東芝 プラント システム 株式 会社。 東芝、親子上場の解消検討 プラントシステム、西芝電機が候補

東芝プラントシステム(1983)

東芝 プラント システム 株式 会社

12月26日、東芝は、上場子会社の東芝プラントシステムと西芝電機に対して行っていた株式公開買い付け(TOB)が成立したと発表した。 写真は都内で2017年2月撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai) [東京 26日 ロイター] - 東芝 は26日、上場子会社の東芝プラントシステム1983. Tと西芝電機 に対して行っていた株式公開買い付け(TOB)が成立したと発表した。 東芝プラントシステム株のTOBは買い付け予定株式数の下限1636万株を上回る4424万株の応募があった。 西芝電機株については買い付け予定株数の下限478万株を上回る1496万株の応募があった。 東芝は両社を完全子会社化し、両社は上場廃止となる。 東芝は11月に東芝プラントシステム、西芝電機、ニューフレアテクノロジー を完全子会社化すると発表、TOBを開始していた。 ただ、ニューフレアテクノロジーについてはその後、HOYA がTOBの意向を表明。 東芝はTOB期限を来年1月16日まで延長している。 0 : 0• narrow-browser-and-phone• medium-browser-and-portrait-tablet• landscape-tablet• medium-wide-browser• wide-browser-and-larger• medium-browser-and-landscape-tablet• medium-wide-browser-and-larger• above-phone• portrait-tablet-and-above• above-portrait-tablet• landscape-tablet-and-above• landscape-tablet-and-medium-wide-browser• portrait-tablet-and-below• landscape-tablet-and-below.

次の

役員情報|会社情報|東芝プラントシステム

東芝 プラント システム 株式 会社

概要 [ ] 2017年10月1日、株式会社の社内カンパニーであるエネルギーシステムソリューション社・事業統括部を統合、継承する形で分社化を行い発足した。 同年に行われた東芝本体の事業の分社化 ・東芝エネルギーシステムズ・・ の内、エネルギー事業領域に該当する。 主にエネルギー事業関連の製品・システム・サービスの開発・製造、および販売を行う。 沿革 [ ]• 2017年10月 - 東芝エネルギーシステムズ株式会社を設立• 2018年6月 - の全株式を・・から取得• 2019年4月 - を吸収合併 主要事業 [ ] 東芝エネルギーシステムズが行う事業は、主にエネルギー部門と医療部門との2つがある。 エネルギー部門は・発電やなどの設備・機器の開発設計から製造・販売・保守まで多岐に行う。 医療部門では、が2016年3月にやなどの医療機器装置を手掛ける東芝メディカルシステムズ株式会社 現: をに売却したが、その対象とならなかった事業を継承し、同様に開発から販売等を行う。 火力事業 [ ] 主にプラントの設計・建設・メンテナンスを行う。 原子力事業 [ ] 主に 、 の設計・建設・メンテナンスを行う。 また、の廃炉対応や廃止装置、に加え、次世代炉 等 や・・などの技術開発も行う。 電力流通事業 [ ] 粒子線治療装置事業 [ ] の内、重粒子を用いるの製造・販売を行う。 重粒子の加速器や治療装置 回転ガントリー治療室と固定照射治療室の2種 といった装置全体を提供している。 納入実績 [ ] 日本国内• 群馬大学 重粒子線医学研究センター 治療情報システム IRIS 海外• 国内拠点 [ ]• 本社 - 堀川町72-34()• 横浜事業所• - 神奈川県横浜市磯子区新杉田町8• 磯子燃料電池センター - 神奈川県横浜市磯子区新磯子町33番地• 京浜事業所 - 神奈川県横浜市鶴見区末広町2-4 本工場• 浜川崎工場 - 神奈川県川崎市川崎区浮島町2-1• - 東京都府中市東芝町1 脚注 [ ] [].

次の

東芝プラントシステム(1983)

東芝 プラント システム 株式 会社

12月26日、東芝は、上場子会社の東芝プラントシステムと西芝電機に対して行っていた株式公開買い付け(TOB)が成立したと発表した。 写真は都内で2017年2月撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai) [東京 26日 ロイター] - 東芝 は26日、上場子会社の東芝プラントシステム1983. Tと西芝電機 に対して行っていた株式公開買い付け(TOB)が成立したと発表した。 東芝プラントシステム株のTOBは買い付け予定株式数の下限1636万株を上回る4424万株の応募があった。 西芝電機株については買い付け予定株数の下限478万株を上回る1496万株の応募があった。 東芝は両社を完全子会社化し、両社は上場廃止となる。 東芝は11月に東芝プラントシステム、西芝電機、ニューフレアテクノロジー を完全子会社化すると発表、TOBを開始していた。 ただ、ニューフレアテクノロジーについてはその後、HOYA がTOBの意向を表明。 東芝はTOB期限を来年1月16日まで延長している。 0 : 0• narrow-browser-and-phone• medium-browser-and-portrait-tablet• landscape-tablet• medium-wide-browser• wide-browser-and-larger• medium-browser-and-landscape-tablet• medium-wide-browser-and-larger• above-phone• portrait-tablet-and-above• above-portrait-tablet• landscape-tablet-and-above• landscape-tablet-and-medium-wide-browser• portrait-tablet-and-below• landscape-tablet-and-below.

次の