷりのサルサソースのおかげでさっぱり食べられるので、ボリューミーながらぺろりといただける一品ですよ。 気分で味を変えてみて!アレンジ自在なホットドッグ ホットドッグはシンプルな料理なだけに、そのアレンジ方法はたくさんあります。 野菜を盛りだくさんにするのも、チーズをたっぷり使って濃厚な味わいにするのもいいですね。 パンを少し焼いてみたり、アクセントになる食材をプラスしてみたりと、色々な楽しみ方がありますよ。 クラシルでは他にもホットドッグのレシピをたくさんご紹介していますので、ぜひお気に入りを探してみてくださいね。

次の

片手でパクッ♪簡単「ホットドッグ」朝ごはんレシピ5選

ホット ドック レシピ

キャンプの朝ごはんにホットドッグってどうなの? 自宅で食べる朝ごはんといえば、 パンにスクランブルエッグにコーヒーの組み合わせ。 また和食であれば、ごはんにお味噌汁に卵焼きなどが一般的です。 朝ごはんにホットドッグを食べるなんて、 普通の生活ではそんな発想浮かびませんよね。 どちらかというとホットドッグはランチか、小腹がすいた時のスナックメニューです。 ではキャンプでの朝ごはんにホットドックは合うのでしょうか? キャンプでの朝ごはんに、ホットドックはメッチャ合うんですよ! 大自然の中で、表面をカリカリに焼いたソーセージ、それをパンに挟んで、ガブリと食べる。 考えただけでもたまらないですよね。 一度食べたらクセになりそうです。 キャンプでホットドックを作るコツはたった2つ! ところで普段、手作りホットドックを作った経験がないと、キャンプで作るイメージが浮かびませんよね。 実は次の2つの要件を満たせば、ホットドックは完成するんですよ。 その2つの要件とは、• ソーセージを温める• 温めたソーセージをパンにはさむ たったこれだけです。 簡単でしょ。 あとはみなさんのお好みの食材をプラスするだけなんです。 いかがですか? キャンプの朝ごはんに作りたくなってきますよね。 では、みなさんお待ちかね。 キャンプでの朝ごはんにぴったりなホットドッグをご紹介しますね。 ホットドックの基本中の基本ですよ。 これさえ覚えれば、アレンジは自由自在です。 では材料のご紹介から、• コッペパン• ソーセージ(できればコッペパンよりもやや短めなもの)• レタス• ケチャップ• マスタード(辛みが欲しい場合) たったこれだけでできちゃいます! 次にレシピは、• ソーセージを温める。 (フライパンでも、網焼きでも、茹でてもOK)• コッペパンをソーセージが挟まるように縦に切れ目を入れます。 コッペパンの切れ目にレタスとソーセージを挟み、ケチャップとマスタードをかければでき上がりです。 簡単でしょ。 お好みで、パンにマーガリンを塗ったり、レタスにマヨネーズをかけると、さらに美味しくなりますよ。 これをホットドックで食べるとさらにおいしいんです。 バゲットはコッペパンと比べると、歯ごたえと旨味があり、これがカリッカリッのソーセージと良く合うんです。 では早速、材料のご紹介をしますね。 バゲット• ソーセージ(できれば長め)• プチトマト• スライスチーズ• レタス• マヨネーズ• 塩コショウ(これだけでもおいしいです)• お好みでケチャップやマスタードをかけてください。 レシピは、• ソーセージを温める。 (フライパンでも、網焼きでも、茹でてもOK)• バゲットを縦に切り込みを入れてください。 バゲットの切り込みにレタスを入れ、マヨネーズをかけます。 その上にソーセージをのせ、スライスしたプチトマトをのせ、半分に切ったスライスチーズを入れ、塩コショウをかければでき上がりです。 実は塩コショウがバケットの旨味を引き出してくれるんですよ。 凄く上品な味に仕上がるんです。 バゲットで食べるホットドックも実においしいですよ。 味にインパクトが欲しい時には、お好みでケチャップやマスタードをかけてみてくださいね。 疲れた時や気分が乗らない時には、辛い物を食べると「シャキーン!」としますよね。 実は、キャンプでの朝ごはんにぴったりな辛いホットドックがあるんですよ。 ズバリ、「チリソースのホットドック」です! もう我慢できなくなったのではありませんか? 辛みの効いたチリソースとたまねぎのみじん切りが、ソーセージに絡んで朝から食欲が増すんですよ。 では早速、材料のご紹介から、• コッペパン• ソーセージ• チリソース(辛さは事前にお調べください)• たまねぎ• マスタード これだけでOKです。 レシピは、• ソーセージを温める。 (フライパンでも、網焼きでも、茹でてもOK)• コッペパンを縦に切り目を入れる。 たまねぎをみじん切りにする。 コッペパンの中にソーセージを入れ、たまねぎのみじん切りを適量振りかけます。 その上にチリソースをかけ、マスタードをお好みでかければでき上がります。 こちらも簡単でしょ。 シンプルですが、しっかりとチリソースとたまねぎのみじん切りが相性が良いのでうまいですよ。 チリソースのホットドックはキャンプの朝ごはんにぴったりですよ。 まとめ 今回はキャンプでの朝ごはんおすすめホットドッグ3選についてご紹介しました。 ホットドックはシンプルで、簡単に作れて、意外にキャンプでの朝ごはんにピッタリです。 アレンジにも幅があるので、お好みのホットドックが食べれます。 ぜひキャンプでの朝ごはんにホットドックを試していてはいかがでしょうか。

次の

ホットドッグ、ホットドックはどちらが正しい?なぜドック?

ホット ドック レシピ

キャンプの朝ごはんにホットドッグってどうなの? 自宅で食べる朝ごはんといえば、 パンにスクランブルエッグにコーヒーの組み合わせ。 また和食であれば、ごはんにお味噌汁に卵焼きなどが一般的です。 朝ごはんにホットドッグを食べるなんて、 普通の生活ではそんな発想浮かびませんよね。 どちらかというとホットドッグはランチか、小腹がすいた時のスナックメニューです。 ではキャンプでの朝ごはんにホットドックは合うのでしょうか? キャンプでの朝ごはんに、ホットドックはメッチャ合うんですよ! 大自然の中で、表面をカリカリに焼いたソーセージ、それをパンに挟んで、ガブリと食べる。 考えただけでもたまらないですよね。 一度食べたらクセになりそうです。 キャンプでホットドックを作るコツはたった2つ! ところで普段、手作りホットドックを作った経験がないと、キャンプで作るイメージが浮かびませんよね。 実は次の2つの要件を満たせば、ホットドックは完成するんですよ。 その2つの要件とは、• ソーセージを温める• 温めたソーセージをパンにはさむ たったこれだけです。 簡単でしょ。 あとはみなさんのお好みの食材をプラスするだけなんです。 いかがですか? キャンプの朝ごはんに作りたくなってきますよね。 では、みなさんお待ちかね。 キャンプでの朝ごはんにぴったりなホットドッグをご紹介しますね。 ホットドックの基本中の基本ですよ。 これさえ覚えれば、アレンジは自由自在です。 では材料のご紹介から、• コッペパン• ソーセージ(できればコッペパンよりもやや短めなもの)• レタス• ケチャップ• マスタード(辛みが欲しい場合) たったこれだけでできちゃいます! 次にレシピは、• ソーセージを温める。 (フライパンでも、網焼きでも、茹でてもOK)• コッペパンをソーセージが挟まるように縦に切れ目を入れます。 コッペパンの切れ目にレタスとソーセージを挟み、ケチャップとマスタードをかければでき上がりです。 簡単でしょ。 お好みで、パンにマーガリンを塗ったり、レタスにマヨネーズをかけると、さらに美味しくなりますよ。 これをホットドックで食べるとさらにおいしいんです。 バゲットはコッペパンと比べると、歯ごたえと旨味があり、これがカリッカリッのソーセージと良く合うんです。 では早速、材料のご紹介をしますね。 バゲット• ソーセージ(できれば長め)• プチトマト• スライスチーズ• レタス• マヨネーズ• 塩コショウ(これだけでもおいしいです)• お好みでケチャップやマスタードをかけてください。 レシピは、• ソーセージを温める。 (フライパンでも、網焼きでも、茹でてもOK)• バゲットを縦に切り込みを入れてください。 バゲットの切り込みにレタスを入れ、マヨネーズをかけます。 その上にソーセージをのせ、スライスしたプチトマトをのせ、半分に切ったスライスチーズを入れ、塩コショウをかければでき上がりです。 実は塩コショウがバケットの旨味を引き出してくれるんですよ。 凄く上品な味に仕上がるんです。 バゲットで食べるホットドックも実においしいですよ。 味にインパクトが欲しい時には、お好みでケチャップやマスタードをかけてみてくださいね。 疲れた時や気分が乗らない時には、辛い物を食べると「シャキーン!」としますよね。 実は、キャンプでの朝ごはんにぴったりな辛いホットドックがあるんですよ。 ズバリ、「チリソースのホットドック」です! もう我慢できなくなったのではありませんか? 辛みの効いたチリソースとたまねぎのみじん切りが、ソーセージに絡んで朝から食欲が増すんですよ。 では早速、材料のご紹介から、• コッペパン• ソーセージ• チリソース(辛さは事前にお調べください)• たまねぎ• マスタード これだけでOKです。 レシピは、• ソーセージを温める。 (フライパンでも、網焼きでも、茹でてもOK)• コッペパンを縦に切り目を入れる。 たまねぎをみじん切りにする。 コッペパンの中にソーセージを入れ、たまねぎのみじん切りを適量振りかけます。 その上にチリソースをかけ、マスタードをお好みでかければでき上がります。 こちらも簡単でしょ。 シンプルですが、しっかりとチリソースとたまねぎのみじん切りが相性が良いのでうまいですよ。 チリソースのホットドックはキャンプの朝ごはんにぴったりですよ。 まとめ 今回はキャンプでの朝ごはんおすすめホットドッグ3選についてご紹介しました。 ホットドックはシンプルで、簡単に作れて、意外にキャンプでの朝ごはんにピッタリです。 アレンジにも幅があるので、お好みのホットドックが食べれます。 ぜひキャンプでの朝ごはんにホットドックを試していてはいかがでしょうか。

次の