僭越 ながら 意味。 「僭越ながら申し上げます」とは?意味や使い方!例文や解釈

「僭越ながら」の覚えておきたい使い方は?【あらためて知りたい頻出ビジネス用語#16】

僭越 ながら 意味

「僭越ながら(せんえつながら)」とは、「失礼を承知の上で、出過ぎたことをいたしますが…」という表現を一言でまとめる言い方です。 喚起は日常生活でもたまに使われる言葉なので、何となくわかったつもりで使ってしまっている方も多いのではないでしょうか。 しかし、あなたの使い方によっては間違っている可能性があります。 正しい意味でボキャブラリーを高めていきたいとあなたも考えているはず。 そこで今回は、 喚起の本来の意味や定義を解説するとともに、例文や使い方についてわかりやすく解説していきます。 また、類語・言い換え語との違い、対義語の意味についても触れていきます。 「喚起の意味、ちょっとあやふやだな」という方はぜひ参考にしてください。 INDEX• 「僭越ながら」とは?|意味と定義をわかりやすく解説! 「僭越ながら」にはどのような意味・定義があるのでしょうか? ビジネスシーンでも日常生活でも、あなたの周りでは使われることが多いはずです。 だからこそ、「僭越ながら」と検索窓に打ち込み、意味を調べようとしているのではないでしょうか。 しかし、「僭越ながら」の意味・ニュアンスや内容は状況や個人の使い方によって異なります。 そのため、もともとの意味、本来の定義をおさえておくことが大切になります。 「僭越ながら」の本来の意味・定義を知れば「こんな使い方があったのか!」「もともとこんな意味があったのか!」ということが分かるようになります。 もちろん、気になるポイントだけをかいつまんで見てみるだけでもOK。 ぜひ活用してください。 「僭越ながら」の読み方・意味を簡単に解説 ここでは、「僭越ながら」の読み方と具体的な意味を、できる限りわかりやすく解説していきます。 喚起は、漢字の読みや日常生活・ビジネスシーンで使われる際のニュアンスが、状況によって大きく異なる言葉である点に注意が必要です。 「僭越ながら」の漢字の読み方|「せんえつながら」 「僭越ながら」の読み方は「せんえつながら」です。 文章で「僭越ながら」と読み上げることはビジネスシーンにおいても日常生活においてもほとんどないためあまり意識する必要はありませんが、ビジネスメールや手紙では「僭越」を多く用いる場合があります。 「僭越」の意味|「自分の地位や立場を越えて出過ぎたことをすること」 「僭越」には、自分の地位や立場を越えて、目上の人に対して出過ぎた行いをすることを指す言葉です。 」と言う表現のほか、「僭越な言い方」「僭越な態度」など、目上の人が気分を害してしまう可能性のある行為を、目下の人がやる場合に使う言葉になります。 また、そのさま。 「僭越な言い方」「僭越ながら代表してあいさつをさせていただきます」 引用: 僭越は、ビジネスシーンでは謙遜や遠慮のニュアンスを込めて多様される傾向があります。 目上の人といってもシーンや人物によって「どんな発言や行為をすることが、相手を不快にさせてしまうか?」が異なります。 ただし、謙遜と同様に、あまりに「僭越ですが…」と多用し過ぎることも、相手を不快にさせてしまう場合があるため、「とりあえず言っておくべき」というわけではなく、使用する場面に注意する必要があります。 「僭越ながら」の意味|「失礼を承知の上で、出過ぎたことをいたしますが…」 「僭越」とは、自分の地位や立場を越えて、目上の人に対して出過ぎた行いをすることを指す言葉です。 」と一言断りをいれるのがビジネスシーンではとても多いです。 似ている言葉には「恐縮ですが」「お手数ですが」「ご迷惑をおかけいたしますが」「恐れ入りますが」などがあります。 どの言葉も、相手の状況や感情・考えに配慮しつつ、こちらから何らかのアクションを起こす時に、一言添える言葉として活用されます。 「僭越」の語源・由来 「僭越」は常用漢字ではない漢字「僭(せん)」が含まれているため、あまり馴染みのない表現に感じるかもしれません。 「僭(せん)」は、音読みであり「身分不相応に驕る」ことを意味する言葉です。 「驕る(おごる)」とは、自分の身分を頼みとして勝手な振る舞いをすると言う意味を持つ言葉になります。 また、「越(えつ)」は「物事の範囲や程度を越える」と言う意味を持ちます。 このように、「本人の身分や地位を越えた振る舞いをする」ことを意味するのが、「僭越」という言葉の漢字から見た語源・由来となります。 「僭越ながら」のシチュエーション別の使い方・例文 「僭越ながら」は、ビジネスシーンや日常生活で様々なニュアンス・用途で使われます。 そのため、前提として、具体的なシチュエーション別にどのような使い方をするのか、明確にしておく必要があります。 そこで下記では、「僭越ながら」がどんなシチュエーションで使われるのか、その場合にはどのような意味になるのかを解説していきます。 「僭越ながら」の使い方1|目上の人から意見を求められたとき 「目上の人」とは、ビジネスシーンにおいては「上司」「取引先」など、敬語を使って話すべき相手が当てはまります。 そういった目上の人から、会議やミーティング、打ち合わせなどで意見を求められたとき、意見を伝える前に「僭越ながら」と一言添えるのが一般的な用法になります。 この場合、「私などが出過ぎた真似をして恐縮ですが、意見を述べさせていただきます」というニュアンスになります。 僭越ながら、私のほうから分析結果とともに意見を述べさせていただきます。 僭越ながら、当該データから解釈すると、A案よりB案のほうが成功確率が高いと考えられます。 「僭越ながら」の使い方2|目上の人と同行するとき 「僭越ながら」が多用されるシチュエーションとして、「目上の人と取引先や出張などで同行するとき」が挙げられます。 「私などがご一緒させていただくのは恐縮ですが、同行させていただきます。 」という意味を込めて「僭越ながら」を使います。 この場合、「恐縮ですが同行させていただきます。 」でも、謙遜・遠慮していることは目上の人に伝わるかもしれませんが、出張や取引先訪問に同行することは、「恐れ入る」よりも「私が同行者としての役割を努めさせていただくのは申し訳ない」と言うニュアンスのほうがふさわしいでしょう。 僭越ながら、Aさんの代わりの人員として私が同行させていただきます。 僭越ながら、当日は私が終日同行させていただきます。 何卒よろしくお願い申し上げます。 「僭越ながら」の使い方3|ビジネスメール ビジネスメールでも、「僭越ながら」を使用することがあります。 ビジネスメールでは、意見交換、詳細の説明など「相手に理解を求める」というシーンがあります。 文面では淡々とした説明口調のみになってしまい表情や会話のトーンはわからないため、先方に冷たい印象を与えてしまう可能性があります。 その解決策として「僭越ながら」を一言添え、相手に対して説明や提案を文面で行うことが多いです。 この場合、「私からの説明・提案で恐縮ではありますが…」というニュアンスになります。 「僭越」の例文 ここでは「僭越」の一般的な使い方と例文を解説しています。 「僭越ながら」はもっともビジネスシーンで用いられる形式ですが、「僭越」という言葉の例文も多いです。 「僭越ながら」の使い方・例文1|「僭越至極(せんつしごく)」 「僭越至極」とは、一般的には「この上なく僭越ですが…」と、僭越な行為をしている自分自身から、最大限へりくだる表現として用いられています。 四字熟語としては「恐悦至極(きょうえつしごく)」と言う言葉があります。 意味は「この上なく喜んでいることを相手に対して伝える」「敬意を込めて感謝する」という意味です。 そこから「僭越」が誤用されて、「僭越至極」と言う用法が用いられるようになったと考えられます。 「僭越ながら」の類語・言い換え語 「僭越ながら」には複数の類語・言い換え語があります。 場合によっては、「僭越ながら」よりも他の類語・言い換え語がふさわしい場合もあるため、ここでは代表的な言い換え表現をおさえておきましょう。 「僭越ながら」の類語・言い換え語1|「恐縮」「恐縮ながら」 「恐縮(きょうしゅく)」とは、身も縮まるほど恐れ入ることを意味する言葉です。 身も縮まるほど恐れ入る原因は様々なものがあります。 たとえば、「緊張」「不安」「相手からのありがたいご厚意」などです。 そのほか、「自分なんかがこんなことをしてしまっていいのだろうか?」という「僭越への恐れ」もあるでしょう。 そういった身も縮まるほど恐れ入っていることを「恐縮」と表現します。 また、「恐縮ながら…」は、「お手数をおかけし申し訳ありませんが…」「好意を受け恐れ多いと感じておりますが…」というニュアンスになります。 Thank you very much for your presentation opportunity today. (本日はプレゼンテーションの機会をいただき感謝します。 (お言葉ですが、私は賛成できません。 ) 「僭越ながら」の意味や定義、使い方と例文について解説してきました。 ここまで読んできた方は、「僭越ながら」の本来の意味について、これまで自分が知っていたこと以上のことを知ることができたと感じるのではないでしょうか。 ここまで読んでいただきありがとうございました。 ぜひ、今回知った知識を活かし、さらにスキルアップを目指したり、教養を深めていってくださいね! 次では、ビジネスパーソンとして成長したいあなたに向けて、 「転職活動のコツ」を解説しています。 あなたが下記の項目に当てはまるなら、ここでページを戻さず、ぜひ次をお読みください。 「失業リスクがある」• 「これまでに積み重ねた経験・キャリアがムダになる」• 「転職すると給料が下がる」• 「新しい環境に慣れるのが大変そう」 しかし、この4つの不安は下記の「4つのコツ」で解消することができます。 転職したいと考えているけど、不安を解消できないと感じる方はぜひ参考にしてください。 1 転職活動に失業リスクはない! 転職活動を始めるにあたって最も不安なことは、 「転職活動をすると、失業するのではないか?」というものだと思います。 一般に、仕事を辞めたり、退職して他の仕事を始めたりすることには、ネガティブなイメージを持つ方も大勢います。 大手転職サービスを運営している「リクナビ」が公開しているデータには、こう書かれています。 20代では76%が「転職経験なし」という結果となっています。 30代になると「転職経験なし」の割合は一気に減少し、半分以上の人が転職を経験。 4人に1人は「転職1回」、そして約3割の人が「2回以上の転職」を経験しているという結果になりました。 引用: 20代では「10人中3人以上」、30代では「4人中1人以上」の人が転職活動を経験しています。 つまり、今では転職活動自体はそれほど珍しいことではなく、むしろそれが当たり前になってきているのが現状です。 ではなぜ、転職活動をすることができる人が増えているのでしょうか?理由は大きく2つあります。 理由1 「中途採用を積極的におこなう企業が増えた」 人材市場・転職市場の動向をアンケートをもとに調査しているリクルートワークスが公開したデータでは、近年は中途採用を積極的におこなう企業が増えたことが示されています。 2018年度の中途採用の見通しについては、「増える」(18. 引用: つまり、転職市場は「売り手市場」で、人手不足は飲食業界・情報通信業界(IT)・不動産業界を中心に 活発に採用活動が行われていることを示しています。 理由2 「転職活動を在職中にできるサービスが増えた」 転職市場が売り手市場だといっても、「実際に自分のもとに内定が来るかは分からない」という不安は残りますよね。 しかし、その点についても心配いりません。 今では、「働きながら転職活動をすること」がふつうです。 たとえば、一昔前までは、下記のすべての転職準備を、自分で調べながらやる必要がありました。 求人を探す• 履歴書・職務経歴書を作成する• 面接準備をして面接日程を応募企業と調整する• 面接を1次〜3次まで突破する• 給与条件や入社日を人事側と調整する• 今の会社を辞めるための退職手続きや保険関係の手続きをおこなう これだけ見ても、かなり大変であることがわかりますよね。 でも今は、 「転職エージェント」を活用することができます。 転職エージェントとは、あなたの代わりに希望条件に合った求人を選び、人事側とスケジュール調整をしてくれたり、履歴書や職務経歴書の添削サポートをおこなってくれたりする無料サービスです。 そのため、 転職するために仕事を先に辞める必要はありませんし、会社にバレる心配がありません。 また、自分で準備するのは最小限にしたうえで転職活動をおこなうことができます。 … 以上2つの理由から、転職活動にリスクがないことがおわかりいただけたのではないかと思います。 転職エージェントについてもっと詳しく知りたいという方は下記記事をご覧ください。 おすすめ記事: 2 これまで積み重ねてきた経験・キャリアは転職で活かせる 転職するときの悩みのひとつとして多くあげられるのは、 「これまで積み重ねてきた経験・キャリアがムダになってしまうかもしれない」という不安です。 特に、30代前後である程度長く職場で働いてきた方や、エンジニアや金融・不動産などの専門的な営業をしてきた方は、そう感じることも多いでしょう。 これまで得てきた経験を活かすには、 「同じ業界・職種/業種で活躍することができる仕事」を探すことが大切になります。 「同じ業界・職種/業種」で活躍することができる仕事を探すには、 「業界・職種/業種に特化した転職エージェントや転職サイトを使うこと」をおすすめします。 あなたの経験・キャリアを正しく評価してくれる職場であれば、今の給料よりも高い金額を提示してくれます。 もしなかったら、そのときは転職をしなければ良いのです。 業界・職種/業種専門の転職エージェントや転職サイトとは、たとえば「IT業界に特化した転職サービス」「広告業界に特化した転職サービス」「看護師・保育士・介護などの転職サービス」など様々です。 業界特化型の転職サービスや、特定業界に強い転職サービスは、TOPページで掲載しています。 3 転職しても給料は下がらない 「転職すると給料が下がる」と何となく悪いイメージを持っている方はいないでしょうか? それはあくまでリストラなどが行われた過去の話です。 今でもリストラの危険性がまったくないわけではないですが、 自発的におこなう転職活動で給料が下がることはありません。 それはなぜかといいますと、最初に給与条件を検索できる転職サイトや、給与条件を代わりに交渉してくれる転職エージェントは無数に存在するからです。 特に、あなたの代わりに給与交渉をおこなってくれる転職エージェントに依頼することで、年収アップが可能です。 年収アップ転職をしたいと考えているなら、下記に掲載されている転職エージェントのうち、特に自分に会っていそうなものを順位1位から見てみることをおすすめします。 おすすめ記事: 4 新しい環境と今の環境の比較はカンタンにできる 転職活動自体はスタートでしかなく、本当に大切なのは 「実際に内定をもらい入社したあとに後悔しないか?」という不安を解消することですよね。 「こんな職場に転職するくらいなら、以前の職場にいたほうが良かった…」という後悔をしたくない方は、転職活動に後ろ向きなはずです。 しかし、今の職場に不満を持っている方こそ、転職エージェントを使うべきです。 それはなぜかといいますと、 転職エージェントでは応募先企業の内情や上司の情報、会社の雰囲気や残業時間の実態などについて詳しく教えてくれるからです。 あなたは、今の職場に不満を感じているからこそ、「転職先の内情」をしっかり知ったうえで転職したいと考えているのではないでしょうか? 実際に転職するかどうかは置いておいて、今の職場をほかの職場と比較してみることで、あなたが本当に満足できる仕事を見つけることができるでしょう。 おすすめ記事:.

次の

「僭越ながら」の意味と例文!ビジネスメールで使える恐縮の言葉

僭越 ながら 意味

「僭越ながら」の読み方と意味 「僭越ながら」の読み方は「せんえつながら」 「僭越ながら」は「 せんえつながら」と読みます。 「僭越ながら」の意味は「身の程をわきまえず、失礼ながら」 「僭越ながら」は 「身の程をわきまえず、失礼ながら」「失礼を承知の上で、出過ぎたことをいたしますが」という意味になります。 「僭越(せんえつ)」には 「自分の身分・地位をこえて出過ぎたことをすること」「そういう態度」「でしゃばり」という意味があります。 「僭越ながら」の漢字・語源は常用漢字ではない 「 僭」は音読みで「セン」と読み、「身分不相応におごる」を意味します。 「僭」は常用漢字にも人名用漢字にも含まれていません。 「 越」は音読みで「エツ」と読み、「物事の範囲・程度をこえる」を意味します。 「僭越ながら」は出過ぎた行動をするときや、意見を伝える場合に「申し訳ありませんが」といった意味合いで使います。 例えば、「僭越ながらいお話させてください」と言った場合は、「自分のような者が出過ぎた真似をして申し訳ありませんが、お話をさせてください」という意味になります。 「僭越ながら」は目上の人に意見するときや、ただの会話でも形式的に謙虚さを表現するためなどに使われます。 その他にも、大勢の人の前でスピーチするときなど謙虚さを表すときによく使用されます。 使用場面に関しては下記で詳しく見ていきます。 「僭越ながら」の言い回し ・僭越ながら申し上げます ・僭越ながら参加させていただいています ・僭越ながらご挨拶させていただきます ・僭越ながら応援しております ・僭越ながらご参考までに 「僭越ながら」の使用する際は嫌味にならないように注意 「僭越ながら」は相手の機嫌を伺いつつ自らをへりくだる言葉としても使われ、 「差し出がましいことをすること」というニュアンスを持った言葉としても使われます。 「僭越ながら」は、自分より立場が上の相手に使うので、目下の相手や同等など自分がへりくだる必要がない場合に使うと嫌味になったり、慇懃無礼な印象を与えてしまうため、使用しないようにしましょう。 僭越ながら、お邪魔させていただきたいと思います。 ・本日は課長が風邪でお休みのため、僭越ながら私がご一緒することになりました。 ・実は私も僭越ながら、このプロジェクトは成功するだろうと思っておりました。 ・僭越ながら、疑問点がいくつかございます。 ビジネスメールで用いる「僭越ながら」 ・僭越ながら、いくつか気になった点がございましたので、お聞きします。 ・僭越ながら、当方の考えをお伝えいたします。 ・誠に僭越ではありますが、私の考えは次の通りになります。 ・この度はイベントにお招きいただき、誠にありがとうございます。 僭越ながら、参加させていただきます。 「僭越ながら」と「恐縮ながら」の違い 「恐縮ながら」の意味は「迷惑をかけて、申し訳ありませんが」「厚意を受けて恐れ多いですが」 「恐縮」は 「身もちぢまるほどに恐れ入ること」を意味します。 「僭越ながら」と「恐縮ながら」は非常に似ている言葉ですが、意味は異なるので間違えないようにしましょう。 また「恐縮」も「恐縮ながら」だけではなく「恐縮ですが」「恐縮ではございますが」とも使います。 「恐縮ながら」の例文 ・恐縮ながら、風が冷たくなってきましたので、窓を閉めていただけませんか。 ・恐縮ながら、今回の件は辞退させていただきます。 「僭越ながら」の類語と例文 微力ながら 「微力(びりょく)」は 「力が弱く足りないこと」「自分の力量をへりくだっていう語」になります。 「微力ながら」は、自分の力量の謙譲語です。 「少しの力しかないけれど」「ろくな足しにはならないが」といった意味になります。 例えば、「微力ながらご協力させていただきます」と言った場合は、「僅かな力ではありますが、精一杯お手伝いします」というニュアンスになります。 「微力ながら」はビジネスで使う定型句の一つで、相手を手助けする際の言い回しとしてよく用いられます。 「微力ながら」は、相手に対して手助けする・手を貸すときに使います。 相手に協力する際に「手伝ってあげます」と言うと、少し傲慢な印象を与えてしまう可能性があります。 また協力したとしても大した成果が出せない場合もあります。 このようなことから相手に不快な思いをさせないため、また自身の保身を兼ねて「微力ながら」を使用するのが無難です。 例文 ・微力ながら企画成功に貢献したい所存でございます。 ・この度は微力ながらお手伝いさせていただくこととなりました。 ・何かお困りのことがあったら、微力ながらご支援させていただく所存です。 及ばずながら 「及ばずながら」は 「およばずながら」と読みます。 「及ぶ」には「匹敵する」「達する」「普及する」という意味があります。 「及ばずながら」とすると、 「力不足ながら・不十分ではあるが」という意味になり、謙遜の意を含み助けを申し出るときの表現として用いることができます。 例文 ・及ばずながらお手伝いいたします。 ・及ばずながらご協力いたします。 ・及ばずながら加勢いたします。 お言葉ですが 「お言葉ですが」は「あなたのせっかくのお言葉ではありますが」を意味します。 「お言葉ですが」は「(相手の言葉を受けて)そうではあろうが、私の言い分としては」と反論するときに使います。 主に反対意見を述べる場合に、使われることが多い言い回しで、他にも「お言葉を返すようですが」「お言葉ではございますが」ということができます。 例文 ・お言葉ですが、私は賛成できません。 ・お言葉ですが、その考えは違うと思います。 ・お言葉を返すようですが、どうも納得できません。

次の

「僭越ながら」の意味や使い方|ビジネスでの会話やメール例文もくわしく紹介するよ!

僭越 ながら 意味

「僭越ながら」の意味とは? さっそく「僭越ながら」の意味について読み方と併せて解説します。 「僭越ながら」の読み方は「せんえつながら」 口語表現として広く知られるのが「僭越ながら」ですが、読み方や漢字表記にはあまり触れることはないかもしれません。 読み方は「せんえつながら」、漢字表記は「僭=おごる」に「超=こえる」となります。 「僭越ながら」の意味は「身分を超えて出しゃばりですが」 「僭越ながら」の意味は「身分を超えて出過ぎたまねをすること」「自分の地位やポジションを超えてでしゃばること」「身の程知らずの態度であること」などのようになります。 つまり、「差し出がましいことをして、申し訳ありません」という気持ちを表す時の表現です。 意味を知ると「僭越ですが」とスピーチを始める時に、控えめで申し訳なさそうな表情である理由が理解できるでしょう。 「僭越」とは「身分相応ではない」という意味があり、平たい意味では、申し訳ないという気持ちで「でしゃばる」「出過ぎたことをする」というニュアンスになります。 「僭越ながら」の正しい使い方とシーン別の例文 続いて「僭越ながら」の使い方と、シーン別の例文を挙げてみましょう。 「僭越ながら」の使い方 「僭越ながら」は目上の人や取引先など、自分より上のポジションにいる人を目の前にした時に使う言葉です。 「このようなことをするのは、自分の身分に及びませんが」「自分の身分にはそぐわず、申し訳ありません」という、自分をへりくだる謙虚な態度を表すことができるのが特徴です。 そのため、目上の人や取引先、先方の重役や社長などに対して「僭越ながら」を使うと、とても良い印象を与えることができるでしょう。 マナーを知るビジネスパーソンとしては、状況に応じて使っていきたい日本語表現の一つです。 また「僭越ながら」と併せて「僭越ではございますが」「僭越だと思いますが」「僭越だと承知しておりますが」など、状況にあった表現を用いるようにするとよいでしょう。 結婚式の乾杯の場面での「僭越ながら」• 社長から直々にご指名をいただきました。 僭越ながら、乾杯の音頭をとらせていただきます。 僭越ではございますが、乾杯の挨拶を始めさせていただければと思います。 僭越ではありますが、お二人の健康と幸せを願って、皆さまどうぞご唱和願います。 甚だ僭越に存じますが、私から彼女の職場での業務について紹介をさせていただきます。 手紙やビジネスメールでの「僭越ながら」• 今回は、誠に僭越ながら、陰で応援をさせていただければと存じます。 私のような立場に物にお声をかけていただき、僭越ながら心からお礼をさせていただきます。 ご質問の答は以下の通りです。 僭越ながら理由をご説明させていただきたいと思います。 僭越ながら、別件でいただいたオファーはお断りさせていただければと考えております。 「僭越ながら」の類語 最後に「僭越ながら」と言い換えができる類語と英語表現を紹介します。 類語は「厚かましいですが」「厚顔ながら」 「僭越ながら」の類語にあたるのは「厚かましいですが」「厚顔ながら」「生意気ですが」「図々しいようですが」などです。 「厚顔ながら」は「顔面の皮が厚く、恥知らず」という意味があります。 また、「不躾(ぶしつけ)ですが」は「礼儀やマナーをわきまえない」という意味があり、こちらも類語として解釈できます。 飲み会や食事会の挨拶などにも使えるでしょう。 「僭越ながら」の英語表現 英語では「With all due respect」 英語で「僭越ながら」を表す時は、「失礼であるのは承知の上ですが」という意味を持つ「With all due respect」が良いでしょう。 ビジネスシーンでもプライベートシーンでも気軽に使える言葉です。 何かを述べる前にこれらの言葉を置くと、謙虚な姿勢を相手に見せることができます。 まとめ 「僭越ながら」には「自分の身分を超えて出しゃばる」「自分の地位をわきまえないこと」「身分に及ばない、出過ぎたことをする」という意味があります。 「差し出がましいこと」というニュアンスを持ち、自分をへりくだる表現となるため、目上の人や取引先の人がいる前で使うのがベストです。 ただし、「僭越ながら」は部下や同じ立場にいる同僚など、あえて謙虚になる必要のない場面で使うと「嫌味に聞こえる」可能性があります。 ビジネスシーンでは使い方に気を付けて、どんどん言葉の効力を利用していきましょう。

次の