寄居 観光。 寄居町のおすすめ観光スポット7選!秩父渓谷の入口で歴史と自然に触れる旅

にほんの里100選

寄居 観光

寄居町の中心街から少し離れた場所にある手作りハム・ソーセージの専門店「バルツバイン」。 3年に一度、ドイツで開かれる食肉加工品の国際コンテストIFFAで数々の賞を獲得している名店です。 寄居駅付近から車で約12分の場所にある「バルツバイン」。 店先にある看板が目印です。 店内には、ハム・ソーセージなどの加工品から、豚の生肉やホルモン、ピクルスなどが置かれています。 輝かしい実績の数々。 2016年のIFFAでは、出品した13品目全てでメダルを獲得したそう。 実績に裏付けられる商品に期待が持てますね! 一番人気の「粗挽きウインナー(100gあたり税込324円)」。 武州豚のおいしさを存分に楽しめます。 有機野菜の農家さんが作った季節限定ピクルス(税込580円)などもラインナップの一つ。 単品で自宅用に購入されるほか、お中元などのギフトでの利用も多いそうです。 というわけで、「花咲くピクルスとハム・ソーセージセット(税込3,100円)」を購入してみました。 このボリュームで税込3,100円!とってもリーズナブルですね! 「粗挽きウインナー」は、パリッと極上の食感!噛みしめるほど、ジューシーさが口の中に広がって、良質な豚肉の味わいを楽しむことができます。 これはビールが飲みたくなるような絶品ですね! 豊かな自然環境の中で丁寧に育てられた「武州豚」。 こだわりを持って育てられた「武州豚」はしつこくない脂が特徴。 ぜひ、良質な豚肉ソーセージを寄居のお土産にしてみてはいかがでしょうか?.

次の

商工観光課

寄居 観光

名称:豚肉の味噌漬 住所:埼玉県大里郡寄居町寄居796(肉のみねぎし) 2. 完熟みかんジュース 寄居町の「完熟みかんジュース」は幅広い層に大人気のお土産です。 このお土産は寄居町内で採れたみかんの果汁を100パーセント使用した、みかんジュースです。 全て手作りによって作られ、体に有害な添加物は一切使われていません。 そのため、どのような方でも安心して飲むことができます。 一口飲めば、みかん本来のおいしさを実感できるはずです。 寄居町でのお土産にいかがでしょうか。 人気お土産の「完熟みかんジュース」は寄居町の「寄居観光案内所」にて購入できます。 ここでは寄居町の特産品や新鮮な野菜も販売されています。 蜂蜜や味噌など、寄居町を代表するお土産が勢ぞろいです。 お店には看板が設置されています。 はじめて訪れる方でもすぐに見つけられるのではないでしょうか。 すまんじゅう 「すまんじゅう」は小さなお子様もご年配もみんな大好き。 寄居町で長年愛され続けているお土産です。 すまんじゅうを知っていますか?簡単にいえば、酒まんじゅうのことです。 お酒が練り込まれた薄皮はふっくら香ばしい。 中に入っている小豆餡とのコンビネーションもバッチリです。 昔懐かしい素朴な味わいに仕上げられています。 食べているとノスタルジックな気分に浸ることができるかもしれません。 寄居町で自信を持っておすすめできるお土産です。 「すまんじゅう」は寄居町の人気和菓子店「上野屋製菓舗」で販売されているお土産です。 レトロな雰囲気が漂う外観が特徴的なお店です。 「上野屋」と書かれていますので、見つけやすいのではないでしょうか。 お店の中には、おいしそうな和菓子がずらり。 見ているだけでお腹が減ってきてしまいます。

次の

商工観光課

寄居 観光

地理 [ ] 埼玉県の北西部、東京都心から70km圏に位置している。 の中流域、のすぐ下流に位置し、その左岸に街が発達する。 古くの街道筋にあり、として栄えた。 また、街の対岸にはかつてがあり、そのでもあった。 はに発して寄居でに注ぐ。 寄居から山よりはと山地に挟まれた渓谷となっている。 このため、古くから地の利を生かした要害であった。 現在でも・及びJR・・が接続する交通の要衝地となっている。 また、(60年)に環境庁(現在の)から「風布川(ふうぷがわ)・日本水(やまとみず)」が、(7年)には国土庁(現在の)から町全域が、からは「日本水の森」が、(平成18年)には鉢形城が財団法人日本城郭協会からの認定を受けている、豊かな自然と歴史を有する町でもある。 歴史 [ ]• 古代から近世にかけての寄居町域は、に属し、一部の地域はに属していた。 (22年) - 施行に伴い、寄居町・藤田村・末野村が合併し、 寄居町となる。 (明治29年) - 榛沢郡が廃止され、になる。 (昭和6年) - 発生。 (昭和18年) - および秩父郡の一部を編入する。 (昭和28年) - 埼玉県寄居保健所が開設される。 (昭和30年) - 寄居町・(おりはら-)・(はちがた-)・(おぶすま-)・(ようど-)と合併し、新たに 寄居町となる。 (昭和36年) - 埼玉県立寄居養護学校が開校する。 (昭和37年) - が開校する。 (平成元年) - が開局される。 (平成9年)- 寄居保健所が熊谷保健所と統合し埼玉県熊谷保健所寄居支所となる。 (平成13年) - 埼玉県立寄居こども病院が閉院する。 (平成16年) - 寄居養護学校が廃校となる。 (平成18年) - 熊谷保健所寄居支所が熊谷保健所寄居分室に名称変更される。 (平成20年) - 寄居高等学校がと統合され、となる。 (平成22年) - 埼玉県熊谷保健所寄居分室が廃止される。 合併協議 [ ] 大里地区(現、当町・深谷市・)の枠組みで広域合併を検討していたが、に破綻。 後に深谷市・・大里郡・との合併協議会に参加したが、に花園町との単独合併を目指し離脱。 結局、花園町は住民投票により深谷市・川本町・岡部町との合併協議に合流を決断しに合併が成立、当町は取り残された形となった。 さらには、当町と同様に熊谷市との協議から離脱し、単独町政を行っていた同じ大里郡のが財政難から結局熊谷市と合併、大里郡唯一の自治体として単独町政を続けている。 行政 [ ]• 町長:花輪利一郎(2014年8月28日就任、2期目) 広域行政 [ ] 一部事務組合• :熊谷市、深谷市とともに処理 収集運搬を除く 、に関する事務を処理している。 事務の委託• 深谷市(深谷市消防本部):・等の業務を委託している。 人口 [ ] 寄居町と全国の年齢別人口分布(2005年) 寄居町の年齢・男女別人口分布(2005年) 寄居林業事務所• 埼玉県寄居林業事務所• 北部地域療育センター 過去に設置されていた施設• 発電総合事務所• 埼玉県熊谷寄居分室• 埼玉県立寄居• 埼玉県立寄居(廃校後、資料等はで保管・展示されている。 ) 町の施設 [ ]• 男衾連絡所・公民館• 用土連絡所• 中央公民館• 学校給食センター• 無腸庵• 寄居町生涯学舎(やまとぴあ風布)• 総合体育館・アタゴ記念館• カタクリ体育センター• 農業ふれあいセンター• 寄居町日本の里(風布館)• 鉢形城歴史館・寄居町センター 消防 [ ]• 花園消防署寄居分署• 警察 [ ]• 寄居駅前交番• 折原駐在所• 富田駐在所• 用土駐在所 電話番号 [ ] は大字秋山の一部を除き「048」。 市内局番が「5XX」の地域との通話は市内通話料金で利用可能(熊谷)。 大字秋山の一部の市外局番は「0493」で同一市外局番の地域との通話は市内通話料金で利用可能(東松山MA)。 収容局は寄居局、寄居男衾局、埼玉花園局(以上熊谷MA)、東秩父局(東松山MA)。 「5xx」から始まる市内局番は当町のほか、、、、、、で使用されている。 郵政 [ ] は町内全域が「369-12xx」(が集配を担当)である。 寄居末野郵便局• 寄居用土郵便局• 寄居桜沢郵便局• 鉢形郵便局• 男衾郵便局 交通 [ ] 鉄道路線 [ ]• - -• 寄居駅 - - -• (JR東日本)• - 寄居駅 - (この間深谷市を通るが駅はない) - 路線バス [ ]• 寄居車庫 - 寄居駅入口 -• 寄居車庫 - 寄居駅入口 - -• 東秩父村路線バス()• 寄居駅 - - 役場 - 和紙の里• 和紙の里での乗り換えでや白石車庫までバスで出ることが出来る。 タクシー [ ] は県北交通圏で、・・・・・などと同じである。 道路 [ ]• 寄居皆野有料道路()• 皆野寄居バイパス• 名所・旧跡・観光 [ ]• (県名勝)• ・(湧水・)• 跡(国の・)• 鉢形城歴史館• ・(観光みかん狩り)()• 中間平緑地公園• 五百羅漢・千体荒神(少林寺)• 武州寄居七福神• 十二支守り本尊霊場• かわせみ河原• (つぶらたこ)• (玉淀湖)• 夫婦滝(めおとだき)• 墓・墓・末野窯跡(県史跡)• (漢詩碑)・(歌碑)・(歌碑)• (B級グルメ)• 町内にある採石場は、特撮のロケによく使われている。 祭事 [ ]• 寄居北條まつり(4月第2日曜)• 寄居夏祭り(7月第2土曜、日曜)• (8月第1土曜)• 寄居宗像神社秋祭り(11月第1土曜、日曜)• 寄居町産業文化祭・ふるさとの祭典市(11月中旬 土曜、日曜)• 市神節分祭(2月3日 立春の日) 姉妹都市 [ ]• ()・()• 姉妹都市盟約 寄居町、小田原市、八王子市は戦国大名の北条氏一族が納めていた縁や、近年のの開通に伴い結び付きが強くなった事から姉妹都市締結となった。 著名な出身者 [ ]• :柔道家• :日本画家。 晩年、当町に移り住む• :法医学者• :元プロサッカー選手• :柔道家• :漫画家• :シンガーソングライター• :プロ野球選手()• :お笑い芸人。 (ボケ担当)• :落語家• :双子の選手。 陸上競技部出身で、で活躍 ゆかりのある人物 [ ]• :実業家。 長女に。 少年時代、当町に疎開。 寄居小学校卒。 注釈 [ ] [].

次の