ニジゲンノモリ クレヨン しんちゃん アドベンチャー パーク。 オラと遊ぼう!ニジゲンノモリ クレヨンしんちゃん

兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」 クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク「アッパレ!戦国大冒険!」 新コース『アッパレ!コース』3月1日開設

ニジゲンノモリ クレヨン しんちゃん アドベンチャー パーク

新アトラクションが「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」に登場! 「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」にて、不気味だけどちょっとおバカなホラーハウス「オラの『ビックリ!ドッキリ!おもしろホラーハウスだゾ!』」と、地上から高さ6mまで一気に飛び上がる逆バンジーアトラクション「スーパーシロの 出撃!スーパー逆バンジー!」がスタート! 地上6mの逆バンジー! 逆バンジーアトラクション「スーパーシロの 出撃!スーパー逆バンジー!」は、野原家のシロが変身した姿である、世界を守るスーパーヒーロー「スーパーシロ」になりきり、地上から高さ6mへ飛び上がる、子どもから大人まで楽しめる絶叫アトラクションです。 「SUPER SHIRO」とは? 「 SUPER SHIRO」は、 2019年 10月 14日(月・祝)から AbemaTV、ビデオパスにて独占配信される「クレヨンしんちゃん」の新作アニメーションです。 野原家の飼い犬・シロが、世界を守るスーパーヒーローとして大活躍するストーリーです。 保護者の方はチケットをお買い求めください。 備考 「スーパーシロの 出撃!スーパー逆バンジー!」は、3歳以上、体重90㎏までの方が対象です。 小学生以下は保護者の同伴が必要です。 場所 クレヨンしんちゃんエリア内フリーパスがスタートします! クレヨンしんちゃんアドベンチャーパークのアスレチックが一体となったチケットがスタート!エリア内フリーパス1枚で、「アッパレ!戦国大冒険!」「チャレンジ!アクション仮面飛行隊!」「スーパーシロの逆バンジー」「オラの『ビックリ!ドッキリ!おもしろホラーハウスだゾ!』」「ふわふわ!カンタムロボ!」のすべてを 何回でも、何時からでも、ご利用いただけます。 4歳以下は無料です。 保護者の方はチケットをお買い求めください。 4歳以下は無料です。 保護者の方はチケットをお買い求めください。

次の

【新コース】3/1から★ニジゲンノモリのアドベンチャーパークに新しいコース誕生!

ニジゲンノモリ クレヨン しんちゃん アドベンチャー パーク

-Page Contents-• 淡路島公園の駐車場は無料なんですけどね さて、淡路島公園は淡路ハイウェイオアシス直結と言っても、そちらの駐車場に車を停めると遊具のある交流ゾーンまで30分くらい歩く羽目になってしまいます。 遊具で遊ぶのがメインならF駐車場に停めるのがベストなんですが、これまた休日は早々に満車。 我が家は10時くらいに到着しましたがその時ですでに一番近いF駐車場は満車、次に近いD駐車場も満車、結局15分位は歩かないといけないE駐車場になってしまいました。 みんな行動が早い! 荷物を引っ張ってテクテク・・遊具があるのは交流ゾーンになりますのでそちらに向かいます。 木の遊び場アスレチック:ふわふわドーム、ローラースライダー 交流ゾーンは「木の遊び場」「水の遊び場」「石の遊び場」とあります。 「木の遊び場」にふわふわドーム、ローラースライダー、ロープトンネルにアスレチック遊具などの人気アイテムがあります! まず真っ先に目に入るのが「ふわふわドーム」。 トランポリンのように遊べます。 そしてローラー滑り台!結構長いです。 ちなみにサイドから滑れば小さい子でも大丈夫な短めのスライダーになります。 そしてこちらは急流スライダー。 高さ、長さはもちろん、マットを使えば超スピードで滑ります! あと木製のアスレチック遊具やロープ遊具、滑り台などなどいろいろあります。 水の遊び場:浅い水遊び場 木の遊び場のすぐ隣には水の遊び場があります。 こちらは文字通り、水遊びができます。 水遊び場は例年4月末頃から利用可能。 泳ぐほどの深さはないとはいえ、着替え必須ですよ~ クレヨンしんちゃんアスレチックのあるニジゲンノモリがすごい! で、「木の遊び場」「水の遊び場」等はもちろん無料で遊べるのですが、その近くにはニジゲンノモリとしてクレヨンしんちゃんアドベンチャーパークがあります。 映画クレヨンしんちゃん「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」をモチーフにした「アッパレ!戦国大冒険!」は、戦国時代の砦のような巨大アスレチック、アクション仮面のヘルメットをかぶってジップライン(ロープを滑車で滑るアトラクション)など、かなり魅力的なアトラクションです。 ただ有料だし結構お高いし、どうせ混んでいるだろうなあと思ってパスしようと思っていたのですが、遊具のある遊び場からジップラインを楽しんでいるのが丸見え状態で「あれやりたい!」コール・・ 仕方ないか、と思ってチケットを買いに行ったら・・ 予想を裏切らない大行列!!これ皆さんチケット購入での行列です・・いや、どう見てもチケット買うのに1時間はかかりそうなんだけど・・orz 仕方なく1時間くらい並び続け、やっとチケット売り場が見えてきて、後ろからチラチラ様子を覗き込んでみると買えるチケットごとに購入可能な時間が表示されているではありませんか。 ちなみに交流ゾーン内のあちこちにクレヨンしんちゃんのキャラが。 QRコード読み込みでキャラがしゃべってくれたり、飛び出すARが楽しめたりするみたいですが、面倒だったので今回はパス。 でも多くの方1つ1つ順番にスマホで読み込んで楽しんでました。 さ、そんなこんなで長々と待ち続けた「チャレンジ!アクション仮面飛行隊!」 ジップライン のお時間! ハーネスやアクション仮面のヘルメットを装着! ちなみにジップラインは225mと140mの往復2本楽しめます。 んで、木の遊び場には水の大砲があって、こちらは無料で誰でも発射できます。 ジップラインで滑ってくると狙われるってわけです^^; まあ、それほどびしょぬれになるほどの威力はないですけど。 しかし!水大砲を撃っただけで満足するわけもなく、結局これがあるおかげで「自分も(ジップライン)やりたい~」コールが発生するのであった・・ あとカンタムロボのふわふわ、それと今回は時間(とお金)の都合上さすがに遠慮した戦国時代の砦のような巨大アスレチック。 アスレチックは相当面白そうですが、やっぱり1人1人ヘルメット、ハーネスとつけるのでそれだけ時間がかかるようでこちらも当然大行列でした。 本気で全部挑戦するつもりなら朝のうちにそれぞれのチケットを買っておいた方がいいと思います。 ちなみに戦国砦アスレチックは幼児向けの「童コース」小学生向けの「アッパレ!コース」、ハーネス装着必須の「足軽コース」、そして高さ8m以上の「侍大将コース」と4タイプあって、それぞれで料金が変わります。 駐車場は多くは無料ですが一部有料駐車場もあるので注意してください。 遊具のある交流ゾーンに近い駐車場はF駐車場、D駐車場ですが、休日の場合は早い時間に到着していないとまず満車で停められません。 今回私たちも結局E駐車場になってしまいました・・遊び場まで遠い・・ ハイウェイオアシスから直結してますが、そっちの駐車場に停めると遊具までは相当歩く羽目になります。 また淡路島公園内には兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」もあります。 これも交流ゾーンにあるので遊具で遊びながらそちらでも遊ぶことも可能。 ただし「ニジゲンノモリ」のアスレチックは全て有料になります。 (そして結構高い!) ちなみに私はずっと「ニジゲンノモリ」を「ニンゲンノモリ」と勘違いしてました・・orz 交流ゾーンにはクレヨンしんちゃんのキャラが沢山配置されていて、それぞれQRコード読み込みでキャラがしゃべってくれたり、飛び出すARが楽しめたりします。 平日限定のお得なチケットや、18時から使えるアフター6チケットなど、比較的混雑していなさそうな日時用のお得なチケット販売もあるみたいです。 夜はナイトウォーク火の鳥もあったり、昼と夜でまた違った楽しみ方ができそうです。

次の

淡路島公園の「ニジゲンノモリ」クレヨンしんちゃんアドベンチャーパークで新コース『アッパレ!コース』ができてる。

ニジゲンノモリ クレヨン しんちゃん アドベンチャー パーク

アニメのテーマパーク「ニジゲンノモリ」高速下りずに行ってみた。 淡路島にアニメのテーマパーク「ニジゲンノモリ」ができて、週末は家族連れで来てる人が多いと聞き行ってきました。 週末とあって、人気のクレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク近くのF駐車場はもう一杯で、駐車できないと聞き、それではと、高速を降りずに行けるハイウェイオアシスから、アニメのテーマパーク「ニジゲンノモリ」へ行くことにしました。 ハイウェイオアシス ニジゲンノモリのある県立淡路島公園には、淡路SAから高速道路を下りずに行くことが出来きます。 オアシス館 県立淡路島公園見取り図 トラムカーでアクセス トラムカーチケットはこちらで購入 一日乗り放題で、300円(未就学児は、無料) 乗車チケット 手首に巻きました。 トラムカー ニジゲンノモリには、ハイウェイオアシスから、トラムカーが走っています。 色違いの二台が走っていました。 (トラムカーに表記されています) 乗車5分ほどで到着しました。 トラムカーだと、楽ですね。 歩くとかなりの距離があります、人気エリア近くの駐車場はすぐに満車、遠い駐車場から、歩くのきついですから、トロリーバスでのアクセスおすすめです。 まとめ 週末などシーズン中、かなりの人出で人気エリア近くの駐車場はすぐに、満車。 止めるところがなく遠い駐車場に止めることになるなら、いっそ高速から降りずに、今回のように、トラムカーでニジゲンノモリ、人気エリア(クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク)までアクセスする方が効率も良く、下道を走って渋滞に巻き込まれたり、駐車場をさがすてまもなくおすすめ。 小さい子供なら、トラムカーに乗るだけでも、きっと喜ぶと思いますよ。 スポンサーリンク.

次の