河野 太郎 sp。 河野太郎大臣のSPが超イケメンって本当?画像と動画で検証!

河野防衛相「雨男発言」、メディア「速報」も 千葉市長は「被災地の首長として全く気になりません」: J

河野 太郎 sp

2020. 18 イージス・アショアに関する質問をいくつかいただきました。 Q イージス・アショアとはなんですか。 A イージス・アショアとは、イージス艦の弾道ミサイル防衛に関する装備、すなわち、レーダー、指揮通信システム、迎撃ミサイル発射機などで構成されるミサイル防衛システム(イージス・システム)を、陸上に配備したものです。 イージス艦同様に、大気圏外の宇宙空間を飛翔する弾道ミサイルを地上から迎撃する能力を有しています。 Q なぜイージス・アショアを導入しようとしたのですか。 A 北朝鮮が保有する日本を射程に収める各種の弾道ミサイルから、24時間、365日、我が国を守るために、自衛隊は、イージス艦を運用しています。 2017年の夏に、北朝鮮は弾道ミサイルの発射を繰り返し、弾道ミサイルが日本の上空を飛び越えるという事態まで発生しました。 イージス艦は、日本海で弾道ミサイル防衛の任務に就いていますが、艦艇の整備や補給で港に入る必要があり、複数のイージス艦が交代で任務に就く必要があります。 また、長期間の洋上勤務が繰り返されることとなり、乗組員の勤務環境は極めて厳しいものとなっています。 陸上のシステムであるイージス・アショアを導入することにより、イージス艦の乗組員の負担も大きく軽減され、また、イージス艦を東シナ海などにおける安全確保のための任務に就かせることができるようになります。 そこで、2017年12月、国家安全保障会議の議論を経て、政府としてイージス・アショアの導入を閣議決定しました。 Q なぜイージス・アショアの配備先は山口県と秋田県なのですか。 A SM-3ブロック2Aというミサイルを搭載したイージス・アショアの防護範囲を解析したところ、イージス・アショア二基をそれぞれ秋田県と山口県に配備した場合が、もっとも効果的に日本全国を防護できるという結果になりました。 Q なぜイージス・アショアの配備のプロセスを停止したのですか。 A SM-3ブロック2Aのブースター(第一段ロケット)は、発射後に切り離されて落下します。 このブースターの落下が周辺住民に被害を及ぼすことがないように、ブースターは確実に山口県のむつみ演習場内に落下させると説明してきました。 ブースターの落下場所は、イージス・アショアのソフトウェアを改修することで、演習場内に限定できると考えていました。 しかし、ブースターを確実にむつみ演習場の中に落とすためにはソフトウェアの改修に加えて、ミサイルそのものの改修も必要だということが明らかになりました。 現時点において、具体的なコストと期間について確たることをお答えすることができませんが、ミサイルの改修を行うとなれば、SM-3ブロック2Aの共同開発と同規模程度、あるいはそれ以上の規模となる可能性も考えられ、その場合、少なくともおよそ2000億円のコストと12年という期間が必要になると思われます。 これだけのコストと期間をかけて、ブースターの落下場所をコントロールすることができるようになったとしても、ミサイルの性能が向上するわけではありません。 我が国周辺の厳しい安全保障環境を考えると、このコストと期間をかけて、この改修を行うことは合理的ではないと判断し、イージス・アショアの配備のプロセスを停止することにいたしました。 Q 秋田県の配備プロセスも停止されるのですか。 A 秋田県の配備プロセスも停止されます。 Q なぜブースターを確実に演習場内に落下できるようにしてから配備先を決めなかったのですか。 A 2017年、北朝鮮が繰り返し弾道ミサイルを発射しているなかで、弾道ミサイル防衛の強化は我が国の防衛にとって急務でした。 ソフトウェアの改修を終えてから、配備先を決め、配備のプロセスを始めるとなると、相当な時間がかかります。 そのため、ソフトウェアの改修の検討と配備に必要なプロセスを並行して行うことといたしました。 Q ソフトウェアの改修で、ブースターの落下場所をコントロールできるという当初の認識が甘かったのではないか。 A イージス・アショアの導入を決め、日米で協議をするなかで、そう判断いたしました。 イージス・アショアに搭載するSM-3ブロック2Aは、日米で共同開発をしたミサイルですが、ブースター部分はアメリカ側が開発したものであったため、ブースターの落下場所をコントロールするためには、アメリカ側の情報が不可欠で、日米の協議を続けていました。 Q この決定を受けて、日本の弾道ミサイル防衛をどうするのですか。 A 当面は、現行のイージス艦とPAC-3による弾道ミサイル防衛を継続していきますが、すみやかに今後の対応について、国家安全保障会議で議論を進めていきます。 Q 今回のイージス・アショアの配備のプロセスの停止は、配備先の地元に反対の声があることも要因になっていますか。 A 配備プロセスの停止の理由は上記の通りです。 しかし、この配備プロセスのなかで不適切な対応があり、地元の皆様に大変なご迷惑をおかけしたこと、また、大勢の方々にご尽力をいただきながら、このたびの結論に至ったことについては、真摯にお詫び申し上げたいと思います。 Q イージス・アショアにかかるコストは総額でいくらですか。 また、イージス・アショアの配備プロセスが進んでいるなかで、これまで契約した金額はいくらになりますか。 A 配備地が確定していないため見積もることが困難な施設整備費等を除き、現時点で判明している経費としては、イージス・アショア二基の取得費用、要員の教育訓練経費、30年間にわたる維持・運用に必要な経費を合計して約4504億円と見積もっています。 また、これまでに契約した金額は約1787億円になります。 Q 5月6日に「防衛省『イージス・アショア』秋田市の候補地を事実上断念」というニュースが流れ、防衛大臣記者会見で否定していましたが、これは結局、事実だったのですか。 A このニュースは事実ではありません。 また、このニュースは今回の配備プロセスの停止とは関連がありません。 このニュースは、「防衛省が、当初予定していた秋田市の新屋演習場におけるイージス・アショアの配備を断念し、他の場所に配備するように方針変更した」というものですが、そうした事実はありませんでした。 「実施していた再調査の結果を受けてゼロベースで検討する」という防衛省の方針は、配備プロセスの停止まで変更はありませんでした。 Q 配備プロセスの停止は、防衛大臣の判断ですか、それとも総理大臣の判断ですか。 この決定は、総理大臣の了承を得ているのですか。 A 配備プロセスの停止は、防衛大臣が判断し、総理大臣の了承を得たものです。 Q なぜ配備の白紙撤回ではなく、配備プロセスの停止なのですか。 A イージス・アショアの配備は国家安全保障会議及び閣議で決定されています。 防衛省としては、配備のプロセスを停止し、まずは、国家安全保障会議に今般の状況を報告の上、その議論を踏まえて今後の対応を検討して参りたいと考えています。 Q そもそもイージス・アショアの導入の決定が誤りだったのではないですか。 A 2017年当時の北朝鮮のミサイル発射の状況に鑑み、その脅威から我が国全域を24時間365日防護する態勢を構築するためにイージス・アショアの導入が必要だとした決定は、適切だったと思います。

次の

河野太郎大臣のSPがイケメン揃い?要人警護誕生の歴史と服装や装備も!

河野 太郎 sp

「ベーコン」発言翌日には、パリのOECD閣僚理事会へ(外務省Flickrより) いま、日本で最注目の「インフルエンサー」は、外務大臣(56)ではないか。 公務の合間をぬって投稿される硬軟あわせたツイートには、現役閣僚らしからぬスピード感とユーモアがあり、一般層にもじわじわと人気が高まっている。 では、なぜ河野外相のツイッターがウケるのか。 ネットメディア編集者の視点から分析してみた。 「ベーコンの秘密」と「対応を指示しました」 やわらかネタの代表例は、2019年5月から話題の「ベーコンの謎」だ。 「朝の3時半に帰宅したら、愚息が全力でベーコンと叫んでいた。 どうしたいんだ?」とのツイートに始まり、「ああ、ベーコンは、結局、^%£$+*・!%」などと暗号のような投稿を行ったことから、仏AFP通信や英BBCといった海外メディアも「謎めいたツイート」と報じた。 6月8日になって、19日の動画生配信で「ベーコンの秘密」について明かすと告知し、ふたたび「国家機密が明かされる... 」と話題になっている。 一方で「本業」へのSNS活用も積極的だ。 6月上旬には、旧姓併記のパスポートは渡航先で不便だと語る一般ユーザーに対して、「対応を指示しました」と引用リツイート。 他のユーザーからも「SNSも捨てたもんじゃないって思える」といった好意的な声が出た。 ノリの良さにも定評がある。 ツイッターユーザーのモサオさん(@masuo666)が6月6日、 「もしこのツイートが河野大臣にリツイートされたら、河野大臣の凄いところ100個言います」 とつぶやいたところ、河野氏本人に「そんなもので足りるか」と引用リツイートされた。 モサオさんは当時を振り返り、「いかん。 本当にきてしまった。 しかし、言ってしまった手前やらないわけにはいかない」と思ったと、J-CASTニュースの取材に話す。 どんなところが「すごい」のか その後、有言実行するように、モサオさんは「すごい所」を続々と上げる。 「ネクタイの種類が凄い」 「カレーを美味しそうに食べてて凄い」 「ベストメガネドレッサー賞受賞して凄い」 「命をかけて肝臓のドナー提供してお父さんの命を救って凄い」 その最中にも、河野氏は「おっ、やっと四分の一ぐらいきたかな」と気にかけ、2日後に100個目へ到達すると「凄いね。 あとはしばらく休んでからでよろしい」とねぎらいの言葉をかけた。 完走した感想をモサオさんに聞いてみた。 「マラソンを走りきった時のような、達成感にあふれた感覚です。 途中苦しい時間もありましたが、多くの方が声援をくださり、最後まで走り切ることができました。 感謝しています」 ちなみに100個あげた中で、一番すごい所は「福耳」だそうだ。 「あれほどの福耳は今まで見たことがなかったので、本当に凄いと思います」 かつては「炎上」イメージがあったが... 河野氏は、政治家としてはかなり早い段階からネットを活用していたが、かつては「炎上」イメージがあった。 小泉政権時代の06年、参院議員(当時)が、首相の退陣に合わせ、任期を4年近く残して議員辞職すると発表。 これに河野氏がブログで「ふざけるんじゃねえ!」「なにをぬかしやがる」「有権者をなめんじゃねえ」などとかみつき、「下品すぎ」「言葉が汚く、不愉快」と非難されていた。 また、父親の氏(宮澤内閣の官房長官)が1993年に発表した「河野談話」をめぐって、一般ユーザーから「あ、従軍慰安婦問題の嘘を広めた野郎だ!」と言われ、「俺がなにかしたか?」と怒りまじりのツイートをすることもあった。 その後、15年10月に初入閣(行政改革担当相)、17年8月に外相就任。 報道陣相手では、18年12月に「次の質問をどうぞ」を4連発して問題視されたが、ネット上では感情表現が軟化し、端的に返す「芸風」が定着していった。 19年6月上旬のツイートを例に出すと、 「いつ寝てるの?」と問われ「今」 「どこ住んでるんだろう」と問われ「うち」 「かわの?なのか、こうの?なのか」と問われ「たろうだよ」 といった調子だ。 ちなみに、だれがツイートしているのかとの質問には、「俺」(5日)、「うちの秘書にそんな暇はない」(9日)と返している。 「ノリが好き」と言われ、わずか3分で反応 ネットニュース編集者である筆者から見ると、河野氏がSNSでウケるポイントは、大きく分けて「意外さ」「即レス」「いじられ力」の3点にある。 まずは、一般ユーザーとフランクに会話する「意外さ」。 現職外務大臣の肩書はもちろん、父に洋平氏、祖父に一郎氏(元農相)を持つ、いわゆる「政界のサラブレッド」ながら、それを感じさせない姿には、好感を持つネットユーザーも多いようだ。 インターネットの文脈をキッチリおさえているのも大きい。 ネットには「くぁwせdrftgyふじこlp」なるスラングがある。 これは感情の乱れから、うまくキーボードを打鍵できないことを表しているが、これとベーコンツイートの「^%£$+*・!%」は近いものを感じる。 本人が意図したかは不明だが、ネット受けするセンスと言えるだろう。 続く「即レス」は、即座にレスポンスすること。 多忙な公務の合間に、自分に関係したツイートを見つけ、引用リツイートを繰り返している。 たとえば5月17日には、「河野大臣、ノリがすき」とのツイートに、わずか3分後に「ノリだけかい」とツッコミ。 この投稿は河野氏のアカウント(@konotarogomame)に宛てたものではないにも関わらず、すぐさま見つけ出して反応している。 「エゴサーチ力」とも言いかえられるが、コミュニケーションの双方向性をはかるには重要だ。 ハンサムネタが醸し出す「アニキ感」 最後に「いじられ力」だ。 河野氏のレパートリーには「ハンサム」ネタがある。 「おじさま」と言われると「おにいさま」と言い換え、「SPの人が格好良かった」とのツイートには「も(編注:SPの人も)」と訂正させる。 「よく見ると男前やな」と言われれば「すぐに気づけよ」、「なんかイケメンに見えてくる」には「もともと... 」とやり返す。 まるで従兄と接しているような、適度な距離での「アニキ感」も持ち味だ。 安倍内閣の「もうひとりの太郎」こと、財務相兼副総理も、外相時代にネット人気を集めていた。 麻生氏はマンガ「ローゼン・メイデン」を読んでいたとされることから、2ちゃんねる(現5ちゃんねる)で「ローゼン麻生」なる愛称で呼ばれ、その人気が首相就任の一助となった。 「ベーコン河野」は、どうなるか——? (J-CASTニュース編集部 城戸譲).

次の

河野太郎は受け口でまともなくしゃおじさん!アトピーは生体肝移植が原因?

河野 太郎 sp

Contents• 河野太郎プロフィール 選挙区 衆院選挙区 神奈川 氏名 河野 太郎(こうの たろう) 性別 男(56歳) 生年月日 1963年01月10日 出身地 神奈川県 最終学歴 1985年ジョージタウン大学卒業 出身分野 企業・団体 党派 自民党 当選回数 衆議院 8回 最近の経歴 2015年10月国家公安委員長・行政改革・国家公務員制度・消費者食品安全 ・規制改革・防災担当大臣(第3次安倍改造内閣) 2016年 8月自民党行政改革推進本部長 2017年 8月外務大臣(第3次安倍第3次改造内閣) 2017年11月外務大臣(第4次安倍内閣)(再任) 2018年10月外務大臣(第4次安倍改造内閣)(留任) 2019年 9月防衛大臣(第4次安倍内閣再改造内閣) 出典: スポンサーリンク 河野太郎大臣の恋愛相談!その内容を一気読み! 気さくにお返しになる日本の外務大臣。 相談に乗ってもらえるなんて、うらやましいですね のるよー。 — 河野太郎 konotarogomame 倫理観を優しく教えるイケメンなコメント。 人類の半分は男でちょっといいぐらいのはたくさんいるから、友達大切にしな。 — 河野太郎 konotarogomame 男女平等も諭すように的確なコメントですね。 言うことが男前過ぎる! このリツイートを受けた相談者は、迷いが吹っ切れて主夫になることを宣言していました。 君が家庭に入ればええやん。 — 河野太郎 konotarogomame 本格的な恋愛相談になっていますね。 それにしても神回答の恋愛アドバイザー。 もう一回コクるためにまず真剣に自分を磨こう。 今のままじゃコクってもダメだろ。 — 河野太郎 konotarogomame このまま、河野太郎外相の恋愛相談がTwitterでシリーズ化するのでしょうか それにしても、河野太郎外相の語録は奥が深い、あのローランド語録のように 河野太郎語録が書籍化されるかもしれませんね。 スポンサーリンク 「政界の男には、2種類の男しかいない。 河野太郎か河野太郎以外か」 河野太郎大臣のツイッターが面白い!その内容を一気読み! じわりと笑えるボケ回答 ファウルボール。 — 河野太郎 konotarogomame 的確な返しですね。 暇なのは俺のツイートを読んでる方。 — 河野太郎 konotarogomame 自虐ネタですね。 ホントは休み無しで日本を支えてくれているの知っていますよ。 暇つぶし。 — 河野太郎 konotarogomame ハンサム度を気にするお茶目な河野太郎外相3選。 ロバート レッドフォードとロバート 秋山ぐらい違う。 — 河野太郎 konotarogomame 知ってる。 — 河野太郎 konotarogomame そんなことないでしょ。 495倍ぐらいじゃない。 — 河野太郎 konotarogomame 本当にお茶目なユーモアに長けたやり取りにブレイクしている河野太郎外相ですが、Twitterのほとんどは、政治家としてまじめな発信をなさっていますので、勘違いしないで下さいね。 スポンサーリンク 河野太郎大臣はツイッターのエゴサーチをしているのか? 河野太郎大臣のエゴサーチパワーが話題になったのは、2019年8月27日。 河野太郎大臣は一般人が投稿した自分の似顔絵イラストを引用リツイートし、 「もっとがんばりましょう」とコメントしました。 こちらが、そのやり取りです。 そこで河野太郎大臣がどのようにこのイラストを見つけたのか不思議に感じた人との やりとりがこちら。 河野外相、本当にどうやってエゴサしてんのかな。 — 河野太郎 konotarogomame エゴサしているじゃないですか笑。 見てない。 — 河野太郎 konotarogomame なんかローランド様のような自信ツイート 大丈夫。 俺が乗ればどんな電車も目的地に着く。 — 河野太郎 konotarogomame 国民の声にすぐ対応する河野太郎大臣。 対応を指示しました。 — 河野太郎 konotarogomame 忙しい仕事の合間にも、一般の方々のツイートを拾い上げている「河野太郎大臣」。 国民の声を拾いあげ、情報を発信していくスタンス、パスポートの件のようにすぐに対応する行動力。 他の政治家さんも見習ってほしいものです。 まさに国民に一番近い政治家インフルエンサーですね。 これを期にみなさんも河野太郎さんのを見てみて下さい。 昔からSNSに長けていた河野太郎さんだけに、TwitterやInstagram、Facebookまで活用されていて外交や政治問題など詳しく発信されています。 こういう実力もユーモアセンスもあり、常に国民の声を拾い続ける政治家に日本の未来を託したいですね。

次の