ラピッド ブラスター ギア。 【スプラ2】ラピッドブラスターおすすめギア構成【じゅにっこくぼじ考察】

【スプラトゥーン2】ラピッドブラスターでS+へ到達するための立ち回りとおすすめギア!

ラピッド ブラスター ギア

イカ速 1.3 安全靴 1.1 サブインク 1.1 メイン強化 0.2 インク回復 0.1 爆風軽減 0.1 イカ速は、スプラ2の初期からみんなが好んでつけてるギアだと思います。 特に、ラピブラは爆風2発当てた後、逃げられてしまうことが多い。 詰める時にイカ速があれば、すぐ詰められるので少し多めにつけるようにしています。 逆に詰められた時に、引きうちで対応できるようにもなります。 このギアに関しては、ラピブラを使っている人は、ほとんどみんな積んでいるのではないでしょうか。 配信でもよく聞かれますが、使ってみると強さがわかると思います。 押し引きが強くなるので、使ったことない人は、一度使ってみて下さい。 ラピはジャンプ撃ちにブレがあるのですが、メイン性能強化はそのブレを軽減できます。 ギアパワーとしては、一番削りやすい部分だと思うので、インク関連をもっと積みたい人はここを削ってもいいとおもいます。 ほとんど体感できないレベルですが、爆風が少し大きくなります。 サブインクは調整があって、 インクがフルの時にトーピード投げた後、ラピはメインを5発撃てるんですが1.1を積んでおくと1発増えます。 なので1.1積んでいます。 潜伏キルの時に、トーピードからのキルをすることが多いので、1発増やせるようにするのは結構重要ですね。 安全靴は、個人的に好きだから、という理由が大きいですが、敵インクに足を取られにくくなって動きやすくなります。 それから、竹対面をする時は、自分から詰めにいかないといけないことが多いんですが、安全1.1あると多少敵インクを踏んでいても疑似対策になります。 知り合いのスピナーに1.1強いよっておススメされてから、安全靴なしでは生きられない体になりました(笑) 爆風軽減はみんな大体積んでいますが、アーマーがクイボとかの爆風ではがれないので積んでいます。 インク回復、0.1あまって何積むか考えた時に、つけ得なので。 動きやすくなるかなと思って。 インク管理が難しい武器なので、インク系に割きました。 イカ速とサブインクは必須級だと思いますが、他は割と自由に使ってもいいと思います。 ゆゆし(ラピベ)のインタビューは4ページ構成です。 1. 2.ラピッドブラスターベッチューのギア構成・ギア考察 ゆゆし(ラピベ) 3. 4. -, ,.

次の

【スプラトゥーン2】ラピッドブラスターベッチューのおすすめギアとサブ/スペ/射程/評価【Splatoon2】

ラピッド ブラスター ギア

自分は他の人と同じ、というのがあまり好きではないので独自路線のギア構成になっています。 汎用的だと思われるギア構成も紹介したので、ベースはそちらを参考にしつつ、自分なりのギアを考えてみてください。 スプラ2でのラピッドブラスターのギアの考え方 まず、前作と違い攻撃力アップを積まなくてよくなった、自由度が上がったというのが大きな点です。 もちろん、前作でも攻撃力アップを積まないという選択肢はあったのですが、疑似1確を得るために大半の人が攻撃力アップをたくさん積むという選択になっていました。 今作は、自由度がかなり増えたため、立ち回りによってギアの組み合わせも変える必要が出てきました。 立ち回りを大きく二つにわけると ・前線よりのラピブラ ・後衛よりのラピブラ ということになると思います。 この二つだと、ギアの構成が大きく変わると考えています。 自分は前線よりのラピブラで、それは前作の経験があるのである程度動けていると思っています。 今後は、後衛よりのラピブラとしての動きも練習していきたいですね。 人それぞれ得意な動き方があるので、まずはそちらを練習するのがいいと思います。 今回のインタビューでは前線よりのラピッドブラスターのギアについて話をしています。 前線ラピッドブラスターのギアとして一般的な構成 爆風軽減、安全靴(相手インク影響軽減)、イカ速、スペシャル増加の中から、優先順位順に選択するのがベターだと思います。 爆風軽減が優先順位が高いのは、ジェットパックに対して役割を持てるからです。 アプデ前から比較的狩りやすい武器でしたが、アプデでジェットパックの当たり判定が大きくなったため、さらに倒しやすくなりました。 安全靴は爆風軽減との相性もありますし、ラピブラは足場も作れないので必要だと思います。 ただ、最近の他の人の考察を見ていると、不要説もあるので今後は優先順位下がるかもしれません。 ちなみに、あとから紹介する自分のギア構成では入れていません。 イカ速は押し引きに必要です。 ラピッドブラスターは、爆風3発でキルできるので最後の1発が欲しい時に詰めやすいし、引きうちしやすくなります。 射程管理に必要なギアになってきますね。 スぺ増は、単純にボムラが強いからです。 1でも、攻撃力アップの余った個所に採用することが多かったギアになります。 これは、抑えの時の塗りあいでスペシャルが溜まりやすいからですね。 ちなみに、スペシャル減少量ダウンとの比較をしたときに、どちらがいいのかという話があると思います。 スペシャル減少量ダウンの優先順位も低くはないのですが、どちらかを選択するならスペシャル増加量アップを選択したいと考えています。 ラピブラは、生きている時間が長くあるべきな武器だと思いますし、1発の射撃でのゲージ増加量が少なめなので。 前線ラピッドブラスターのギアとして他に検討できそうなギアパワー インク効率アップ(メイン)も十分検討できるギアだと思っています。 スプラ2になって、ラピッドブラスターですぐカンストした人たちは積んでいる人が多いですね。 ターキーさんや、とるてぃ~やさん、レツさんも多分積んでいるんじゃないでしょうか。 積むときは1.1、または0.4積むのがおすすめです。 メインの射撃数が3発伸びるので。 武器として確定3発の武器になったのと、トラップの消費が60%になったことでインクがかつかつになることが増えました。 ストレス軽減のためにも、メインインクを積むのはありだと思います。 カムバックも注目ギアですね。 前作のままであれば、メインインク効率は0.4分上昇しますし、スペシャルも溜まりやすくなるので悩むなら積んで損はないと思います。 上の二つよりは優先順位が下がると思いますが、サブ効率もありです。 トラップを多めに使う立ち回りであれば採用してもいいのではないでしょうか。 1.0以上積むと50%以下になるので、2個置きできるようになりますね。 エリアの塗り維持とかに使えますし、まだ色々な可能性があるサブだと思っています。 くぼじ選手が実際に使っているラピブラのギア構成(前衛より) 復活ペナルティアップ 1.0 復活短縮 0.6~0.7 スぺ増 1.0~1.2 イカ速 1.0~1.2 復活ペナルティアップと、復活短縮を同時に採用しています。 弱いと思っていたら使っていないのですが、単純に人と同じ構成なのがいやという性格もあります(笑) まず、復活ペナルティアップですが、イメージとしては攻撃力アップの代替ギアとして使っています。 ただ、プレイヤーへの精神的な攻撃ギアとしてですが。 相手にとって殺されたくない相手(ペナルティをつけられる相手)になることで、相手が下がり気味に立ち回るようになって、こちらのチームのラインが上がりやすくなるのではないかと考えています。 ラピブラは、サポートでキルが拾いやすい武器なので、復活ペナルティアップは採用する価値があるんじゃないかとずっと考えていました。 1対1交換になってしまったときのことを考えて復活短縮を積むのと、スペシャル増加量アップを積むことで、総合的なアドバンテージを取ろうとしているギア構成です。 一方的にキルをとれる時がもちろん最高ですが、打開に来たジェットパックなどと相打ちになった時に、スペシャルの差分でアドをとれる構成です。 復活ペナルティアップは、実際に使っていると試合を壊せることが結構多くなっているのを実感しています。 ただ、アシストキルではペナルティが入らないので、キルをきっちり拾いに行くことが多くなってきました。 ボムラッシュでキルも取れるので、ボムラッシュは塗りよりもキル狙いで使うことも増えましたね。 復活ペナルティアップは、個人的には非常に大好きなギアです。 まだいろいろ試している段階ですが、やはりメインインクは大事かな?と思っているので 今後変更していくとしたら スぺ増がメインインク または イカ速がスぺ減 あたりに変わるかもしれません。 例えばこんな形ですね。 カムバックも積みたいところですが、枠がないので積めません… 削るなら復活短縮ということになるのですが、コンセプトが崩壊してしまうのでやらないですね。 後衛よりのギア構成について こちらは、まだ自分もこれから考えていくところなので、はっきりとしたことは言えませんが 最初は汎用的だと思われるギア構成で上げたギアパワーから採用していくことになると思います。 爆風軽減、安全、カムバック、メインインク、スぺ増、このあたりが候補ですね。 -, ,.

次の

スプラトゥーン、ブラスター系武器の性能や立ち回り・おすすめのギアを紹介!

ラピッド ブラスター ギア

スポンサードリンク 新・ラピッドブラスターの特徴を知ろう! ラピッドブラスターはその名の通りブラスター系のブキ。 ブラスターの特徴として弾がまっすぐ進んで インクが爆発した先に攻撃判定があることを知っておこう。 逆に言うとブラスターは弾を直撃させるか、爆発意外では攻撃判定がない。 ラピッドブラスターは射程が長い分、弾が爆発する場所も遠くなるのでその距離感を把握しておこう。 ちなみに、対シューター系では ジェットスイーパー以外のシューターには射程で勝つことができる。 プライムシューターや. 96ガロンよりも長いので、できるだけ相手と距離を取るようにするのがラピッドブラスターの基本だ。 また、ラピッドブラスターは ブラスターの中でもインク消費量が抑えられており、また射程も長いので ブラスターの中ではトップクラスに塗りやすい武器だ。 …といってもあくまでブラスターの中ではという話なので、インク消費量も塗り効率もほとんどのシューター系の方が上ということは覚えておこう。 ブラスター系の中では一発当たりの攻撃力も少ない。 その代わりの連射力だ。 爆発1回で35ダメージなので、 基本的には相手に3回当てないと倒すことができない。 (直撃でも2回当てなければならない) 相手に攻撃が当たると「バシッ!」という音がするが、この「バシッ!」という音が1回しただけでは倒せないので注意だ。 実際のステージをさんぽして弾の距離感を掴もう ラピッドブラスターは 弾を発射して爆発するその距離感を掴むのがとても大切だ。 試し打ちや実戦で鍛えるのももちろんだが、時にはさんぽモードでどこから撃てばどの位置に弾が届くのか、実際のステージを歩きながら確かめよう。 例えば下の写真のようにコンブトラックを例に出すと、ステージの盛り上がった所から中央に向かって撃ったら、どこまで届くのか。 逆に中央から攻撃したらどこを攻撃できるのか。 これを実際のステージで試しておけば、いざバトル本番になった時に役に立つ。 ぜひさんぽしながら試していこう。 ラピッドブラスターの戦い方 ラピッドブラスターは射程が長い分、一旦近づかれると撃ち合いには勝ちにくいので 前線の少し後ろから攻撃していくようにして戦おう。 最前線は他のシューターやローラー、バケツなどに任せて自分はその後ろから攻撃をしていくようにしよう。 射程が長いので、直線で1vs1になればラピッドブラスターの勝ちパターン。 相手と距離を取りつつ3回攻撃を当てて仕留めていこう。 特にブラスター系のブキは 物陰に隠れた相手や位置的に上にいる相手でもインクの爆発を利用して倒すことができる。 敵が隠れてそうな物陰はラピッドブラスターの射程を活かして攻撃していこう。 「バシッ!」という音がしたら敵の姿が見えなくても敵が潜んでいたということ。 後2回攻撃を当てれば倒せる。 ラピッドブラスターの任務は物陰の敵と高台の敵を倒すこと! ラピッドブラスターは他の武器ではできないことができる。 それは先ほど紹介した物陰の敵への攻撃や高台にいる敵を倒すことだ。 特にラピッドブラスターは他のブラスターと比べても射程が長い方なので、味方がなかなか狙えない物陰の敵や高台の敵を攻撃することができる。 こうした敵を倒して味方が前線で動きやすくするのがラピッドブラスターの任務だ。 スポンサードリンク ラピッドブラスターのサブとスペシャルウェポンは立ち回りにどう活かす? ラピッドブラスターのサブウェポンはトラップだ。 2つまで設置することができ、その上を相手のイカが通るか、相手のインクが塗られると爆発してダメージを与える。 ダメージは35なので、ラピッドブラスターの攻撃1発分だ。 相手のイカが通って爆発に巻き込んだ時はダメージの他にマーキングがつく。 トラップそのものは攻撃力があまりないので、 それほど強力なサブウェポンにはならない。 使いどころとしては相手の裏取りルートや激しく戦いそうな中央エリアなどに余裕のある時に設置しておくくらいだろう。 あまりトラップメインで使うことはないだろう。 一方で、スペシャルウェポンのスプラッシュボムピッチャーはスプラッシュボムを一定時間投げ続けられるというスペシャルウェポンでとても使いやすい。 相手の陣地を塗り返す目的で使ってもいいし、自分の近くにばらまくようにすればラピッドブラスターが苦手である 近距離系の攻撃にもなる。 ブラスター系の弱点である塗りの弱さもカバーできるので、とても使い勝手のいいスペシャルウェポンと言えるだろう。 積極的に使って状況を有利に運んでいこう。 新・ラピッドブラスターのおすすめのギアは? ラピッドブラスターの時に使う候補のギアを紹介しよう。 候補としては、 イカダッシュ速度アップ、相手インク影響軽減、爆風ダメージ軽減、インク回復力アップ、サーマルインク。 この辺りが候補になってくるだろう。 イカダッシュ速度アップは相手に近づかれた時に距離を取るため。 相手インク影響軽減はダメージ量と動きやすくするため。 爆風ダメージはラピッドブラスターのような射程の長い武器に対してボムを使ってくる相手が多いため。 インク回復力アップは相手と距離を取りイカセンプクしている間にインク量をより多く回復し攻撃回数を増やすため。 サーマルインクはラピッドブラスターが1発目の攻撃を当ててから相手が逃げる時に相手の移動先を把握するためだ。 この辺りのギアを中心に装備を整えてみよう。 ラピッドブラスターの戦い方まとめ 長い射程を活かして高台や物陰に隠れた相手を攻撃する快感はラピッドブラスターならでは。 最前線に出るよりも一歩下がりながら味方が戦いやすいように援護したり、味方が倒せない敵を倒したりするような戦い方を心がけるとチームの勝利に近づくだろう。 ナワバリバトルよりも ガチマッチの方が活躍しやすい武器だ。 なかなかガチマッチで勝てない時はぜひラピッドブラスターを使ってみてはイカがだろうか?.

次の