名言 勉強 英語。 勉強についての英語名言・格言30選!受験生に捧げる学習の名言

【2語&3語】大人だから身につく英語勉強法・ことわざ&名言!

名言 勉強 英語

ことわざ、名言は英語学習に超有効! 英語で気の利いたことを言えると、それがたとえ簡単な言葉でもネイティブとの会話が弾みます。 考えてみてください。 日本語のネイティブではない人と会話しているときに、その人が状況にぴったりのことわざや名言を使って話をしたら、 「よく知ってるね!」 「そうそう、そうなんだよね」 と、そこからまた会話が発展すると思いませんか? ことわざ、名言のレパートリーを増やすメリットはこれだけではありません。 英語に限らず言語を覚えるということには、そのルールを学ぶという側面もありますが、結局は膨大な暗記による部分が大きいです。 そういった点で、ことわざや名言は最小限の表現の暗記で英語のリズムや前置詞のイメージを体得するのにとても有効な方法なのです。 それに、こういった表現は英語圏では映画や小説に多用されているので、エンタテインメントを楽しむうえでも覚えているのといないとでは大違いですから、ぜひ覚えたいですね。 この記事では、英語やり直し学習者にもストレスなしに覚えられる3ワードまでのフレーズを紹介します。 2語の『シンプル』英語ことわざ、名言 Time flies. 直訳すると「時は飛ぶ」。 時間はあっという間に過ぎる、という意味ですね。 Time flies like an arrow. と書いてある場合がありますが、これは日本語の「光陰矢の如し」を英訳したもので、欧米で使われている表現ではありません。 Money talks. こういう発見に外国語を学ぶ楽しさがありますね。 Tastes differ. 直訳で「好みは異なる」。 日本の「蓼食う虫も好き好き」ですね。 There is no accounting for tastes. として学校で習った記憶のある人もいるかも。 同じ意味ですが、短くて覚えやすいですね。 Extremes meet. 直訳で「極端は一致する」。 日本語では「過ぎたるは及ばざるがごとし」や「馬鹿と天才は紙一重」などと言います。 行き過ぎはどっちにしても良くない、というのは万国共通の認識なのでしょうか。 たった二語で表現できてしまうところが面白いですね。 3語の『勇気づけられる』英語ことわざ、名言 3語編では、特に、学習のモチベーションアップに有効な言葉を選んでみました! Get over yourself. 「(まず)自分を乗り越えよ」。 耳が痛い言葉ですが・・。 その通りですね。 Learn from yesterday. 「過去から学べ」 英語では、過去を『 Yesterday 昨日』、未来を『 Tomorrow 明日』と表現することがあります。 History repeats itself. 「歴史は繰り返す」 それでも Yesterday から学べないのが人間なのでしょうか・・・。 Tomorrow never comes. 直訳すると「明日は決して来ない」。 「今日すべきことを明日に延ばすな」という戒めです。 ちなみに、Mr. Now or never! Nothing is permanent. 直訳は「永久に続くものはない」で、「明けない夜はない」「何事にも終わりがある」のように使われます。 Ride or die. 「のるかそるか」「一か八か」という意味です。 勝負に出るときに使いたいですね。 「根気は報われる」。 pay off を辞書で調べると「清算」という意味になっています。 耳にする「ペイオフ」は、銀行が破綻しても一定金額までは預金者に保険金が支払われるという意味。 このことわざでは「努力は清算される(決して無駄にならない)」ということです。 Never say die. ずばり「弱音を吐くな」。 「死ぬ〜!」とか簡単に言うなっていうことでしょうか。 ・・・いかがでしたか? どこかで聞いたことがあるけど意味がわからないままにしていた言葉もあったのでは? 気に入った言葉は座右の銘にしたり、メールアドレスに使ってみたりしてもいいですね。 まずは一つからでも! NOW OR NEVER!

次の

大学受験勉強のやる気が出る名言集を英語フレーズで。失敗しても努力する英語名言。励ましの贈る言葉

名言 勉強 英語

Contents• 英語の名言を聞くと英語の勉強が楽しくなる! あなたが英語に興味を持ったきっかけは何ですか? 「好きなアーティストの曲の歌詞を理解できるようになりたい。 」 「学校で英語の成績をあげたい。 」 「好きな人の母国語(英語)で話したい。 」 「グローバルにビジネスで活用したい。 」 etc… きっかけは人それぞれですが、英語を勉強したいという気持ちにはきっと、素敵な希望がつまっているはずです。 今回は、そんな希望を抱く方々の心を、励まし続けてくれる英語の名言をまとめました。 どのフレーズも、長年にわたり人の心を奮い立たせ、愛された、覚えやすい英語ばかりです。 一歩踏み出せる英語の名言 「英語を話せるようになりたい」と何となく思ったときから、新しい力が沸き起こっていることに、あなたは気づくはずです。 その「気づき」は、とても大切な第一歩になります。 Today is the first day of the rest of your life. 訳:今日という日は、残りの人生の最初の日である。 Charles Dederich(チャールズ・ディードリッヒ) 「rest of~」は「残りの~」という意味です。 One today is worth two tomorrow. 訳:今日という一日は、明日という日の二日分の価値がある。 Benjamin Franklin(ベンジャミン・フランクリン) 3. Every day is a new day. 訳:毎日が新しい日なんだ。 Ernest Hemingway(アーネスト・ヘミングウェイ) 「新しい今日」を自分の大事な記念日にするために、重い腰を上げるには、いつでも少し時間が必要ですね。 Living is not breathing but doing. 訳:生きるとは呼吸することではない。 行動することだ。 Jean-Jacques Rousseau(ジャン・ジャック・ルソー) 「not A but B」は「AではなくてB」という意味。 使い勝手が良いので覚えておくといいですね。 Imagination means nothing without doing. 訳:行動を伴わない想像力は、何の意味も持たない。 Charlie Chaplin(チャーリー・チャップリン) 「without ~ing」は「~しないで」という意味。 これもよく使います。 What is not started today is never finished tomorrow. 訳:今日始めなかったことは、明日終わることはない。 Johann Wolfgang von Goethe(ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ) 「千里の道も一歩から」とはいえ、いざ行動にうつすには勇気が欲しいものです。 Indecision is often worse than wrong action. 訳:決断しないことは、ときとして間違った行動よりたちが悪い。 Henry Ford(ヘンリー・フォード) 8. Kites rise highest against the wind - not with it. 訳:凧が一番高く上がるのは、風に向かっている時である。 風に流されている時ではない。 Winston Churchill(ウィンストン・チャーチル) 9. A goal without a plan is just a wish. 訳:プランなき目標は、ただの願い事さ。 Antoine de Saint-Exupery(サン=テグジュペリ) 10. Life is about creating yourself. 訳:人生とは自分を見つけることではない。 人生とは自分を創ることである。 George Bernard Shaw(バーナード・ショー) 11. 訳:打たないショットは、100%外れるんだ。 Wayne Gretzky(ウェイン・グレツキー) 「英語を勉強したい」と思った時から、あなたは英語と友だちです。 The only way to have a friend is to be one. 訳:友人を得る唯一の方法は、自分がその人の友人になることである。 Ralph Waldo Emerson(ラルフ・ワルド・エマーソン) 13. Keep your eyes on the stars, and your feet on the ground. 訳:目を星に向け、足を地につけよ。 Theodore Roosevelt(セオドア・ルーズベルト) 14. If you want to be happy, be. 訳:幸せになりたいのなら、なりなさい。 Leo Tolstoy(レフ・トルストイ) 新しい何かを始めるには、たくさんの勇気と覚悟が必要です。 ですが、好きなものをひとつずつ極める喜びが、足を前へ進ませるエンジンになります。 夢を信じる気持ちを後押しする英語の名言 英単語を覚えたり、問題を解いたり…… コツコツと努力を積み重ねる作業は、時として単調すぎて、気力が萎えてしまうこともあります。 最初の一歩を踏み出した時の気持ちを思い出させてくれる名言集です。 If you can dream it, you can do it. Walt Disney (ウォルト・ディズニー) 訳:夢見ることができれば、それは叶う。 訳:うつむいていたら、虹を見つけることは出来ないよ。 Charlie Chaplin (チャップリン) 17. There is nothing like a dream to create the future. 訳:夢、これ以外に未来を創造するものはない。 Victor Hugo (ヴィクトル・ユーゴー) 「自分がなぜ、学習をはじめたのか」という夢を思い出したら、その夢に向かって、もう一度歩き出しましょう。 I will prepare and some day my chance will come. 訳:準備しておこう。 いつかチャンスはやってくる。 Abraham Lincoln (エイブラハム・リンカーン) 19. He who moves not forward, goes backward. 訳:前進をしない人は、後退しているのだ。 Johann Wolfgang von Goethe (ゲーテ) 20. Everybody has talent, but ability takes hard work. 訳:誰もが才能を持っている。 でも能力を得るには努力が必要だ。 Michael Jordan(マイケル・ジョーダン) 夢を叶えるために、喜んで努力を注ごうという心の準備が、新たな扉を開くチャンスを産みます。 くじけそうなときに思い出したい英語の名言 英語学習に限らず、人生のあらゆるシーンで、真摯な努力が報われないことがありますね。 袋小路にはいった気分で、うつうつと日々を過ごしていたら、こんな名言を思い出してください。 Love the life you live. Live the life you love. 訳:自分の生きる人生を愛せ。 自分の愛する人生を生きろ。 Bob Marley(ボブ・マーリー) 歌をくちずさむように、声に出してみましょう。 不思議と元気が沸いてきます。 訳:何事も成功するまでは不可能にみえるものだ。 Nelson Mandela(ネルソン・マンデラ) 「It seems~」は「~のようにみえる」という意味。 There is more to life than increasing its speed. 訳:人生にはスピードを上げる事よりも、もっと沢山の事がある。 Mahatma Gandhi(マハトマ・ガンジー) 「more than~」は「~より大きい、~だけではない」という表現に使います。 定番ですね。 Everything is practice. 訳:すべては練習のなかにある。 Pele(ペレ) 25. In the middle of difficulty lies opportunity. 訳:困難の中に、機会がある。 Albert Einstein(アルベルト・アインシュタイン) 26. I walk slowly, but I never walk backward. 訳:私の歩みは遅いが、歩んだ道を引き返すことはない。 Abraham Lincoln(エイブラハム・リンカーン) 行き詰ったときにこそ、急がずこらえて、引き返さない覚悟を決めることが大事ですね。 The first and best victory is to conquer self. 訳:自分に打ち勝つことが、最も偉大な勝利である。 Platon(プラトン) 「conquer」とは「制圧・征服する、勝ち取る、克服する」という意味。 Failure is another stepping stone to greatness. 訳:失敗は大成功への足がかり。 Oprah Winfrey(オプラ・ウィンフリー) 「失敗は成功のもと。 」 「あのとき、失敗したりくじけそうになったから、自分に足りない何かを見つけることができた。 」 失敗をネガティブに捉えず、新しい毎日の肥やしとしましょう。 Stay hungry. Stay foolish. 訳:ハングリーであれ。 愚か者であれ。 Steve Jobs(スティーブ・ジョブズ) 30. Just play. Have fun. Enjoy the game. 訳:ただプレーして、楽しく試合をすればいい。 Michael Jordan(マイケル・ジョーダン) 声に出して繰り返し発音することで、口と耳が活発に反応し、より習得しやすくなります。 世界中に愛されている名言の数々が、口ずさんだ時に心地よいリズムとなるものが多い理由がわかりますね。 恥ずかしがらず、何度も発音してみましょう。 英語を勉強したくなる英語の名言まとめ 人生を楽しく、豊かにするアイテムとして、言語は存在します。 語学を勉強するなら、その国の文化を理解することもまた、学習への近道です。 言葉は、人間同士がより密接にコミュニケーションを取るために生まれました。 文章を目で追って、脳内でリピートするだけでは、なかなか覚えられないのはこのためです。 その国で愛されているフレーズを覚えることで、何気ない会話の中に組み込めます。 それはきっと、あなたのコミュニケーションに役立ち、相手があなたの気持ちを理解する足がかりとなってくれることでしょう。 新しいフレーズを発見することを「ラッキー!」と思えたら、それはあなたが新しい扉を開けた瞬間です。 ご紹介した世界の名言から、あなたの座右の銘が見つかれば幸いです。

次の

林修の名言集!努力・勉強・仕事・失敗・英語まとめ

名言 勉強 英語

ことわざ、名言は英語学習に超有効! 英語で気の利いたことを言えると、それがたとえ簡単な言葉でもネイティブとの会話が弾みます。 考えてみてください。 日本語のネイティブではない人と会話しているときに、その人が状況にぴったりのことわざや名言を使って話をしたら、 「よく知ってるね!」 「そうそう、そうなんだよね」 と、そこからまた会話が発展すると思いませんか? ことわざ、名言のレパートリーを増やすメリットはこれだけではありません。 英語に限らず言語を覚えるということには、そのルールを学ぶという側面もありますが、結局は膨大な暗記による部分が大きいです。 そういった点で、ことわざや名言は最小限の表現の暗記で英語のリズムや前置詞のイメージを体得するのにとても有効な方法なのです。 それに、こういった表現は英語圏では映画や小説に多用されているので、エンタテインメントを楽しむうえでも覚えているのといないとでは大違いですから、ぜひ覚えたいですね。 この記事では、英語やり直し学習者にもストレスなしに覚えられる3ワードまでのフレーズを紹介します。 2語の『シンプル』英語ことわざ、名言 Time flies. 直訳すると「時は飛ぶ」。 時間はあっという間に過ぎる、という意味ですね。 Time flies like an arrow. と書いてある場合がありますが、これは日本語の「光陰矢の如し」を英訳したもので、欧米で使われている表現ではありません。 Money talks. こういう発見に外国語を学ぶ楽しさがありますね。 Tastes differ. 直訳で「好みは異なる」。 日本の「蓼食う虫も好き好き」ですね。 There is no accounting for tastes. として学校で習った記憶のある人もいるかも。 同じ意味ですが、短くて覚えやすいですね。 Extremes meet. 直訳で「極端は一致する」。 日本語では「過ぎたるは及ばざるがごとし」や「馬鹿と天才は紙一重」などと言います。 行き過ぎはどっちにしても良くない、というのは万国共通の認識なのでしょうか。 たった二語で表現できてしまうところが面白いですね。 3語の『勇気づけられる』英語ことわざ、名言 3語編では、特に、学習のモチベーションアップに有効な言葉を選んでみました! Get over yourself. 「(まず)自分を乗り越えよ」。 耳が痛い言葉ですが・・。 その通りですね。 Learn from yesterday. 「過去から学べ」 英語では、過去を『 Yesterday 昨日』、未来を『 Tomorrow 明日』と表現することがあります。 History repeats itself. 「歴史は繰り返す」 それでも Yesterday から学べないのが人間なのでしょうか・・・。 Tomorrow never comes. 直訳すると「明日は決して来ない」。 「今日すべきことを明日に延ばすな」という戒めです。 ちなみに、Mr. Now or never! Nothing is permanent. 直訳は「永久に続くものはない」で、「明けない夜はない」「何事にも終わりがある」のように使われます。 Ride or die. 「のるかそるか」「一か八か」という意味です。 勝負に出るときに使いたいですね。 「根気は報われる」。 pay off を辞書で調べると「清算」という意味になっています。 耳にする「ペイオフ」は、銀行が破綻しても一定金額までは預金者に保険金が支払われるという意味。 このことわざでは「努力は清算される(決して無駄にならない)」ということです。 Never say die. ずばり「弱音を吐くな」。 「死ぬ〜!」とか簡単に言うなっていうことでしょうか。 ・・・いかがでしたか? どこかで聞いたことがあるけど意味がわからないままにしていた言葉もあったのでは? 気に入った言葉は座右の銘にしたり、メールアドレスに使ってみたりしてもいいですね。 まずは一つからでも! NOW OR NEVER!

次の