シーフード ミックス。 シーフードミックスを活用した時短レシピ5選(簡単おかず)

シーフードミックスを活用した時短レシピ5選(簡単おかず)

シーフード ミックス

冷凍シーフードミックスは手軽に使えて便利ですが、調理のときに「小さく縮んでしまう」「臭みが気になる」と思っている人もいますよね。 そこで今回は、シーフードミックスがプリプリになる「塩水解凍」の方法と、臭みを出さない調理テクニックを紹介します。 シーフードミックスの解凍方法は「塩水」が正解! 冷凍シーフードのおすすめの解凍方法は「塩水解凍」。 海水と同じくらいの塩水(塩分濃度3%程度)に浸けることでシーフードから水分が流出することを防ぎ、プリプリの食感に。 シーフード本来の旨味をキープすることができます。 【用意するもの】 シーフードミックス150gに対して• 水…1カップ• 塩…6g 【用意するもの】 1 ボウルに塩水を作ってシーフードミックスを入れ、30分〜1時間おく 塩をしっかり溶かしてからシーフードミックスを入れる。 常温で夏場は30分、冬場は1時間を目安におく。 塩水に漬けても旨みは流出しない。 2 指でつまんで解凍できたか確かめる 指でつまんで、中心部にかたさが残っていなければ解凍できている。 3 水を切り、水分を拭き取って完了 水分には余計な臭みが含まれているので、ペーパータオルでしっかり拭き取ってから料理に使う。 【食べ比べてみた】塩水解凍vsそのままゆでたもの、味の差は歴然! 塩水解凍してからゆでたものと、解凍せずにゆでたものを比べました。 見た目は、塩水解凍したもののほうが少しふっくらしていて、色もやや鮮やか。 食べ比べると、旨みの濃さもプリッとした弾力も、塩水解凍のほうが明らかに上です。 しかも少し塩味がついていてこのままでも美味しい! 解凍せずにゆでたものは、旨みが抜けて水っぽく感じました。 【臭みが出ない】シーフードミックスを美味しく調理する4つのテクニック 冷凍シーフードミックスの旨みは残しつつ、臭みがなくなるテクニックをまとめて紹介します。 解凍時に出た水分には臭みが多いので、ペーパータオルでしっかり拭き取る。 冷凍焼けしていると上記のように解凍や調理をしても美味しくできないので、できるだけ新しい商品を選びましょう。 スーパーの狙い目は特売日の直後。 商品が入れ替わって、新しいものである可能性が高くなります。 密封しないとシーフード内の水分がどんどん蒸発して、短期間で冷凍焼けを起こします。 残った分は冷凍用保存袋に移し(パッケージごと入れてもOK)、空気を抜くように口を閉じて冷凍を。 それでも少しずつ水分は蒸発するので、3週間程度で食べ切るようにしましょう。

次の

冷凍シーフードミックスは縮んでマズい?プリプリに解凍する裏技

シーフード ミックス

シーフードミックスはなぜ縮むのか? そもそも「シーフードミックス」とは、エビやイカ、アサリやホタテなどの魚介類をゆでて急速冷凍したものなのですが、通常の処理として、ゆでた魚介類を酸化や冷凍焼けから守るために、「塩水」にくぐらせて冷凍をします。 この工程で作られるのが「グレース」という氷の膜。 つまり、魚介類の周りと内側には、「塩」がある状態なのです。 すでにお分かりの方もいるかもしれませんが、この塩をまとった魚介類をグツグツゆでたり、水に漬けて解凍しようとすると、浸透圧の関係により、「塩分」はもちろんのこと、「旨味成分」まで外側に出てしまうことに。 これが縮みやマズさの原因となるのです。 この失敗をしないためには、塩分・旨味が放出しにくいように解凍することが重要となります。 つまり、 塩水に漬けて解凍をし、調理は短時間で仕上げるということだけ守ればOK! 商品パッケージにある、「冷蔵庫で自然解凍してください。 お急ぎの場合は、袋の上から流水で解凍してください。 」というやり方だけでは、プリップリの魚介類は楽しめません。 塩分量は「ちょっと濃いめ」がよく、水500mlにつき大さじ1の塩を溶かしてください。 塩水に漬ける時間は、夏は10~20分程度、冬は30分~1時間程度を目安にしましょう。 解凍できたら、キッチンペーパーを敷いた皿に取り、周りの水分をしっかり吸い取ります。 この段階で塩分をしっかりまとっていますので、料理の味付けはいつもよりも「薄め」でOK。 料理に投入するタイミングは、「最後の仕上げ」で十分で、さっと火を通すくらいにとどめましょう。 (もともと「ゆでた状態」なので)このコツを守り、海鮮焼きそばを作ってみたのがコチラ。 麺とソースを加えるタイミングで魚介類を投入、ソースを少なめに調味するのがポイントです。

次の

【レビュー】冷凍「シーフードミックス」/業務スーパー

シーフード ミックス

短い煮込み時間でも美味しい「シーフードカレー」 鍋に水・ニンジン・ローリエ・炒めた玉ねぎを入れて、10分ほど煮込んだらコンソメを加えます。 続いて、フライパンにシーフードミックスを入れ、塩胡椒・白ワインで蒸し焼きにしてから鍋に移し、ルーを入れて軽く煮込んだら出来上がり。 貝系が入ったシーフードミックスを使うと、より旨味が増すのでオススメです。 炊飯器におまかせ「簡単シーフードピラフ」 炊飯器にお米・水・シーフードミックス・野菜・調味料を入れて炊き、仕上げにバターを混ぜるだけ。 シーフードミックスは事前に解凍して、水気を軽く拭いておいてください。 コーンやきのこなどを追加しても美味しいですよ。 フライパンでパパッと「シーフードとキャベツの蒸し焼き」 フライパンにシーフードミックス・キャベツ・しめじを入れ、酒を振って蓋をして蒸し焼きに。 3分ほど経ったら、だしの素と醤油と塩コショウで味をつけ、仕上げに水溶き片栗粉でとろみをつけて出来上がり。 シーフードミックスの臭みが苦手な方は、霜取りを兼ねて湯通ししてから調理してください。 シーフードミックスで時短スープ「キムチ春雨スープ」 フライパンでシーフードミックス・酒・キムチを炒め、水・鶏がらスープの素を入れて沸騰させたら、春雨と長ネギを煮て、醤油で味を調えて出来上がり。 ニラ・もやし・きのこ類などなど、お好きな具材を追加してもOKです。 キムチが辛ければ、砂糖やみりんで味を調整してくださいね。 トースターでシンプル調理「シーフードのボイル焼き」 アルミホイルの上にシーフードミックスを広げて包み込み、トースターで15分ほど焼き、マーガリンと醤油をかけて完成。 焼いている最中に汁がこぼれないように、しっかり密封しておいてください。 玉ねぎを追加するのもオススメ。 どんな時短「シーフードミックス」料理を作った? ブロッコリーとシーフードミックスのレンジ蒸し 味付けはオリーブオイル 塩コショウ コンソメ にんにくチューブ 冷凍で時短15分 いただきます — しん 苫小牧ゆるめ独り労働 sinsmile1 今日はシーフードミックスを使った時短シーフードカレーにしよう。 彩りと栄養を考えてレタス入れました。

次の