重巡 レベリング。 【艦これ】7

【戦果】7

重巡 レベリング

5-3(サブ島沖海域)を利用した駆逐・軽巡・重巡レベリングになります。 11月16日のアプデ対応版を書きました。 こっちの方を読んでください。 また、ネルソンを使って安定化させる記事も書きました。 現在僕はこっちを使ってます。 (駆逐レベリングのみ)• 長所と短所 長所• 補給艦を狩れる(3or4隻)• Pマスの経験値がおいしい• 随伴は駆逐5なのでコモン駆逐の育成が可能 短所• 夜戦マスなのでバケツ使用率が高い• 疲労がすぐたまるので何回も出撃できない• 見張員が必要なので複数艦隊を作成する難度高め 概要 上に書いた通り何度も周回するには適していません。 メインのレベリング(7-1など)の疲労抜きがてら または補給艦狩りのついで程度にやれば良いかなと ただ経験値はおいしいのでそこまで侮れません。 7-1レベリングはこちらで紹介しています。 ルート Iマスで夜戦 能動選択でPを選択し戦闘終了後、撤退する。 全部で2戦 Iマスで大破するときもあるのでそのときは撤退しましょう。 そこでバケツを使うかどうかなんですが、 僕はバケツを使わないでそのまま入渠させてます。 というのも第二期になって潜水艦を使う場面が圧倒的に減りました。 第一期であれば入渠枠は潜水で埋まっていたと思うのですが 第二期になって寧ろ余るぐらいに・・・ 装備の取り替えはめんどくさいですが特定の駆逐艦を選ぶようなレベリングではないので 大破した駆逐は装備外して入渠 別の駆逐と取り替え みたいな感じで良いと思います。 こんな具合になります。 冒頭で書いた通り、暇なときにやってみてください。 5-3といえばツイッターで武蔵にバルジをガン積みデコイにして周回している方を見たのですが、私はまだ実践してません(実践したくない) ともあれ第一期に比べると5ー3レベリングは多少実用的になりましたね。 ysnsg.

次の

【戦果】7

重巡 レベリング

前回の 軽量編成周回とは異なる編成となる。 この海域は、最短ルートを通る場合 ・駆逐2隻以上 ・戦艦空母は2隻まで、かつ高速統一 ただし、 戦艦空母1隻の場合は低速でも可 という制限がある。 大型艦の制限が厳しい一方で、航巡水母雷巡は4隻まで使用できるため、雷巡を複数投入するのも選択肢として優秀。 1周の戦果は 2. 03(提督経験値2900) 今回は を旗艦に据えてレベリングすることを兼ねた編成となっている。 ボスマスで制空優勢を取るために 制空265以上にする。 紫雲など索敵の高い装備にして弾着率を上げる。 古鷹型・ 青葉型は 2号砲と水上電探のがあるので3号砲より優先して積むのが良い。 戦艦枠 メイン制空枠。 戦艦ではなく空母を採用すると旗艦MVPがブレまくるので伊勢型改二を採用。 制空的には伊勢改二の方が向いている。 一番火力調整が難しい枠。 たまにMVPをとるので主砲2つから主砲+副砲にして火力をもう少し落としてもいいかもしれないが、これ以上火力落とすと反抗戦でノーマルツ級すら落とせなくなる。 なんかそれは哀しい。 水母・重航巡枠 制空補助枠。 は 日進を採用。 制空が取れて砲撃戦も強く、開幕雷撃が可能と非常に強い。 日進を使わない場合は水戦が載る・航巡を採用する。 雷巡枠 雷巡については木曾改二の方がMVPを取られにくい点では有用。 もちろん強いのは改二 道中は油断するとすぐMVP取るので高角砲積んで対空を上げつつ砲撃火力を落とす。 駆逐枠 は対空・対潜・砲撃がバランスいい艦が欲しい。 や乙改丙改を持つ十七駆、1スロ対潜が可能ながいれば道中安定する。 バルジが載る陽炎型夕雲型改二も可。 ただ主砲はC砲D砲より秋月砲にしたい。 旗艦MVPを邪魔することはまずないので、生存性を上げる方向性で。 MVP調整 旗艦のにMVPを取らせるための調整として、 ・旗艦以外に弾着させない ・雷巡の砲撃火力を落とす この2点を注意する。 旗艦がしっかり弾着すればMVPが取れるように調整する。 特に道中はの2巡目弾着で砲撃戦を終えるのが理想。 これが毎回できると旗艦MVPがどんどん取れる。 雷巡の開幕雷撃のダメージが高いため、砲撃火力を落とさないと雷巡にMVPを持っていかれる。 基本的にボスでの被害を減らすために防空を強くする。 道中は比較的編成が優しく、事故要因は1マス目のエリツと3マス目のくらい。 陣形もナナメの場合があるのでそこまで怖くはない。 ボスマスではS勝利を狙うために夜戦も視野に入れる。 理由としては旗艦MVPもそうだが、今のところまだ がドロップするため。 2戦目の潜水マスを除く3戦全てでMVPを取ると最大で1周 3726の経験値が入る。 レベリングと戦果の両立と考えるとそこそこ。 平均ボーキ消費も30と少ない。 注意点としては、意図的に随伴を弱くした編成のため、どうしても被害が増え、バケツの消費は増えること。 道中はそこまで変わらないものの、本来周回するなら戦艦を旗艦にして連撃仕様にしたり、雷巡2隻組ませて開幕雷撃を強くすることでボスでの被害を減らすことができる。 一番の問題は旗艦がのため、ボスの フラヲ改の2巡目攻撃がほとんど回避できないこと。 が連撃してもT字有利でない限り倒しきれないどころか中破させるのも厳しい。 ここが旗艦戦艦の場合は フラヲ改を中破にできたり、そもそも戦艦を採用しない編成だと攻撃が1巡で終わるため被害は減る。 戦艦採用しない場合は道中やや不安定になるが レベリングを考えない周回編成と比べるとバケツ消費は 約1. 4倍 0. 22 ほど増える 100周計測 あと当たり前かもしれないが、レベリングだけ考えるなら 5-3-Pの方がいい。 あくまで戦果稼ぎしながらレベリングもついでに行いたい場合の選択肢と考えてもらえたらと思う。 感想 無事鳥海が175になったので、レベリングとしては思ってたよりも悪くなかった。 ただちょっとバケツの消費が気になったので、バケツ節約できる改良はもう少しできるのかもしれない。 MVP率80%を目標にしていたのでそれを超えられたは満足。 今回はここまで。 それではまた。

次の

5-3 補給艦(P)マスレベリング(駆逐軽巡重巡戦艦)編成例【第二期】 | ぜかましねっと艦これ!

重巡 レベリング

皆さまこんにちは。 初めましての方は初めまして。 pixiv. php? URLは外部サイトに飛ぶので注意。 今回はレベリングに関しての記事です。 対象はタイトルにもあるように重巡洋艦となります。 戦艦や空母、駆逐艦のように尖った性能ではないためレベリングに若干難があると思われる重巡ですが、比較的効率的なレベリングを書いていきたいと思います。 絶対ではありませんし数ある中のあくまでも一意見として見てくださると幸いです。 また、ご指摘やこういう方法もあるよ!という意見があればコメント欄やTwitter( Retypon)まで意見をいただけると喜びます。 では今回もいくつかの海域ごとに説明させていただきます。 今回は 低コストかつ 毎回重巡にMVPを取らせようという構成をご紹介させていただきます。 重巡洋艦(レベリング枠)、 任意枠2、 航空戦艦、( 潜水艦)です。 この構成に関する留意点をいくつか書いておきます。 ・任意枠には「 重巡洋艦の火力は超えないけど3-2-1ぐらいの敵ならワンパン出来る」艦が望 ましいです。 高連度の駆逐艦や軽巡洋艦あたりが該当すると思います。 ・航空戦艦は 戦艦でも可能ですが弾着観測を発動させたいので航戦のが安定度は増します。 ・潜水艦は入れなくてもOK。 入れると被害が減るというだけの話です。 ・T字不利の解消が不可能なので注意。 解消したければ空き枠に軽空母(艦戦・彩雲積み)を ・ 配置順に注意!航空戦艦は絶対に一番下になるように! (潜水艦を除く) 次に装備ですが以下のようにしています。 重巡は 主砲2つに加えて 水上偵察機、そして 電探。 この構成だと弾着観測が起こった際に連撃になります。 電探の枠は一応、自由枠ですが副砲などにしてしまうと昼カットイン構成となってしまうので注意してください。 航空戦艦は 主砲1つに 水上爆撃機2つ、そして 電探にしています。 弾着観測ありきのレベリング方法なので航戦には水上爆撃機が必須ですが、主砲を2つ以上にしてしまうと彼女たちも昼戦で連撃が発動してしまうので 主砲は1つにしてください。 電探は一応自由枠ですが変えるなら水上爆撃機がオススメです。 また、開幕爆撃が強すぎると感じたら水上爆撃機は電探へ。 各々で見ながら調整していただけると良いかと思います。 任意枠の2人ですが 火力・命中重視の装備にしています。 一部(五十鈴・夕張)を除いて軽巡洋艦も昼戦において弾着観測射撃が可能なので利用しても良いのですがレベリング枠である重巡の火力を超えないようにしていただけると幸いです。 基本なんでもいいですが人数が少ないため攻撃を外されると困るということで命中重視にしています。 ちなみにこの時はフラ軽1の駆逐4の敵構成、反航戦でした。 他構成でも何とかなりますし、基本伊58以外へのダメージは一切ありません。 反航戦はともかくT字不利を引いてしまうとややキツい感触ですが、基本的にレベルが低い重巡でもこのようにMVPを取れます。 例のごとく、1戦撤退のため疲労度が溜まりやすいですが バケツの消費を抑えることが出来ます。 1戦あたりの燃費はこのようになります。 ボーキは0~5ぐらいの消費。 T字不利解消のために軽空母を入れても50以上になることはないでしょう。 次は 3-1「モーレイ海」です。 重巡1、航戦1、軽空母1、任意枠1、潜水艦2です。 任意枠については前述と同じ。 戦艦枠ですが今回は航戦でなくとも大丈夫ですがその場合装備を弱くするなり電探を多めに積むなりしないと火力を抑えないとMVPを彼女たちに取られてしまうのでご注意を。 航空戦艦の装備は上記のものと同じです。 潜水艦枠ですが入渠時間などの折り合いを考えると 未改造の高レベルが望ましいです。 改造済みや低レベルでも何とかなりますが入渠時間が長くなったり大破撤退が出たりする可能性があるのでご注意ください。 軽空母に関してですが装備が少し特殊になるので例を下に画像で出しておきます。 軽空母の装備に関しては艦戦3の自由枠1です。 なぜ烈風などにしていないかというと、 この装備がこの海域(主に2戦目)で航空優勢を取れる最低ラインです。 ちなみにこの最低ラインですが、 航空戦艦が瑞雲を2つ装備していることを前提に作っています。 艦隊編成の時点で航空戦艦ではなく 通常の戦艦にする場合は紫電改二を2つ、烈風を1つ以上入れると航空優勢を取ることが可能です。 自由枠に爆戦を入れると安定度が増します。 自分で書いておいてアレですけど、ボスマスが強い上にドロップが割としょっぱい(めぼしい物が雪風や一航戦、二航戦ぐらいな)ので言うほどオススメは出来ないかもしれません。 経験値効率も1戦あたりでは3-2-1に負けてますし。 空母を1にすることで羅針盤に弾かれて上ルートに行き、2戦目、3戦目を行うことが可能です。 3戦目 (敵がちょっと強い)を行う場合、軽空母は千歳or千代田航改二の上3つのスロットに烈風を積まないと制空優勢が取れません。 2戦目までに艦載機を多く落とされてしまっていると航空優勢が取れないぐらいギリギリかつランダム要素が加わってくるので3戦目を行うのはあまりオススメしません。 渦潮を通るという点も少しネックですが、ここの道中では 島風や 陸奥 、舞風といったレア艦がドロップするので未入手の方にはいいかもしれません。 渦潮の被害は電探(水上・対空の種類問わず)で軽減可能、3隻分の電探まで軽減(1隻に3つではダメ)して最大50%程度の軽減が可能です。 最後は 5-4「東京急行」です。 前回の駆逐・軽巡編を見てくださった方には半分は不要ですね。 でも今回はオマケがあるので必見。 今回も使うのは上ルートです。 構成は以上の通り。 正規空母は軽空母に変えても可能ですが千歳航改二か千代田航改二でないと厳しいです。 ドラム缶枠には航空巡洋艦か夕張がオススメ。 任意枠のキャラと合わせて4積みしましょう。 任意枠はご自由に。 nicovideo. 以上で重巡洋艦のレベリング編は終了です。 何かというと 5-4「東京急行」にて潜水艦でレベリング、戦果稼ぎ、レア掘りをしようというものです。 Bマスは気のせい。 次に2戦目ですがこのマスのせいで中央ルートは通常の水上艦隊では攻略が以前より更に困難になってしまいました。 最後に 軽空母ヌ級eliteを旗艦に2、3隻目がflagship駆逐艦、残り3隻が潜水艦のパターンです。 最初2つのパターンは敗北必須ですが旗艦がMVPかつ無傷で抜けられます。 最後のパターンは勝利可能ですがflagship駆逐が爆雷を持っていて輪形陣なので事故が起こる可能性がたまにあります。 体感ですけれど、普通の魚雷攻撃はF駆逐には避けられてしまうのでカットインが可能な艦を上に配置したほうがいいかもしれません。 単縦陣なので敵もあんまり怖くない。 フラ駆逐やフラ軽巡を倒しておくと事故率更にダウン 3戦目です。 ここも数パターンあり、輪形陣でフラタ級が旗艦の際に随伴艦のフラ軽巡やフラ駆逐を全然潰せないと最悪大破撤退という事態に追い込まれてしまうのでご留意ください。 最後はボス戦です。 ちなみにこのパターンだと開幕でフラ軽潰せないと痛い目見ます。 被害は3マス目までで負った物なので完全勝利Sでした。 ボス戦はこのように上手くいくとなんとS勝利も可能です。 SまではいかなくてもB勝利での戦果稼ぎやA勝利での 卯月や 弥生に 夕雲、 鈴谷や 熊野などのレアドロップは可能(筆者体験談)なのでレア艦を持っていない方、低燃費で戦果を稼ぎたい方にはオススメです。 またフラタ級が2体の構成( 決戦構成) は潜水艦に攻撃可能な艦が敵艦隊にいないため3戦目に大破した状態で進撃しても無傷で勝利することが可能なので安全です。 ゲージを破壊する直前の方は戦果稼ぎがしやすい状態になります。 夜戦行かない限りほぼないですが 間違って旗艦倒しちゃったら運が悪い・・・。 敵決戦構成。 潜水艦隊の場合勝ち確定ですがクリア後はこの編成の出現はランダムとなります。 未クリアかつゲージラスト1回の時のみ、3マス目で大破進撃が出来るのであって クリア後の方には大破進撃は非推奨です。 しおい(伊401)はいなくても何とかなりますがその分道中の事故率が上がります。 最後にメンツと記事を書く最中に出撃した際の被害具合です。 被害具合ですがボス戦までやって全員無傷という場合もありますし、1戦目で中破が出ることなどまちまちです。 今はいませんがまるゆを旗艦にして5-4を疾走してると30分~1時間足らずでLv1からLv20まで上がってくれます。 改にするのが面倒な方、低レベルの潜水艦を急激にレベリングしたい方へもオススメです。 元々戦力としてのカウントはしていないのでまるゆの疲労度は無視してOK。 以上です。 今回の記事、いかがだったでしょうか?重巡のレベリングなどはまだ未開発な部分などが多いので今後しやすいマップ等が実装されるといいですね。 最初にも言いましたがあくまでもこういった方法は私の主観で一意見です。 速さだけを求めるなら重巡他空母4戦艦1にして3-2-1を延々と回したりしても良いですし、4-3で駆逐レベリングのお供や4-4、5-3といった海域攻略のおともに連れて行くなど、何かこれ!といったものよりもずっと連れ回してさえいればいつの間にか上がっているものです。 それに私の案より良い方法があるかもしれません(多分ある)ので、ご意見や他に良い方法があれば言ってくださると私も助かりますし嬉しいです。 それでは皆さま、また会う時まで良き提督ライフを! はじめまして。 これまでやっていた3-2-1レベリングだと軽空母が強過ぎていたため、参考になりました。 この方法でやると重巡洋艦旗艦MVPの回数がぐんと上がりました。 ありがとうございます。 ただ最弱の敵編成 5隻 パターンが出ると旗艦の重巡洋艦がMVP取れない・・・どころかそもそも攻撃の順番が回らないことがままあるようです。 駆逐の装備だけは上記と異なり、12. 7主砲+10cm連装高角砲+魚雷です 敵が強いパターンだとこの編成で丁度良いので、敵編成は運だしこのまま続けるつもりですが、どなたかの参考になればと思ってコメント残しておきます。

次の