溝の口 浸水。 川崎市:洪水ハザードマップ

多摩川氾濫はどこ?二子玉川駅周辺、川崎市高津区諏訪の平瀬川氾濫情報、2019年台風19号のまとめ

溝の口 浸水

2008,03,15, Saturday 昨年の台風9月の到来で、床上浸水を被った久地、溝口地内の浸水対策について、新年度の予算で、どのような対策を、いつまでにとるのか、3月の予算審査特別委員会で質問しました。 昨年の9月議会、12月議会に続き、3回目の質問です。 12月議会で被害の発生原因を質し、ポンプの増設だけでなく、この地域一帯の抜本対策と平瀬川増水時の危機管理体制を住民と合意しながらすすめるべきと強く求めておいたものです。 ・ 平瀬川の河川管理用通路にグレーチング側溝を新設するなどの工事を、出水期前までに完了させる予定である。 ・ 排水ポンプについて、今年度1基購入し、新年度さらにもう1基増設する。 危機マニュアルの作成等についても、この検討結果を踏まえ、平瀬川増水時の対応マニュアルの作成や住民を含めた危機管理体制のありかたを検討していく。 と答弁〈要旨〉しました。 かすみ堤上流部から、床上浸水した低地への水路に、雨水が流れこむことを抑制できれば、平瀬川とかすみ堤に設置されている二つの水門を閉めることで、平瀬川からの逆流を防ぐことが可能になると思います。 6月目途に調査、検討中とのことですから、 是非、早く工事を行なうよう要望しました。 ポンプを2基増設し、住民との危機管理のありかたも話し合うとのことです。 今後の検証が必要と思いますが、今年の梅雨期や台風シーズンまでに対策が実行されるよう、注視していきます。

次の

溝の口駅

溝の口 浸水

事件の概要 事件の概要は以下のとおりです。 警察や消防によりますと、12日午後5時すぎから、川崎市中原区の上丸子山王町2丁目付近で、住宅などが浸水したという通報が住民から相次いでいるということです。 中には、「腰くらいの高さまで浸水している」という通報もあったということで、現在、警察や消防はボートを出して住宅に取り残された人たちの救助活動を行っているということです。 このほか消防によりますと、中原区新丸子東のタワーマンションの地下に水が流れ込んでいるという情報があるということで、詳しい状況を確認しています。 川崎市中原区のJR武蔵小杉駅近くのマンションで、午後6時半ごろに撮影された映像では、電気設備があるマンションの地下2階が浸水しています。 撮影した37歳の男性によりますと、このマンションの地下1階も同じように浸水しているほか、1階のエレベーター付近も水が入ってきているということです。 撮影した男性は、「住民総出でバケツリレーをして排水を試みたが、断念せざるを得なかった。 住民の安全を考え、それぞれ自室に戻っている。 停電は起きていないので、あすには元通りに戻ってほしい」と話していました。 スポンサードリンク 現場の様子や画像など 今回の人身事故について現場の様子や画像などをネットから集めました。 武蔵小杉駅前通りです。 グランツリー前です。 グランツリー前は、低いんです。 たぶん多摩川氾濫した。 プラス停電した。 完全孤立した。 ちなみに暴風雨が半端なし。 — ベガしん vegalta1120 中原市民会館の入っているミッドスカイタワー玄関前道路。 左側に行けば東急LaLaテラスのある武蔵小杉駅ロータリー — まつい やよい yachie2010 スポンサードリンク こちら、川崎市中原区の川崎上丸子郵便局の上から撮影。 綱島街道の「新丸子」交差点は、まだ冠水していません。 一部、地面の低いエリアのみ冠水している様子。 多摩川が一部氾濫している様子ですが、この上丸子八幡町はそこまで大きな冠水はまだないです。 まもなくニヶ領用水が氾濫します。 多摩川もそろそろ危ないです。 2つに挟まれた地域の避難所は、2階床下まで浸水の恐れがある地域なので、信用ならず、僕は垂直避難を選びます。 押される — 🐈SEタイプの猫🐈 JP3DSX 武蔵小杉のホテル とうとう中まで浸水 — ポンカン PonkanSoda 冠水が気になり1時間程散歩してきたけど大丈夫そうだった! ただ雨風が強く枝や葉っぱは勿論のこと物が飛んでくるから避難は避けた方がいいね。 浮輪で遊んでる人がいる…。 気をつけて😭 — せーさん sei84s なんということでしょー — りゃお No. 命の危険を感じました。 交差点で前に進めなくなりました。

次の

川崎市:洪水ハザードマップ

溝の口 浸水

朝日新聞のサイトにも以下のように出ていました。 川崎市の立場もそれはそれで理解できることですから、難しい問題ですよね。 商店街と川崎市で話し合って、良い落しどころが見つかるといいのですが。 =以下記事です= 8店舗が全焼した「溝口駅西口商店街」で、焼失した店を再建するめどが立っていない。 市の農業水路の上を不法に占拠する形で始まった闇市が前身のため、市が現地での再建を認めないからだ。 「火災の直後に立ち退きを迫るのは正直、つらい。 でも、同じ場所での再建を認めると、不法占拠状態に戻ってしまう」高津区役所の担当者は悩んでいる。 「川崎市史」によると、終戦間もない45年末ごろから、溝の口駅周辺に食品などを売る100店ほどが軒を連ねる闇市ができ、にぎわったという。 これが商店街の前身だ。 火災は2月4日午前4時半ごろ起きた。 川崎市消防局によると、商店街30店のうち、そば屋や鮮魚店など8店、計約390平方メートルが全焼した。 いずれの店も市が管理する水路の上に建っていた。 高津署は放火の疑いもあるとみて捜査している。 不法占拠状態にあった建物について、市は83年、取り壊しを命じた。 しかし店側はその後も営業を続けた。 「相手方に権利が発生することになる」と市は借地料を取ってこなかった。 水路の上の建物は、市の下水道条例にも違反している。 条例では、橋などの設置を許可することはあるが、「店舗は管理上支障があり、許可できない」としている。 火災後、市役所内部では、水路を管に切り替えて地上部分を商店主に売却する案や、商店街を迂回する形で新水路を造る案も検討された。 しかし、いずれも多額の費用が見込まれ、迂回用地の確保も難しく、立ち消えになったという。 そして何より、「市内には、ほかにも不法占拠された場所がある。 本来は早急に解消しなければならないのに、西口商店街だけ手厚い支援はできない」という。 市は水路の整備計画をまとめたうえで、商店主らと話し合いを重ねる考えだ。 路政課は「商店街が街を支えてきた面もある。 できる限り円満な解決を探りたい」と話す。 一方、市は、営業できない状態が続いている商店主への支援を模索中だ。 個々の店に補助金を出すことはできないが、市経済局の担当者は「別の場所で営業する意欲のある人には、できる限り支援する」という。 近隣の空き店舗を捜し、紹介するという。 さらに2月13日には、税理士や社会保険労務士らが再建の相談に乗る会を開き、3店が参加した。 「『ここには建てられません』と急に言われても……」。 同じ場所での営業再開を考えていた店主たちは、再建を拒む市の対応に困惑している。 全焼したそば店「七福」の店主、極並教行さん(52)の携帯電話に、「まだうちの息子に味を教えていない。 どうか頑張って店を復活させてください」というメールが届いた。 同じような励ましのメールやファクスが各地から届いている。 七福は、極並さんの母たみさんが40年ほど前に始めた。 当時、昼どきは常連客の長い列ができ、近くの寮に住む大学生もたくさん来て、夜を待たずに売り切れてしまうことも度々あったという。 常連だった学生たちは卒業後、全国に散った。 それでも、出張で近くに来るたび、ふらりと店に足を運んでくれる。 「変わらないね」。 そう言いながらそばをすすってくれる客のため、今の場所で商売再開を願っている。 商店街としては、各店のこれまでの借金返済に加え、再建費用の返済期間も考慮して、市に対し、代替わりしないことを条件に、立ち退くまでに20年間の猶予を求めている。 また、現地再開を市に求めるための署名活動も行っている。 極並さんは「違法状態は解消しなくてはいけないし、水路上に建てられないという市の言い分は分かる。 20年を区切りに立ち退くので、どうか待ってほしい」と言った。 鮮魚店を営む男性は火事の前まで、毎朝、築地に出向いて仕入れた魚を店に並べていた。 新鮮な刺し身が人気だった。 男性は「創業者の多くは逝ったけど、代々伝えられた文化がある。 何度か火事があったけど、そのたびに立ち上がってきた」と語る。 商店街の小沢留雄会長(76)は「かつてのにぎわいはないけれど、ここには人情がある。 こんなに焼けちゃったけれど、みんな再建に心を注いでいる」と言った。 見た目は相当良くなったし、外からの流入もあって質も良くなったと思う。 だけど、中学以上は地元の公立ではないほうがいいと思うよ。 とくに大学に行かせたいなら。 オイラの出た中学なんて、東京近辺なのに大学まで行ったのなんて、多分2〜3割行かないくらいだよ。 一流大学なんてまずレアケース。 川一つ超えただけで大違いだよ。 それに、つい10数年くらい前までは、神奈川で有数のヤンキーの町だった・・・南武線沿線はどこもそうだったが・・・川崎で有数の不良学校が近辺に多くて暴走族も100台以上集まるようなのもあった。 今はその次の世代が学校に行ってるはず。 現に昔の同級生の子は何人も行ってる。 押して図るべしです。 溝の口は江戸時代からの宿場町で、この沿線では三軒茶屋と並んで歴史のある街ですね。 なので、梶ヶ谷から先の新興住宅地と違って住民層の年齢構成に偏りがありません。 お年寄りも多く、平日昼間などは沿線では随一と思われるほど買い物客で賑わっています。 元々は大山街道沿いの商業地とその周辺の農地、工場群で構成されていましたが、近年 大部分の工場がマンションに変わりました。 昔から住む地元民とマンションに移住してきた人達で程よくミックスされた感じですね。 買い物は再開発でマルイができたおかげで、1階、地下の食品街でよいものがリーズナブルに 買うことができ、大変重宝しています。 沿線でこのような買い物ができるのは、二子玉川、たまプラーザ、青葉台くらいでしょう。 (その中でも一番リーズナブルなところがよいと思います) 宮崎台や宮前平に住むと買い物や交通の利便性が劣るので、そこで我慢を強いられる事になります。 ホームページにOKの哲学、経営方針が載っているので参考になると思います。 品質の良い商品の中から、価値のある商品・美味しい商品・鮮度の良い商品・ 健康に良い商品・便利な商品を慎重に選んで販売しています。 Everyday Low Price 毎日が特売です。 だから、オーケーには特売日がありません。 毎週月曜日に商品情報を発行して、新商品・値下げ商品等をお知らせしています。 『万一、他店より高い商品がございましたら、お知らせください。 値下げします。 』 のポスターを掲げ、ナショナルブランド商品については、 地域一番の安値を保証しています。 競合店の売価を調査し、 オーケーの価格が競合店の価格 特売品・目玉品を含む より高い場合、 私たちは、『競合店に対抗して値下げしました。 』のPOPをつけ、 値下げして販売します。 だから、オーケーで買って損をすることはないのです。 生鮮食品については、 高鮮度・美味しさ・高品質を先ず吟味し、その上で安さを訴求しています。 ロイヤル以外だとビバホームですかね。 高津区からだとちょっと離れますが・・・ 川崎宮前店 神奈川県川崎市宮前区犬蔵3-9-12 【TEL】044-976-6491 044-976-6972(リフォーム&デザインセンター直通) 【営業時間】 10:00~20:00 横浜青葉店 神奈川県横浜市青葉区もえぎ野1-2 【TEL】 045-974-5411 【営業時間】10:00~20:00 リフォーム&デザインセンター 10:00~19:00 長津田店 神奈川県横浜市緑区長津田みなみ台4-6-1 【TEL】 045-988-6311 045-988-6321(リフォーム&デザインセンター直通) 【営業時間】 資材館 1F 8:00~21:00 生活館 2F 10:00~21:00• 私は都合が悪くて残念ながら溝の口駅前の演説を聞きにいけなかったんですが、 ニュースによると菅総理大臣が最終演説地に選んだのは、吉祥寺、溝の口、新浦安だそうです。 これら3都市を最終地に選んだ理由は不明ですが、3都市に共通して言えることは、 都心近郊の街(都心から2、30分)、ベッドタウン、駅前商業施設の充実、道路網が発達している、 比較的若い人が多い、所得水準は比較的高い、いわゆる人気の街、自然が豊富などのキーワードでしょうか。 演説には人が多く集まるいということが前提でしょうから、いずれも活気のある街と言えるでしょうね。 現在は溝の口に住んでいますが、個人的にはどの街であっても住み心地は良さそうだなと感じました。

次の