吉高由里子 実家。 吉高由里子の出身校や偏差値は?実家は世田谷区で生い立ちが複雑?

吉高由里子の実家はセブンで自営業ってどこ?

吉高由里子 実家

スポンサーリンク 実家の情報などから本名が判明!? 2008年に主演した映画「蛇にピアス」で一気に有名になり、これまで多くのドラマや映画などで活躍してきた吉高さん。 引用元: 吉高由里子って名前は本名っぽいですが、じつは芸名なんだそうですね。 ただ、Wikipediaを見ても本名は非公開・・・ いったい吉高さんの本名はどんな名前なんでしょうね? さっそく吉高さんの本名について調べてみたところ・・・ 噂では「早瀬由里子」だと言われているようですよ。 その理由というのが2つほどあるんですが・・・ まずは、過去にTV番組制作会社の人がツイッターで暴露したこんなツイート。 昔、世田谷の深沢に住んでいたとき、深沢不動のセブンイレブン日体大店で、高校生の吉高由里子がバイトしてたなあ。 本名は、早瀬だったような。 そのとき、監督やっていたテレビ朝日の深夜ドラマに、出演頼んだんだけど、当時所属していた事務所のスケジュール遭わなくて駄目になったっけ。 — 児島良周 yoshikane170 確かに、ここには吉高さんの本名というか本当の苗字が「早瀬」だと記載されています。 ちなみに、吉高さんは2011年に出演したテレビ番組で、自身の実家がお店を経営していることを語っていました。 引用元: 吉高さんの実家はコンビニ経営(セブンイレブン日体大店)だったんですね。 そして、もう一つの理由というのが・・・ 吉高さんが芸能界に入る前に所属していたと言われている劇団の情報です。 ちょっとこの画像を見てください。 引用元: ここに早瀬由里子という女性の名前がありますよね。 しかも生年月日を見てみると「1988-07-22生」。 これは、吉高さんの生まれた日と完全に一致します。 引用元: ここまで色々と一致しているなら・・・ 吉高さんの本名は噂どおり「早瀬由里子」で間違いないと思います。 スポンサーリンク 生い立ちが壮絶だった・・・ 吉高さんは生い立ちがけっこう壮絶なんですね。 引用元: そのキッカケとなったのは両親の離婚でした。 吉高さんは高校入学前に両親が離婚。 母親は家を出ていき、父方に引き取られたそうです。 ですが、父親はご存知コンビニの経営者。 忙しすぎて家にいる時間がほとんどなく、吉高さんは父方の祖母に育てられました。 都内でコンビニを営む両親の娘として誕生した吉高。 中略 しかし、吉高が中学から高校に上がる10年ほど前に、両親は離婚。 母親は家を出て行ったのだという。 「由里子ちゃんはお父さんに引き取られました。 でも、お父さんはコンビニのオーナーとしての仕事が忙しかったため、由里子ちゃんの面倒をみていたのが父方のおばあちゃんでした。 忙しいときには、出て行ったお母さんに代わっておばあちゃんもコンビニを手伝ったりしていましたから、家に誰もいないときには、自分でご飯を作ったりもしていたみたいです」(一家の知人) 引用元: 実家がコンビニを経営ということで、少女時代はそこそこ裕福な暮らしをしていたのかと思ったんですが・・・ それとはまた違う意味で、かなり寂しい思いをしていたんですね。 ちなみに現在は母とも連絡を取り合い、父方の祖母も含め3人で温泉旅行にも行ったそうですよ! これからも良好な関係を続けてほしいですね。 生い立ちが話題の芸能人といえば… 髪の毛が薄いってホント!? ネットでは吉高さんの髪が薄いと話題になっているようですね。 言われるとちょっと気になりますね・・・ まぁこのくらいなら、今からケアをすればまだ改善できるんじゃないでしょうか?.

次の

吉高由里子の実家はセブンで自営業ってどこ?

吉高由里子 実家

吉高由里子の実家はどこ? 吉高由里子さんの実家は、東京都世田谷区深沢五丁目です。 あるテレビ番組のディレクターが、ツイッターで次のようにつぶやいています。 昨日は、久しぶりに以前住んでいた、世田谷区の深川不動の前を通った。 この交差点のところにあるのは、今は大女優の吉高由里子の実家のセブンイレブン日体大店。 昔、吉高もレジに、たまに立っていたなあ。 懐かしいなあ。 書いていた方のツイッターを見つけましたが、このツイートは削除されているようでした。 吉高由里子さんの実家は、世田谷区深沢にある、セブンイレブン日体大店です。 吉高由里子さんは、2011年4月14日にTOKIOの「5LDK」に出演した時に、実家が自営業だと言っていて、谷原章介さんがいつも来ていて、家族ぐるみの付き合いをしていると話しています。 谷原章介さんといえば、6児の父ですから、一家8人の大家族。 家族ぐるみのお付き合いとなれば、さぞかし賑やかでしょう 笑。 妻の方が出ていくとなると、他に好きな男性ができたとか・・ またはコンビニ業が大変すぎて疲れてしまったとか。 あるいは性格の不一致を長年ガマンして来たが、下の子が高校に入学することになったので人生をリセットしたくて離婚したとか。 吉高由里子さんが、テレビや映画で有名になると、出て行った母親から電話があり、ちょくちょく会うようになっていったそうです。 祖母には内緒にしていたのに、見つかってしまい、二度と会うなと激怒されてしまいました。 でも、吉高由里子さんにとっては、実の母ですから大事ですよね。 何とか仲直りさせたいと、2014年の連ドラ「花子とアン」の撮影終了後に2人を連れて箱根の温泉に行ったそうです。 結果がどうだったのかは公表されていませんが、ちょうど、祖母も年を取って、記憶があやふやになりかけた時期と重なっているので仲直りできたのでは・・ 吉高由里子さんの思いは2人に伝わって、仲直りは無理でも、実母に会うことは許してくれているのではないかと思います。 母は「電話の声が大きい」と言っています。 お母さんとは、電話で話すことが多いということでしょうか。 吉高由里子さんのお兄さんは、結婚していて、奥さんと、子供 息子 が2人いるようです。 甥っ子たちにお年玉渡しに行くというツイート、おばさんじゃなくお姉さんと呼ばせようとしています。 気持ちわかりますよね。 お父さんの妹は甥っ子たちにとっては確かに叔母さんだけど、まだおばさんとは呼ばれたくないですよね。 すみません笑 恥ずかしさと悔しさが まだ、、、暫く 毛布に顔押し付けました。 SNSの拡まる速さを 痛感した年明けです。 気をつけましょう〔👈あたしがな さてと。 「お兄ちゃん大変だったろうな」とつぶやいています。 仲が良いんですね。 どんないたずらしたんでしょう。 でも、お兄さんは妹が、かわいくてしょうがなかったんでしょうね。 吉高由里子さんの父と兄はゲーマーですが、兄のほうは「熱く人情がある」そうです。 吉高由里子の祖母はどんな人? 祖母は広島生まれで育ちなので広島弁、父は関西生まれで育ちなので関西弁。 家では広島弁と関西弁が飛び交っているので、吉高由里子さん、どちらを話したらいいか困ってしまっているようです。 祖母は関西で祖父と結婚して父が生まれて、だいぶたって父と一緒に東京に住むようになったのですね。 家族は、みな関西弁が多いようですが、祖母は、小さい頃からの広島弁がぬけないんですね。 それにしても、どちらも話せる吉高由里子さんはすごいですね。 生まれてからずっとだと、話せるようになるのでしょうか。 共通語と広島弁と関西弁のトリリンガルですね。 吉高由里子さん、実家に帰ると、何か食べさせられるのを思いだしたと言っています。 きっと、おばあちゃんですよね。 お母さん代わりなので、孫がちゃんと食べているか心配して、いっぱい食べさせようとするんですよね。 祖母は、「志が高くて明るい飲兵衛」だとか。 吉高由里子さんのおばあちゃん、志が高いっていうの素敵ですね。 吉高由里子さんの祖母は、2019年現在では84歳くらいです。 記憶があいまいになってきているようですが、一緒に舞台を見に行ったり、友達との旅行に連れて行ったり、大事にしているようですね。 読んでいると、温かい気持ちになります。 父親の実家が広島にあるそうで、牡蠣が送られてくるのだとか。 広島の生牡蠣は全国的に有名ですものね。 祖母は広島原爆の直接の被爆者なのか不明ですが、1945年8月6日に「地獄を見た」と語っていることから、少なくとも原爆投下後の壮絶な現場を目の当たりしたようで、その時の記憶が今でも鮮やかに残っているようです。 平和に感謝」と、昨年2018年の終戦記念日(8月15日 にツイートしています。 原爆が投下された1945年 昭和20年 といえば、おばあちゃんはまだ小学4年生くらいですが、今でもその時の恐怖やショックは消えないのでしょうね。 幸いにもお祖母ちゃんの思いは、しっかりと孫の吉高由里子さんに引き継がれていっているようです。 吉高由里子の実家や家族のまとめ 吉高由里子さんの実家は、東京都世田谷区深沢のセブンイレブン日体大店で、父がオーナーです。 家族は、父、兄、祖母の4人、母は離婚で出て行きいません。

次の

吉高由里子の実家はセブンで自営業ってどこ?

吉高由里子 実家

コンテンツ• 経歴は?本名は早瀬由里子? 吉高さんは高校1年生の頃に原宿で買い物をしていた時に、芸能事務所のウィルコーポレーションにスカウトされ芸能界に入ります。 高校は都立の深沢高校に入学しましたが、芸能活動が多忙になったことから2年時に通信制の高校に転校し、卒業しています。 吉高由里子さんの本名は公開されてないものの、『早瀬由里子』なのでは?と巷では言われています。 その理由として、吉高さんはデビューする前に劇団事務所『HOT CAT COMPANY』という所に所属していました。 2003年の舞台『ドクター・中松物語』に出演した吉高さんですが、その舞台の詳細を紹介しているキャスト欄に『早瀬由里子』と記載されていたとのこと。 その早瀬由里子さんと吉高由里子さんの生年月日や身長を調べたところ見事一致したので、吉高さんの本名が早瀬由里子である可能性は高いです。 在日の噂も タレントに在日の噂は付き物ではありますが、吉高さんの場合は本名を公表せずに活動されていることから、そういった噂が流れているようです。 以前に吉高さんは韓国ドラマ「ヴァンパイア検事~残された赤い記憶」の第2シーズンで日本から来た超能力を持つ占い師を演じました。 そして、そのドラマに関してコメントを求められた際に彼女は「原点に戻れたような気持ちになった」というコメントをしていました。 吉高さんの真意としては、大昔の言葉が無い時代を例に挙げて、韓国ドラマの現場では韓国語の言葉の壁があって、共演者とのコミュニケーションに苦労したけど、言葉が無くても互いに共通した目的を持っていれば自ずと協力して何かを作り出せるということを言いたかったそうですが、『韓国=原点』という解釈をされた方が多かったのではと思います。 一部の方が間違った解釈をしてしまったために、在日に結び付けられてしまったようです。 両親が離婚の過去?実家は世田谷でコンビニ経営? 吉高さんの両親は、彼女が15歳か16歳位の頃に離婚しているとのことです。 この時期って、思春期真っ只中だから相当落ち込んだのだと思います。 離婚原因は不明ですが、『母親が蒸発した。 母親は家を出て行った』とのこと。 一体、何があったのでしょうか… 両親の離婚後は、父親とお兄さん、そして祖母と暮らすことになったそうで、父親がコンビニのオーナーということもあり、忙しい日々だったそうです。 吉高さんの実家が自営業でコンビニのセブンイレブンを経営しているとの噂がありますが、事実のようです。 気になる吉高さんの実家が経営していたコンビニの場所ですが、世田谷区『セブンイレブン日本体育大学店』という情報があります。 またこのコンビニは元高島礼子夫妻や竹野内豊さん等の有名人が多く訪れることでも有名だったみたいです。 まとめ いかがでしたでしょうか?吉高さんが中学生か高校生の頃に両親が離婚して、吉高さん自身は芸能活動に入ったり、また別の記事で触れましたが、吉高さんは交通事故の経験があります。 思春期の頃に様々な経験がありつつも、女優として与えられた役に全力で挑み演じている吉高さんを見ると、凄く勇気付けられます。 もともと、若い頃から演技にも定評があることから、吉高さんの今後も女優としての更なる活躍に期待します。

次の