俺 だけ レベル アップ な 件 英語。 「俺だけレベルアップな件」が面白い!そのほかのお勧めピッコマ漫画!

【原作小説 133話】俺だけレベルアップな件/英語版翻訳

俺 だけ レベル アップ な 件 英語

漫画アプリのピッコマで独占配信されている漫画 「俺だけレベルアップな件」がめちゃ面白い! 「ピッコマ BEST OF 2019」で堂々の第一位に輝いたこの漫画。 もうこの漫画が楽しみすぎて1週間が待ち遠しいです笑 今家にいる留学生の友達もとても好きらしくて、の壁紙にしてました笑 紹介文としては以下のような文です。 ハンターはゲート内のダンジョンに潜むモンスターを倒し対価を得る人たちだ。 しかし全てのハンターが強者とは限らない。 人類最弱兵器と呼ばれるE級ハンター「水篠 旬」 母親の病院代を稼ぐため嫌々ながらハンターを続けている。 ある日、D級ダンジョンに隠された高難易度の二重ダンジョンに遭遇した「旬」は死の直前に特別な能力を授かる。 「旬」にだけ見えるデイリークトウィンドウ…!? 「旬」ひとりだけが知ってるレベルアップの秘密… 毎日届くクトをクリアし、モンスターを倒せばレベルアップする…!? 果たして「旬」ひとりのレベルアップはどこまで続くのかーー!! 引用:ピッコマ 最近流行りのなろう系に似ていますが、原作は韓国らしいです。 英語版、韓国語版も存在するそうです。 内容もかっこいいイラスト、戦闘シーン、主人公の成長を見ることのできる作品。 設定もちょうどよく、なろう系でたまにある馬鹿みたいに最強を行使してくるような作品ではないので飽きずに続きが気になるようなものとなっています。 僕もなろう系読んでいるので、なろう系全体をけなしているわけではないです。 ) よくアプリで読める絵付きの漫画は基本韓国発というイメージですよね。 僕は結構会にダンジョンが誕生して~だとか能力者が~など、ローファンタ系の作品が好きです。 今度記事にまとめますが、ネットフリックスの「・シングス」とか大好物です。 この手の作品の何がいいかって、 やっぱり絵がきれいというのに尽きるのではないでしょうか。 先ほど載せたイラストはこの作品の表紙? なのですがこれを基準として毎ストーリー書かれています。 色付きで。 冨樫がこんなことやる日にはなんて1話書いて休載しますよ。 最高です。 早く続き書いてください。 これを週連載しているのだから驚きですよね。 まあ今日本に出回っているのは韓国版を翻訳して連載しているそうなので、韓国の方では2週に1度とかなのかもしれませんが... また、そのほかのオススメのピッコマ独占配信している作品を少し紹介したいと思います。 その他のオススメ作品 盗掘王 まず最初に盗掘王です。 ジャンルとしてはアクション、ローファンタです。 内容としては会に突如現れた謎の「墓」。 その中には「遺物」と呼ばれる、所有者に異能力を与えるものが取れる世界。 そんな中主人公はその「遺物」を人々から奪っていき、やがて「盗掘王」と呼ばれるようになるお話です。 これは権力者などを無名な主人公が騙したり、有名になったりしていく姿を見ることができる痛快異能アクション作品となっています。 しかもいまなら10話無料で読めるのオススメの作品です。 外科医 ジャンルとしては転生系、恋愛少女マンガ、ファンタです。 内容は、悪役皇后として火炙りの刑となり一生を終えたという主人公が会に記憶を持ったまま転生する。 過ちを精算するため、2度目の人生は外科医となり大勢の人々を助けたがある日なくなってしまう。 しかし目を覚めると16歳のころのに転生してしまい、1度目の人生にならないように暮らし始めるといった内容である。 恋愛要素はあるが、それよりも現代医療をファンタ世界で使っていき、助けていく感が気持ちいいのでオススメの作品。 月光彫刻師 僕が一番最初にはまったピッコマ限定配信作品。 ジャンルはファンタ、バトル系です。 内容は、大人気オンラインゲームをやりこみ、伝説となったキャラを就職活動を機にアカウントを売った主人公。 するとゲーマー、ゲーム会社、権力者の目に留まり売れた額はなんと3億900万円!しかしその金も父親が借りた金のせいで取立屋に3億円とられてしまう。 復讐を心に決めた主人公にその取立屋のボスが言った言葉「5年以内に3億稼げばボスにしてやる」お金を稼ぐために目を付けたのは大人気ゲーム。 そのゲームを攻略しながら手に入れた隠れジョブ 職業 「月光彫刻師」になって旅をする。 の世界観で様々な要素が詰まっているのでとても楽しめる作品になっています。 皆さんも興味があったら是非ピッコマ入れてみてがどうでしょうか?また、入っている人は見てみてください! ピッコマ公式サイト ryubl.

次の

俺だけレベルアップな件 2

俺 だけ レベル アップ な 件 英語

本記事は、 韓国版を翻訳したものを掲載しています。 胸を貫かれた美濃部。 するとアリは、彼の頭部を食いちぎる。 衝撃の光景に、目を見開く一向。 白川が飛び掛かるが、首を掴まれてしまい、獣化がとけてしまう。 アリは、韓国チームに弱いと告げる。 彼はなんと、美濃部を食べたことで、言葉までも習得したのだ。 アリは白川に、王は誰かと尋ねる。 白川は何も答えられずにいると、アリは外に何かがいることを感じ取り、その場を立ち去った。 ゴトウリュウジのもとへと行くつもりかと思う白川。 ただ、彼らに残された時間は少なくなっていた。 アリの大群がすぐそばまで迫ってきていたのだ。 リウ・ジガン その頃、ゴトウたちは、連絡が途絶えたC,Dチームのもとへと向かっていた。 ゴトウはBチームのタカワに、その場を片付けて合流する手はずを整えておくように指示を出した。 一方、中国の戦艦では、2人の船員が今回の作戦について話していた。 彼らは、日本人が架南島を手伝っているのは、ゴトウリュウジを国家権力級だけにするためだけではないと考えていた。 どちらにしても、ゴトウリュウジの実力では、今回の攻略は大きな賭けだという。 中国のS級、リウ・ジガンと比べては、レベルが段違いだと。 ゴトウ死す ゴトウたちは、ケイの無残な死体を見て驚愕していた。 ゴトウは無線を使い、何人か死者が出たと報告する。 だが、それは彼らが弱かっただけで、大した問題ではないと言う。 電話の相手は、韓国チームは今女王と戦っている頃かとゴトウに尋ねた。 ゴトウは「はい」と答え、妨害電波に問題があり、全てのアリが女王の元へと戻ったことを報告する。 韓国チームの生存確率を問われ、0%だと答えるゴトウ。 電話の相手は「よし」と言うと、韓国のS級ハンターを消す作戦は成功したといい、全員に撤退命令を下した。 ゴトウが、ホシノとイシダに撤退を指示。 彼らの遺体は…と話していると、何者かに襲われる。 何とか剣でガードしたゴトウ。 だが、隣にいたイシダは首を切り裂かれた。 ゴトウは、ここは自分に任せて、Bチームと合流するようホシノに告げる。 アリはゴトウに、王かと尋ねる。 ゴトウは、アリが話していることに驚くが、剣を構え、自分が王だと答えた。 それを聞いたアリは興奮したのか、突然叫ぶ。 ゴトウは、そのアリが放つプレッシャーに見覚えがあった。 それはいつのことだったか…。 走馬灯のように旬の顔が映り、彼の剣は折れ、首が落とされるのだった。 韓国チームの窮地に旬が駆け付ける! 最上は、迫りくるアリの群れを撃退していた。 全員重症を負っており、今は最上の炎だけが頼りなのだ。 だが、彼らの横から、アリが襲い掛かってくる。 ここまでかと思う白川。 が、 なんと彼の足元から影の兵士が現れ、そのアリを食い止める。 目の前に突如現れた黒騎士に、困惑する白川。 その頃旬は、リターンとつぶやくのだった。

次の

「俺だけレベルアップな件」 第83話 英語版を翻訳したネタバレ

俺 だけ レベル アップ な 件 英語

無料漫画アプリ・ピッコマにて連載中の「捨てられた皇妃」 漫画 iNA氏、 原作 Yuna 氏の韓国漫画です。 主人公のアリスティアは、神のお告げの子とされ皇后となるべく育てられたものの、別の少女が現れ次位である皇妃に落とされる。 そして愛する皇帝には虐げられ最後には反逆罪に問われ処刑される。 しかし神によって時間が戻され、自身の9歳の子供時代へと転生し、悲劇の運命を回避するべくやり直すという、転生がベースの恋愛ファンタジー作品。 毎週土曜日に最新話が更新されます 前回のあらすじは、転生後の人生の夢を見る彼女。 転生前と違い孤独ではなく、ルブリスの接し方も違った。 目覚めた彼女はアレンディスからの手紙を読む。 今は周りに彼女を支えてくれる者が何人もいるから、現実から目を背けないで頑張って欲しいと書かれた、彼からの優しい言葉。 自分が変われば未来が変わる。 アリスティアは前へ進むことにした。 一方カルセインは、彼女への気持ちと自分の不甲斐なさを感じ、悔やんでいたのだった。 詳しくはにまとめてあります 全話一覧は 目次• 漫画「捨てられた皇妃」最新話57話のネタバレ 悩む様子のカルセイン。 近くにいたアリスティアは彼と少し会話するものの、彼はなんだか愛想がない。 カルセインは、彼女の体調を心配する。 いつもなら軽く冗談をいいそうなものだが、あまりに違う彼の態度に、彼女は違和感を抱く。 夕方、領地を出発するためカルセインと並んで馬車に乗るが、彼は窓の外ずっと眺めており様子がおかしい。 何を考えているのだろう。 アリスティアは、彼に伝えたいことがあると話を切り出そうとする。 すると馬車が揺れ、アリスティアがバランスを崩す。 とっさにカルセインが彼女を支え、二人の顔が近づき、驚く彼女。 どうやら数日前の雨でできたぬかるみに馬車の車輪がはまってしまったようだ。 引き上げるのに時間がかかるため、少しその辺を散歩するようケイルアンは彼女に促す。 カルセインとアリスティアは、ススキの黄金色が美しい草原を歩く。 夕焼けと相まってより美しく輝き、アリスティアは感動する。 アリスティアはあれこれ話すが、カルセインのノリが悪い。 領地に到着する前に話しておきたいことがあったのだが、今日の彼には話しかけづらかった。 ふとカルセインがアリスティアの名を呼んだ。 なぁにと振り返る彼女は、夕焼けの光に包まれより美しく見えた。 見惚れる彼。 カルセインがちゃんと名前を呼んでくれるのはこれが初めてだと微笑む彼女に、彼は心を決め、大事な話があると切り出した。 顔を少し赤らめた彼が何かを言おうとした瞬間、使用人たちから出発の声がかかる。 すぐに行くねと返事した彼女は、カルセインの言葉を続きを聞こうとするが、何でもないと彼は言葉を引っ込める。 アリスティアの方こそ練習場でも話したそうだったし、何か話があるのではないかと彼に聞かれ、彼女は二か月間練習を休みたいとお願いする。 わかったと素っ気ない彼の返事。 怒ってるのかと気にするアリスティアに、自分の練習時間が足りなかったからちょうどよかったと答えるのだった。 その言葉に少し寂しく感じる彼女。 彼女のために今まで自分の時間を犠牲にしてくれてたのかと、友人の足手まといにならないようにしようと思い直す。 ラス公爵邸に着き、ケイルアンはカルセインにアリスティアの剣術練習を長い間みてくれたことに礼を言う。 カルセインは、また二か月後に会おうと、彼女を見送る。 彼女の馬車がそこから去ると、自分の軽率な行動を悔やむ。 今の自分にはその資格なんて無いのに、何を先走っているのかと。 夕陽に照らされ剣の峰のように輝く、彼女の美しい銀の髪を思い浮かべる。 しかしすぐるブリスに言われた言葉を思い出し、険しい顔つきになる彼。 今に見てろ、俺を目覚めさせたのを後悔させてやると心に誓うのだった。 漫画「捨てられた皇妃」最新話57話の感想 彼が好意を抱き、さらにアレンディスが恥を忍んでまで頼んできたアリスティアを護ることができず、カルセインは自分を責めます。 そのせいで素っ気ない態度を彼女にしてしまうカルセイン。 それでも輝く彼女を前にして、思わず告白しそうになります。 あのまま告白できていればどうなったのでしょうか。 アリスティアは返事ができず、平行線になりそうではありますが、意識はするでしょうし、カルセインとアリスティアに深い縁というものができるかもしれないですね。 ビタのせいで、ルブリスとアリスティアにできてしまった縁のように。 個人的には、彼女を傷つけ曇らせるルブリスよりは、明るく(今回は暗かったですが)彼女を元気にしてくれるカルセインと結ばれて欲しいです。 カルセインの家は第一騎士団長、アリスティアの家は第二騎士団長ですので、釣り合いもバッチリです。 おまけに二人共騎士を目指しています。 要所要所でルブリスが出てくるので、あくまで彼女のお相手はルブリスなのだろうなとは思うのですが、せめてこの漫画版だけでもカルセインENDにならないかなと切に願っております。 異世界からひとりぼっちで転送され、家族も友人からも引き離される美優が、ルブリスにすら相手にされず寂しい最後とか可哀そうすぎるので、ルブリスは美優と結ばれて欲しいですね。 今回、少し距離をとることになったアリスティアとカルセイン。 彼女はこの2ヶ月で一体何をしようとしているのでしょうか。 最近全然登場しなくなったアレンディスの現在も気になるところです。 それではここまで読んで下さってありがとうございました また次回もお楽しみに.

次の