あ つもり かぶ 腐る。 歯茎からの膿を止めたい方必見!膿が出る原因と治療法

【あつ森】カブの儲かる買い方と売り時

あ つもり かぶ 腐る

山椒は和食に素晴らしい香りを添えてくれる和製ハーブです。 うなぎの蒲焼きにパラパラと山椒の粉をふったり、たけのことワカメをさっと薄味の出汁で煮た若竹煮には山椒の春の若芽を乗せて、そして山椒の実とじゃこを炊いたちりめん山椒。。。 どれもこれぞ日本の味、と言わんばかりの絶品定番メニューです。 さて、その山椒、薬味として利用するならほんの少しあれば十分なので鉢植えで育てておきたいところなのですが、意外と山椒の木の鉢植え栽培が難しいことはご存知でしょうか? 春になると薬味に利用するために山椒が欲しくて小さな山椒の挿し木苗を買うのですが、ちょっとしたことですぐに枯れてしまうんですよね。 幸い山椒の木は半日陰を好む植物ですので、ベランダ菜園などで日当たりの条件があまりよくない場所でも育てることができます。 鉢植えを元気に育てるために、何が山椒の木が枯れる原因になるのかわかりやすくポイントをまとめて紹介します。 スポンサーリンク 目次• 山椒の木について 山椒の木はミカン科サンショウ属の落葉低木で樹高2〜3mになります。 みかんの仲間ですが山椒の木は寒さにも強い性質を持っています。 雌雄異株で雄株と雌株がないと実がならないトゲのある山椒の木と、実生から突然変異で生まれた選抜種でトゲなしで1本でも実がなる朝倉山椒があります。 どちらの山椒の木も同じように利用できますが、山椒の木のトゲは鋭いのでトゲなしの山椒の木の方が手入れしやすい上に1本で実がなりますので、スペースの限られるベランダ菜園には朝倉山椒の方が向いているかもしれません。 山椒の木は葉も花も実も利用することができますが、食用にする以外にも太く成長した枝は古くから「すりこぎ」として利用されており、無駄なところがない植物です。 日本に自生する植物ですので、日本の気候でよく育ちます。 野山や通りがかった住宅街の庭木の根元にこぼれ種から発芽した山椒の小さな苗が顔を出している光景をたまに見かけます。 自分から芽を出して育っているものはおそらくその場があっているのでしょう。 どういう場所で山椒の発芽苗がよく育っているかを観察すると、自分で育てる時の参考になりますから、なんとなくでも探してみることをおすすめします。 大きな山椒の木がある場所の近くならあちこちに種が落ちるので、小苗を見つけるのも簡単です。 スポンサーリンク 山椒の葉を利用するなら鉢植え 山椒の木はとてもデリケートな植物です。 あまり小さいうちに山椒の葉を摘んでしまうとダメージを受けますので、挿し木の小さなポット苗は買って来てすぐに山椒の葉を摘んではいけません。 最低でも少し大きめの7号鉢で育てて鉢サイズに対してバランスよく育ってきてから、葉を少しずつ利用しましょう。 佃煮などを作りたいときには、山椒の木の鉢植えでその量をまかなうことは難しいです。 育てている山椒の木を丸裸にするわけにはいきませんので(笑)売っている山椒の葉を入手しましょう。 山椒の実を採りたいなら地植え 山椒の実をたくさん収穫したい場合、鉢植え山椒では土が足りません。 庭があって地植えできるなら地植えの方が山椒の木は育てやすいのでおすすめします。 山椒の苗はトゲなしで一本で実がなる朝倉山椒を入手しましょう。 スポンサーリンク 山椒の木の鉢植えはすぐに枯れる? 山椒の木は育てるのがやや難しい植物です。 特に鉢植えの山椒の小苗はちょっとしたことであっという間に枯れてしまいます。 ではそのちょっとしたこととはなんでしょう? これまでの経験も踏まえ、山椒の木が枯れる実際のポイントについて紹介していきます。 山椒の葉芽が出ているからといって買って来てすぐに葉を摘んではいけません。 小さい苗は大きな鉢植えにしてできれば2年待ってから新芽を少しずつ様子を見て収穫しましょう。 これに似た環境を作ってやることが山椒の木を上手に育てるための一つ目のポイントになります。 直射日光は山椒の木には強いので特に鉢植えの場合は日当たりがいい場所よりも軒下などで少しの時間日が当たるような場所で育てる方がいいです。 できれば午前中の太陽の光の方がよく、夏の西日は避けましょう。 上の写真はごくありふれた住宅街の中、ご近所で自然に育っている山椒の小さな苗です。 こんな風にほとんど日も当たらず、他の植物に囲まれた中で山椒が芽を出し育っているのをよく見かけます。 こういう環境が山椒の好きな場所です。 よかれと思って他の植物と同じように日当たりのよい場所に鉢を動かしてしまうと大変なことになる(笑)というのもお分りいただけると思います。 買って来た苗を植え替える時は山椒の木の根をなるべく動かさないよう極力根鉢をそのまま維持して新しい鉢に植え替えます。 山椒の木を植え替える鉢の大きさについても注意が必要です。 何度も植え替えはできませんのでしっかり大きめの鉢を用意しましょう。 山椒の木には最低でも7号鉢が必要と言われています。 たとえ鉢植えでも一度植えたら当分の間植え替えをしないくらいのつもりで育てましょう。 山椒の木はポット苗でも植え替えをする時に土を落としてしまうとあっさり枯れるか、その後の生育がよくなく、結局しまいに枯れることが多いので注意が必要です。 庭植えの場合は動かすことはないでしょうが、山椒の木の鉢植えの置き場所を変える時は突然それまでと違う環境の場所に置くのはよくありません。 なるべく山椒の木が好むような環境に鉢を置いて管理しましょう。 最初に山椒の木の鉢植えを置く場所をよく考えて、途中で移動しなければならないようなことがない場所を決めましょう。 逆に水切れには弱いので鉢植えで水やりを忘れたり、夏場の高温で土が乾いてしまったり、旅行などで水やりができないのは山椒の木の鉢植えを育てる上での最大のリスクです。 山椒の木は根張りが浅いため特に土が乾くとダメージを受けやすいので、乾燥防止のマルチ資材を鉢土の上に置いたりするのがおススメです。 バークチップや敷き藁、そういったものがなければ腐葉土を乗せておくのでもよいでしょう。 乾燥して葉が全て落ちてしまった山椒の枝ポッキリの姿を見るのは悲しいものです。 そうなる前にしっかり水やり対策をしておきましょう。 アゲハ蝶の幼虫は柑橘系の葉が大好物で山椒も例外ではありません。 特に山椒の木は葉が小さいのでアゲハチョウの幼虫がつくとあっという間に葉を食い尽くされてしまいます。 見つけたらすぐに駆除しましょう。 できれば卵のうちに取ってしまえればいいですね。 アゲハ蝶が卵を産み付ける期間は春から秋にかけてですが、Balcofarmではこれまでのところ春先に見かけることが一番多いです。 秋に生まれた幼虫はそのまま冬を越して春に蝶になり、また卵を産み付けるようです。 アゲハ蝶が柑橘系の木によりつく期間は限られているので、その時期だけ虫除けの不織布をかけるなどして、アゲハ蝶が卵を埋めないようにするのも一つの方法です。 このとき山椒の木が枯れたと思って勘違いしないでください。 この時点では山椒の木は生きています。 枯れてしまったように見えていても、土が乾いたら水をやる、という水やりを続けて冬越しをします。 山椒の木の根は乾燥に弱いので、落葉している間も根土が乾かないように水やりをします。 乾燥するような場所なら1週間〜2週間に1回、ジメジメして土がなかなか乾かないようなところなら、土の表面が乾いてきたら、を目安にします。 こうして冬の間も山椒の木の根が乾かないように管理すれば春に新芽が出てきます。 山椒の木の鉢植えはデリケート 山椒の木はデリケートな植物ですがこれまでに紹介したポイントを抑えて大切に育てれば毎年春に香りのよい新芽で食卓を飾ってくれるでしょう。 山椒の木を育ててちょっと欲しいなと思った時に手を伸ばせばそこにある贅沢を味わってみて下さいね。

次の

【あつ森】カブの儲かる買い方と売り時

あ つもり かぶ 腐る

真田 幸光(さなだ・ゆきみつ) 愛知淑徳大学ビジネス学部・研究科教授/1957年東京生まれ。 慶応義塾大学法学部卒。 81年、東京銀行入行。 韓国・延世大学留学を経てソウル、香港に勤務。 97年にドレスナー銀行、98年に愛知淑徳大学に移った。 97年のアジア通貨危機当時はソウルと東京で活躍。 2008年の韓国の通貨危機の際には、97年危機の経験と欧米金融界に豊富な人脈を生かし「米国のスワップだけでウォン売りは止まらない」といち早く見切った。 トランプ(Donald Trump)政権は北朝鮮の非核化への関心を失った、と見る人がいます。 真田:関心を失った、というよりも優先順位を落とした、というべきでしょう。 現在、米政府の最大の関心事は中国とイラン。 そしてそのイランについては、トランプ政権に強い影響力を持つイスラエルが「とにかくイランの核開発をやめさせて欲しい」と強力に米政府に訴えているからです。 そこでトランプ政権はイランを全力で叩きに出ています。 ドイツ駐在の米国大使が、はっきり言えば大使ごときがフォルクスワーゲンなどドイツの主要企業のトップを集めて「イランと取引を再開するんじゃないぞ」と脅しました。 ドイツ企業はもちろん、多くの世界企業が再び乗り出そうとしていたイランでのビジネスをあわててやめました。 ドルの威力です。 基軸通貨であるドルを使った決済を米政府に妨害されたら、グローバル企業はやっていけません。 お話しした「中国へのいたぶり」も、根はここにあります。 もし人民元が基軸通貨に育っていたら、ドルを使っての脅しは効きません。 「ドルを決済に使わせない」と言われた世界の企業は「じゃあ、人民元を使います」と言い返せばよくなるのです。 基軸通貨にならないよう、米国は今のうちに人民元を叩く必要があります。 米中が覇権争いを始めた以上、当然の話です。 秀吉の「中国大返し」 話を戻すと、米国は北朝鮮よりもイランの核を先に処理するということですね。 真田:その通りです。 そこで米国は軍事的に圧迫していた北朝鮮といったん和睦したのです。 秀吉の「中国大返し」です。 備中高松城を水攻めにしていた秀吉は本能寺の変を知るや、城に籠る毛利方と和睦。 直ちに京都にとって返して明智光秀を倒しました。 ただ、兵を引いている間に北朝鮮が悪さをしかねない。 「動くな」と牽制しておく必要があります。 中国に対し通貨戦争を仕掛けている理由の1つには、北朝鮮への牽制があると私は見ています。 中国を圧迫しておけば、北朝鮮への露骨な経済援助はできない。 すると北朝鮮は、核やミサイル実験を容易には実施できません。 鈴置: 8月29日にトランプ大統領がで「北朝鮮が非核化しないのは、米国と対立する中国が後ろで糸を引いているからだ」と語りました。 中朝に対し「国連制裁に違反して取引などするなよ」と牽制したわけです(「」参照)。 ただ今や、北朝鮮の核武装を助けるのは中国よりも韓国。 文在寅(ムン・ジェイン)政権は北朝鮮の石炭輸出を幇助した疑いが持たれています。 9月14日に開設の南北連絡事務所のためとの名分を掲げ、北朝鮮に石油を送りもしました。 いずれも国連制裁違反です(「」参照)。 恩をあだで返す国だからです。 勿論韓国に行って経験しました。 ぼったくりなど多いです。 少しでも親日の姿勢を見せたらぼこぼこにされる。 テレビ(3代テレビでは大統領を批判できない)韓国はアメリカにとって要らない国です。 日本もスワップは拒否するべきですし、日本企業を撤退する必要があります。 この国は学歴だけで人生が決まるので公園に子供が全くいないし、部活動もありません。 人格は学校教育=日本は悪だと教えられる。 このような国に援助は必要はない。 ただ、面白い現象に日本人が韓国へ行くより韓国人が日本に来る人数が増加した。 国交を断絶すると来日の韓国人の使うお金が落ちなくなるのが心配だ。 但し、大阪は韓国人であふれていると聞いた。 行きたくない。 いったん核保有してしまえば元々関心の薄かったEUだけでなく、米中露まで距離を置いた大人の交渉姿勢に転換した。 北朝鮮も口先で米中露を立てながら大人の対応(非核化しない)。 マスコミや日本人が暴挙と罵った金氏の行動は、結果を見れば明らかに正しかったことになる。 もはや世界が金政権を滅ぼす事はできなくなった。 今後の関心はどのように韓国を吸収合併するかということになる。 ポンコツだったのは世界のマスコミと日本人だった。 金氏が冷徹でタフな交渉人だという前提で早急に戦略を立て直さないと、日本も絡めとられる未来が待っている。 しかしこれで米国の極東戦略の転換は確実になったろう。 アメリカは国是として伝統的なマハン海洋戦略を固持しているように見受けられる。 だからこそ年間維持費百億ドルともされる艦隊を多数動かしている。 純粋に経費削減を目指すなら、太平洋と大西洋以外の海域から撤収するだろう。 そうではなく、陸上展開兵力を整理し、得意な海洋防衛に特化しようとしているのではないだろうか。 海洋国家は国境線をさほど気にせず、利害が比較的一致する他の海洋国家と同盟を結び、海の交通線の確保に専念する。 その寄港地を各地に保持し、強力な同盟で大陸勢力の海洋進出を阻止する。 そして、広大なユーラシア大陸全体に影響を及ぼそうとするスーパー・ランド・パワーの出現を許さない。 だからアメリカは南シナ海に関心を示し。 半島からは撤退をはじめ、台湾との関係を修復しようとしているのだと見ている。 中東に関しては複雑だが、一台産油地帯を独占しようとするランドパワーの出現を許さず、イスラム圏の分裂と対立をあおっているように見える。 次に選挙で一応民主的に選ばれるので在る程度の人気取りは必要な2人であるが 手段の多様さの問題で言えばポピュリストかどうかよりトップにいても独裁出来ない事。 安倍総理もモリカケは殆ど言いがかりで、 それよりアメリカ側や経団連の意向で動いているようだし 憲法や自衛隊の件なども含めて大衆迎合性はあまり無い政治家に見える。 報道機関は中韓系に対する報道と米系に対するものに不公平性が感じられる。 大衆迎合でなく、大衆を扇動する側だし、上記温度差からどこぞの手先感も在る。 ポピュリズムを殆ど感じませんけどねえ。 南北朝鮮の統一(実際には北朝鮮の南朝鮮併合であろう)に向けてまっしぐらといった状況に思えてならない。 当然北朝鮮の核とミサイルの維持は南朝鮮の願いであろう。 そうでなければ米国をはじめとする諸外国に相手にしてもらえない。 日本にとって韓国人青年の日本での就職活動も迷惑であるが、さらに迷惑なことに、韓国政府は政治と経済を切り離して日本に通貨スワップ締結を働きかけてくるだろう。 しかし、韓国は竹島を返していないし、慰安婦捏造などの反日工作をし続けている限り、日本政府は一切応じるべきではない。 米国と中国の争いを見てもわかる通り、政治と経済は決して切り離せないものである。 にっぽんの政治家や財界人は全く理解していないようだが。 政治指導者の「資質」には、思想・目標・実現のために取りうる手段・感情の抑制・計算力など、具体的な評価ポイントがあり、比較に当たっては、これらが重要だと考えています。 特に、目標・実現のために取りうる手段の正確な測定は、そういう指導者と対処する場合に基本的ではないでしょうか。 一国家の指導者は、企業の幹部とは違いましょう。 己や身内の利益や名誉のため{だけ」に行動しているわけではありますまい。 もちろん、われわれは通常「指導者」諸氏とは付き合いがありませんから、報道記事などを通じてしか、判断の材料は持ちえません。 しかし、報道だけからも、こういう振舞い方の先にはどんなことが待っているのか、という想像力を働かすことは、少し訓練すれば誰にでもできるはずです。 小生は、金氏が、文氏、安倍氏、習氏、トランプ氏などに比べて、人間的に立派であると言ったわけでもなく、金氏の統治政策とされるものを肯定しているわけでもありません。 ただ、金氏が描いているであろう「世界政策」とその「実現」に向けて取りうる手段の多様さ(冷酷さを含む)は、ポピュリスト政治家の文氏、安倍氏、トランプ氏の及ぶところではあるまい、と言ったつもりです。 なお、安倍氏をポピュリストと申しましたが、日本の状況は、ポピュリスト報道機関がポピュリスト政治家をその時々のポピュリズムで論じているということのようなので、思想・目標など、到底話題にもならないのではないでしょうか。 韓国6大財閥のトップが文大統領に同行して北朝鮮会談に臨むそうですよ。 財閥絶対許さないマンの文大統領が財閥トップを連れて行く背景に、「北朝鮮に韓国財閥の金を回しますニダ!」というのがあることは深読みしなくても分かっちゃいますね(笑)その動きに対して米国が「おいやめろ(意訳)」と警告を発したともあります。 今回の記事にあります韓国制裁の可能性がまた1段階上がった状況ですね。 内需や経済施策はガタガタで30代~40代の離職率が跳ね上がり不動産バブルも弾ける寸前、政府指導者は国益や内政よりも北朝鮮優先という状況も合わせ、韓国の政情不安定が加速していると見えます。 現在、2万人規模で韓国人が日本へ就職先を求めて来日するという状況もあり、記事にある米国の制裁が始まった場合、更に韓国の内政不安と民衆不満が高まることが容易に想像される中、日本国内で第2、第3の靖国事件(棒)が起きることが懸念されます。 歴史は繰り返すというのであれば、潜在的に日本への敵愾心を持つ国と国民が取る行動はいかなるものかは自明の理ですし、北朝鮮へカネが流れる仕組みの解体にもまだ着手できていません。 協働歩調を取る米国の不信感にも繋がりかねませんので日本政府には是非対策を急務にして頂きたいと思う次第です。 安倍政権というか自民党は基本リベラル左派であり、周辺国への忖度から軟着陸を模索している様子も伺えるため、その点の対応が遅いのが不満ですね。 隣国の自爆失策程度で日本の内政不安が起きる可能性に対処しないのは国の怠慢ですから国民の生命と財産を守るという、国家の大原則に改めて立ち返って頂きたいです。 との「理解力に欠けた方」のコメント? はたまた「反論を構成する能力に欠けた方」のコメント? はお粗末過ぎますね。 記事内容をディスるのであれば、多くの読者が「成る程!」と思える様なコメントを寄稿すべきで、 投稿者のお粗末さ加減を開陳するコメントは逆効果ではないでしょうか? こんな馬鹿を工作員がするとは思えず、日本人の思考レベル低下の兆候なのでしょうか。 文大統領は従北派なので反日・反米が基本スタンスと言われている。 それは米韓同盟が崩れることを意味し、日本が韓国を支援する理由もなくなる。 日本のバックアップのない韓国経済は間違いなく底割れするはずで、その一丁目一番地は通貨スワップの拒否だろう。 というか、日本政府は日韓合意の履行や竹島問題を提起するだけで、韓国政府の方から言い出しにくい状況をつくれるではないか! あとは、韓国の中央銀行が金利引き上げて国内の景気を更に悪化させるか、韓国からのドル資金流出を待つだけでオッケー。 いや更に、対北朝鮮国連制裁違反でもしてくれて米国による制裁対象にでもなってくれればもっと面白いことになるではないか? おりしも韓国大統領は北朝鮮訪問中とのことなので明日にでも吉報が聞けるかもしれませんね!鈴置氏のコラムの更新を楽しみにしております。 おそろしい話です。 通貨が暴落すれば、この借金を返せなくなるし、借り換えも難しくなります。 アベノミクスができるのも、国債を国内で消費しているから。 通貨安でドルベース資産が減少したかもしれないけれども、それはお金持ちから税金をとって、 国全体の活力アップに投資したようなものと考えれば、悪い話ではありません。 いつ日本が脆弱な国の仲間いりをするのかわかりません。 これから先どうやって、国力を保つのか、他国を他山の石として、 考えていかなければならないのでしょう。 国会では、スキャンダル追求と同じ迫力をもって、 これからの日本について議論してほしいと思います。 ポピュリズムの嵐があふれる日本国内の言論により、何か素晴らしい結論が得られるとは 思いませんが、国民に考える機会を与えることにはなると思います。 そのことは50年初頭の所謂アチソン宣言で明言している。 ニクソンもかつて明言したように、朝鮮動乱への米国介入は、戦後の脆弱な日本を赤化から守るためだった。 冷戦崩壊で米軍の存在意義は失われている。 今世紀、米軍はたとえ半島全体が中華圏に復帰しても、米軍を半島から撤収させようと計画していよう。 キタの核廃棄は米軍撤退の為の大前提だろう。 キタの核を認めてしまえば、恐怖に駆られた日本が独自核武装する可能性もある。 米国としては憲法改正と、せいぜい米国核の日本本土配備「程度」が望ましいのだろう。 ただ通貨で仕置き、と言う面倒な手段はとるだろうか。 米企業の撤退がすすむなか、トランプが「そろそろ米軍は引き上げる準備をしよう」とでも言えば、外資の脱出は加速されよう。 マティスが止めたとされる「在韓米軍家族を引き上げる」でもいい。 おっしゃるように韓国の流動性外貨は1000億ドル程度と推定されている。 だからこそ日本にさかんにスワップを求めている。 しかし安倍政権が応じれば、国民の支持を失う。 ムン政権の無謀な経済「改革は着実に、元々脆弱な韓国経済を追いつめている。 さらに対北支援が増え、米の対中制裁の影響が強まれば、結果は明らかだろう。 唯一頼りになるはずの「隣の国」は、慰安婦問題や仏像問題、徴用工問題などで65年以降最悪にある。 そしてそのことは、日本にとっては確実に国益、まさに天佑と言えよう。 ただし、ひとつだけ気になることがある。 2017年の世界半導体売上シェアは1位サムスン電子、3位SKハイニクスと、韓国企業が金銅メダルを獲得している。。 2位は米国インテルで、表に現れている数字だけ見れば、サムスン電子に抜かれたことになっている。 現在、中国が巨大な半導体工場を多数建設して、韓国潰しを始めているとされるが、中国と韓国はいずれもレッドチームなので、生産能力がどちらに移っても、外から見ればあまり変わらない。 仮に中国と韓国を除いて考えた場合、資本主義陣営に残る国で、強い半導体供給能力を持つ企業は、米国インテル、マイクロン、グローバルファウンダリーズ、台湾TSMC、UMCなどとなる。 単純に現状の数値をそのまま当てはめると、世界の生産能力の3分の1くらいがレッドチームに属し、不安定化する可能性がある。 このリスクを米国はどう見ていて、どう回避するのか。 日本も対策を準備しておくべきではないだろうか。 とのこと。 その影響でキタは年始めより急速に動いたのかも 知れません。 当コメント欄でも「(連載の)予想が大外れ」を揶揄する方々も見えるようですが 事態は急速に変化しうる・・これはキタという政治体制が今までやってきたことと 正反対のことをやり始めても一切の責任を問われることは無い。 というシステムに 起因します。 しかしながらそれは「国内において」であって、 「トランプ政権の第1期目までに非核化を」などと外交的マヌーバーで切り抜け られる余地は いくらなんでも狭くなるはずだと信じたいのですが それとも一部なりとて制裁解除を狙い韓中露を抱き込みめば「まだまだ騙せる」 イランが泥沼化し、中国と手間取れば、ウヤムヤに出来ると思っているのでしょうか?• 日韓通貨スワップはウォンのためだけのものではない東アジア全体の経済安定の装置でもある。 あまり戦略的おもちゃにしない方が良いだろうし,政府もその辺は考えるだろう。 「韓国が義の無い国」というのはその通りだ。 それを理解したうえで「大人の対応」をするべきだろう。 それも,政府は大体できているのではなかろうか。 韓国の焦りもわかる。 韓国に残された時間は短い。 韓国主導で朝鮮半島の統一を図る体力はあと5年程度しか持たないだろう。 それを過ぎれば,「一等半国」へと衰退していくのをいかに食い止めるかに注力せざるを得なくなる。 中国も似たようなものだろう(一等国ではあり続けるだろうが…)。 日本は緩やかな衰退過程にあり,その方向性の不確実性は低下してきている。 日本の状況を見て周辺諸国は値踏みして来るだろう。 韓国しかり,ロシアしかり。 まず己を知ることを肝に銘じたうえで,彼(韓国)がとる行動の今後を想定し対処する事が必要だと思う。 今年に入り日中が急接近しており、RECP等の東アジア経済協力体制構築が加速し、その流れで日韓・日朝関係も急激に変わるかも知れません。 今の所、安倍政権は中国と比較して韓国には冷淡な感じですが、10月の安倍さんの訪中次第で変化があるかもと見ています。 後、米国が韓国をどう扱うかも難しい所だと思います。 トランプ政権の政策ブレイン達は記事の通りに進言すると思いますが、トランプがそれを受け入れるかどうかは彼にしか分からない。 文大統領が韓朝首脳会談でトランプ好みの土産を持ってきてトランプがそれに乗るという春先の再現が起きるかも知れません。 今回も貴重な記事を有難う御座います。 ドイツの件はもうビックリです。 日本のマスコミにこういう記事は載りません。 テレビなどは論外です。 NBOのこの記事が無かったら日本国民のほぼ総てが蚊帳の外に置かれるところでした。 何故アメリカが北に対する対応を少し緩めているのかも実に良く理解出来ました。 記事を拝読すると良く解るのですが彼の半島国家は歴史的に同じことを繰り返す国の様です。 日本が何故日清戦争を戦い剰え日露戦争まで戦う羽目になったのかを考えればものの見事に朝鮮半島は歴史を繰り返しています。 日本は二の轍を踏んではいけないのですが、過去と今が決定的に違うのは日米同盟の存在です。 過去日本は単独で立ち向かうことしか出来ませんでしたが今は違います。 今の日本の総理大臣が安倍晋三で本当に良かったとつくづく思います。 民主党政権だたら今頃どうなっていたのかと思うとゾッとします。 3倍、実質国内総生産(GDP)で42倍と言われ、現在では更に格差が拡大していることが予想される。 北の独裁者から見ればこれだけの国力を実質支配できるのならば、どんな屈辱的な態度をとっても面従腹背で押し切るだろうし、そのほんの少しを横流しして貰うだけでも、核兵器やミサイルの開発に資金を投じることができる。 韓国は自国が新興国の仲間入りをした自覚のないないまま、同じ民族だからという北のお涙頂戴攻撃にすんなり騙され必要以上の仕送りをしているんですよ。 その金額がどれだけ将来自国を脅かすことになるかを考えることさえ放棄しているフシがあります。 米国からみれば、これまでも自動車や家電製品などの国内シェアを韓国勢に奪われ面白くなかったところに、仮想敵国陣営に移りつつあるという恰好のお仕置材料を手に入れたのだから、これを機に韓国の国力を少しでも削ぎ落す(人口比率はほぼ倍なので、北の10倍位までは削ぎ落しても、北から武力侵攻を受けることはないでしょう)ことで、北朝鮮に回るカネを減らそうとするのは至極合理的な判断でしょうね。 日本も、日韓スワップを結ぼうなどとたわけたことを画策する輩とその援護勢力(特に国内に潜んでいる危険分子)をいぶり出して社会的に葬る方向に仕向けるなど、もっとしたたかに動いた方がいいと思います。 北朝鮮は、核開発で当事者能力を高める(つまり、韓国の併合をも図る)ようにしてきたが、公表されたオバマ政権下の米国の対北朝鮮戦術の検討内容を見ると、核開発は具体的に中国の黙認下であったようだ(要するに、北朝鮮の核情報は実質的に中国に把握されており、当然、中国側は北の核戦力を無力化するための仕掛けを北の意思とは無関係に随所に施したものと思うべきだろう。 したがって、朝鮮半島の将来について中国がどういうシナリオを描いているのかを知ることは、やはり基本であろう。 文氏とその周辺には、核のある統一朝鮮は当事者能力を持ちうると期待しているようだが、もし、その期待に現実性があるとすれば、これからは、中国からの周到な妨害工作に対処しなければならない。 「当事者能力」のある「統一朝鮮」は、その「当事者能力」をどのように発揮するかが全く信用できないので、周辺の国々(アメリカや日本を含む)はどこも歓迎しないのではないか。 とは言え、「政治家としての資質」の点で、金正恩氏は文氏よりも、そして、間違いなくトランプ氏や安倍晋三氏のようなポピュリストたちよりも、上のように見える。 金氏にも問題はあるが、真田さん推測のように、ロシアを上手に利用することができるかもしれない。 ついに鈴置氏もヤキが回ったかね? もはや大韓民国はアメリカのようなヤクザ国家には屈しない。 が、今はもう無い。 無いのだよ。 ゚o゚; そして1953年においてアメリカという龍、中国という馬を使って ロシアという玉将を詰ませることに成功した。

次の

【あつ森】時間操作のやり方とペナルティ【あつまれどうぶつの森】

あ つもり かぶ 腐る

「要は、新潟で「脱原発」は、凄まじい圧力があるということ。 あ、書いてしまった。 本人はインフルエンザで会議を欠席したが、代わりに枝野幹事長が新潟県連常任幹事会で経過を説明し了承されたとのこと。 前回、民主生活維新共産と乱立の中で組織もなく維新10万票を上回る16万票を獲得、民主の20万票に迫った森ゆうこさん。 民主は自前の候補を出せず菊田真紀子さんが鞍替え。 「森さんでいいではないか」が正直な感想。 なぜ森さんではダメなのか。 >アトス中沢 拡散希望 民主党の菊田真紀子が出馬表明した裏には、電力労連が、絶対に森ゆうこだけは当選阻止という行動に出たからだ。 >まえだけんいち そういうことか? ・・・ (注)私の・・・は肯定の意味で使うことが多いです。 (棒) ああ、民主批判をするなと人にはいっておいて。 またまたすみません。 鞍替えは反則でしょ。 そこまで森さんが嫌なのか。 いや、理由はわかっているけど。 頑張れ、森ゆうこさん。 要は、新潟で「脱原発」は、凄まじい圧力があるということ。 あ、書いてしまった。 菊田さんが衆議院に辞表を出したらアウト。 それまでが勝負。 反対するならそれまでが時間的リミット。 >森ゆうこ かねてから主張していたが、改めて、共産党や市民連合も含む「オールにいがた」で野党統一候補を決め、共闘について協議する場を儲けることを提案していくつもりだ。 新潟選挙区。 一方の言い分だけを聞いて判断しない主義なので、昨日書いた以上のことはもう書かないつもり。 ただ、自前の候補が見つからず無理に鞍替えさせることには、やはり違和感がある。 一方、今後の野党共闘や統一候補のことを考えると、ここであまりもめるのは得策ではない。 円満決着の努力を。 >甘利前大臣辞任 東京地検特捜部、近くUR職員から事情聴取へ FNN 甘利元大臣の事件は「まだこんな「口利き」政治がはびこっていたんだ」とショックでしたが、それにやけに寛大な有権者に驚いています。 「大臣辞任で十分」って、少し前なら、辞職、そして、法的責任が問われるケース。 その一方、やたらベッキーには厳しくありませんか? このダブスタに困惑しています。 >【New】甘利明氏の告発者、さらに900万円超を秘書に渡したと証言 >Juha 嵌めた人物は罪に問われないのですか? 贈賄は無罪だと?贈賄は罪ですよ。 時効3年。 お調べになってからコメントされたらいかがでしょうか? 「あっせん利得罪に問われるべき」(郷原弁護士)と「あっせん利得罪は難しい」の違い。 実際はそうなのだろうが、他人事のように難しいと言われると、権力と対峙する気のなさを感じる。 問われるべき「絵にかいたような」「典型的な」あっせん利得の例がでてきたのだから、第一号になってもらおう。 彼らから送り込まれた買収議員たちに見事に民主党内をかき乱してますね おまけに東京維新みたいな怪しい政党とは組めるけど、共産党とは組めないなんて、 本当に見事に彼ら財閥たちの筋書通りに事が運んでいくな。 彼らに送り込まれた買収議員のおかげで野党第一党の信頼感が、もう完全に地に落ちたな。 ていうか、これ乗っ取られてるんじゃないのか? 岡田の行動を見ていると、民主は自民に負ける為にこれから動くんじゃないのかな? おそらく、民主と維新は、同選挙区で共産とかにかぶせて対立候補をだしてくるだろう。 自民を勝たせるためにな。 と言う事は、もう民主を見切って、野党連合を作った方が良いだろうな。 民主で買収されてない議員がいたら、小沢のオリーブに来るだろうし。 共産、社民、生活でとりあえず連合組んで、あとで合流と言う形で進めた方が、まだ国民の信頼度があるだろう。 いちいち、全野党が集まるのを待って連合を組む時間はもうないからな。

次の