パンパース 違い。 パンパース2種類の違い!(濃い緑と薄い緑のパンパース)

パンパース卒業パンツは効果ある?実際に使ってわかったその違い!【3歳】

パンパース 違い

我が家ではオムツはパンパースを使っています。 産院で支給されたものがパンパースだったので、そのまま継続しているパターンですね。 産院のパンパースが「はじめての肌へのいちばん(テープ)」だったのですが、買い足すにつれ、 ちょっと高いなぁ~というのが正直なところ。 同じくパンパースの「さらさらケア(テープ)」との違いを比べてみました。 パンパースの特徴とメリーズとの比較 まずはパンパースのオムツの特徴から。 メリーズのサンプルも1袋使ってみて思った事は、• パンパースはテープが留めたり外したりしやすい。 パンパースはお知らせラインが見やすい 出産後、オムツ替えに慣れていない時は、上手くオムツを止められず、 緩くて締め直しする事も多々ありました。 そんな時、メリーズだと テープ部分の粘着が強いため、一度貼ってしまうと貼りなおしが難しく、粘着力が弱くなったように感じました。 お知らせラインも、メリーズは 周りの模様が多く、色の変化も弱めなので分かりにくかったです。 パンパースは、 青色が強く出るので、判断がしやすくて助かっています。 また、パンパースの袋の中には「すくすくギフトポイント」のシールがあり、ポイントを貯めると抽選で商品券や、ダイソンの空気清浄機などが当たります。 パンパースは他社製品よりも、テープの貼り直しがしやすい(粘着力が落ちない)• パンパースは他社製品よりも、お知らせラインが見やすい• パンパースは、ポイントを貯めて商品に応募できる 「はじめての肌へのいちばん」と「さらさらケア」のサイズ・模様の違い 2つのオムツを並べてみました。 左が「はじめての肌へのいちばん」、右が「さらさらケア」です。 サイズは少し「はじめての肌へのいちばん」が縦に長いです。 「さらさらケア」の模様は、お知らせラインの横に紫のドットのライン、足回りには青色のラインが入っています。 更に、全体的にルイヴィトンのような模様も入っています。 実際使ってみると、最初は模様がごちゃごちゃしていているように感じましたが、 しばらくすると、そこまで気にはなりません。 ただ、夜間のオムツ替えは豆球だけ付けた状態で濡れを確認しているので、 足横の青色ラインと見間違える事も。 ちょっと紛らわしいです。 「はじめての肌へのいちばん」の方が縦サイズが大きい• 「さらさらケア」は模様やラインが多く、見間違えやすい(特に夜中) 「はじめての肌へのいちばん」と「さらさらケア」の厚みの違い 横から見るとこんな感じです。 「さらさらケア」の厚みは「はじめての肌へのいちばん」の 半分くらいです。 外出時など、 持ち運ぶ時に嵩張らないので「さらさらケア」の方が向いていると思います。 たくさんオシッコをした時に、オムツの上から触るとシットリ感というか、ヒンヤリとした感覚を感じられます。 綿の素材はやはり「はじめての肌へのいちばん」の方が良く、厳選された羽毛のような素材が使用されています。 また、新改良されたメッシュシートを使っているので、赤ちゃんがより快適に過ごせるそうです。 「さらさらケア」の方が、半分くらいの薄さで持ち運びやすい• 「はじめての肌へのいちばん」の方が、綿の素材は良い• 「はじめての肌へのいちばん」の方が、赤ちゃんがより快適に過ごせる 【画像】お知らせラインの見え方の違い 実際、オムツが濡れた時のラインの見え方です。 こちらは「はじめての肌へのいちばん」。 こちらは「さらさらケア」です。 模様が多い・・・ 「はじめての肌へのいちばん」の方が、周りに模様が少ないので、お知らせラインが見やすいですよね。 どちらも最長12時間お肌をさらさらに保ってくれるそう。 「はじめての肌へのいちばん」の方が、お知らせライン周りの模様が少なく、見やすい 「はじめての肌へのいちばん」と「さらさらケア」の費用の差は? それぞれのオムツの費用を比べてみました。 1枚当たりの金額は、• 「はじめての肌へのいちばん」:約22円• 「さらさらケア」:約15円 です。 「はじめての肌へのいちばん」:9,900円• 「さらさらケア」:6,750円 と 3,150円の差が! これって結構大きいですよね。 「はじめての肌へのいちばん」と「さらさらケア」の違いまとめ• 我が家は途中から「さらさらケア」に切り替えましたが、 今のところ特に問題はなさそうです。 (ラインの紛らわしさも慣れてきました(笑)) 月齢が低い間は、毎日10数枚のオムツ交換があります。 少しのストレスも、毎回となると結構煩わしさを感じます。 同様にそれだけ多くのオムツを消費するので、家計を少しずつ圧迫しちゃいますよね。 何を重要視するかで、使い分けたり切り替えたりしてもいいのかなと思います。

次の

赤ちゃんオムツ徹底比較【パンパースvsメリーズvsムーニー】

パンパース 違い

もともと主流だった緑のパッケージとの違いは何でしょうか? それでは、• サイズ• デザイン について紫のパッケージと緑のパッケージを比較していきましょう。 パンパース紫• サイズ・・・緑のパンパースに比べてサイズが小さく幅も狭い• デザイン・・・シンプル• 表示・・・テープ部分に数字がないためわかりづらいが、お腹周りがずれにくいように新改良されている• 価格・・・1パック64枚で1枚あたり平均14. 3円 価格:2,966円(税込み) 独自のファイバーテクノロジーに加え、ローション配合シート・穴あきメッシュという徹底した赤ちゃんの肌への優しさを追及されています。 品質がよいだけあって、価格も少し高めの印象です。 10年以上も病産院に選ばれてNo. 1の最高級おむつです。 (P&G社調査:パンパースシリーズの新生児用使用率データ) パンパース緑• サイズ・・・最近サイズ改良をしたため紫のパンパースより大きく幅も広い• デザイン・・・イメージキャラクターがとっても可愛い• 表示・・・テープ部分に数字が書かれていて止めやすい• 価格・・・1パック114枚で1枚あたり平均14. 6円 価格:5,000円 税込み) 紫色のパンパースと比べて、少しコストパフォーマンスがいいですよね。 生まれたての赤ちゃんの肌にやさしく、かぶれにくいオムツに仕上げたテープ式 新生児用です。 どちらも太もも周りのギャザーには違いがありませんが、少しだけ価格に違いがあります。 ただ新生児の頃はおむつ替えの回数も多いので、平均で1日に15回程度するので1袋は1週間もすればすぐ無くなってしまいます。 そう考えると、少しでもコストパフォーマンスを優先するのか・・・迷いますよね。 まずは紫から。 まだ120枚くらいあるのに。 ヤバい。 いつまでに使い切るのか? 赤ちゃんの成長との見極めが難しいです。 紫パンパースは本当に使い捨てなの?ってぐらいふわふわ ローション配合のシートなので、本当にフワフワですよね。 パンパースは小さめって聞くよねー。 やっぱり圧倒的に素材がいいみたいですね。 ただ・・・サイズも気になる点かな。 吸水性は低くおしりはしめってベチャベチャしていることがほとんど。 一方でおしりふきで拭き取りやすい。 頻繁におむつ替えをしたい。 パンパース紫も試してみたい。 テープの位置に番号が付いているので、おむつかえが不慣れなパパも覚えやすいですね。 両方使って比べてみると、どちらが我が子にあっているのかわかりやすいですよね。 参考記事 新生児には紫と緑どちらがオススメ? 新生児の時は、紫と緑どちらにしたほうがいいんだろう? 色々比較をしましたが、 新生児には紫がオススメです。 1番の違いは、肌触りです。 新生児の、少なくても1ヵ月程は紫のパンパースを使ってみてください。 ママのお腹の中にいた赤ちゃんが、初めて肌に身に着けるものがおむつです。 赤ちゃんの肌は、とてもデリケートで生まれたてはとくに肌がむけていたり、少しの刺激でも肌のトラブルが起こったり心配な時期でもあります。 新生児の頃のゆるゆるうんちは、おむつかぶれの原因にもなり、おしりふきで拭いただけでも赤くなったりと可哀想ですよね。 とくに、夏場は汗かきな赤ちゃんにとっておむつは蒸れやすく、おむつかぶれになってしまったら本当に可哀想です。 病院でも紫のパンパースを支給しているところが多いように、素材・柔らかさがとても安心できます。 そして、大きな肌トラブルがないようなら緑色のパンパースに切り替えるのもいいですね。 また、 実際両方使ってみて、子供の肌に合うもので決めるのも良いでしょう。 パンパース紫は品質が良くて漏れにくいが、サイズが小さい• パンパース緑は紫に比べて吸収力は少しおとるが、サイズは大きめ• 肌が敏感な時期の新生児には素材が優しいパンパース紫がオススメ 紫と緑のパンパースを比較してみましたが、紫のほうが素材・機能的にも優れていることがわかりました。 新生児のうちは肌トラブルも少なくないので素材が柔らかく、吸収力がいい紫のパンパースが安心ですね。 娘も産院から紫のパンパースを支給され、1ヵ月程は紫のパンパースを使っていました。 その後、緑のパンパースを頂いたので使用しましたが、確かに比べたときに違いは感じたけど、肌トラブルもなくその後は問題なく緑のパンパースを数か月使っていました。 娘は体も大きめでしたので緑の方が安心だったのもあります。 とりあえず迷われた方は我が子にはどちらが合うのか、実際に両方使ってみて比較してみるのがいいですよ。 カテゴリー•

次の

《新生児のオムツ》パンパースやムーニーなど9種を比較!コスパもチェック

パンパース 違い

最も安いパンパースは?最安値で買うコツ パンパースは、ドラッグストアやベビー用品専門店など、いろいろなお店で購入できます。 パンパースの商品自体はどこで購入しても同じものです。 しかし、お店限定で安くまとめ買いできるパンパースや枚数増量しているパンパースもあり販売形態が違います。 そのため、商品価格だけでは、どこが最安値かわかりにくくなっています。 そこで、パンパースを安く買いたいなら、1枚あたりの価格を計算しましょう。 例えば、120枚2000円のパンパースは1枚17円、192枚2700円のパンパースは1枚14円になります。 この場合、商品価格は高いですが、枚数を多く購入した方がお得です。 ただし、赤ちゃんはすぐに大きくなります。 たくさん買いすぎるとサイズが合わなくなるので、注意しましょう。 我が家も、友人から余った買いすぎて余ったおむつをもらったことが何度かあります。 購入の際の目安にしてみてください。 お店のクーポンやポイント、増量パックなどで1枚あたりの価格を下げることもできます。 割引やポイントで安く買う Amazonで買う|定期購入で買いたい方 Amazonでも、パンパースが購入できます。 Amazonならではの以下のような特徴があります。 ・楽天スーパーポイントが貯まる・使える ・ランキングや楽天スーパーセールなど楽天市場ならではサービス ・楽天市場の機能が使える(お気に入りや商品検索など) 楽天市場でのメリットは、なんといってもポイントです。 楽天スーパーセールやお買い物マラソン、スーパーポイントアッププログラム、キャンペーンを駆使すると、ポイント10倍以上になることもあります。 とはいえ、楽天市場には様々なショップがあります。 ショップの選び方は「価格」「ポイント倍率」「送料無料」を基準にするのがおすすめです。 新品を購入する際に、おすすめのショップは以下です。 ・ ・ ・ 上記のショップは、人気があり信頼性があります。 また、ポイント倍率が高くなるキャンペーンを開催していることが多いです。 最もおすすめは、ベビーザらスです。 ベビーザらス限定のお得なパンパースのパックもあります。 で購入すれば、さらにポイントが貯まりやすくなります。 オークション・フリマアプリで買う オークションで中古を購入する方法もあります。 主に、個人間売買になりますが、 使いきれなかったパンパースが安く出品されていることがあり狙い目です。 ・ ・ ・ 「いくらが相場かわからない!少しでも損したくない!」という場合は、を利用すれば、ヤフオク! やメルカリ、モバオクなど複数のオークションサイトからの落札相場を一括検索できます。 利用は無料です。 スポンサードリンク お得な購入方法 アプリで貯める「すくすくギフトポイント」 パンパースでは、「すくすくギフトポイントプログラム」というサービスがあります。 パッケージのQRコードをアプリで読み取るとポイントが貯まります。 ポイントが貯まるとパンパースや家電、商品券、ベビー用品などと交換できます。 パンパースを継続的に購入しているなら、利用するとお得です。 アプリの内容は変更になる可能性がございます。 最新情報は、AndroidはGoogle Play、iPhoneはApp Storeよりダウンロードしてアプリをチェックしてみてください。 アプリのダウンロードは無料です。

次の