水着 アザミ。 【ロマサガ】【議論】水着アザミは強そうだけど●●なのがダメだなwwwwww

【ロマサガRS】水着アザミ(SS)の評価|技・耐性・アビリティ【ロマサガリユニバース】

水着 アザミ

スポンサーリンク みなさまこんにちは!晩酌です。 今回は現在開催中の「夏だ!海だ!ロマンシングフェス」目玉の一つであるSSスタイル【水遁の術】アザミの性能考察です。 【水遁の術】アザミ アザミは既存、限定含め、このスタイルで全4スタイル目!プレイヤーの人気もさることながら、運営からプッシュも結構なモノだと思いますw 既存のSSスタイルはこのロマサガRSリリース当初から実装されているキャラですが、未だに体術キャラのトップクラスの評価を受け続けているスタイルです。 ロールはアタッカーです。 ちなみに既存のSSもロールはアタッカーで。 役割はモロ被りしていますw 技構成 ・波撃ち:消費BP5~4 威力Eの冷属性(体術)縦一列攻撃。 低コストで縦一列範囲攻撃出来るのは非常に貴重なスキル。 近接攻撃に対してはパリイ&威力A攻撃という反則的な性能を持っていて、近接攻撃しか持っていない敵に対しては切り札になる可能性を持っています! また、このジョルトカウンターはODで使うと、カウンターの度にOD技として発動するという特徴を持っています。 演出が長くなりますが、爽快感は中々のモノ! 仕様上OD連携にはなりませんが、マスターレベルや聖石のOD補正値が乗るので、ジョルトカウンターを狙う時はODを絡めるのも面白いです! ただ、弱点や注意事項も多い技。 仕様に関して正しく理解しないと上手く活用出来ない可能性があります・・・ ジョルトカウンターの注意点 ・消費BPが高い。 通常のクエストでは所持BP17の状態でやっと2ターン連続で撃てる程のコスト。 ジョルトカウンターは使用ターンのみの効果ですので、防御技メインとして使うのは現実的ではありません。 この弱点を克服出来るのが、先週末から開催されたR杯です。 先週末の日曜では初期BPと回復BPが変動するという変速ルール。 大将戦では初期BP18で回復BPが8というルールでしたので、初ターンから3連続で撃つ事が出来、その後もコンスタントに撃つ事が可能となり、消費コストの高さが気にならなくなります! R杯の敵は行動パターンが少なく、近接攻撃しか仕掛けてこない敵も珍しくありません。 パリイもそうですが、敵に狙われないと何も出来ない上にBP13~10を消費させられてしまいます・・・ 使用する際にはある程度運に左右されるという事は覚悟しなくてはいけません。 ジョルトカウンター時、狙われ易くするために陣形などでヘイトを集めやすくする等の工夫が必要となります。 敵の術攻撃や間接攻撃に対してはカウンターはおろか、回避する事さえ出来ません・・・ そのため、このジョルトカウンターを狙う場合は、適任であるクエストをしっかり選定する必要があります。 また、一見近接攻撃に見えてもカウンターが発動しない攻撃が有る模様・・・ 具体的には先週のR杯で出現したロトンビースト等が使ってきた、強牙。 見た目は完全に近接攻撃なのですが、何故かジョルトカウンターが発動せずアザミがワンパンされる・・・という報告が多数・・・ どうやらジョルトカウンターだけで無く、セルフバーニングでもカウンターが発動しないようなので、ジョルトカウンターの不具合では無いようです・・・ ただ、過去には突進や体あたりなどの攻撃でカウンターが発動せず、結果、不具合だった。 ジョルトカウンターのカウンターの部分の威力は技ランクに影響するようなので、技ランクを上げたい所ですが、オートでは使用してくれないため、完全手動で技ランク上げをする必要がありますw ただ、オートで使用しないことによって、挙動をコントロールしやすいというメリットもあります。 また、パリイと違い、遠距離攻撃の場合はダメージ付きであっても状態異常にされてしまう可能性はあります・・・フレイムウィップ等には無力・・・という事になります・・・ スポンサーリンク アビリティ構成 ・練気高揚:攻撃時、まれにBPが1回復する。 既存SSも非常に優秀なアビリティ構成でしたので、この限定スタイルも優秀であるといえるでしょう! スタイル補正値 スタイル補正値は腕力、素早さが高く設定されています! 体術使いとしては使い易い補正値。 既存のSSより育成には向いています! しっかり育成を行いたい時は、限定SやAスタイルで育成を行うと良いでしょう! スタイルlvボーナス スタイルlvボーナスは腕力と素早さに振り分け。 運用方法 議題に挙がるのは波撃ちを使う運用方法と、サブミッションをメインで使う運用方法。 波撃ちを一覚醒。 縦一列攻撃をコンスタントに撃てる構成。 デメリットは明確でサブミッションを覚醒出来ない事。 サブミッションは非常に優秀な技で、この技を覚醒出来ないというデメリットはかなり大きいです・・・ その上、アザミを持っている人は既にサブミッションを覚醒済の人の方が多いでしょう。 汎用性で言えばサブミッション運用の方が圧倒的に分があると思っています。 波撃ちの覚醒は任意。 単体攻撃しか出来ませんが、中火力と腕力デバフを兼ね備えたサブミッションをコンスタントに発動する事で総合力と汎用性を両立する事が出来ます! 既存SSからの変わらない運用方法なので新鮮味がありませんがナンダカンダこれが一番良いと、個人的には思っています。 練気高揚の発動状況によっては波撃ちを使うようになります。 覚醒するしないは、個人の好みによりますが、覚醒しない方が波撃ちの暴発の確率を下げる事が出来ます。 どうしても波撃ちを使いたい人は既存SSに継承すると良いかもしれません。 コークスクリューと同じBPにして継承すると、練気掌や千手観音を覚醒していない場合は初手からひたすら波撃ちを連発するようになります。 練気掌、千手観音を覚醒している場合は初手で撃った後、波撃ちマシーンに以降します。 ただ、波撃ちを使うために、普段使わないコークスクリューを覚醒させるのはコストが高いので、あまりオススメしません・・・ 個人的に行き着いた運用方法は、オートではサブミッション運用。 波撃ちは手動時に使うというのが私の結論です。 水着アザミ総評 かなり優秀なスタイルだと思います! 特にサブミッションを持っている事で、この限定SS単体で、ある程度完成されているというのが強み。 練気掌の付け外しが出来る事で、クエスト構成によって使い分けられるという点で既存SSより使い易い印象です! もし既存SSのアザミを持っていないという人でもこの水着アザミをゲット出来ればこのスタイルだけで十分一軍採用出来ると思います! また、既存SSを持っているけど、クリスマス限定Sアザミを持っていない人にとっても、サブミッションを継承用としても魅力的! そしてなんと言ってもジョルトカウンターの存在! 使いにくい点も多い技ではありますが、現状最高難易度コンテンツと言えるR杯で活躍するという唯一無二の性能です! R杯を有利に進めたい人には是非とも欲しいw 一方で、スタイル補正値やアビリティ構成など、スタイルでの総合力では既存SSとそれほど変わらないという点が懸念点・・・ 既存SSを持っている人は、既にスタイルレベルを育てている人が多いと思います。 汎用性が広がると言っても同じような性能のスタイルにゴールドピースを使うというのが非常に悩ましい・・・ まとめると・・・ ・既存SSを持っていない人や、限定Sを持っていない人には文句無しでオススメ! ・既存SSを既にスタイルレベル込みで育てている人は無理してまで取らなくても良い?取った場合もスタイルレベルは上げなくても良いかも・・・ ・R杯でジョルトカウンター無双したい人は是非とも欲しいスタイル。 アザミは既存SSを持っていれば劇的な戦力アップにはならないというのが理由です。 いかがでしたでしょうか? モチロン、それぞれの手持ちによって、必要なスタイルは変わってきますので、最終的なガチャを引くか引かないかは個人の判断でお願いします! それでは今回はここまで!みなさま一緒にロマサガRSを盛り上げていきましょう!!.

次の

【ロマサガRS】水着アザミの評価とおすすめ覚醒技

水着 アザミ

威力も高く、陣形の効果を活用してターゲットを集め、反撃で敵を一網打尽にすることも可能です。 オーバードライブで発動することにより、反撃の威力をさらに強化できます。 また、アビリティ「練気高揚」との相性が良く、反撃でBPを回収できるため、次ターン以降の攻撃スキルに繋ぎやすいのもメリットです。 BP消費が軽い範囲攻撃で敵を掃討 アザミは、BP消費が軽い縦一列攻撃「波撃ち」を習得します。 体術でありながら冷属性攻撃のため、他の打属性スキルと使い分けができ、主に道中の雑魚掃討や、クエスト周回で重宝するスキルです。 また、覚醒することでBP消費4で使用でき、アビリティ「練気高揚」の効果でBPを回復することで、スキルの回転率を上げられるのも魅力です。 豊富な継承技で戦術の幅が広い アザミは、継承技のバリエーションが多いのも特徴です。 威力SSの「千手観音」、全体攻撃の「練気掌」、間接攻撃の「気弾」など、出撃するクエストによって継承技を切り替えることで、戦術の幅が大きく広がります。 水着アザミSSの弱い点 間接攻撃には反撃できない アザミの「ジョルトカウンター」はとても強力なスキルですが、間接攻撃に対しては効果が発動しません。 銃や弓、術といった間接攻撃を多用する敵が出現するクエストでは、継承技で立ち回りをカバーする必要があります。 HPが0になると気絶状態になる。 腕力 剣・大剣・斧・棍棒・体術・槍の攻撃に影響。 体力 斬・打・突への防御に影響。 器用さ 攻撃時の命中率、銃・小剣・弓での攻撃に影響。 素早さ 回避、行動順、体術の攻撃力に影響。 知力 熱・冷・雷など、魔法系の攻撃と状態異常の付与率に影響。 精神 熱・冷・雷など、魔法系の防御に影響。 愛 回復を与えた時の回復量が増加。 魅力 回復を受けた時の回復量、状態異常の成功率に影響。 敵の直接攻撃を回避して、カウンター攻撃を行う。 使用したターンのみ有効 ・• 対象をスタンさせる 確率中 ・•

次の

【リユニバース】開幕で練気掌を打てる水着アザミが便利?覚醒勢の救世主!

水着 アザミ

アザミ覚醒失敗 まずはこちらを見て頂きたい。 初手、千手観音マンのアザミです。 同じ覚醒をしているプレーヤーもいるのではないでしょうか。 この覚醒は世間では、 覚醒失敗とよく言われております。 何もいじらないほうがいい。 という意見が多い印象。 わたしの場合は、「 これが強い」と思って覚醒したわけではありません。 錬気掌をBP10に覚醒 事の発端は、錬気掌をBP10にしてしまったこと。 当時Sアザミを持っていなかったので、「 サブミッションが使えないならせめて初手で全体攻撃させよう」とためらいなく覚醒しました。 ところがハーフアニバーサリーの復刻ガチャで、SアザミをGET。 サブミッションが使えるようになりました。 全体攻撃の後に、通常攻撃とサブミッションの繰り返し。 まあこれでもいいかなと思っていました。 錬気掌をBP9、千手観音をBP10へと覚醒 ところが、6月下旬に登場したバーニィイベント。 これ、初手で錬気掌を撃つとほぼ勝てません。 アザミを使わなければいいだけの話ですが、やはり最強クラスの火力を持つサブミッション使い。 使いたいじゃないですか。 泣く泣く 錬気掌BP9、千手観音BP10へと覚醒。 結局SSアザミの覚醒の正解は? ・初手、サブミッション ・初手、錬気掌 ・初手、千手観音 どれも有力で、それなりに強い。 しかし、1度覚醒してしまうと元には戻せないことから、何もいじらず様子見。 というのが無難な選択でした。 水着アザミは覚醒の失敗を帳消しにできる 水着アザミの技構成には、すでにサブミッションがあります。 そして大技のジョルトカウンターは防御技のため、全力Autoでは使いません。 つまり、継承なしならサブミマン、錬気掌継承なら錬気マン、千手観音なら千手マン。 と初手で全ての選択肢が取れます。 従来のSSアザミをどう覚醒していようが関係ありません。 この点がすごく有用だと思いました。 火力もほぼ変わらず 通常のSSアザミと水着のSSアザミ。 どちらも勇健強撃とテンションアップ持ちで、火力に関するアビリティ構成は変わりません。 また、スタイル補正の腕力と素早さもほぼ一緒です。 つまり、 水着アザミに技を継承したからといって火力が落ちることはありません。 唯一のデメリット すでに通常のSSアザミのスタイルレベルが50の場合は、水着アザミもスタイルレベル50にしないと同程度の火力にはなりません。 ピースを集めるのが面倒であることがデメリットです。 ただ「限界突破が面倒」というのは全キャラに共通することなので、アザミだけのデメリットではないですね。 まとめ.

次の