ファミペイ チャージ クレジットカード。 「ファミペイ」にチャージできるクレジットカードは「ファミマTカード」だけ!「ファミペイ」の使い方やチャージ方法、Tポイントの貯め方をわかりやすく解説|クレジットカードおすすめ最新ニュース[2020年]|ザイ・オンライン

ファミペイのチャージ方法と上限【クレジットカードやレジでかんたん】

ファミペイ チャージ クレジットカード

ファミペイとはどんなスマホ決済サービスなのか 7月1日からスタートしたファミペイ、一体どういった決済サービスなのでしょうか。 ファミペイを利用するためには 専用スマホアプリをダウンロードし、お金をチャージします。 ファミリーマートと、現時点ではファミペイと連携しているネット通販サイト「Kaema」でのみ利用可能 決済機能の他、会員情報や購入履歴などをもとに• おすすめ商品のクーポンが配布されること• ファミペイの残高にチャージして使えるボーナスポイント• 対象商品を購入し、スタンプを集めて、クーポンやゲーム挑戦権がもらえる などの特典もあります。 また8月にはファミペイで購入できるお得な「FamiPay回数券」が追加 11月にはdポイントや楽天スーパーポイント、Tポイントとのアプリ連携も追加されるようです。 使いやすさは? ファミリーマートは全国に約17000店舗展開中。 ファミペイをインストールすると• 会員証機能• バーコード決済機能• 電子クーポン• お楽しみコンテンツ• 告知コンテンツと通知• 電子レシート機能• 事前チャージ機能 といくつかの機能をアプリ1つで済ますことができるお得なアプリ。 例えば、あらかじめバーコード決済の際にポイントを貯めるポイントカードを設定しておけば レジでのお支払いの際、決済とポイント付与が1度のスキャンで済むという仕組みになっています。 他社アプリだと、決済用バーコードを読み取ってもらうのとポイントを貯める用のカードを提示する、と少し手間がかかってしまいますので1度で済むのは嬉しいですね。 ポイント還元率 ポイント還元率は0.5%、200円で1ポイント付与となります。 FamiPayで支払えないもの ファミリーマートでのお買い物で使えるファミペイですが、一部お支払いできないものがありますのでご注意ください。 クレジットカードやローンカードの貸付金返済(法令による制限)• Famiパス• 各種代金の支払い• 一部の代行収納• その他の電子マネーのチャージ代金• コピーやFAXの送受信 ファミペイのメリット・デメリット では次にファミペイのメリットとデメリットをご紹介します。 8つのメリット• 決済が簡単• 登録・利用手数料などは不要• ファミペイボーナスが還元• 選べるチャージ方法• ボーナス還元時・割引などの特典がある• お得なクーポンが利用できる• Tポイントカードとの併用可能• 財布を出す必要がなく、スマホ画面を見せるだけで決済が完了するので荷物が多いとき、小さなお子さんを抱っこしているときでもスムーズにお会計を済ますことができます。 ファミペイを利用する際に手数料等は不要、お金はかからずに使い始めることができ、 ファミペイでお支払いすると200円で1円相当のファミペイボーナスが還元されます。 還元されたファミペイボーナスは、ファミペイ残高として利用することができるので、ファミリーマートでのお買い物が多い方は利用する方が絶対お得です。 チャージ方法は以下の4つからお選びいただけます。 レジで現金でのチャージ• ファミマTカードでクレジットカードからのチャージ• オートチャージ• ファミペイボーナスでチャージ ファミペイを使うと、ボーナス還元や商品が割引になるといったお得な特典があり、アプリ提示でお得なお買い物をすることができます。 また、ファミペイを使って対象商品を購入するとスタンプが貯まっていき、スタンプがすべて貯まるとお得なクーポンがもらえますし Tポイントカードとファミペイの併用が可能なので、Tポイントを貯めているという方はぜひファミペイでTポイントもお得に貯めちゃいましょう。 2つのデメリット• クレジットカードでのチャージはファミマTカードのみ対応• ファミマとネット通販サイト「Kaema」でのみ利用可能 現時点で、ファミペイが使えるのはファミマとカエマのみ、他のお店でも電子マネーを使いたいという方でしたらファミペイ以外の各コンビニ対応の電子マネーを検討するのがおすすめ。 ですが、ファミマでのお買い物はファミペイ、他のコンビニ等では他の電子マネーを使うなど、使いわけはしやすくなります。 また現時点では、クレジットカードでのチャージはファミマTカードのみ対応しており、他のクレジットカードは使えないのでお気を付けくださいね。 ファミペイの始め方 では次にファミペイの始め方について詳しくご紹介します! 手順は以下の通り• アプリダウンロード• 会員登録• ファミペイの利用開始 実際に私のスマホ iPhone でインストールした手順を画像を交えてご紹介します。 まずは「ファミペイ」と検索し、アプリをインストールします。 アプリを開くと、利用規約が表示されますので一読して「同意する」をタップ 次に会員登録を行います。 「初めての方 会員登録 」をタップ 電話番号で登録、を行いました。 ご自身の番号を入力し「SMSに認証コードを送る」をタップします。 認証番号が届いたら、入力して「次へ」をタップ 以下の情報を入力します• 生年月日• お住まいの地域の郵便番号• パスワード 入力した内容で間違いなければ「この内容で登録する」をタップ こちらの画面が表示されれば、登録は完了となります。 今回はウェルカムクーポンとして炭酸水のクーポンをいただきました。 店頭で利用する場合はホームマークをタップするとこのようにバーコードが表示されますのでこちらの画面をレジで読み取ってもらいます。 初めてファミペイを利用する際はホーム画面の中央あたり「ファミペイを利用する」をタップして利用設定を行います。 ファミペイの暗証番号を設定します。 お好みの数字4~6桁で設定するだけで、ファミペイの利用が可能となります。 チャージ方法 ファミペイへのチャージ方法は以下の4種類となります。 レジでチャージ• クレジットカードでチャージ• オートチャージ• ファミペイボーナスでチャージ レジでの現金チャージの場合は• バーコードを提示• チャージ金額を選択• 現金をお支払いしチャージ完了 という流れになります。 ファミペイの使い方 ファミペイでのお支払いの際は店員さんに「ファミペイで」と伝え バーコード画面を提示、読み取ってもらうとお支払いが完了となります。 ファミペイが使えないときはどうしたらいいの? ファミマ店頭でファミペイを使おうと思ったのに使えない、というときもあるかもしれません。 主にファミペイが使えなくなる理由として考えられるのは以下の通りです。 お店がファミペイ未対応• スマホ画面に傷やヒビが入っていて読み取りができない• ファミペイの残高不足• ファミペイで支払い対象外のものを買おうとしている スマホの画面に表示されるバーコードを読み取って決済するものなので、バーコードが読み取れないくらい画面がヒビ割れていたりすると決済ができない場合があります。 また残高不足だと当然決済はできないので、その場でチャージするか現金など別の支払い方法に変更することになりますし 先ほどご紹介した「ファミペイで買えないもの」を買おうとしている場合は決済することができないのでお気を付けください。 さらに、ファミペイとクレジットカード、他の電子マネーを併用してお支払いすることはできませんのでご注意ください。 クーポンの使い方 初回登録時などにもらえるクーポンは クーポン画面下部の「クーポンを使う」をタップし、使うことができます。 ファミペイとの併用も可能です。 ファミペイ まとめ いかがでしたか? ファミリーマートでのお買い物で使えるスマホ決済アプリ、ファミペイ ファミペイをインストールすると、以下の機能をアプリ1つで済ますことができます。 会員証機能• バーコード決済機能• 電子クーポン• お楽しみコンテンツ• 告知コンテンツと通知• 電子レシート機能• 事前チャージ機能 ポイントは200円の利用毎に1ポイント付与、還元率は0.5%です。 ファミペイでお支払いできない商品などは以下の通りとなっています。 クレジットカードやローンカードの貸付金返済(法令による制限)• Famiパス• 各種代金の支払い• 一部の代行収納• その他の電子マネーのチャージ代金• コピーやFAXの送受信 様々なスマホ決済アプリがありますが、ファミペイをインストールする8つのメリットと2つのデメリットがこちら 8つのメリットは• 決済が簡単• 登録・利用手数料などは不要• ファミペイボーナスが還元• 選べるチャージ方法• ボーナス還元時・割引などの特典がある• お得なクーポンが利用できる• Tポイントカードとの併用可能• 利用に応じてスタンプが貯まる 一方、2つのデメリットは• クレジットカードでのチャージはファミマTカードのみ対応• ファミマとネット通販サイト「Kaema」でのみ利用可能 となっています。 ファミペイを始めるには アプリインストールし会員登録、ファミペイの利用開始のために暗証番号を設定という流れになり 登録・利用開始までは5分もかからずに設定が完了しました。 ファミペイは、ファミリーマートでのお買い物で使えますが、他のコンビニ等では利用できないので ファミリーマートを利用する機会が少ないという方は、インストールやチャージをしてもあまり使えないかもしれません。 もしあなたがファミマをよく利用するのでしたら、ぜひインストールしてみてくださいね! 以上、【使い方解説】ファミペイとは?8つのメリットと2つのデメリット、でした。

次の

入金方法は5つ!ファミペイのチャージ方法・種類・金額・3つの注意点を紹介【FamiPay】

ファミペイ チャージ クレジットカード

具体的には、払込票に記載されているバーコード番号の「91」に続く6桁が「908167」または「548691」の場合は「ファミペイ」で支払えません。 お手元の払込票を確認してから「ファミペイ」の利用を検討してください。 「ファミペイ」で税金や公共料金を支払うと、 1件あたり10円相当の「FamiPayボーナス」がもらえる! 「ファミペイ」で公共料金を支払う1つ目の理由は、「nanaco」で支払ってもnanacoポイントは一切付与されないのに対し、「ファミペイ」で支払うと、1件あたり「ファミペイボーナス」として10ボーナス(ポイント)が付与されるからだ(公共料金によっては付与されない場合もある)。 2つ目の理由は、チャージ可能下限額が「nanaco」だと5000円なのに対し、「ファミペイ」は1000円となっているから。 そして、3つ目の理由は、「ファミペイ」ならスマホでの操作が簡単だから。 次に、暗証番号を入力してから金額を選択して「チャージする」をタップするだけ。 「nanaco」でもスマホからチャージできるが、筆者はPCから操作をしていた。 ポイントも獲得でき、チャージ金額は最低限で済むうえに、操作も簡単なので「ファミペイ」に乗り換えたというわけだ。 5% とはいえ、一般的なサラリーマンの場合、「住民税」は会社から特別徴収され、「国民年金」や「国民健康保険税」も自分で納付する必要はないので、自分で直接納付する必要がある税金は「固定資産税」「軽自動車税」「自動車税」くらい。 それなら、「+nanaco」のポイント付与上限である3万円で収まる可能性はあるだろう。 ただし、個人事業主などの場合は、「住民税」「固定資産税」「自動車税」「軽自動車税」「国民健康保険税」のほか、税金ではないものの「国民年金」も自分で直接納付する必要がある。 となると、電子マネーのチャージ分は月3万円までしかポイントが貯まらない「+nanaco」では、これらをすべて支払うのは難しいだろう。 チャージのポイント還元率は0. 5%と大幅に下がってしまうが、以上の理由から、筆者は「」で「ファミペイ」にチャージして支払う方法を取っている。 【OricoCard THE POINTのおすすめポイント】 年会費無料ながら 新規入会後6カ月は2. 0%の高還元率で、7カ月以降も 通常還元率が1. 0%の高還元クレジットカード。 「オリコモール」活用で 「Amazon」では還元率2%になるほか、各サイトで貯まるポイントも含めれば 「楽天市場」では還元率2. 5%、 「Yahoo! ショッピング」では還元率3. 0%、サイトによっては 還元率15%以上に達するなど、 ネットショッピングでは最強レベル。 また、 「iD」と「QUICPay」を搭載しているので少額決済でも便利。 ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. 16)• ザイ・オンライン編集部(2020. 16)• ザイ・オンライン編集部(2020. 頼藤 太希(2020. 10)• ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. 16)• ザイ・オンライン編集部(2020. ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2020. 16)• ザイ・オンライン編集部(2019. ザイ・オンライン編集部(2019. 16)• ザイ・オンライン編集部(2019. 15).

次の

ファミペイのチャージ方法と上限【クレジットカードやレジでかんたん】

ファミペイ チャージ クレジットカード

・ ファミペイの基本の使い方 ファミペイとは、大手コンビニチェーンのファミリーマートが運営するスマホ決済アプリ。 2019年7月1日にリリースされ、1日で100万ダウンロードを突破するなど非常に注目度が高まっている。 バーコード決済ができるだけでなく、ファミリーマートでの買い物がお得になる機能が多数搭載されているのが特徴的だ。 ダウンロード~会員登録 ファミペイを利用するためには、アプリをインストールした後に会員登録を行う必要がある。 ファミペイアプリをインストール• アプリホーム画面から「初めての方(会員登録)」を選択• SMS認証• パスワードを入力し登録完了 上記の4ステップにより、ファミペイのコード決済やお得な機能が利用可能になる。 初期設定自体は3分もかからない。 チャージ方法 ファミペイはプリペイド方式のスマホ決済なので、利用するためには事前にお金をチャージする必要がある。 チャージ方法は以下の4種類。 店頭レジでチャージ(現金)• クレジットカード(ファミマTカード)• オートチャージ• 「FamiPayボーナス」でチャージ 店頭レジを利用する場合が最もシンプルで、レジ画面で希望金額を選択した分だけチャージできる。 またクレジットカード(ファミマTカード)を登録してチャージしたり、FamiPayボーナスと呼ばれる特典でチャージしたりバリエーションも豊富。 さらにオートチャージを利用すれば、手元に現金がなくてもファミペイを利用できる。 ただ現金・クレジットカードとともに、以下のように上限金額が決まっている点は注意が必要だ。 利用者がアプリのバーコードを表示し、それを店員に読み取ってもらえば支払い完了だ。 非常にシンプルだが、事前に「FamiPayアプリを使う」をONにしておく必要がある点は要注意。 また、ファミペイが利用できる通販サイト「Kaema(カエマ)」では、決済手段としてファミペイを登録後に専用の暗証番号を入力する必要がある。 利用可能な場所 現時点(2019年7月28日)でファミペイが利用できるのは、ファミリーマートと通販サイト「Kaema(カエマ)」のみ。 ただ、全国に展開するファミリーマートの店舗数を考えると、使える場所は多いともいえる。 また今後、ファミペイを利用できる店舗は増えていくと予想される。 ファミリーマートでは、ファミペイを利用することでTポイントが貯まったり、お得なクーポンが利用できたりするので、ファミリーマートを利用する機会が多い人は、ぜひ使ってみてほしい。 一部公共料金の支払いも可能 ファミリーマートでファミペイを使う場合、東京都の水道料金など、一部の公共料金の支払いにも対応している。 水道料金などの収入代行をファミペイで支払う場合は、1件につき10円分のポイント(FamiPayボーナス)が付与されるという特典もある。 ファミペイを使うとお得な理由 手軽にキャッシュレス決済を利用できる点以外にも、ファミペイには下記のようなメリットがある。 ポイントが貯まる• クーポンを利用できる• FamiPay回数券が利用できる ポイントが貯まる ファミペイにもポイント制度が存在しており、200円(税込)の利用につき1ポイント(FamiPayボーナス)貯まる。 キャンペーンなどを活用することでポイント還元率を上昇させることも可能だ。 貯まったFmaiPayボーナスは、全国のファミリーマート店舗や、FamiPay加盟店での買い物に利用できる。 クーポンを利用できる ファミペイでは、ファミリーマートの人気商品が無料や割引になるさまざまなクーポンを配布している。 決済時にファミぺアプリ上で手軽にクーポンを利用できる。 紙のクーポンのように、持って行くのを忘れる、使いそびれるということが少ないのも嬉しい。 FamiPay回数券が利用できる 「FamiPay回数券」とはファミリーマートで販売される対象の商品をお得に購入できる回数券で、2019年秋以降にリリース予定。 基本的な仕組みは通常の商品券と変わりはないが、FamiPay回数券はデジタル商品券なので、スマホ1台で利用可能。 たとえばコーヒーなど、いつも決まって購入する商品が回数券の対象となれば、お得さもキャッシュレス化も体感できる。 FamiPay回数券を友達に送付する機能も実装予定とのことで、今後ファミリーマートでの使いやすさが大幅に向上することが予想される。 お得な活用方法 ポイント還元やクーポンのほかに、以下の方法でもファミペイをお得に活用することができる。 クレジットカードと連携• ミニゲームやスタンプもある クレジットカードと連携 「ファミペイ」の基本ポイント還元率は0. これは、ファミマTカードでチャージしてファミペイを利用することで、チャージ時に貯まるカードのポイント(Tポイント)とファミペイ利用分のFamiPayボーナスを2重取りできるからだ。 さらに会計時にファミマTカード・Tポイントカードを提示することでTポイントを貯めることもできる。 ただし以下の2点には注意してほしい。 ファミペイにはファミマTカード以外のクレジットカードが登録できない• これらを活用することで、ファミリーマートでの買い物がさらにお得になるはずだ。

次の