コロナ 禍々 しい。 コロナ禍における夫婦の役割アンケート結果|あめ玉|note

現役医師の提言「日本のコロナウイルスは終わった。さあ旅にでよう」 「自粛警察」を育てたメディアの罪

コロナ 禍々 しい

これからの時代に必要とされる仕事にこそ、労働の好環境や厚遇が必要なのではないか。 コロナ禍でそれは明らかになってきている コロナ禍で様々な業種がテレワークなどになったり、休業になったりしている。 一方、休めない方々もたくさんいる。 社会インフラを維持継続するために働く方々だ。 医療従事者、介護従事者、運送に携わる方、ごみ収集に携わる方、食品を扱う方、第一次産業従事者(農業者や漁業者など)、生活必需品を販売するお店の方、それらの生産に携わる方、などなど、ほかにもたくさんいらっしゃるに違いない。 これらの仕事は、 世界が危機に陥っている今でも絶対に必要な仕事と考えていい。 人々が生きてゆくうえで欠かせない仕事だからだ。 しかし、労働環境が悪かったり収入が少なかったりする職種も多い。 コロナ禍の最中にあって、 こうした仕事に就く方がもっと多くの収入と良好な労働環境を得るべきだと思わないだろうか。 1968年、ニューヨーク市でゴミ収集作業員7000人がストライキをした。 ふさわしい報酬や、蔑まれた待遇の改善を要求したのだ。 当初は見向きもされなかったストライキだが、その9日後に街はゴミだらけになった。 社会的損失が極度に達し、ついに要求は受け入れられた。 現在、ニューヨーク市のゴミ収集作業員は平均より高報酬の「尊い仕事」となっている。 カネを動かすだけの仕事が賞賛されたり憧れられたりしているが、それこそ「ブルシット・ジョブ」だ。 人類にとって「虚」しい「業」であり、かねてから「虚業」と呼ばれてきた さて、裏返して考えてみよう。 人々が生きていくうえで欠かせない仕事以外は、 「過分な仕事」と考えることもできる。 世の中に必要不可欠でない仕事が幅を効かせるようになってしまったのが、今の経済社会だ。 なくなったとしても、世界が貧しくなったり、街が汚くなったり、生活環境が酷くなることがないような仕事が多い。 もっと言えば、なくなったほうが世の中が良くなる仕事もある。 武器製造などに関わる仕事は、どんな屁理屈をつけてもまったく必要がない。 役職という面から見ても、巨大企業の経営陣や経営コンサルティングや中間管理職がいなくなっても、サービスやモノを生み出す現場のほうが必要だ。 口と指示だけしか出さない人ほど著しい高収入というのも、オカシイと思わないか? 彼らのおかげでものごとが改善することも多々ある一方、彼らがいることでものごとが複雑で厄介になることもある。 もっと言えば、 わざわざ複雑にすることで彼らの存在意義と役割を無理繰り作り出しているとも言えるかもしれない。 また、1人の仕事の中でも、1日8時間を費やす必要のない仕事があるかもしれないし、上司が残業するから帰れずに仕事しているフリをしなければならないこともあるだろう。 上司や経営陣が降ろしてくる理不尽に時間と労力を取られて、顧客に向けるべき仕事ができない場合もあるだろう。 社会人類学者のデヴィッド・グレーバーは、そういう仕事を 「」と名づけた。 「ブルシット」の訳は「牛の糞」。 要は 「クソくだらない仕事」という意味だ。 牛にも糞(土に落ちて大地を肥やす存在)にも失礼だが、皮肉った表現とすれば非常におもしろい。

次の

コロナ渦とは (コロナウズとは) [単語記事]

コロナ 禍々 しい

「禍」という漢字の使い方についても、ひもときましょう。 「禍(わざわい)」とも読む漢字ですが、同じ読み方を持つ「災(わざわ)い」と、意味の上での使い分けがあります。 「 災(わざわ)い」は、「天災」など、 主に「防ぎようのない元凶によりもたらされもの」に使われる漢字、 それに対し「 禍(わざわい)」は「舌禍」など、 主に「人為的ミスなどにより発生した凶事」に使われるようです。 新型コロナウイルスに由来する凶事に「禍」の字があてられるのは、 「これ以上感染を広げない」という重要ポイントが、個々人の行動にかかっている…という点にあるでしょう。 自分や大切な人、そしてこの社会を守るため、できる限りの予防策をとって、協力しあって参りましょう。 2問目に参ります。 【問題2】「禍々しい」ってなんと読む? 「禍々しい」という日本語の読み方をお答えください。 ヒント:意味は「不吉である」「いまいましい」などです。 <使用例>「禍々しい出来事にも、必ず終わりが来ます!」 文字、音ののイメージが強烈ですが… 「禍」という字には「禍(まが)」という読み方があります。 凶事の表現として「禍事(まがごと)」という日本語もあり、文字だけでも凄みを感じてしまいますが…。 苦境でこそ大切なのが「イメージにひきずられない」「必要以上にネガティブにならない」という「冷静さ」でしょう。 東京都の地区別感染者数が発表された際、筆者の周囲で、こんなエピソードがありました。 4月2日の時点で感染者数が最多であった世田谷区在住の友人が、SNSの友人グループに「怖い」と怯えたメッセージを送ってきました。 すると別の友人が「世田谷区は実は人口そのものが多いので、感染者数だけ見ると一見して最多であっても、人口比で考えると、世田谷区だけの罹患率が突出しているわけではないのよ?」という情報を、冷静に提示したのです。 罹患率そのものよりも、 怯えた友人の平常心を呼び戻すために、このやりとりは意義があったと思います。 つい、心が曇りそうになりますが、必要以上にネガティブになっても状況は変わりませんし、むしろ立ち向かう気力をそいでしまうでしょう。 見えないウィルスとの闘いには、一人一人が当事者として、平常心で毅然と戦う力が不可欠です。 「禍(わざわい)を転じて福となす」未来が一刻も早く訪れるよう、ともに立ち向かって参りましょう! 本日は、 ・コロナ禍(ころなか) ・禍々(まがまが)しい という日本語をおさらいしつつ、 ・禍(わざわい)を転じて福となす という先人の経験に基づく故事成語をお届けしました。 関連記事•

次の

「コロナ禍」は何て読むの?正しい読み方・意味・使い方とは

コロナ 禍々 しい

いまだに『コロナ禍』という単語に馴染めません。 禍々(まがまが)しいという言葉から、底知れぬ恐怖を感じるものの、なんでしょうかこの違和感。 一人ですべての作業を行うこと。 家事や育児のワンオペになった状態になった理由は何でしたか? 家族で話し合うことなく自分の役割になった :58. いま独身の方は、ご自身が結婚した場合に当てはまると思うものをお教え下さい。 自分が仕事をしていても一緒に引っ越す :31. しかし気になったのは、Q1-3の子供が1人の時(70. 子供の人数が増えるほど大変さは当然増すわけで、この数字をそのまま理解すると、お母さんは本当に大変だと感じました。 また、 最も衝撃的だったのはQ2-1の「家族で話し合うことなく自分の役割になった」が58. そういうものなのでしょうか? 会話する時間もなく、夫は「まあ奥さんがやってくれるだろう」という空気感を出し、妻は「はいはい、いつも全部私よね、話ししたって疲れるだけ(怒りMAX)」みたいな現実なのでしょうか。 きれいごと言うわけではありませんが、すべては「家族で話し合うことなく」という点に尽きるのではないかと、勝手ながら、恐れながら思うわけです。 とはいえ、仕事も本当に大変でしょう。 あらゆるすべての業種・職種においてマイナスの影響、もしくは影響が少なかったとしても、変化は確実に起こっているはずで、その変化は肉体的、精神的、個人においても家族においても、リズムを崩す要因です。 そしてそのリズムの崩れや乱れが、感情に出たり、健康に出たり、発言に出たりと、良くない循環を生み出す。 コロナ禍であろうがなかろうが、とにかくコミュニケーションを取ることによる、 つながっている実感が、家族、親戚、友人、知人にとってが大事なのだと実感する調査結果でした。

次の