ホットペッパー 管理画面。 【解決】ホットペッパーグルメアプリが起動しない/ログインできないバグ不具合障害の対処設定方法

ホットペッパービューティーの掲載終了についての質問です。先月、利用し...

ホットペッパー 管理画面

こんにちは、web集客サポーターのshunsukeです。 ホットペッパーグルメへの掲載はされていますか?「ぐるなび」、「食べログ」と並び、現時点での3大グルメサイトですので、利用されているお店さんも多いことでしょう。 掲載中であれば、プラン設定があることはご存知かと思いますが、実はそのプラン選択がなかなか難しかったりします。 販促費が潤沢であれば、最上位プランであるSSPを通年で利用も出来ますが、難しい店舗さんも多いことでしょう。 そこで今回は、 ホットペッパーグルメにおけるプランの選び方について、適正かどうかのチェック方法を簡単にご説明したいと思います。 既に掲載中のお店さん向けの内容ですが、これから掲載したいという方についても参考になる部分はあるかと思います。 また「番外編」として、ホットペッパーグルメのプランにおけるちょっとした裏話をしていきたいと思いますので、そちらも是非チェックしてみて下さいね。 SSPとBでは、コストに4倍もの差があり、毎月掲載するには結構なコストです。 冒頭でもお伝えした通り、販促費に余裕があるのであればまったく問題ありませんが、そうでない場合がほとんどですし、仮に予算があったとしても、極力抑えたいのが本音ですよね。 そのはざまで、 「どのプランが、うちの店に適しているのか」と、悩んでしまうわけです。 よくあるお悩みですが、実は「適正なプランかどうか」を判断する為の簡単なチェック方法があるんです。 掲載中のお店でしたらすぐに実行出来るので是非チェックしていってください! ホットペッパーグルメ管理画面上で確認【掲載中店舗向け】 掲載中の店舗向けということで、早速はじめていきます。 まずはいつもどおりホットペッパーグルメの管理画面にログインしてください。 右側にある、アクセスレポートを開きます。 そして、上方にあるタブの中の「フリーワード」をクリックして下さい。 すると、こんな感じで店舗ページに訪れた方がどういうキーワードを使ってたどり着いたのかが分かります。 一覧を見てみると、「店名」と思われる検索がいくつかあると思います。 正式な店名で検索されたものや略称で検索されたもの、ひらがなやカタカナで検索されたものなど... お店を知っている方が検索したと思われるワードが色々あります。 それらを合算し 「店名検索」と呼んでいますが、その割合が多ければ多いほど「リピーターさんが検索している」という風に判断が出来ます。 店名検索を使った考え方の例 もし SSPやSSなどの上位プランで店名検索が多い場合には「掲載費を掛けすぎている可能性がある」と考えることが出来ます。 上位プランであれば本来、新規集客が多いはずなのにそこが増えていないわけですからね。 逆に、 AやBといった下位プランで店名検索が多い場合には「新規獲得のためプランアップした方がいい」と判断が出来ます。 そのままのプランでは、競合他店に埋もれてしまっていて新規集客が出来ないためです。 この様に、「店名検索の割合」を目安にお店にあったプラン選択をしてみて下さい。 費用かけ過ぎだったのであれば、そこがタイトになって余裕がうまれますし、中途半端な掛け方だったのであれば、集客が増え売上も上がり、お金のやりくりがスムーズになるはずです。 エリアや業態など、様々な条件で変わるため、明確な基準を書くのは難しいのですが、ひとつの判断基準として今回の方法を試して頂けたらと思います。 今後ホットペッパーグルメ掲載を予定しているお店さんへ これから掲載を考えられているお店さんに関しては、今回のチェック方法をすぐに使える訳ではありませんが、頭の片隅に入れておいてもらい掲載後にご活用頂ければと思います。 まずは掲載スタート時のプランについて考えないといけませんが、初めてですし試験的に下位の「Bプラン掲載」が無難かなと思います。 エリアや業態の特性もありますしいきなり上位プランはリスキーですからね。 ホットペッパーグルメは、年間契約なので途中での解約は基本的に出来ませんが、 プランアップする分には、 追加申し込みが可能となっています。 つまり、必要に応じて「来月はSSプランに」といったような事ができるんですね。 まずBプランで契約しておき、いつでもプランアップ可能な状態にしておきましょう。 ホットペッパーグルメの裏話 最後に、ホットペッパーのあまり知られていない話を... タイトルにも書かれていますがホットペッパーグルメの下位プラン「Bプラン」でも、意外とアクセスが多いんです。 本来Bプランですと、特集の本数が少ないうえに表示順位も上位プランより後ろになるのでかなりアクセス数は少なくなります。 ですが意外なことに、 Aプランよりもアクセス数が高くなる ケースも存在するのです。 要因はいくつか考えられるのですが、大きな影響を与えているのが 「リスティング広告」です。 リスティング広告というのは、GoogleやYahooなどの検索エンジンで検索した際の結果に表示される広告のことを指します。 ) これらの広告を ホットペッパーグルメの方で出しており、 検索エンジン上から直に流入してくるので、結果としてBプランでもアクセスが増えるというカラクリです。 広告してもらっているので、一見するとありがたいことのように思えるのですが、実はまったくの逆、なんです。 例えば、Bプランで掲載していたとして、同時にリスティング広告も出されていたとするとどうでしょう。 もともとBプラン単体としての集客能力は高くないのにもかかわらず、お店にはホットペッパー経由の予約が予想以上に入ってきます。 そうなって何がいけないかというと、「ホットペッパー効果あるじゃん」と錯覚し、「よし、来月からプランアップしよう」と正しい判断が出来ない可能性があるからです。 広告によって増えていただけなのでAプランにアップをしても、想像していたほどの効果は得られず... これではせっかく販促費を最適な金額に調整しても無駄になってしまいます。 適切な販促費を維持するためにもこのことは覚えておいたほうが良いですね。 とは言え... ホットペッパーグルメの裏話を書きましたが、グルメサイトとしての集客力は決して悪くはありません。 いやむしろ、最近は検索上位に来ることがあるので掲載の優先度は高まってきつつあります。 そこは忘れることなく、自店の状況に合わせた販促計画を練るように心がけましょう! まとめ• ホットペッパーグルメの掲載プランに悩んだらフリーワードを確認• 店名検索の割合を見て、プランを検討しよう• ホットペッパーグルメの裏話もお忘れなく... というわけで今回はこの辺で。 ぐるなび、食べログ、ホットペッパーのような大手グルメサイトは利用されているかもしれませんね。 ただ、大手のグルメサイトって掲載するだけで多くの費用がかかります。 『ぐるなび』なら、特集や、上位表示プランを追加するごとにどんどん掲載費用が上がっていきます。 『ホットペッパー』も、BPP(Bプランの下)なら比較的安価で済みますが、結局は上位プランでないと集客効果は薄れてしまいます。 『食べログ』は、一時期までよかったですがここ数年で一気に他社の費用感と近くなりました...。 巨大チェーンであれば、湯水のように販促費用をかけられるかもしれませんが、多くの飲食店さんがそうではありませんよね。 また一方で、数年前とは違い、費用をかけた分の売上を確保するのが難しくなりました。 月20万円かけて、繁忙期に1000万円の売上につながっていたのが、今はその5分の1くらいになってしまったお店もありますから。 「安価に、そして効果のあるネット集客」とは グルメサイトにお金をかければよい、という時代は終わったと言っていいでしょう。 もちろん、「0」にするのはおすすめしませんが費用のかけ方を考え直したほうがいいタイミングにはなっています。 今までより安価に集客できる。 今までより効果のある集客が出来る。 これが理想だと思いますが、 実はその方法をすぐに取り入れることが出来ます。 必要なのは、お店の「ホームページ」です。 既にあなたのお店のHPも開設済みかもしれませんが、もしまだであっても、WordPressなどのCMSを活用すれば月額1,000円ほどですぐに運営を開始できます。 ただ、自分で0からホームページを立ち上げるとなると、少しばかり知識が必要になります。 僕も初めてのときは戸惑いましたが、ドメインを取得して、サーバーを借りて... と、いろいろやらなくてはなりません。 それが、飲食店運営と並行してとなるとけっこう大変です。 できればホームページを作るのも簡略化したいですよね。 そんな壁を解消するのが、 「ホームページ制作専用ツール」です。 中でも「」は郡を抜いていて、操作はむちゃくちゃ簡単、お店の情報を入力するだけで、あっという間にホームページが出来ます。 色々なテンプレートが用意されているので、誰が作っても、超オシャレなサイトに仕上がります。 しかもそれでいて、 月額1,000円で使えちゃうという.... 先程も書きましたが、自分で0から作成したとしてもドメイン代にサーバー代にと、月に1,000円くらいかかるのはごくごく普通のことです。 ですので、グーペの料金は必要最低限レベルのコストと言えます。 実際に営業しているお店のサイトが、サンプルとして公開されていますので、雰囲気を感じることが出来ます。 もし気になるようでしたらチェックしてみてくださいね。 今なら無料で15日間お試しできます。 (最後に、控えめに言って、「使わないと損」です。 ) \PCなしでもスマホアプリでらくらく運用/ 【DTPデザイナー/ブログ集客アドバイザー/複業ブロガー】 KATASUMI PRODUCTS(カタスミプロダクツ)のshunsukeです。 僕の頭の中の片隅を書き綴るブログ「KATASUMI」へようこそ。 地元・新潟より情報を発信しております。 1男(カク)1女(ナナ)の子持ち男子です。 略歴2007年:都内の大学在学中、飲食企業の販売促進部門にアルバイト入社。 同時に、たった一人で業務を任され同部門長に。 そこから数年、責任者として従事。 2012年:結婚。 2014年:長男誕生。 個人ブログで月60万PV達成。 「ブログ飯」出来るようになって脱サラ・Uターン。 2016年:長女誕生。 2017年9月:「ブログ飯」出来る人を輩出するためのオンラインサロンスタート(進行形) 2019年9月:連載企画「」スタート 世界にたった1人でもいい。 誰かに役立つ何かを残していきます。

次の

ホットペッパービューティーの掲載・料金・お問合せはCIN GROUPへ

ホットペッパー 管理画面

ホットペッパービューティーの特徴 メインユーザーは20代・30代の女性! メンズユーザーにも有効! ホットペッパービューティーのカスタマー男女比は女性87%、男性13%。 年代構成は20代 42%、30代 26%、40代以上25% 2016年2月 となっています。 ところが最近ではで30代だったホットペッパービューティー女性ユーザーが40代にシフトしたことや、アイブロウメニューやネイルケアメニューが男性カスタマーからも支持され始めたこともあり40代の女性や20代~40代の男性カスタマーも増加傾向にあります。 尚、2016年、過去1年以内の男女別メニュー利用率は以下の通りとなっており、美容 ヘアサロン 領域に比べると利用率ではかなり劣りますが、逆にいえばまだまだ新規顧客を取り入れるチャンスがあるということがいえます。 ホットペッパービューティーご掲載の サロン様は無料でご利用いただけます。 ホットペッパービューティーの集客力を最大限に活かし、効率的なネット集客を実現する予約・顧客管理システムです。 またWEB上の掲載情報の編集管理も行うことができます。 タイムリーに最新の情報を更新し、サロンの魅力を発信することが実現可能です。 現在のホットペッパービューティーは掲載するだけはなく、このシステムを使いこなすことが効果創出のカギを握ります。 「そんなシステム難しそう。 フル活用できるかな…」 「パソコン操作に強くないけれど大丈夫かな…」 そんなサロン様のご不安も申込から原稿作成・活用方法のご提案まで専任で担当しておりますのでお気軽に担当営業にご相談いただけます! TOPページには「ヘアサロン」「ネイルサロン」「エステ」など、目的別のページへ遷移しエリアから検索することができます。 「ネイルがしたい」「エステがしたい」と目的がはっきりとしているニーズの高いユーザがスムーズに店舗を検索・予約までにたどり着く構成です。 「何か面白い物はないかな?」といった具体的な目的が定まっていないユーザにも、イメージを決定づけやすい写真付きの特集記事で、予約を後押しします。 さらにログインユーザの性別・年齢に合わせて特集の配置や写真が最適化。 より絞ったアプローチが可能です。 「プラチナ」「バリュー」「シンプル」「ライト」「ライトS」「NR」6カテゴリ10プランと細かく分かれており、ニーズに合わせた最適なものをお選びいただきます。 更に本誌掲載を付ける「L」プランは、その分のコストがプラスされます。 また、ホットペッパービューティーの掲載の料金を大きく左右するお得な回数券割引料金は「半年パック」と「年間パック」のチョイスが可能です。 もちろん掲載料金の割引率は「年間パック」の方が大きくなります。 詳しくは営業担当にお問い合わせください。 「プラチナ」「バリュー」プラン とにかく集客を多くしたい!スタッフ数も施術席数も充実している!というサロンさんにピッタリのプランです。 席数も5席以上あり、さらに施術種目も複数あり特集検索でしっかり見せたい場合は迷わず「バリュー」以上のプランがお勧めです。 集客の「カギ」となる特集検索は「プラチナ」で10枠、「バリュー」で8枠と、多くの特集で集客軸を広げています。 「シンプル」プラン バリュープランとライトプランの間に位置づけられる「シンプル」プラン。 席数1~4で大きく集客したい!席数1だけど施術内容にこだわったエグゼクティブなメニューで高単価な集客をしたい!というサロンさんには「シンプル」プランがお勧めです。 シンプルプランでも特集は6枠可能。 オーナーおひとりサロン様でもクォリティの高い施術を特集枠でしっかりアピールできます。 「ライト」「ライトS」プラン ネット集客の基本が最低限揃っている「ライト」プランは席数が1~2席でも十分なサロンPRが可能です。 特集枠はライト4枠、ライトS3枠と、ハイプランに比べると少ないですが、あまり多くの予約が来ても対応しきれずに取りこぼしてしまう可能性がある場合や、オープンしたばかりでこれからスタッフ数や席数を増やしていくサロンさんにもお勧めです。 また、年間プランでお申し込みいただいた場合でも、お申し込み期間内に限り3ヵ月連続でプランアップすることも可能です。 (アッププランの回数割引料金適用) 「NR」プラン 基本的に予約機能が必要ない事業形態が対象になります。 温浴施設、スポーツクラブ、ヨガスタジオなどが該当します。 さらに他のエリアのフリーペーパーを追加する事も可能です。 例)渋谷が最寄りのサロン様がバリューLプランにお申込みの場合、フリーペーパーは渋谷版(サロンの所在地のもの)となりますが、銀座エリアの集客も見込みたいから「フリーペーパーの銀座版」の追加お申込みが可能です。 例)心斎橋が最寄りのサロン様がプラチナLLプランにお申込みの場合、フリーペーパーは大阪ミナミ版(サロンの所在地のもの)となりますが、梅田エリアの集客も見込みたいから「フリーペーパーの大阪キタ版」の追加お申込みが可能です。 何度か営業担当の方にお越しいただいたのですがその都度断っていました。 ある日たまたまお客さんがいない時にホットペッパービューティーの女性営業さんが来ました。 話を聞いてみると私と同じプライベートサロンがたくさん掲載されていて、高単価のサロンでも集客に成功している事例が多数あったのです。 うちのサロンは私が1人で施術するので、お客様はのんびりネイルをしながらDVDで映画を見たり、お好みのドリンクを飲んでもらったりと、ホスピタリティを大切にしています。 ライトプランでもサロントップ写真が3枚も入るので、プライベートサロンならではの雰囲気をしっかりアピールでき、うちのサロンにぴったりのご新規さまが来てくれています。 掲載料金を差し引いてもしっかり収益をだせています。 サロンボードをフル活用! もう5年以上ハイプランで掲載しています。 正直言ってマツゲエクステはネイルと違ってデザインや商材での差別化は難しく、いかに早く正確に安全に施術するかがリピーターさんを確保するポイントになります。 またお客様がリペアするタイミングも重要です。 ホットペッパービューティーにはメッセージ機能もあるので施術の翌日に来店のお礼とリペアのご案内をメールにて自動送信しています。 うちのサロンはサロンボードのレジ機能も使っているのでお客様ごとの来店履歴が一目瞭然で、お客様が前回ご利用されたクーポンやご来店頻度も分かります。 スタッフは施術に入る前に毎回丁寧なカウンセリングをするのですが、この時紙のカルテがなくてもサロンボードを見ながら過去の施術履歴 クーポン を確認できるので、カウンセリングも正確に効率よくできてとても助かっています! サロンレポートで効果改善! うちのサロンは痩身とフェイシャルをメインにしているエステサロンです。 お支払は回数、都度払いの両方とも可能です。 ホットペッパービューティーで一番助かっているのは効果改善サポートです。 各ジャンルのクリック数はもちろん、予約まで完了した率など、毎月定例のスタッフミーティングではサロンレポートの詳細の数値をもとに、今までの振り返りと今後のメニュー設定や特集の組み換えを行っています。 例えば痩身ではハイパーナイフのみ、マシン&手技、手技のみを基本に、お腹まわり、太もも、全身などの組み合わせでクーポンをつくっています。 特集やブログに紐づいたクーポンの反響数が分かるのでそのデータを見ながら次回の特集や、お客様から注目度の高かったメニューをブログで発信しています。 ホットペッパービューティーはデータをもとに毎月の効果改善ができるのでコンテンツづくりがとても楽しいです。 掲載してよかったです。 とにかく値段を下げればいい、というものじゃない! ベッド数7、スタッフ数常時6~7名でリラクゼーションサロンを運営しています。 私が運営するサロンは繁華街にあり同業のサロンも近くに複数店あります。 中には「60分¥2500」という格安サロンもあり、集客では非常に苦労しています。 しかし、人件費や家賃を考えると何でも安くすればいいというものではなく単価を上げて事業収益をしっかり上げていくことが大切だと思っています。 ホットペッパービューティーの営業担当に他店と徹底比較してもらい、うちの「強み」「特徴」を一緒に考えてもらいました。 営業担当の方の提案で施術後のアンケートをとってみました。 その結果お客様はプライスだけでお店選びをしているわけではないことが分かってきました。 もっともポイントが高かったのが「つらい箇所を上手にケアしてくれる」ことでした。 そこで、想定される「つらい箇所」をクーポンで全て網羅して、時間もショートからロングまで幅広く設定しなおしました。 また「サロンの雰囲気」を気にされるお客様も多かったので照明、香、BGMまでもホットペッパービューティーの営業担当さんに提案してもらい、口コミでも高く評価されるようになりました。 営業さんにとても感謝しています! サロンボードが集客成功の鍵!! ターミナル駅近くでネイル&アイサロンを運営しています。 首都圏に7店舗あり全て新宿、渋谷、池袋などのターミナル駅近くでネイル、アイそれぞれ8席以上ですので比較的規模は大きいほうだと思います。 ホットペッパー本誌のみ時代の11年前から載せています。 集客はホットペッパービューティーだけではなく、他サイトからの電話、紹介など様々なルートから入ってきます。 またホットペッパービューティー以外から来店される方もサロンボードに反映可能なのでとても助かります。 もちろんホットペッパービューティー非会員の方にも来店時、ショップカードでご登録いただき、メッセージ機能を定期的に送っています。 結局基本はサロンボードですよね。 極端な話、サロンボードのプロが店舗にいるかいないかで集客に成功するか否が決まってしまうと思っています。 ですから、うちの会社では全社に8名のサロンボード専任が在籍していて、サロンがオープンしている間は「予約の間際化」と「予約枠の解放」を常に実践しています。 2018年の春頃から予約管理が最小5分単位になるとのことですので、更に「予約の解放」ができることと、楽しみにしています。 よくある質問• ホットペッパービューティーでの集客を代理店に依頼するメリットは? 代理店にはホットペッパービューティーに携わり10年以上のベテラン社員が数多く在籍しており、効果だしを熟知しているので安心して相談、依頼することができます。 尚、掲載料金や掲載ルールにおきましては、代理店、リクルートライフスタイルさんの直販営業におきまして変わりはございません。 チーム・チャンネルの対応エリアはありますか? 東京本社、関西営業部、横浜、町田、立川、名古屋、博多の計8拠点から写真撮影など迅速な対応が可能です。 チーム・チャンネルではどのようなサポートがありますか? エリア情報の提供や、撮影、サロンボードの利用方法まで徹底サポート致します。 また、自社運営の成果報酬型サイト「サロンデジョブ」にて、ビューティー系スタッフさんの紹介も可能です。 さらに、同業の居ぬき物件なども積極的に紹介しております。 ホットペッパービューティーはいつから掲載できますか? ホットペッパービューティー掲載はマンスリーです。 ネットの更新は毎月最終木曜になります。 ご掲載の締め切りは概ね更新月の初旬になります。 初めてご掲載をご希望の場合は、写真撮影やコンテンツ制作のお時間もございますので余裕をもってお申込みください。 ホットペッパービューティーの掲載費はいくらですか? ご希望のプランやエリアによって異なります。 詳しくは営業担当にお問い合わせください。 どの掲載プランを選べば良いでしょうか? 店舗やサロン様の目標とされる集客数や効果、ご予算などをしっかりヒアリングさせていただいてから最適なプランをご提案致しますのでお気軽にご相談ください。 ホットペッパービューティーはどんな人に見られているの? 幅広いユーザーが利用しています。 ホットペッパービューティーは個人でも契約ができますか? はい、可能です。 ネット掲載のみでも利用可能ですか? はい。 ネット掲載のみ フリーペーパー掲載なし のご利用もいただけます。 システムの操作が不安です。 サポート等ございますか? 導入時に弊社スタッフが丁寧に説明致します。 また、ヘルプデスクが年中無休で対応させていただいております。 お気軽にお問合せください。 インターネット環境が必要ですか? インターネット環境と端末 PCやタブレット が必要になります。 サロン様ご自身でご用意ください。 ホットペッパービューティー掲載・資料請求 に関するお問い合わせ 下記項目をご記入、ご確認の上、確認画面へボタンを押してください。 (例)ヤマダタロウ 都道府県 【必須】 *選択してください。 電話番号 【必須】 *半角でご入力ください。 (例)11111111111 メールアドレス 【必須】 (例)hotpepper example. jp ジャンル ネイル エステ アイビューティー リラク *該当のジャンルをチェックしてください。 複数選択可能です。 フリーコメント/ご質問など 個人情報及び特定個人情報保護方針 株式会社チーム・チャンネルは、広告の企画・制作・販売、Webマーケティング、ネイルジェル開発・製造、人材派遣、有料職業紹介、業務請負等の各事業を行うに当たって、お客様、利用者並びに当社従業者の個人情報及び特定個人情報等を保護することは重大な社会的責任と認識します。 以下の通り個人情報及び特定個人情報保護方針を定め、適正な取扱いの確保について全社を挙げて取り組むことを宣言します。 1.個人情報及び特定個人情報等は、受託した業務並びに従業者の雇用・人事 管理上必要な範囲に限定して適切な手段で取得、提供します。 また、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた取扱い(目的外利用)を行わず、それを実現するための措置を講じます。 2.個人情報及び特定個人情報等への不正アクセス、または個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどのリスクに関して教育、監査、改善を通して合理的な安全対策を講じ、個人情報及び特定個人情報保護体制を継続的に向上します。 3.当社が保有する個人情報及び特定個人情報等に関して適用される法令及びその他の規範を遵守します。 4.当社は、個人情報及び特定個人情報等に関する質問及び苦情に、適切かつ迅速に対応いたします。 5.社会的ニーズや個人の要望、あるいは最新のIT技術動向を踏まえ、個人情報及び特定個人情報保護体制を適時・適切に見直しを図り、その改善を継続的に行います。 個人情報及び特定個人情報の取扱いについて 株式会社チーム・チャンネルは、「個人情報及び特定個人情報保護方針」に基づき、当社が事業の用に供する個人情報及び特定個人情報等を次の通り取扱います。 個人情報及び特定個人情報等の利用目的• 1 当社が取扱う個人情報は、次のいずれかに該当する業務の目的で取得し、利用目的の範囲内で適正に取扱います。 対象者 利用目的 派遣・職業紹介登録者 から取得した個人情報 1. 最適な仕事の案内・仕事に関する連絡および契約締結に関する業務 2. 労務管理業務 3. 福利厚生の提供 4. 緊急事態が発生した際の連絡 5. 当社に希望されたサービスの提供 6. 当社からの情報提供及び当社の事業活動に関するマーケティング活動や調査、署名などの協力依頼 7. お預かりした個人情報の修正および更新 8. お友達紹介に関するお問い合わせ、および連絡のため 9. 当社が提供するサービス等における契約の履行 2. 当社サービスに関する情報の提供 3. 当社サービスの代金回収の履行 4. 当社へのお問合せ・ご相談への対応 5. 各種イベント・キャンペーン・会員制サービスなどの案内 6. 業務内容 利用目的 受託業務 受託業務における契約履行 人材紹介会社 採用選考 監視カメラ 防犯、警備目的• 2 当社が取扱う特定個人情報等は、社会保障、税及び災害対策に関する特定の事務の範囲内で適正に取り扱います。 2.個人情報及び特定個人情報等の第三者提供• 2 当社は特定個人情報等を提供することができるのは、番号法第19条各号に当てはまる場合に限定し、それ以外で特定個人情報等の提供はしません。 3.委託先等の管理 当社は第1項で示した利用目的の達成のために、お預かりした個人情報及び特定個人情報等を当社と契約を締結した委託会社に預けることがあります。 委託会社に対しては、適切な取扱いおよび保護を行わせ、第三者への開示・提供、および第1項の目的以外に利用することを禁止します。 4.個人情報及び特定個人情報等の管理• 1 お預かりした個人情報に関しては、社内における徹底した情報管理(アクセス権の限定、社内教育・啓蒙活動など)のもと、社員一同、厳重な情報管理・運営に努めてお取扱いしています。 また、特定個人情報等に関しては、事務取扱担当者を限定し、管理された区域・機器において適正に取扱いしています。 2 インターネットでのセキュリティに関しては、業界標準であるSSL(セキュア・ソケット・レイアー)を使用し、インターネット上で送信されるデータを暗号化することにより傍受を防止しています。 5.個人情報及び特定個人情報等のお問い合わせ、開示等手続きについて• 1 ご本人またはその代理人が、個人情報及び特定個人情報等に関して、利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(以下、「開示等」という。 )を要求される場合には誠実に対応いたします。 2 お問い合わせに際し、ご本人またはその代理人であるかを確認する場合があります。 3 ご本人または、その代理人としてのご本人確認が取れない場合は、お問い合わせ、開示等のご要望に応じられない場合があります。 4 ご本人またはその代理人からの個人情報及び特定個人情報等の開示請求、当社からの個人情報の開示回答は合理的期間内に回答させていただきます。 【開示等の手続きの方法】• 1 下記の相談窓口までメール又は、お電話でご連絡ください。 2 当社指定の「個人情報開示等申請書」を送付させていただきますので、必要事項をご記入ください。 3 当社所有の個人情報をもとに、本人確認させていただきます。 4 代理人からのお問合せの場合、委任状や印鑑証明をもって代理人であることを確認させていただきます。 「個人情報開示等申請書」に同封してください。 5 お問合せは、「個人情報開示等申請書」により郵送で承っております。 6 「個人情報開示等申請書」によりいただいた個人情報は、お問合せいただいたお客様 との連絡及び本人確認に使用いたします。 それ以外の目的では使用いたしません。 いただいた書類は、開示等のお求めに対するご回答が終了した後、1年間保存し、その後破棄させていただきます。 【「開示等の求め」に対する送料の負担と徴収方法】 「開示等の求め」を行う場合は、1回の申請ごとに、800円の送料をご負担いただきます。 800円分の郵便定額小為替を提出書類にご同封いただきますようお願いいたします。 また、郵便定額小為替のご購入のための料金および当社への郵送料はお客様にてご負担いただきますようお願いいたします。 なお、手数料に不足があった場合には、申請には対応いたしかねますので、あらかじめご承知おきください。 6.個人情報及び特定個人情報等の開示等及び苦情・相談の窓口 【 お問い合わせ先 】 株式会社チーム・チャンネル 個人情報問合せ窓口 【 E-Mail 】 info t-c. jp 【 電話 】 03-5458-4206 【 FAX 】 03-6416-7393 【 郵送 】 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-18-3 プレミア道玄坂ビル5階 7.認定個人情報保護団体について 当社は、個人情報の保護に関する法律に基づく認定個人情報保護団体である特定非 営利活動法人日本個人・医療情報管理協会(JAPHIC)の対象事業者です。 1 認定個人情報保護団体の名称 : 特定非営利活動法人日本個人・医療情報管理協会• 2 苦情解決の申し出先 : 特定非営利活動法人日本個人・医療情報管理協会 事務局 【 住所 】 〒113-0033 東京都文京区本郷2-3-15 元町館2階 【 電話番号 】 03-5615-8180 【 E-mail 】 incident japhic. 受付時間:月曜日~金曜日 10:30 ~ 17:30 年末年始、その他所定の休日を除く•

次の

ホットペッパーグルメ適正プランの選び方は?Bでも集客が多いって本当!?

ホットペッパー 管理画面

ホットペッパービューティー掲載窓口 ホットペッパービューティーのご掲載を検討されている方は掲載問い合わせからご連絡ください。 業種やエリアによって専属のコンサルタントがおりますので、分からないことや気になる点がある場合はお気軽にお問い合わせください。 ホットペッパービューティーは2016年11月に大幅なリニューアルを行い、年齢層などのターゲットは大きく変わってきております。 年齢層の高い方の集客がしたいサロン様や、リピート率の高いお客様を集客したいサロン様でもご満足いただけるご提案が可能になり、美容サロン様の運営にはなくてはならないメディア、サービスになっています。 美容サロン様の課題といえば「新規集客拡大」「リピート率向上」「単価アップ」「スタッフ採用育成」など大枠決まってきていますが、ホットペッパービューティーをご活用いただいてこのような課題を解決している成功事例がたくさんあります。 また近年、サロンボードという予約管理システムが無料で付くため、顧客管理から各種分析、会計データ抽出までホットペッパービューティーにご掲載いただくだけで全機能利用可能になっています。 新店オープンはもちろん、まだ掲載をされていないサロン様はまずはお問い合わせをしてコンサルタントの提案を聞いていただければと思います。 掲載の料金、費用について ホットペッパービューティーの金額についてですが、エリアによって料金が異なったり、キャンペーンがあるため公式サイトには料金表が掲載されていません。 そのため、一度担当者と直接お話をしていただいてから料金をご確認していただくことになります。 料金を確認するためにはご掲載希望の店舗様の住所が番地まで必要となりますのでそちらのご用意をお願い致します。 また、オープン前で細かい番地までエリアが決まっていない場合はあらかじめ弊社にご連絡をいただけますと、集客効果や採用効果の高いエリアをご紹介できますので前もってご連絡をいただけますとスムーズにお話が進められます。 その他にも店舗展開を考えられているサロン様の出店計画、FC展開を考えられている場合のエリア調査なども弊社で一括して行なわせていただきますのでFC本部の会社様にも喜んでいただけております。 ホットペッパービューティーの特徴について ホットペッパービューティーは、ヘアサロン、ネイルサロン、まつエクサロン、リラクゼーションサロン、エステサロンの運営になくてはならないサービスになっています。 一昔前のホットペッパービューティーは、駅にフリーマガジンとしてクーポン雑誌を置いておき、そちらからの集客がメインになっていましたので、年齢層や単価があまり良いとは言えない状況でした。 しかし2016年11月に大幅なリニューアルを行ったことで、年齢層や単価などのユーザーが大幅に変わっています。 本誌の効果はもちろんですが、WEBサイトからのネット予約者数が1年間で171%で増えていて、集客の効果がリニューアル前と比べて格段に増えています。 ネット予約が増えている理由は、もちろん紙媒体からWeb媒体への時代的な流れも大きく影響がありますが、ホットペッパービューティーの対策としても大きく分けて4点ポイントがあります。 24時間対応 24時間受付可能なネット予約システムを導入している• ポイント 来店促進につながるポイントプログラムがある• ネット予約 ネット予約のニーズが高まっている• また、サロン様を予約される方の43%が閉店前・閉店後の時間帯に予約が入っている状態です。 仕事終わりの時間帯、寝る前になんとなくサロン探しが多いという状態ですので24時間ネット予約ができることが大きなメリットになっています。 また、ホットペッパービューティー以外にもホットペッパーグルメ、じゃらんなどのリクルートが運営しているものはもちろん、ローソンやケンタッキーなどでもリクルートポイントをためることができます。 そこで貯めたポイントでサロン予約をすることができますので、ホットペッパービューティーを使っているサロンに予約が集中している状況です。 ネット予約をして実際来店した方に限り口コミを投稿できる仕組みになっています。 リアルな口コミが載っていることで初めて行くサロンにも安心して通える仕組みを作っています。 これからも益々ネット社会が浸透していく中でサロン運営にはどうしても必要なメディアになっています。 単純に広告を出すだけだと考えていましたが、まず担当者の方がうちのサロンにとても興味を持ってくれ、今後どのようなサロンにしていきたいのかまで細かく聞いてくれたので、この方に任せてみようと思い掲載に至りました。 掲載後には売り上げ目標を一緒に作成したり、採用など集客以外の提案もしてくれる方だったので自然と売上も伸び半年で目標売上を達成することができました。 またホットペッパービューティーの機能はとても多岐に渡り、ただの新規集客用の広告かと思っていましたが、来店された際の会計POSシステム、新規集客したお客様へのメッセージでの次回来店のアプローチ、再来店につながるクーポンや口コミ機能、ブログ機能を活用してサロンのブランディング効果にも影響を感じています。 5年でFC化にも成功して現在30店舗になりましたが、掲載して本当に良かったと思っているサービスです。 ホットペッパービューティーにご掲載いただいたサロン様には無料で「サロンボード」という予約管理システムが付きます。 サロンボードはサロンに必要な5代業務である「予約」「顧客」「売上」「会計」「販促」管理をすべてサポートしています。 サロンボードを使うことで、サロン経営になくてはならない予約管理や顧客管理機能が使え、かつリピーターになってもらうためのメッセージ機能や顧客来店分析機能もついていますので、集客改善や売上UPにも効果的なシステムと言えます。 また、日々のサロン運営を効率的に行えるようにサロン運営の実態に沿った機能や画面配置を行なっておりますので、使い勝手に関しても店舗スタッフさんに大変ご好評いただいており、業務の軽減にも役立っています。 サロンボードの機能 [スケジュール画面について] スタッフと設備の両方のスケジュールを確認することができる仕様になっています。 また、予約情報に関しては「スタッフ」と「設備」に自動で入るので、スタッフさんの空き時間やどの設備が空いているかなどが一目で確認できます。 Beauty予約やポイントの利用などはアイコンで確認することができ、当日以外の日付も即時閲覧ができます。 [レジ機能について] 施術ごとの会計はもちろん、配送代のような突発的な出費など店内のすべてのお金の出入りについても、いつでも、どこでもサロンボードで確認することができます。 また、スタッフ別売上や新規・リピーター比率なども簡単に把握できるシステムです。 [メッセージ機能について] メッセージ機能を使って来店後のお礼やキャンペーンのお知らせ、誕生日メッセージや再来店促進メッセージを送信することができます。 こちらの機能に関しても掲載料以外はかからず無料で利用できます。

次の