僕 に 花 の メランコリー 84 話 ネタバレ。 僕に花のメランコリー【85話】ネタバレ!普通の幼なじみには戻れなくなった二人│シロカミエンタ

僕に花のメランコリー 最新 84話 ネタバレ 感想 結ばれる弓弦と花

僕 に 花 の メランコリー 84 話 ネタバレ

僕に花のメランコリー50話ネタバレ 22時半過ぎ… さすがに花が来るのが遅すぎて心配する弓弦。 歩いていた女性が変質者の話をしていて、更に心配になった弓弦は花に電話をかける… 一方花は、まだ昴と一緒にいた。 雨が降ってきたので花が傘をさしてくれている。 昴がふと花を見ると、花の肩にポタポタ雫が垂れている… 気になった昴はぐいっと自分の方に花を引き寄せる。 驚いた花はすぐに昴から離れる。 すると…、昴が花が雨に濡れないように傘を差し出してくれていた… 昴 『…なぁ あんたさ…』 ヴー…ヴー… ようやく弓弦の電話に気づく花。 電話を切った花は、昴に消毒液やガーゼを渡してその場を後にする…。 立ち去る花に少し距離を置いて後ろをつけていく昴。 花が立ち止まる。 花 『弓弦くん?こっち来てたんですか!?』 花と弓弦を見つめる昴。 弓弦はというと…怒りと心配で花の顔にオイタをしていたwww 電話にはでないし、腹は減ったし…っとずぶ濡れの弓弦… 花 『そ…それは大変ご迷惑をおかけし…』 弓弦 『違う 心配したんだ』 思ってもいなかった言葉に思わす喜ぶ花。 そのまま2人はキスーーーーー。 弓弦がふと道の向こうに目をやると、昴がこちらを見ていた。 昴に気づいていない花は、2人で今度あるグルメまつりに行こうと話すんだけど… 偶然? 弓弦は昴が自分と花を見ていた事に違和感を覚えていた…。 ここで50話はおしまい。 その辺り、気になります。 そして、純粋で不思議な花に昴が何かしらの想いを抱いているのも事実…。 絶対に波乱があるんだろう…。 そう、きっと花が最後に弓弦を誘ったグルメまつり。 ここで、何らかのアクションがあるはず!!!! きっと、遠くから二人の話を聞いていたであろう昴。

次の

僕に花のメランコリーネタバレ87話/13巻!最新話の感想&あらすじもチェック!

僕 に 花 の メランコリー 84 話 ネタバレ

僕に花のメランコリー47話ネタバレ 花の学校ーーー 花は付属の明翔大学、学部説明会に参加していた。 周りの話に聞き耳を立てながら 花(お父さんとお母さんにお金出してもらうんだし… ウチはまだ光くんがいるし しっかりと考えなきゃ…) 説明が進む中、次に登壇してきたのは、明翔大学に通う未来だった。 更に驚くことに、未来は医学部医学科の5年生!! イケメン医学生と紹介されるw 説明会が終わり、未来に駆け寄る花。 講師に来てびっくりした事や、未来が医者を目指したきっかけを尋ねる花。 未来 『俺はーー…元々親が医者やってて』 花 『そっか身近でずっと見てたからなりたいって…わっすごい…』 未来 『むしろその逆 医者だけは絶対ないと思ってた』 え…? 未来は 医者だけにはなりたくないと思っていたけど、自分が医者になりたいと思ったから医師になると言う。 逆に、未来から 花が進路に悩んでいるのは意外だと言われる。 未来 『自分の好きな事や出来る事が 自分自身でハッキリと分かってる子だと思ってたから』 未来は弓弦の話を聞こうとするが、友人から話しかけられて花から話は聞けず…。 もう そんなに心配しない方がいいか その頃弓弦は盛大に寝坊して起きた所…。 時間は12:07w 花からのメールをチェックしながら、花からもらったアルバムに手をのばす。 写真を見ながら、昔の事を思い出す弓弦。 花が昔なりたかったのはお姫様w 弓弦はと言うと、、テレビでお金を稼げるって言ってたから社長になりたいと言う(笑) 弓弦母 『社長もいいけど…どうせ稼ぐなら弓弦の好きなことにしなよ~ 母さんそっちの方が嬉しいよ』 それを聞いた弓弦は、母の耳にこっそり夢を伝える…。 私の好きな事… 未来先輩の言うとおり私多分ハッキリしてる 出来ない事もハッキリしてる… 学校案内をパラパラめくっていると、1ページに目が止まる。 そこにちょうどお母さんが帰ってきた。 花 『お母さん…あの後でちょっとお話いいですか?』 花が開いていたページは 看護学部ーーー。 ここで47話はおしまい。 僕に花のメランコリー47話感想・考察 今回は今後の進路のお話だったねー。 この進路問題…色々考えちゃうな…。 花は幼稚園の先生とかを選択するのかと思ったら、まさかの看護学部!! 面倒見とかはいいけど、おっちょこちょいなのに大丈夫か?(笑) 看護学部というと、医学部の未来となんだか親しくなっていきそうでちょっと嫌なんだけども…。 そして、弓弦の将来の夢はなんなの?!!! まさか、弓弦も将来の夢は医者だった?! 私は2人のラブラブを見たい人なので、今回はなんだかなーでした(笑).

次の

僕に花のメランコリー【第84話】最新話のネタバレと感想!!|漫画大陸

僕 に 花 の メランコリー 84 話 ネタバレ

僕に花のメランコリー最終話ネタバレ 君ともう一度出会って恋をして、過ごした日々達の大切な思い出がたくさん出来ました でもそれだけじゃなかった、私達の思い出はいつも。 弓弦の家のチャイムを押す。 「お誕生日おめでとうございます」 花は昨日も言った言葉を今日も言う。 雪が降っていたし荷物もあったし迎えに行けばよかったと花を心配する弓弦だったが、花は、主役なんだからと弓弦を座らせた。 「なあ、花」と言いかけるが、花はなんだかせわしなく話し続ける。 ケーキを食べてご飯を食べた。 弓弦は、受験終わるまでバイトを出禁になっていた。 理解があっていい人達ですねと花は言う。 自分は勉強に関しては手伝えないけど、生活面とか食事とかサポートすると花は言い、弓弦を支えたいと思うのだった。 でも、今日だけはもうちょっと一緒に・・・と花がいうと、弓弦は花に触れ、「俺が大学行く事嬉しいか?」と聞いた。 花は、なんでそう思うのかと聞く。 大学行ったら離ればなれになる、なのに勝手に決めたからと弓弦は答えた。 花は、弓弦がやりたい事を見つけて自分の為に生きる事をずっと望んでいた。 だからさみしいけど、会おうと思えばいつでも会える。 もう10年離れてた事に比べたら、遠距離も乗り越えられるというのだ。 弓弦もその意見に同調した。 「じゃあどうしてそんな事きくんですか」とまた花が聞いた。 本当に嬉しいと思っている、ウソなんかじゃないと花は言う。 同じ離ればなれでさみしいのはきっと、残された方だと弓弦は言った。 弓弦は花を抱きしめた。 弓弦は、俺等には絶対変わらないものがあると言う。 自分が花を好きで、花は自分が好きだという気持ち。 弓弦はこれだけがあればいいとそう言った。 その車中でルカに電話をする。 そして、大学へ進学することを告げた。 嫌な事たくさんあったけど、それを理解して分かちあってくれる弓弦といた時だけは忘れる事ができたとルカが言うと、弓弦は自分もそうだと言った。 自分にとって大事な時間だったと。 それを聞いてルカは涙を流す。 「大丈夫おまえも変わった」と弓弦に言われたルカ。 ルカは弓弦がうらやましかった、求めるだけじゃなく、誰かに必要だって言ってほしかったのだ。 「好きだよ、弓弦」 ルカのその言葉に「うん、ごめんな」と弓弦は電話を切った。 たまには連絡しろよと兄は嬉しそうで寂しそうな顔を見せた。 ルカは最後にこんなことを聞いていた。 花と弓弦が出会ったことは運命だったのかと。 世の中のこれだけ人がいる中で出会えただけでも奇跡、おまえの運命の相手が俺かどうかはわからないけど、これだけは言える。 俺は花のために生まれてきた。 「弓弦くん」 バスターミナルで待っていた花が声をかけた。 花は「弓弦くんが生きてるそれだけで私はしあわせ」と弓弦の手をとった。 たとえ離れてもどこにいてもおまえを想わない日なんてない、と弓弦は想う。 「迎えにくるから待ってて」そう言った弓弦にいってらっしゃいと花が言った。 僕に花のメランコリーをできるだけお得に読みたい…無料で読める方法はないのかっ!? 漫画をなるべくお得にたくさん漫画を読みたい!という時は、以下の動画配信サービスや電子書籍サービスを利用するのがおすすめです! 特典・ポイント 2週間無料トライアルで 最大900円分のポイントがもらえる。 電子書籍購入で20%のポイント還元。 30日お試し無料で 600円分のポイントがもらえる。 (動画は1500円分)10%のポイント還元。 31日間お試し無料で 600円分のポイントがもらえる。 継続で毎月1200円分のポイント付与。 最大40%ポイント還元。 会員登録無料で登録すると半額クーポンが必ずもらえる。 ポイント還元や来店ポイント付与あり。 期間限定で無料作品、特価作品が増えることも。 会員登録無料で半額クーポンがもらえる。 ポイント還元、まとめ買い・セット割引あり。 期間限定で100%割引も。

次の